淡路島観光スポットおすすめ34選

淡路島スタバ「淡路サービスエリアから明石海峡大橋の美しい眺望」

淡路島で唯一のスタバは「スターバックスコーヒー 淡路サービスエリア(下り線)店」です。場所は、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道で明石海峡大橋を渡ってすぐの淡路サービスエリア下り線にあります。

季節のおすすめ、コーヒー、エスプレッソ、フラペチーノ、ティーなどのお馴染みのメニューが、日本一と称されるビュースポットで景色と共に堪能できます。フードも充実しており軽食として利用できます。

全席がオーシャンビューです。開放的なテラス席、全面ガラス張りのカウンター席、家族やグループのテーブル席などがあります。テイクアウトして展望広場のベンチでもフォトジェニックな眺めを堪能できます。

昼は、青い空と海に囲まれた明石海峡大橋とお洒落な神戸を一望できます。夜は、パールブリッジと称される明石海峡大橋や大観覧車のライトアップ、煌びやかな神戸のネオンライトを一望できます。

淡路島スタバ「スターバックスコーヒー 淡路SA(下り線)店」

なお、淡路島のカフェでおすすめ店のまとめについては、以下の記事をご参照ください。

淡路島スタバの詳細・基本情報

  • 正式名称:スターバックスコーヒー 淡路サービスエリア(下り線)店
  • 住所:〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋仮田2568
  • 住所:〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋2568 淡路AS(下り線)
  • 電話:0799-72-4715
  • 公式サイト:https://www.starbucks.co.jp/
  • 営業時間:7:00~22:00
  • 定休日:不定休
  • 駐車場:無料(普通車320台、大型車102台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道の明石海峡大橋を渡ってすぐ

淡路島スタバの雰囲気・様子

スターバックスコーヒー 淡路SA(下り線)店は、淡路島で唯一のスタバとなります。場所は、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道で明石海峡大橋を渡ってすぐの淡路サービスエリア下り線にあります。

アクセスは、自動車もしくは高速バスとなります。大観覧車が目印です。

なお、淡路SAは上下線が連絡道路で結ばれています。複合施設「淡路ハイウェイオアシス」を間に挟んで往来が自由となります。下り線からも上り線からもスタバに到着できます。

建物は、サービスエリアを向かって左奥にあります。観覧車の隣の近くで展望広場に隣接しています。

近未来的でスタイリッシュな建物です。3面がガラス張りで開放感のあります。壁面に淡路島で約400年の伝統産業であるいぶし瓦「淡路瓦」の瓦素材が使用されています。

淡路島スタバの外観

営業時間は7時から22時までです。なお、明石海峡大橋のライトアップは日没から23時までです。座席は、カウンター10席、テーブル10席、テラス14席があります。子供用イスが用意されています。

全席がオーシャンビューです。空と海と展望広場に囲まれた開放的なテラス席、全面ガラス張りで眺めの良いカウンター席、家族やグループで一緒にゆったり座れるテーブル席などシチュエーションに合わせられます。

テイクアウトをして展望広場のベンチに腰掛けながら、フォトジェニックな眺めを堪能できます。

店内は、入口すぐに物販コーナーがあります。淡路島店にオリジナルのタンブラーやスタバカードなどはありません。2019年に地域限定商品として淡路島店で「兵庫限定フラペチーノ」が販売されました。

淡路島のスタバからの明石海峡大橋の眺望は、昼も夜も格別に美しい景色となります。

昼は、世界一長い吊り橋「明石海峡大橋」の雄大な景色が眺められます。明石海峡では、大阪湾から瀬戸内海に進みながら船舶が汽笛を鳴らしています。奥には、上品なビルが立ち並ぶ神戸の街並みが美しいです。

夜は、ライトアップされた明石海峡大橋が七色に染まります。パールブリッジと称されています。明石海峡の水面に反射して美しいです。ライトアップされた観覧車がグリーンに染まります。

神戸のネオンライト煌びやかです。1000万ドルの夜景と称されます。大パノラマの絶景です。

淡路島スタバからの眺望

店舗前に広がる展望広場には、インスタ映えスポットがあります。広場の中央に、本四高速道路のシンボルキャラクターの「わたる」くんと「明石海峡大橋」と刻まれた石碑があります。

「わたる」くんの頭にスマホをセットできる型枠があります。スマホをはめ込んでタイマーをセットして撮影すると、明石海峡大橋を中央に石碑を右側に完璧な配置の写真を撮影することができます。

この他、夜景のロマンチックスポットに、淡路サービスエリア上り線に「恋人の聖地」があります。ハート型のムード満点のベンチ、蓄光石の幻想的なライトアップがあります。デートにおすすめです。

なお、スターバックスコーヒーがある淡路サービスエリア下り線の休憩施設は世界的建築家の隈研吾さんが1998年に施工しました。全長180メートルで緩やかなアーチ状の屋根が魅力的です。

淡路島スタバのフラペチーノ

スターバックスコーヒー 淡路SA(下り線)店のメニューは、ドリンクとして、季節のおすすめ、コーヒー、エスプレッソ、フラペチーノ、ティーなどのお馴染みの商品があります。

フードとして、季節のおすすめ、デザート、サンドイッチ、ベーカリー、スナックなどがあります。

ラテは、コーヒー豆のほろ苦さ、ミルクが少なめ、コクが少なめ、後味すっきりが特徴です。フラペチーノは、コーヒー・ミルク・クリームなどを氷とともにミキサーにかけたコーヒー飲料です。

ドリップコーヒーは、細かく挽いたコーヒー豆にお湯を注いで抽出したコーヒーです。マキアートは、カフェラテをシロップで味付けした飲み物です。

なお、スターバックスの代名詞となるフラペチーノは、スターバックスが登録商標しています。フラッペとカプチーノの造語となります。冷たいドリンク商品です。

スターバックスラテ

スターバックスラテは、リッチな風味が自慢のエスプレッソに、ミルクをたっぷりと注いだラテとなります。定番のエスプレッソビバレッジです。エスプレッソとミルクが互いを引き立て合います。

エスプレッソとミルクの相性が抜群です。ミルクの甘さ、エスプレッソのアロマが一緒になってコーヒーの余韻を楽しめます。

ホットとアイスがあります。なお、カフェインレスのディカフェ(+50円)を販売しています。

  • Short(ショート):340円(税抜)ホット・アイス
  • Tall(トール):380円(税抜)ホット・アイス
  • Grande(グランデ):420円(税抜)ホット・アイス
  • Venti(ベンティ):460円(税抜)ホット・アイス

ドリップコーヒー

ドリップコーヒーは、世界中のコーヒー産地から厳選された香り高いドリップコーヒーです。アラビカ種コーヒー豆を使用した定番商品となります。異なるローストレベルのコーヒーを日替わりで用意しています。

高品質でバラエティあふれるコーヒー豆を通して、世界のコーヒーを楽しめます。

お気に入りの1杯が見つかるかもしれませんなお、購入レシートを当日営業終了までに持参すると、2杯目のドリップコーヒーが100円(税抜)または150円(税抜)で楽しめます。

  • Short(ショート):290円(税抜)ホット・アイス
  • Tall(トール):330円(税抜)ホット・アイス
  • Grande(グランデ):370円(税抜)ホット・アイス
  • Venti(ベンティ):410円(税抜)ホット・アイス

淡路島スタバ ラテ

抹茶クリームフラペチーノ

抹茶クリームフラペチーノは、風味豊かな抹茶パウダーをブレンドしたクリームベースのフラペチーノです。ミルクに甘みを加えて氷でブレンドしています。リフレッシングなフラペチーノとなります。

ミルクに甘みを加えて氷でブレンドしています。抹茶がリフレッシングなフラペチーノとなります。

なお、チョコレートチップ(+50円)を販売しています。チョコレートチップをカスタマイズすると食感が楽しめます。デザート感がアップします。抹茶とチョコチップの相性が抜群です。

  • Short(ショート):390円(税抜)アイス
  • Tall(トール):430円(税抜)アイス
  • Grande(グランデ):470円(税抜)アイス
  • Venti(ベンティ):510円(税抜)アイス

キャラメルマキアート

キャラメルマキアートは、ミルクがたっぷりのったバニラ風味のラテにキャラメルをトッピングしています。フォームミルクは、バニラシロップとスチームミルクのコンビネーションでなめらかな仕上がりです。

エスプレッソを注いでアクセントを付けています。トッピングはオリジナルのキャラメルソースです。

  • Short(ショート):390円(税抜)ホット・アイス
  • Tall(トール):430円(税抜)ホット・アイス
  • Grande(グランデ):470円(税抜)ホット・アイス
  • Venti(ベンティ):510円(税抜)ホット・アイス

淡路島スタバ フラペチーノ

シナモンロール

シナモンロールは、シナモンの香りとしっとり食感が楽しめるロールケーキです。生地とシナモンの豊かな風味、甘いフォンダンの味わい、ほど良いサイズ感です。コーヒーとの相性が抜群です。

バターと生クリームを入れたしっとりとした生地に、香り豊かなシナモンフィリングを丁寧に巻き込んでじっくりと焼き上げています。クリームチーズ入りのフォンダンをかけて仕上げています。

  • シナモンロール:270円(税抜)

ニューヨークチーズケーキ

ニューヨークチーズケーキは、本場ニューヨークの味わいを再現しています。綺麗なグラデーションになるように焼き上げた表面と、底に敷いたザクザク食感のクラムが特長です。

厳選された2種類のクリームチーズを使用しています。程よいコクで口どけが良いです。後味がサッパリしています。コーヒーとの相性が抜群です。スターバックスこだわりのチーズケーキです。

  • ニューヨークチーズケーキ:420円(税抜)

ハム&マリボーチーズ 石窯フィローネ

ハム&マリボーチーズ 石窯フィローネは、こだわりハム・とろけるチーズのコンビネーションにより素材の味が引き立つフィローネです。外側はザクザク、中身はしっとりの食感が特長です。

石窯で焼き上げたフィローネに、ハム・マリボーチーズ・オリーブオイルをサンドしています。スモークされた香り高いハムの旨みとまろやかなチーズのコクが口に広がります。コーヒーとの相性が抜群です。

  • ハム&マリボーチーズ 石窯フィローネ:420円(税抜)

兵庫限定フラペチーノ(2019年)

兵庫限定フラペチーノは、2019年11月12日から11月21日の10日間限定で販売されたご当地フラペチーノです。商品名「兵庫 ばり チョコ はいっとう フラペチーノ」で県内54店舗に登場しました。

今回の限定販売企画は、1999年4月に兵庫県神戸市に、1999年6月に京都府京都市に出店して20周年を迎えるアニバーサリープロジェクトとなります。

スターバックスは、日本初出店は東京銀座で1996年8月、関西では兵庫県1号店が神戸国際会館SOL店で1999年4月、京都府1号店が京都四条通りヤサカビル店で1999年6月となります。

お客様の投票により京都府では「京都 えらい 抹茶 抹茶 フラペチーノ」、兵庫県では「兵庫 ばり チョコ はいっとう フラペチーノ」が選ばれました。兵庫県と京都府の地域限定、期間限定で販売されました。

兵庫限定フラペチーノは、1868年に神戸港が開港して世界の文化の玄関口として栄えた街、洋菓子(スイーツ)の発祥をイメージしています。神戸の歴史的背景と寒い冬に似合うチョコレートがテーマです。

淡路島スタバのアクセス方法・手段

淡路島で唯一のスタバ「スターバックスコーヒー 淡路サービスエリア(下り線)店」のある淡路サービスエリア(下り線)のアクセス方法・行き方は、自動車もしくは高速バスの2つの手段があります。

自動車の場合

自動車を利用の場合、神戸方面・徳島方面・一般道からお越しの場合で進入口が異なります。

神戸方面

神戸方面からお越しの場合、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道で明石海峡大橋を渡り、左側にある淡路サービスエリア下り線から進入します。る淡路サービスエリア下り線の駐車場に到着します。

なお、渋滞の場合は、淡路サービスエリアの下り線の入口手前での車線変更ができない可能性もありますので、あらかじめ左側車線に変更しておいたほうが安心です。

徳島方面

徳島方面からお越しの場合は、神戸淡路鳴門道で淡路サービスエリア上り線から進入します。淡路サービスエリア上り線の出口に向かうと淡路ハイウェイオアシスの連絡道路があります。

淡路ハイウェイオアシスに進入して、反対側に淡路サービスエリア上り線の連絡道路があります。通行券チェックゲートを通過して連絡道路を進みます。淡路サービスエリア下り線に到着します。

一般道

一般道からお越しの場合、淡路インターチェンジ前交差点から県道157号線の坂道を約700メートルほど登ると淡路北スマートインターチェンジがあります。なお、ETC搭載が必須のインターチェンジです。

淡路北スマートインターチェンジを通過すると淡路ハイウェイオアシスに到着します。通行券チェックゲートを通過して淡路サービスエリア上り線の連絡道路に進みます。淡路サービスエリア下り線に到着します。

高速バスの場合

高速バスの場合、JR三宮駅、JR舞子駅、学園都市駅、新幹線 新神戸駅、大阪阪急3番街、なんば駅の最寄りとなる高速バス乗り場から淡路島行きの高速バスが運行しています。

高速バスは、淡路インターチェンジの高速バス乗り場で降車します。淡路インターチェンジから淡路サービスエリア下り線までは徒歩で約5分となります。

淡路交通バス

  • 三ノ宮駅ー淡路IC(所要時間40分、乗車料金680円)
  • 高速舞子駅ー淡路IC(所要時間10分、乗車料金420円)
  • 学園都市駅ー淡路IC(所要時間20分、乗車料金470円)
  • 大阪阪急3番街ー淡路IC(所要時間70分、乗車料金1270円)

本四海峡バス

  • 新神戸駅ー淡路IC(所要時間55分、乗車料金680円)
  • なんば駅ー淡路IC(所要時間90分、乗車料金1270円)
カフェ
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました