秋の宿泊プラン「やぶ萬旅館」

宿泊・温泉

やぶ萬旅館の秋の宿泊プランは、秋の味覚「紅葉鯛で当館名物「鯛麺」&白身魚の土瓶蒸し&淡路牛唐板焼付」秋の夢の箸DXプランがおすすめです。

宿泊予約期間は、2022年9月1日から2022年10月31日までとなります。

  • 秋の夢の箸DXプラン:19,800円~

秋の夢の箸DXプランは、夕食に食事部屋で、紅葉鯛を使用した名物「鯛麺」や鯛荒焚き、きのこ釜飯、白身魚の土瓶蒸し、淡路牛の唐板焼きなどの会席料理が提供される宿泊プランとなります。

紅葉鯛は、鳴門海峡の激流にもまれた活きのいい秋が旬の鯛です。名物「鯛めん」は、素揚げして蒸して旨みを閉じ込めた鯛と一年寝かせた「ひね」の手延べそうめんを出汁で煮立てて大杯に盛ります。

当館が発祥の地となります。鯛の香ばしさと喉越しの良い素麺が絶妙の取り合わせです。「鯛あら焚」も隠れた逸品です。淡路牛は、筋繊維が細かく柔らかです。熱を加えるとサシが溶けて旨みが出ます。

唐板焼きにすることで香りとまろやかさが増します。土瓶蒸は、夏が終わった名残り鱧から使用されます。鱧の時期が終わりますと白身魚や活き海老などが使用されます。お造りの盛り合わせも新鮮です。

秋の実りを感じる献立となっています。淡路島の旬の味覚を少しづつ多彩な料理として全11品と品数沢山で登場します。年間一番人気「夢の箸プラン」を贅沢に秋仕様にバージョンアップしています。

秋の夢の箸DXプランのメニュー一覧

  • 付出:季節の三種
  • お造り:季節の四種盛り
  • 焼物:足赤海老・サザエ
  • 一人替り:淡路牛唐板焼
  • 焚合せ:鯛荒焚き
  • 酢物:福良産もずく
  • 揚物:足赤海老天婦羅
  • 替鉢:一人鯛めん
  • 釜飯:きのこ釜飯
  • 吸物:土瓶蒸し
  • 果物:季節のフルーツ

朝食は、食事部屋で淡路島ならではの地元食材を使用した和朝食となります。ジュースは、島内初のみかん農園「平岡農園」の温州みかん100パーセントジュースです。

芽カブ素麺は、地元の芽カブを練り込んだ特産品「手延べ素麺」です。ヨーグルトは、淡路島産ヨーグルトにジャム製造の「星の果実園」のジャムをソースに使用しています。

朝食のメニュー一覧

  • お目覚めのジュース
  • 目玉焼き(ハム)
  • おひら・芽カブ素麺
  • 焼き鮭・蒲鉾・ひじき
  • ちりめん
  • 玉ネギサラダ
  • 赤出汁・白ご飯
  • お漬物
  • 淡路島ヨーグルト

部屋は、純和風の和室17部屋と洋室1部屋があります。純和風の和室は、6畳から12畳まであります。目の前に福良湾が広がります。洋室は、12畳です。窓からは漁師町の雰囲気が漂います。

設備は、テレビ、電話、お茶セット、湯沸しケトル、冷蔵庫、洗浄機付トイレ、スリッパ、金庫があります。貸出は、ドライヤーがあります。

アメニティは、ボディーソープ、シャンプー、リンス、洗顔ソープ、ハミガキセット、カミソリ、シャワーキャップ、タオル、バスタオル、浴衣があります。

温泉は、潮崎の湯で大浴場が利用できます。源泉は、美肌効果があるといわれる天然の美人湯「潮崎温泉」です。泉質は、ナトリウム炭酸水素塩泉で低張性アルカリ性温泉です。

お湯は、とろみのあります。湯上り後は、お肌がツルツルでたまご肌となります。一度入れば二度三度と入りたくなります。効能は、神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、美肌効果などです。

淡路島の秋の宿泊プランについては「淡路島 秋の宿泊プランおすすめ10選」をご参照ください。

やぶ萬旅館は、淡路島で最古の旅館となります。創業は文久3年です。150年以上受け継がれる伝統と信頼があります。淡路島南西端の福良港で遊覧船「うずしおクルーズ」の近くにあります。

部屋数は、全部18室です。客室は、2名から5名までバス・トイレ付きの和室です。島内唯一のお食事専用の和室があります。お食事部屋は和室のテーブル席で朝食に夕食に寛いで食事を楽しめます。

料理は、旬の食材を使用した会席料理です。鳴門海峡の鯛を使用した名物「鯛めん」の発祥の地です。鯛の宝楽焼、紀淡海峡の鱧を使用した「鱧すき」、福良湾の3年とらふぐのてっちりもおすすめです。

温泉は、美人の湯で知られる潮崎温泉が源泉です。ミネラル分と硫黄分で保温効果と保湿効果と美白効果があります。特殊成分から療養泉とされます。2016年4月にリニューアルしました。

昔ながらの名残りで箸袋裏に「鳴門小唄」の歌詞が記載されています。漁師町の福良では地元の宴席で唄って踊って盛り上がった歌です。元芸者さんが日本舞踊の振付けで今でも語り継いでいます。

やぶ萬の基本情報は以下のとおりです。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました