Go To トラベルキャンペーン「第1弾は宿泊最大1万4千円、日帰り最大7千円の割引」

観光イベント

Go To トラベルキャンペーンがスタートしました。国内旅行を対象として、宿泊・日帰りの旅行代金の2分の1相当額が割引となります。割引の内訳は、7割が旅行代金の割引、3割が地域共通クーポンとなります。

宿泊旅行は1人1泊あたり2万円が上限、日帰り旅行は1人1万円が上限となります。連泊の制限や利用回数の制限はありません。

第一弾の対象期間は、2020年7月22日(水)から8月31日(月)までです。旅行代金の最大35%まで、1人1泊あたり1万4000円、日帰り7000円までの割引となります。

なお、兵庫県は独自で自治体の政策「ひょうごで泊まろうおトク割引とおみやげ購入券のキャンペーン」を開催しています。国の政策「Go To トラベルキャンペーン」との併用ができます。

Go To トラベルキャンペーン

Go To トラベルキャンペーン

Go To トラベルキャンペーンとは、新型コロナの影響で失われた観光客の流れを取り戻して、観光地全体の消費を促進して、地域経済に波及効果をもたらすことを目的とした国の政策「Go To トラベル事業」の一環です。

概要

新型コロナの影響は、非常事態宣言をはじめ、不要不急の外出自粛などにより、全国の旅行業、宿泊業をはじめ、貸切バス、ハイヤー・タクシーや飲食業、物品販売業など地域経済全体が深刻な状況に追い込みました。

国の政策「Go To トラベル事業」では、給付金による多種多様な旅行・宿泊商品の割引と、旅行先の土産物店・飲食店・観光施設・交通機関などで幅広く利用できる地域共通クーポンが発行されます。

給付金:多種多様な旅行・宿泊商品の割引
地域共通クーポン:土産物店・飲食店・観光施設・交通機関などで利用

給付金の対象期間

宿泊旅行の場合は、2020年7月22日の宿泊から8月31日の宿泊(9月1日チェックアウト)までとなります。日帰り旅行の場合は、2020年7月22日から8月31日までとなります。

2020年9月1日以降は現在未定となっています。まお、7月27日以降、旅行業者ごとに順次割引での販売が開始されます。また、新型コロナの状況から給付金の給付を一時的に停止する場合があります。

開催期間:2020年7月22日(水)~8月31日(月)

給付金の給付額

給付金の給付額は、旅行代金総額の35%(旅行代金の2分の1相当額×70%)となります。旅行代金の割引として給付されます。

給付額の上限は。宿泊旅行は1人1泊あたり14000円、日帰り旅行は1人あたり7000円となります。宿泊の日数と商品の購入回数は、開催期間であれば上限がありません。

トータルの旅行代金の割引額は、旅行代金の35%相当額もしくは給付額の上限額のどちらか低い方が採用されます。

宿泊旅行代金(0円~4万円未満)の場合:旅行代金総額35%の割引
宿泊旅行代金(4万円以上)の場合:14,000円の割引
日帰り旅行代金(2万円以上)の場合:7,000円の割引

給付金の給付対象商品

給付金の給付対象商品は、宿泊商品、宿泊旅行商品、日帰り旅行商品の3つです。

宿泊商品

宿泊商品は、旅館業法に規定する旅館業を営む施設、住宅宿泊事業法の届出に係る住宅、国家戦略特別区域法の認定を受けた事業を営む施設で提供される宿泊サービスを含む商品です。

宿泊旅行商品

宿泊旅行商品は、募集型企画旅行、受注型企画旅行、手配旅行(宿泊と運送・現地素材などのパッケージ)の商品です。寝台列車、クルーズ船、夜行フェリーも含まれます。

ただし、普通乗車券・特急券(指定席券等を含む)・回数券、普通航空券(往復航空券や上位クラス利用料金を含む)などの不正に給付金を受給することが可能な商品は対象外となります。

日帰り旅行商品

日帰り旅行商品は、日帰りで発地に戻る運送を含むパッケージ、運送・宿泊以外の旅行サービスを含まれるパッケージとなります。

日帰り旅行商品の例として、往復の乗車券や乗船券と体験やアクティビティがセットになった旅行商品、高速バスの往復と旅行先でのランチがセットになった旅行商品などがあります。

ただし、運送サービスしか含まれていない商品、発地に戻る予定がない商品、地域で消費に寄与しない商品は対象外となります。

給付対象商品の販売者

給付対象商品を販売する事業者は、国の政策「Go To トラベル事業」の事務局から参画事業者として指定を受けた事業者となります。還付が可能となります。参画対象は、旅行業者等と宿泊施設等です。

旅行業者等(第1種・第2種・第3種旅行業、地域限定旅行業、旅行業者代理業、観光圏内限定旅行業者代理業、住宅宿泊仲介業の登録者)

宿泊施設等(旅館業法に規定する旅館業を営む施設、住宅宿泊事業法の届出に係る住宅又は国家戦略特別区域法の認定を受けた事業を営む施設)

給付対象商品の購入者が遵守すべき事項

給付対象商品の購入者は、旅行に際して次の4つ事項を徹底する必要があります。

旅行前には、検温等の体温チェックを実施します。発熱や風邪の症状が見られる場合には、旅行を控えます。また、接触確認アプリを積極的に利用します。

旅行中には、新しい旅のエチケットを実施します。3密が発生する場や施設等の利用は控えます。大声を出すような行為も控えます。

検温、本人確認、三密対策はじめ、感染予防に関する従業員の指示に協力します。協力しない場合、キャンペーンの利用を認められません。給付金の返還請求を行う場合があります。

若者の団体旅行、重症化しやすい高齢者の団体旅行、大人数の宴会を伴う旅行は、控えるようにします。

給付対象商品を販売予定の予約サイト

楽天トラベル

Yahoo!トラベル

一休

じゃらん

るるぶトラベル

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました