スポンサーリンク

2022年12月16日にフェアフィールドバイマリオット兵庫淡路島福良が道の駅福良にオープン

開店・オープン
スポンサーリンク

2022年12月16日(金)に、淡路島南西端にある道の駅福良に、フェアフィールドバイマリオット兵庫淡路島福良がオープンしました。兵庫県では2軒目、淡路島では初ブランドとなります。

運営会社は、フェアフィールドバイマリオット道の駅プロジェクトが運営します。9道府県21軒目となります。客室数は全100室となります。快適なホテルステイのサービスが提供されます。

宿泊特化型ホテルとなります。食事と土産などは道の駅をはじめ、地元の店舗を利用することで、地域の人々との交流や道の駅の往来を促す設計となっています。

宿泊者に福良地域ならではの魅力を感じていただけるように地元の企業とコラボレーションしたアクティビティ企画をはじめ、公式サイトでイベントや食の情報を多数発信する予定となっています。

フェアフィールドバイマリオット兵庫淡路島福良が道の駅福良にオープン
スポンサーリンク

フェアフィールドバイマリオット兵庫淡路島福良

フェアフィールドバイ・マリオット兵庫淡路島福良は、淡路島の福良湾のほど近くに位置します。近年、島外から年間1000万人近くの観光客が訪れて、島リゾートの代表格となっています。

多くの観光資源に恵まれています。世界最大級の渦潮を間近に見られる「うずしおクルーズ」、淡路島を自転車で一周する「アワイチ」などアドベンチャーツーリズムを楽しめる絶好の拠点です。

建物は鉄筋コンクリート4階建てです。客室は全100室です。キングベッドルーム35室(アクセシブルルーム1室)、ツインベッドルーム65室となります。

宿泊料金は、1室14520円(2名様利用)からです。朝食ボックス付きプランが18520円(要予約)からです。延床面積は3700平方メートルです。客室は25平方メートルです。

道の駅福良は、淡路島でも人気の観光スポットです。新鮮な海産物や野菜が並びます。500年以上の歴史を誇る淡路人形浄瑠璃を楽しめる淡路人形座など、多くのコンテンツを有しています。

南あわじ市は、春季の「サクラマス」、夏季の「鱧」、冬季の「3年とらふぐ」など食の宝庫です。道の駅福良に滞在することで、自然にふれて、食を味わい、文化にふれて、観光を満喫できます。

フェアフィールドバイマリオット道の駅プロジェクトは、地方創生事業「トリップベース道の駅プロジェクト(Trip Base)」として地域の知られざる魅力を渡り歩く旅の拠点となるホテルです。

コンセプトは「未知なるニッポンをクエストしよう」です。地域や自治体、パートナー企業とともに、観光を起点に地域経済の活性化を目指す地方創生事業となります。

積水ハウス株式会社とマリオット・インターナショナルの共同事業として展開しています。「道の駅」を拠点として「旅の提案」を通じて地方創生の一助となることを目指しています。

2018年11月の旗揚げから26道府県の自治体、51社のパートナー企業と事業連携しています。

宿泊特化型ホテルは、2020年10月の開業からから、今後2025年に26道府県で約3000室規模に拡大を目指しています。ホテルを開発する特別目的会社と匿名組合契約を締結しました。

兵庫県では2022年11月1日に開業したフェアフィールドバイマリオット兵庫神鍋高原に続き、フェアフィールドバイマリオット兵庫淡路島福良が2軒目となります。

2022年春からセカンドステージとして、新たに北海道、兵庫県、岡山県、広島県、福岡県、佐賀県、熊本県、鹿児島県の8道県14カ所で1184室のホテルを順次開業する予定となります。

積水ハウス株式会社、マリオット・インターナショナルは、地方創生事業「トリップベース道の駅プロジェクト」の取り組みにより、「第14回観光庁長官表彰」を受賞しました。

兵庫県では、地方創生事業「トリップベース道の駅プロジェクト」による県内4カ所の宿泊特化型ホテルの開業について、地元企業や行政、団体等との連携を深める取り組みを開始しました。

宿泊特化型ホテルを拠点に地域の「食・体験・交通」の3要素の連携を目指します。「ひょうごフィールドパビリオン」や「兵庫テロワール旅」とも連動させてに地域活性化につなげます。

フェアフィールドバイマリオットは、信頼できるサービスと温かみのある心地よい空間で、シームレスな滞在を提供するようデザインされたホテルです。世界各国に1000軒以上を展開しています。

無料Wi-Fiや温かい朝食に加えて、丹念にデザインされたゲストルーム、リビング、ワーキングスペース、寝室が分かれたスイートルームを提供しています。

マリオット リワード、ザ・リッツ・カールトン・リワード、スターウッドプリファードゲスト(SPG)に代わり新たに誕生したマリオットの旅行プログラム、マリオット ボンヴォイに参加しています。

会員にグローバルブランドポートフォリオやマリオット ボンヴォイ モーメンツでの体験、無料ホテル宿泊に向けたポイントやエリートステータス昇格に向けた泊数獲得など比類なき特典をお届けします。

オープニングセレモニーでは、マリオットインターナショナルのカール・ハドソンエリアヴァイスプレジデント、積水ハウス株式会社の仲井社長、齋藤兵庫県知事、守本南あわじ市長が登壇しました。

オープニングキャンペーンでは、宿泊されたお客様にオリジナルエコバッグがプレゼントされます。

年末年始限定キャンペーンでは、2022年12月13日から2023年1月6日までフェアフィールドバイマリオット道の駅ホテルの宿泊券を1万円で販売しています。通常の4割お得です。

詳細・基本情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました