淡路島で3Dマスク販売 南あわじ市の靴下製造会社ナナソックス 新型コロナ対策

ニュース

淡路島で3Dマスクが販売されています。2020年3月27日から、兵庫県南あわじ市の靴下製造会社「ナナソックス」が、靴下の製造機械を使用して開発した「3Dニットマスク」の販売を開始しました。

3Dニットマスクの購入方法は、ネット購入もしくは、電話予約で現地購入のいずれかです。電話予約は月曜日から土曜日まで9時から17時までです。工場の営業時間は8時から17時まで日曜日が定休日です。

3Dニットマスクの販売価格は、1枚1000円(税抜き)です。サイズは大人用のLサイズとMサイズ、子供用のSサイズの3種類です。色はホワイト、シルバーグレー、ベージュ、ピンク、パウダーブルーの5種類です。

地元の靴下メーカーが新型コロナウイルス感染拡大の防止対策として3Dマスクを開発しました。淡路島の住民の皆さんにマスクを1枚でも多く届けられるように工場で直接販売をしています。

3Dニットマスクの販売を開始します!
2020.03.26
ホールガーメントによる無縫製の立体形状マスク ”3Dニットマスク” が完成しました。
ポイント① フィルターポケット付きで市販のウイルスカットフィルターを装着できます
ポイント② ストラップも同時に編み込む一体構造なので耳元へのストレスが軽減されます
ポイント➂ 肌に触れる部分はコットン100パーセント
ポイント➃ 子供用マスク(Sサイズ)もあります
3Dニットマスクの販売は、3月27日(金)20時~ スタートします。

新型コロナウイルス感染が拡大していた3月初旬から、3Dニットマスクの製造を企画しました。

ホールガーメントによる無縫製の立体形状マスクとなります。縫い目の無い5本指ソックスなどをはじめ、立体的な商品を製造できる機械を使用して糸で編まれています。

顔へのフィット感が高く調整して立体的な形状に仕上がっています。肌に触れる部分には、コットン100%が使用されています。洗濯して繰り返し使用できます。

単体では、せき・くしゃみでの飛沫防止効果があります。フィルターポケットが付いています。市販のウイルスカットフィルターを装着すると市販のマスクと同様の機能となります。

ストラップ部分も同時に編み込んだ一体構造になっています。耳への負担も軽減されます。通常サイズの大人用マスク(L・M)に加えて、子供用マスク(S)の3種類があります。

2020年3月27日の20時からオンラインショップ「ナナソックスONRINESHOP」で販売を開始しました。電話でサイズと色を予約して、現地の工場で購入することができます。

なお、2020年4月6日現在で、ナナソックスオンラインショップは在庫切れになっています、3Dニットマスクの再入荷は、販売の準備ができ次第在庫が追加されます。

現在4月20日を目途に準備を進められています。個別対応はできません。

また、3Dニットマスクの購入予約は、3Dニットマスクの購入予約については、兵庫県南あわじ市にある工場で受け取りできる方のみの受付となります。個別の郵送による予約販売はできません。

有限会社ナナソックスは、1961年に創業しました。場所は、淡路島南西部の兵庫県南あわじ市神代地頭方にあります。長年のOEM生産で培った技術力に定評があります。

製造設備として、ドラムレス靴下編機、ホールガーメント横編機、K式靴下編機、リンクス編機などがあります。製造工程の全てを自社工場で一貫して行っています。

足袋ソックス、スポーツソックス、介護・医療用ソックス、底パイルソックス、5本指ソックス、機能性ソックス、立体的な足底、縫い目のないシームレスなどが製造できます。

ショートソックス、ハイソックス、レッグウォーマー、ノベリティソックスなどの製造実績があります。

なお、淡路島の新型コロナウイルス感染状況と防止対策は以下の記事をご参照ください。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました