キャンプ場「慶野松原」

宿泊・温泉

慶野松原のキャンプ場は、淡路島のキャンプでおすすめです。淡路島南あわじ市の西海岸にあります。約5万本の黒松と約2.5キロの白砂を有して、瀬戸内海で随一の白砂青松の松原です。

キャンプと一緒に、広大なビーチで海水浴が楽しめます。樹齢数百年の老松や矯松が鑑賞できます。日本の夕陽百選に選ばれた播磨灘の夕日の絶景が眺められます。満点星空を満喫できます。

キャンプ場は、フリーサイトです。オートキャンプではありません。近くに駐車場があります。

  • 施設利用料金(海開きシーズン):小学生以上300円
  • 持込テント(海開きシーズン):1500円(1泊1張)
  • 駐車料金(海開きシーズン):乗用車700円、二輪車200円
  • 荷物預かり所(海開きシーズン):300円

共通施設として、水洗トイレ、ゴミ置き場があります。買い出しは、車で約1分でコンビニ、車で約5分でスーパーがあります。入浴は、車で約5分で温泉入浴施設、コインランドリーなどがあります。

必要最低限の設備で、リーズナブルに自由なキャンプスタイルを楽しめます。

ペット同伴はマナー厳守です。バーベキューは指定区域で可能です。予約不要です。火気は直火が禁止、花火が21時までです。遊泳区域でマリンスポーツとジェットスキー、ペット遊泳は禁止です。

チェックインとチェックアウトは事前にお問合わせとなります。開設期間は7月1日から8月31日までです。予約方法は電話のみ、予約開始は7月1日からです。受付時間は9時から17時までです。

  • 開設期間:7月1日~8月31日
  • 電話予約:0799-36-5959(慶野松原管理棟)

淡路島キャンプ場でおすすめは「淡路島キャンプ場おすすめ12選」の記事をご参照ください。

なお、慶野松原海水浴場は、日本の渚百選、日本の海水浴場88選、日本の夕陽百選、快水浴場百選の4冠に選ばれた淡路島で最大の海水浴場です。瀬戸内海で随一の松原と称されています。

環境省が選定する「快水浴場百選」では特に評価の高い「特選」に選ばれました。1928年に国の名勝(文化財)に指定、1955年に瀬戸内海国立公園(自然公園)に指定されました。

万葉集では柿本人麻呂に、江戸時代には井原西鶴に詠まれた風光明媚で知られた景勝地です。1997年にプロポーズ街道を整備して淡路島で伝統産業の淡路瓦の魅力を伝えています。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました