淡路サービスエリア

淡路サービスエリア(淡路SA)は
明石海峡大橋の絶景が魅力で観覧車が目印

淡路サービスエリア(淡路SA)は、兵庫県神戸市から淡路島に明石海峡大橋を渡ってすぐにある神戸淡路鳴門道のサービスエリアです。淡路島の玄関口にあたり、上り線と下り線のサービスエリア(SA)を往来することが可能です。また、兵庫県立淡路島公園にある淡路ハイウェイオアシスとも連絡道路で結ばれています。なお、淡路インターチェンジ(淡路IC)から淡路サービスエリア(淡路SA)に入ることはできません。淡路サービスエリア(淡路SA)は、世界一の吊り橋である明石海峡大橋の絶景を望めることから「橋のみえる丘」とも名付けられています。西日本にあるサービスエリアでも規模が大きく、総施設の売り上げは東名高速道路の海老名サービスエリア(海老名SA)と並んで全国トップクラスになります。また、全国で大観覧車が存在する数少ないサービスエリアです。
所在住所:656-2401 兵庫県淡路市岩屋3118-1
電話番号:0799-72-4608

淡路サービスエリア(淡路SA)の詳細情報

下り線(徳島方面)のサービスエリアの施設

下り線のサービスエリアは、大観覧車が目印です。島民の間では淡路島で唯一のスターバックスコーヒーとミスタードーナツがあることで有名です。また、レストラン ロイヤルでは淡路玉ねぎまるごとカレー(1080円)、釜揚げしらす丼(1060円)が人気です。スナックコーナーでは藻塩ソフトプレミアム(390円)が人気です。また、スターバックスコーヒー淡路サービスエリア店は日本有数の絶景が望める店舗として有名です。

飲食施設

  • レストラン ロイヤル(7:00~21:00)
  • スターバックスコーヒー(7:00~22:00)
  • ミスタードーナツ(7:00~21:00、土休日6:00~21:00)
  • ザ・どん淡路SA(7:00~21:00)
  • スナックコーナー(24時間営業)
  • 売店(24時間営業)
  • 常設露店(屋外)

その他の施設

  • 大観覧車(9:00~21:00)
  • インフォメーション(8:00~17:00)
  • 駐車場(大型車:102台、小型車:330台)
  • トイレ(男子:大15小31、女子:62)
  • ガソリンスタンド(セルフ式):24時間営業

淡路サービスエリアのシンボル大観覧車

淡路サービスエリア(淡路SA)のシンボルともいえるのは大観覧車です。大観覧車は本州から淡路島に向かう下り側にそびえており全高65m、海抜135mを誇ります。明石海峡大橋や神戸空港まで見渡せる絶景ポイントとなっています。1周約12分の空中散歩ができます。ゴンドラは広々とした6人乗りで合わせて40台、いつでも快適な冷暖房付きで回転しています。プーさんの巨大ぬいぐるみと乗れるプーさんゴンドラやイスも床も壁も透明なシースルーゴンドラ、ペットと一緒に乗れるペットゴンドラなどもご用意しています。夜には、明石海峡大橋のライトアップでパールブリッジに輝くんと同様に大観覧車も幻想的にライトアップします。

  • 営業時間:9:00~21:00(チケット販売は20:30まで)
  • 電話番号:0799-72-5461
  • 利用料金:600円(団体割引、学生割引、障害者割引あり)

上り線(明石方面)のサービスエリアの施設

上り線のサービスエリアは、下り線より少し高く見晴らしが良い展望台「恋人の聖地」が目印です。また、レストラン ロイヤルではたらいうどんとたこ飯御膳(1180円)、淡路玉ねぎ御膳(1340円)が人気です。スナックコーナーではクレミア(520円)が人気です。また、カフェ ア トゥのシュークリーム(170円)が有名です。この他、チョコシュー(170円)やマンゴーシュー(200円)、いちごパイシュー(200円)が販売しているかも知れませんのでチェックしてみてください。

飲食施設

  • レストラン ロイヤル(平日8:00~21:00、土休日7:00~22:00)
  • カフェ エー トゥ(平日8:00~21:00、土休日8:00~22:00)
  • ラーメン尊(11:00~21:00、土休日10:00~22:00)
  • スナックコーナー(24時間営業)
  • 売店(7:00~24:00)
  • 常設露店(屋外)

その他の施設

  • 恋人の聖地「橋の見える丘」
  • インフォメーション(9:00~18:00、土休日9:00~19:00)
  • 駐車場(大型:102台、小型:336台)
  • トイレ(男子:大14小32、女子:65)
  • ガソリンスタンド(セルフ式):24時間営業
  • 郵便ポスト(岩屋郵便局)

新名所の「恋人の聖地」(ハートライトゲート)

淡路サービスエリア(淡路SA)の名所となっているのが「恋人の聖地」(ハートライトゲート)です。「恋人の聖地」(ハートライトゲート)は2010年11月7日に淡路島から本州に向かう上り側にモニュメントと遊歩道として完成しました。昼間はハート型に切り取られたモニュメントの天井によって作り出された光と影から、モニュメントの床に落ちるハートのシャワーを体験できます。夜間は「恋人の聖地」も隣接したエリアに「蓄光石」による幻想的な光の演出を行っています。日本発祥の地である「淡路島」国生み神話をモチーフにしたライトアップです。また、ライトアップのイルミネーションで彩られた遊歩道に導かれてモニュメントに向かえば、世界一の吊り橋である明石海峡大橋や淡路サービスエリア下りの大観覧車のライトアップ、花時計、神戸の夜景を含めた大阪湾一体を浮かび上がらせるネオンがロマンチックに演出してくれます。

error:Content is protected !!