美菜恋来屋(みなこいこいや)淡路島の産直市場

商業施設

美菜恋来屋(みなこいこいや)は、淡路島で最大の産直市場です。農畜水産物直販所として兵庫県で最大の施設となります。2015年3月21日にオープンしました。

直売所では、淡路島玉ねぎな新鮮な野菜を販売しています。淡路米や淡路ビーフをお得な値段で販売しています。漁港直送の鮮魚を販売しています。地元食材を使用した料理を提供するレストランもあります。

あわじ島まるごと食の拠点施設直売所とのキャッチフレーズの通り、農産物、畜産物、水産物など何でも揃っています。工芸品や名産品、特産品なども販売しています。まるごと淡路島の産直市場となります。

なお、淡路島でおすすめの観光スポットのまとめは、以下の記事をご参照ください。

美菜恋来屋(みなこいこいや)の基本情報

美菜恋来屋(みなこいこいや)の内容

美菜恋来屋(みなこいこいや)は、食の宝庫「淡路島」の野菜、肉、魚をまるごと集めた兵庫県最大級となる農畜水産物直販所となる産直市場となります。敷地面積は842平方メートルと淡路島最大です。

兵庫県最大級 農畜水産物直売所
淡路島の食を堪能できる待望の施設

美菜恋来屋(みなこいこいや)は、古代から御食国として名高い、淡路島の美しい環境で育まれた
“ほんまもん”のお野菜、お肉、お魚を“まるごと”食べつくしていただく施設です

美菜恋来屋には、淡路島の食材にこだわり
この運動に賛同される飲食提供店様やお客様がたくさんいらっしゃいます。

そんな同じ目標を持つお店様やお客様と一緒に地産地消を進めていきたい!!
ついに!その気持ちがポスターとステッカーになりました!!

ご賛同いただける方にステッカーをお配りしております。

場所は、南あわじ市の農業テーマパーク「淡路ファームパーク イングランドの丘」の隣となります。洲本インターチェンジから車で約15分、西淡三原インターチェンジから車で約15分となります。

2015年3月21日にオープンしました。駐車場は無料で188台が駐車できます。

建物は2階建てです。1階には産直市場とフードコート、2階にはレストランがあります。バリアフリーで通路が広くエレベーターが付いています。ショッピングカートはチャイルドシートが付いています。

おむつ買えコーナーは授乳室を完備しています。ATMコーナーが備えられています。有料の専用箱で宅配サービスが申し込めます。現地購入の配送に加えて、電話申込の全国配送を行っています。

天井が高く開放的です。道路側が全面ガラス張りで明るいです。

なお、1階の通路周辺に、大きな淡路ビーフや淡路島玉ねぎの模型やぬいぐるみがあり、インスタ映え写真の撮影スポットとなっています。

農畜水産物直売所「美菜恋来屋」の設立された目的は、淡路島の野菜、魚、肉などのブランド食材のPRと、小規模農家の生産価値の向上です。南あわじ市が「食の拠点施設」として整備しました。

1階の直売所は「あわじ島まるごと株式会社」が運営しています。南あわじ市をはじめ、農業や漁業などの8団体が出資する会社です。

島内外の飲食店に情報提供したり、他の地域の直売所と連携したり、漬物会社へ野菜を出荷したり、販売網を拡充しています。品揃えの豊富さと価格の安さから、地元住民の利用も増加しています。

2018年度の売上げは約4億9000万円。2019年度は5億円を突破しそうです。観光客をはじめ、淡路島の住民にも南あわじ市の「食の拠点施設」として認知されて知名度がアップしています。

産直市場

産直市場では、淡路島玉ねぎや淡路島レタスなど野菜コーナー、淡路島の鯛やしらすなど鮮魚コーナー、淡路ビーフコーナー、淡路島玉ねぎのドレッシングやスープなどお土産コーナーなどがあります。

野菜コーナーでは、地元の農家さん200名(登録農家約370名)が手塩にかけて育てた新鮮な野菜を取り扱っています。JA指導員の肥料や消毒の試験をクリアした野菜のみを並べています。朝出荷、夕引上げを行い毎日旬のお野菜が販売されています。

美菜恋来屋に出荷している地元の農家さんは200名(登録農家約370名)。
安心安全を皆様にお届けするために出荷される農家さんには野菜のほかに栽培管理表も出してもらい、JAの営農指導員の肥料や消毒の試験を行いクリアしたお野菜のみ店頭に並べています。
また、出荷農家さんには朝出荷、夕方引き上げをご協力頂き毎日その日の旬のお野菜が並ぶようにして頂いています。また最近は創作料理に使われるハーブ系等変わった野菜も並ぶようになってきました。形の悪いものはあるけれど品質のいいものだけを出してもらえるようにしています。毎日いろんなお野菜が出てきているので私たちも楽しみにしています。淡路島の農家さんと共に作っている野菜コーナーです。来て下さる皆様もぜひそんな毎日変わる野菜コーナーを楽しんでください。

棚には、タマネギをはじめ、レタス、キュウリ、オクラ、ナス、スイカ、イチジク、ハクサイ、カボチャ、キャベツ、トマトなど季節の旬の野菜が所狭しと並べられています。

みかんやブドウ、レモンやイチゴなど旬のフルーツも充実しています。

鮮魚コーナーでは、旬の時期に一番美味しい魚を販売しています。淡路島は明石海峡と鳴門海峡に挟まれた島です。2つの海峡が生み出す潮の流れと餌の豊富さから、淡路島で獲れる身が魚は別格です。

鮮魚コーナーは美菜恋来屋の直営店になります。その為、毎日お安く、その時期に一番おいしい淡路島のお魚を取り扱っております。淡路島の魚は他にはない美味しさを持った魚がたくさんいます。
またその新鮮な魚をそのまま召し上がって頂く為に、店内にててんぷらや干物への加工も行っております。お魚をお買い求めの際は、切り身や刺身など言って頂ければ捌かせて頂いております。いつでもお気軽にお声掛けください。

棚には、鯛(タイ)、鱧(ハモ)、タチウオ、ブリ、カンパチ、アナゴ、イカナゴ、メバル、ヒラメ、カレイ、スズキ、トラフグ、タコ、イカ、ワカメ、海苔(ノリ)など旬の魚が並べられています。

水槽に泳いでいる新鮮な魚を卸してくれます。なお、要望に応じて加工してくれます。人気の加工品「ちりめん」もあります。

淡路ビーフコーナーでは、淡路島で生産されるブランド牛「但馬牛」の中でも、定められた認定基準を満たした、淡路牛で年間約200頭程にしかいない淡路島ブランド牛「淡路ビーフ」を販売しています。

淡路和牛でもなく、淡路牛でもなく、淡路の最高級ランク『淡路ビーフを専門に扱う店』です。
よりたくさんの方に淡路ビーフを味わっていただくためどこよりもお求めやすい価格を目指して取り組んでおります。私は淡路ビーフを日本のどのお肉よりも脂が脂っぽくなくさっぱりしている食べやすいお肉と感じています。(特にサーロインで味わっていただくとこの良さが引き立ちます。)是非美菜恋来屋にお越しの際は淡路ビーフをお求めください。
また最近では淡路島で作られた美味しいお肉を淡路島で味わっていただく為に、『神戸ビーフに嫁入り』した淡路島産のお肉を『里帰り』させて販売もしております。
男ばかりの精肉専門店ですが、地元に愛され『あそこに行けばきっと本物が見つかる』をモットーにお店作りをしております。是非お立ち寄りの際はお声掛けください。精一杯ご対応させて頂きます。

淡路ビーフは、筋肉に入る霜降りのサシが口に入ると溶けることで、滑らかな食感とらかな食感、肉のうまみと肉の風味が口いっぱいに広がる極上の牛肉となります。

全国の牛肉の品評会でも、淡路島産但馬牛がオレイン酸を豊富に含んでいるとして「脂肪の質賞」を獲得しています。リーズナブルなお手頃価格購入できます。

お土産コーナーでは、淡路米、淡路島玉ねぎスープ、淡路島玉ねぎドレッシング、淡路島牛乳、淡路手延べそうめん、淡路島慶吉かまぼこ、淡路島ラーメンなど知名度抜群の商品を販売しています。この他、淡路島カレー、淡路島ぬーどる、玉ねぎドレッシング、淡路島ポン酢も販売されています。

水産加工品では、オキフーズの販売する「100年かまぼこ慶吉シリーズ」と「かまぼこ」がおすすめです。明治四十年から受け継がれてきた老舗職人の匠の技と味が楽しめます。

100年かまぼこ慶吉シリーズ
創業以来受け継がれてきた知識と技術を詰め合わせた商品です。

かまぼこ
淡路島の素材を用いて化学調味料合成保存料を使用しておりません。

淡路島手延べそうめんでは、八勝長谷製麺の販売する「手の糸」と「ふしめん」がおすすめです。手延べだけが作り出すコシの強さが楽しめます。

手の糸
度重なる熟成を繰り返しながら少しづつ引き延ばし45時間かけて製造し、職人が原材料の小麦粉、油、塩、水全てにこだわった極細手延べそうめんです。

ふしめん
ふしめんとは淡路島そうめんを作る際にできる副産物です。独自の食感があり、お吸い物、お味噌汁にそのまま入れることができる手軽さが魅力です。

ドレッシングとスープは、竹原物産の販売する「生ドレッシング 淡路島産玉ねぎ」と「オニオンスープセット 淡路島のかほり」がおすすめです。淡路島産玉葱の本来の味にこだわった玉葱商品を楽しめます。

生ドレッシング 淡路島産玉ねぎ
淡路島産玉ねぎを100%使用して作った白いドレッシングです。甘さの中に酸味もあり、生野菜を美味しく味わうドレッシングとして最適!

オニオンスープセット 淡路島のかほり
あっさりチキン味をベースとした粉末玉ねぎスープとフライドオニオンのスープセットです。セットのオニオンフライを入れると香りも増し淡路島玉葱の甘みがしみわたります。お湯に溶かすだけで簡単にできるので、健康を気にする方に手軽に飲んでいただきたいひと品です。

ポン酢・ドレッシングでは、まるちょう海産の販売する「淡路島ポン酢」と「手作り玉ねぎドレッシング」がおすすめです。素材本来の味にこだわったまろやかな味を追及しています。

淡路島ポン酢
淡路島・四国のこだわり食材をふんだんに使用して柚子とすだちの香り・旨味を高め奥深い味に手作りで仕上げた贅沢な逸品です。是非ご賞味くださいませ。 贈答用にも喜ばれています。

手作り玉ねぎドレッシング
淡路島特産の甘みの濃い玉ねぎをふんだんに使用し、相性の良い大葉を合わせさっぱりとやさしい味付けに仕上げています。保存料は使用していません。淡路島玉ねぎのスライスサラダに最適。当社のドレッシングをかけると野菜嫌いのお子様が良く食べるようになったと喜ばれています。

淡路島牛乳をはじめ、ヨーグルトやプリンなど地元の乳製品が販売されています。地酒の都美人やあわぢビールなど各種酒も販売されています。

デザートでは、せんべいやまんじゅうなどの和菓子、クッキーやケーキなどの洋菓子、オニオンチップス、菜の花ロールケーキ、淡路島シフォンケーキなどが販売されています。

こだわりのシフォンケーキとして「シフォンケーキMint」の販売する「淡路島シフォン」と「さくらシフォンケーキ」がおすすめです。淡路島産の米粉・卵・牛乳などを使用して無添加で甘さ控えめフワフワ食感と優しい味が自慢です。

淡路島シフォン
淡路島産うるち米の米粉100%使用、純米シフォンケーキ。もっちり、しっとり、ふわふわできめ細やかな食感と、 米粉のやさしい自然な甘みが広がります。

さくらシフォンケーキ
さくら餡と桜の葉を練りこんだ春色シフォンです。

工芸品では、淡路島名物のおもちゃ「吹き戻し」、名品「淡路瓦」グッズ、木の根を使った工芸品などもあります。変り種で、淡路市で盛んなメダカなど生物も販売しています。

淡路島の名産品や特産品、お土産がほとんど揃っています。便利な産直市場となります。あわじ島まるごと食の拠点施設直売所とのキャッチフレーズの通り、まるごと淡路島の産直市場です。

フードコート

フードコートは、島食堂として「ごっつぉの森」と名付けられています。産直市場の隣にあります。あわじちゃんカフェ、Negozio DOMA(ネゴツィオ ドーマ)など数店舗が並んでいます。

あわじちゃんカフェは、淡路島牛乳が運営するカフェです。人気メニューはミルクソフトクリームです。淡路島牛乳で生産者(酪農家)を限定した「匠牛乳」を使用したコクがあり濃厚なソフトクリームです。

商品に使用しています牛乳は、淡路島の生乳のみで作っていますので、顔の見える酪農家ばかりです。淡路島の生産者に限定された、安心・安全な食品です。ソフトクリームのほかにシュークリーム・プリン・ヨーグルト等販売しておりますのでご賞味ください。

また、淡路島牛乳とKEKKOI(ケッコイ)がコラボレーションして製造した「プレミアムチーズケーキ」が販売されています。

Negozio DOMA(ネゴツィオ ドーマ)は、厳選イタリア食材のアンテナショップです。淡路島エクストラヴァージンオリーヴオイルです。100パーセント淡路島産のイタリア原産種オリーヴが原料です。

“Negozio”とはイタリア語でお店のこと、、厳選イタリア食材のアンテナショップです。
イタリアは豊富な食材でよく知られていますが、食材の調理そしてその保存加工にも歴史があります。それらの豊富な食材の中から、日本のイタリア愛好家の皆様にお届けする食材を取り揃えました。

レストラン

レストランは、キッチンユーカリが丘です。隣接する淡路ファームパーク イングランドの丘にある「キッチンユーカリが丘」と同じレストランです。キッズコーナーがあります。子供連れでも安心して利用できます。

淡路島牛乳ソフトのテイクアウトをはじめ、工房のスウィーツでのカフェ使いや淡路島の食材をたっぷり使ったご当地メニューでのランチ利用まで!お気軽にお立ち寄りください。

メニューとして、ローストビーフ丼、淡路島野菜とチキン南蛮、えびすもち豚のポーク丼、島チキンカレー、淡路島牛丼、ロコモコ丼、サクラマス・しらす・いくらの彩いろどり丼、子どもハンバーグプレート、淡路島牛乳ソフト、淡路米粉と卵のシフォンケーキ(単品)などがあります。

ローストビーフ丼は、淡路牛を2時間以上も火を通して柔らかく作り上げたローストビーフが絶品です。ロコモコ丼は、淡路牛を使用したパティと工房のソーセージを使用した本格的なロコモコです。

チーズケーキやプリンやヨーグルトなど自家製のオリジナルカフェメニューも充実しています。なお、テイクアウトしてテラスで休憩することもできます。

なお、1階と2階は中央奥にエレベーターがあるので便利です。また、2階からは隣接する淡路ファームパーク イングランドの丘とスロープで移動できる通路があります。

美菜恋来屋(みなこいこいや)のアクセス

美菜恋来屋へのアクセスは、自動車もしくは高速バスの2つの手段があります。

自動車の場合

自動車の場合、高速道路の神戸方面からお越しの場合と徳島方面からお越しの場合で、最寄りのインターチェンジが異なります。

神戸方面から

神戸方面からお越しの場合は、神戸淡路鳴門自動車道の洲本インターチェンジから下ります。車で約15分でイングランドの丘に到着します。

  • 住所:〒656-0443 兵庫県南あわじ市八木養宜上1401
  • 電話:0799-43-2626
  • 駐車場:無料(普通車1000台)

徳島方面から

徳島方面からお越しの場合は、神戸淡路鳴門自動車道の西淡三原インターチェンジから下ります。車で約15分でイングランドの丘に到着します。

  • 住所:〒656-0443 兵庫県南あわじ市八木養宜上1401
  • 電話:0799-43-2626
  • 駐車場:無料(普通車1000台)

高速バスの場合

高速バスの場合、JR三宮駅に直結する神戸三ノ宮駅もしくはJR舞子駅に直結する高速舞子駅から発車しています。洲本インターチェンジで降車します。洲本インターチェンジから淡路交通の路線バスに乗り継ぎます。イングランドの丘で降車します。接続時間が合わない場合もあります。事前に時刻表をご確認ください。

高速バス(淡路交通バス・神姫バス)

  • 三ノ宮駅ー洲本インターチェンジ(所要時間65分、乗車料金1800円)
  • 高速舞子駅ー洲本インターチェンジ(所要時間45分、乗車料金1500円)

路線バス(淡路交通バス)

  • 洲本インターチェンジーイングランドの丘(所要時間15分、乗車料金380円)
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました