お土産店「道の駅東浦ターミナルパーク」

娯楽・商業

道の駅東浦ターミナルパーク「物産館」は、お土産店でおすすめスポットです。建物1階中央に、吹き戻しの里の直営店「ゆめの浜」、高田酒店の直営店「やま高」の2店舗が併設されています。

ゆめの浜は、伝統産品を中心に販売します。やま高は、海産物加工品を中心に販売します。

ゆめの浜では、吹き戻し・淡路島ソース・猫グッズ・お線香・玉ねぎの加工品が人気です。やま高では、玉ねぎ・鳴門金時などの農産物、ワカメ・イカナゴ・海苔の加工品、お米や地酒が人気です。

淡路島は、吹き戻しの生産で全国シェア8割、お線香の生産で全国シェア7割です。玉ねぎとお米が特産品です。3つの海峡に囲まれており海産物が豊富です。猫美術館が併設されています。

吹き戻し各種は、昔懐かしのおもちゃです。笛のような棒状で、口にくわえて吹くと音が鳴りながら伸びて、先からクルクルと戻えいます。巻鳥・巻笛・ピロピロなど様々な呼び名があります。

直営店のために商品がズラリと並んでいます。面付き吹き戻しは、子供が吹きやすいタイプです。虫歯予防として人気です。ジャンケンピーヒャラは、じゃんけん遊びができるタイプです。

訓練用吹き戻しは、お年寄りのリハビリやトレーニングができるタイプです。ストロングは、大人向けのトレーニング用タイプです。超ロングは、長さ80センチの世界一長く伸びるタイプです。

ヒゲめがねは、鼻の下のヒゲとして真横に伸びるユニークなタイプです。一発芸におすすめです。地獄のピーヒャラは、自由な形に組み立てられるタイプです。最大19個がジョイントできます。

淡路島ソース各種は、濱田屋本店が製造販売する淡路島を代表するソースです。テレビなどメディアに多数登場しています。淡路島ソース旨味、和風ハンバーグ、淡路島ソース肉専用があります。

淡路島ソース旨味は、淡路島産玉ねぎの甘みや鰹と昆布の旨みを生かした万能玉ねぎソースです。和風ハンバーグは、牛と豚の合い挽き肉と醤油や玉ねぎをベースにした和風オニオンソース味です。

淡路島ソース肉専用は、玉ねぎを中心に醤油、酢、味噌などをブレンドした肉専用ソースです。

猫グッズ各種は、近くにある淡路市立中浜稔猫美術館にちなんだ猫のアイテムです。エコバッグ・Tシャツ・キーホルダー・お皿・ハンカチ・ポストカードなどオリジナルグッズを販売しています。

地元で名物ドリンク「淡路サイダー」の猫ラベルは限定販売となります。

農産物は、淡路島産玉ねぎ・鳴門産鳴門金時が人気です。また、玉ねぎのスープ・お菓子・ドレッシングなどの関連商品と鳴門金時のお菓子・スイーツなどの関連商品もおすすめとなります。

玉ねぎのスープは、うづ志ほ名産店の商品「たまちゃん玉ねぎスープ」です。独特の風味・甘味・辛味がある淡路島産たまねぎを100パーセントのスープです。美味しい仕上がりで人気です。

玉ねぎのお菓子は、鳴門千鳥本舗の商品「たまねぎせんべい」です。淡路島産玉ねぎを使用して独特の風味があります。エビや魚肉のすり身、チーズパウダーを混ぜたサクサクの定番スナックです。

玉ねぎのドレッシングは、鳴門千鳥本舗の商品「淡路島オニオンスパイス」です。淡路島産玉ねぎに、マジョラム・オレガノ・バジルなどのハーブと塩をプラスしたリピート率が高い万能調味料です。

鳴門金時のお菓子は、うづ志ほ名産店の商品「鳴門金時芋吉兆」です。さつまいも型の焼饅頭に、鳴門金時芋を使用した芋餡を入れています。定番の和菓子として人気です。

鳴門金時のスイーツは、なると金時さつまいもバターです。鳴門金時をジャムのように煮詰めてペースト状にしたものにバターを合わせた「さつまいもバター」となります。

淡路島のお土産店は「淡路島お土産店おすすめスポット9選」の記事をご参照ください。

なお、道の駅東浦ターミナルパークは、淡路島北東部で高速バスの東浦バスターミナルにある道の駅です。東浦物産館として、お土産物店、産地直売所、レンタサイクル、カフェなどがあります。

お土産店は、実演販売する名物のB級グルメ「たこ姿焼き」が人気です。タコ1匹を丸ごとプレスする日本一大きい「たこせんべい」といわれています。産地直売所はJA淡路日の出の提携店です。

レンタサイクルは、初心者向けのロードレーサーや電動アシストのイーバイクが人気です。カフェは、広々空間でのんびりできます。エスニックの定番ガパオライスや玉ねぎカレーが好評です。

道の駅東浦ターミナルパークの詳細・基本情報は、以下のとおりとなります。

  • 住所:〒656-2305 兵庫県淡路市浦648
  • 電話:0799-64-0001(淡路市商工観光課)
  • 公式サイト:https://www.kkr.mlit.go.jp/
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 定休日:年中無休
  • 駐車場:119台(普通車109台、大型車10台)
  • 駐車場:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 東浦ICから車で約3分
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました