淡路島アバターコンシェルジュ 遠隔操作で観光案内

お役立ち

淡路島アバターコンシェルジュは、デジタルサイネージにコンピューターグラフィックス(CG)の女性キャラクターが映し出されて観光客が話しかけると観光案内をしてくれるサービスです。

淡路島アバターコンシェルジュ
©AVITA

キャラクターの操作は、淡路市にあるパソナグループ「淡路アバターセンター」を拠点としてセンターのメンバーが担当しています。ボイス・チェンジャーを使用してリアルタイムでしゃべります。

問い合わせや予約受け付けに対応します。観光スポットやアクセスなどを動画や画像を提示して案内します。複数を組み合わせたプランもガイドしてくれます。飲食店や宿泊施設の予約も行います。

©AVITA

デジタルサイネージに話しかけるまで「待機状態」ですが、周辺の状況を遠隔で常時把握しています。アバターコンシェルジュから通行している人に話しかけてサービスの利用を促すこともあります。

淡路島でアバター(分身)を活用した観光案内サービスは、パソナグループと大阪大学発スタートアップ「AVITA(アビータ)」の共同事業です。パソナグループの観光施設にモニターを設置しています。

©AVITA

淡路島アバターコンシェルジュのサービスは、以下のとおりです。観光施設以外に、パソコン・スマホからでもアクセスできます。ネット会議サービス「Zoom」を利用してアバターとお話します。

  • 淡路島に旅行前のお困りごとや疑問点についてお答えします。
  • 淡路島西海岸にあるレストラン11店舗の予約をサポートします。
  • 淡路島に旅行中のお困りごとや疑問点についてお答えします。

相談は無料です。何度でも利用できます。1回あたり30分程度までの利用となります。営業時間外や接客中は待機することになります。インターネット接続が必要です。通信費などは負担となります。

なお、パソコン・スマホからアクセスする手順は以下のとおりです。

  1. 「今すぐ相談する」ボタンを押してルームに接続されるまで待機。
  2. 「デバイス設定」ボタンを押す。
  3. 「カメラ」と「マイク」の使用を許可する。
  4. 「カメラ」と「マイク」のON/OFFを設定する。
  5. 「接続する」を選択する。
  6. アバターコンシェルジュと繋がるまで待機。 
  7. アバターコンシェルジュと会話を開始。 
  8. 画面を一度クリックすると対話終了ボタンが表示される。
  9. 対話終了ボタンを押した後、OKを選択。
  10. サービスを終了。
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました