キャンプ場「伊毘うずしお村」

宿泊・温泉

伊毘うずしお村のキャンプ場は、淡路島でおすすめのキャンプ場です。淡路島南あわじ市の南西海岸にあります。全長約300メートルのビーチです。鳴門海峡と大鳴門橋が眺められます。

キャンプと一緒に、コンパクトなビーチで海水浴が楽しめます。突堤で釣りを満喫できます。バーベキュー(BBQ)で盛り上がります。夜には海辺でウミホタルが鑑賞できます。

キャンプ場は、オートキャンプサイトが20区画あります。AC電源が付いています。

  • 施設使用料金:大人300円、子供150円
  • オートキャンプサイト:6,000円
  • バーベキューサイト:500円+1人300円
  • 温水シャワー:2分200円
  • 駐車料金:自動車700円、二輪車200円、マイクロバス1,500円

共通施設として、管理棟、更衣室、温水シャワー、水洗トイレ、バリアフリーのスロープがあります。毎週土曜日にウミホタル観察会の開催もあります。天候や時期により鑑賞できない場合があります。

オートキャンプサイトの利用時間は、当日12時から翌日10時までとなります。駐車場の利用時間は8時から17時までとなります。

ペット同伴は禁止です。バーベキューはバーベキューサイトの指定区域で可能です。昼間のみ予約できます。火気は、直火禁止、花火禁止です。マリンスポーツとジェットスキーは禁止です。

チェックインとチェックアウトは事前にお問合わせとなります。開設期間は4月1日から10月31日までです。予約方法は電話のみ、予約開始は2カ月月前からです。受付時間は9時から17時までです。

  • 開設期間:4月1日~10月31日
  • 電話予約:0799-37-9040(伊毘うずしお村キャンプ場)

淡路島キャンプ場でおすすめは「淡路島キャンプ場おすすめ12選」の記事をご参照ください。

なお、伊毘うずしお村は、キャンプ・海水浴・釣りが楽しめる施設として2000年にオープンしました。ビーチは透明度の高い水質が魅力です。鳴門海峡と鳴門大橋の絶景が眺められます。

オートキャンプをはじめ、海水浴では透明度の高い水質のビーチを楽しめます。堤防の釣りでは、キス、メバル、アジ、イワシ、アオリイカなどが釣れます。磯ではヤドカリ、カニなどが獲れます。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました