PR

waSTEP AWAJISHIMA(ワステップ淡路島)淡路島の総合ショップ

スポンサーリンク
娯楽・商業
記事内に広告が含まれています。

waSTEP AWAJISHIMA(ワステップ淡路島)は、淡路島北東部にある総合ショップです。スイーツ・ベーカリー・パスタ・産直・精肉の複合施設です。東海岸を代表するランドマークとなります。

淡路産の食材にこだわったご当地グルメが大集合します。運営会社はユーアールエー株式会社です。食べて、飲んで、買って、休んでが楽しめます。場所は、淡路市大磯の淡路夢舞台から程近くです。

施設は、スイーツ専門カフェ、パスタ専門レストラン、ベーカリー、玉ねぎセレクトショップ、牛肉セレクトショップと5つのテナントが並びます。「美味しいものをぎゅっと集める」がテーマです。

古来より御食国と称された食の宝庫「淡路島」で、大自然に育まれた素材にこだわった魅力あふれる極上のご当地グルメが堪能できます。アクセスは、明石海峡大橋から車で15分となります。

waSTEP AWAJISHIMA(ワステップ淡路島)淡路島の総合ショップ

なお、淡路島の観光については「淡路島観光スポットおすすめ40選」の記事をご参照ください。

スポンサーリンク

waSTEP AWAJISHIMA(ワステップ淡路島)

waSTEP AWAJISHIMA(ワステップ淡路島)は、兵庫県淡路市にある総合ショップです。

スイーツ専門カフェ、パスタ専門レストラン、ベーカリー、玉ねぎセレクトショップ、牛肉セレクトショップと5つのテナントがあります。巨大ウォールアート「淡路ビーフ」が目印となります。

名称は「和(なごやか)に過ごし、話(はなし)が弾み、輪(つながり)の広がる場所で、淡路島に訪れる観光客にとっても、住民にとっても1ステップ上の淡路島に」を意味する造語となります。

延床面積は約490平方メートルです。世界大会金賞受賞のジャム、カレーパングランプリ金賞受賞のカレーパン、8種類のブランド玉ねぎ、最高級ブランドの淡路ビーフ、釜玉カルボが登場します。

スイーツ専門カフェ「ホシノカジツエン」は、淡路島産の旬のフルーツが楽しめるスイーツ店です。淡路島で苺の名産地となる五色町鮎原にある「星の果実園」の2号店となります。

イチゴ、ブドウ、なるとオレンジ、ブルーベリーやビワなど季節毎に旬のフルーツ(果物)を使用したデザートを提供します。ショップコーナーではコンフィチュール(ジャム)を販売します。

自社農園から直送されるフルーツは新鮮です。山間で昼夜の寒暖差が激しい気候、淡路富士と称される先山の麓となる肥えた土壌と良質な水で育てられた完熟のフルーツ(果物)は絶品です。

コンフィチュールは2019年5月に開催の「世界マーマレードアワード」で金賞を受賞しました。

世界大会で金賞を獲得した絶品ジャム、SNSで人気の映えるイチゴパフェ、大きな苺が特徴のショートケーキやチーズケーキ、タルトなどが人気です。淡路島を代表するスイーツ店となります。

店内は、ホワイトをベースとした清潔感あふれる雰囲気です。テーブル席が12席でイートインも可能です。コーヒー、ラテ、ティー、フェニティマンスソーダ―とドリンクも豊富にあります。

  • 星のいちごショートケーキ:594円
  • 星のいちごチョコレートケーキ:608円
  • 星のいちごソフトパフェ:700円
  • 星のいちごケーキクレープ:800円
  • 淡路島いちごミルク:648円
  • 淡路島ミルクソフトクリーム:400円

ベーカリー「サンハート東浦店」は、淡路牛カレーパンが名物のパン屋です。淡路島出身の3人で洲本商工会議所のチャレンジショップで起業しました。コッペパン「島のドッグ」に続く2号店です。

名物の「淡路牛カレーパン」を中心に美味しいパンを販売しています。2022年7月に開催された「カレーパングランプリ2022」の西日本揚げカレーパン部門で金賞を受賞しました。

全国大会で金賞を獲得した絶品カレーパンやデニッシュパンなど様々なパンと淡路島で名物のバウムクーヘン「淡路島ばあむ」を販売します。楽しく笑える場所として盛り上げるパン屋さんです。

パスタ専門レストラン「釜玉カルボ Trepici(トレピチ)」は、生パスタが名物のパスタ屋です。淡路ハイウェイオアシスにある「Trepici(トレピチ)」の2号店となります。

ミシュランガイド東京で7年連続一つ星の前田慎也シェフが総合プロデュースと監修を務めます。

釜玉カルボは、イタリアンの概念を覆す直径3ミリの極太麺「ピチ」と北坂養鶏場の純国産鶏卵を絡めた進化系カルボナーラのパスタです。淡路産の食材を使用した独創的なメニューを提供します。

  • キノコとタマネギのチーズカルボ:990円
  • 淡路鶏と三つ葉の親子カルボ
  • 厚切りベーコンと揚げナスのトマトカルボ:1,100円
  • 焼きばら海老と葱の明太子カルボ:1,100円

店内は、グリーンとホワイトの色彩でナチュラルで落ち着いた雰囲気です。テーブル席が30席です。パスタは、注文毎に釜茹でされます。淡路麺業と共同開発した生パスタ麺はモチモチします。

オーツ麦ともち麦をブレンドした麦ごはん、とろろ芋、もみじ卵のセットもおすすめです。卵かけごはんも好評です。サイドメニューは、淡路鶏を使用した「淡路島しお唐揚げ」が人気です。

玉ねぎセレクトショップ「淡路島玉ねぎ専門店」は、淡路島産ブランド玉ねぎを販売するセレクトショップです。淡路産玉ねぎの生産農家から品種、肥料、農薬、栽培にこだわる8種類を揃えます。

淡路島で美味しい玉ねぎをラインナップしています。多い時期には全8種類の玉ねぎが並びます。様々な玉ねぎの種類を知って、特徴を学びながら、料理方法や自分に合った玉ねぎを選べます。

玉ねぎは、成田さんちの完熟たまねぎ、アワヂカラ、無農薬たまねぎ、つぐ玉、戎珠、淡路島濱田ファーム、陽の玉、北あわじのたまねぎの全8種類です。コンセプトは淡路島玉ねぎを満喫するです。

他に、トマト界で話題の品種「サンロード」で独自栽培した「大磯トマト」、ブランド鶏卵「もみじ」と「さくら」、玉ねぎスープ、玉ねぎドレッシング、地ビール「あわぢびーる」も販売します。

精肉店「GOOD MEAT AWAJISHIMA(グッドミート淡路島)」は、淡路ビーフをはじめ、精肉や総菜を販売するお肉屋さんです。淡路島産の最高級ブランド牛「淡路ビーフ」は希少価値が高く絶品です。

淡路島産和牛「淡路牛」は地ビール「あわぢびーる」の搾りかすをエサに使用して美味しいです。淡路ビーフと淡路牛で、焼肉用、ステーキ用、バーベキュー用、ブロック、食べ比べなどが並びます。

惣菜は、淡路ビーフコロッケと淡路ビーフメンチカツを販売します。淡路ビーフ入れすぎなコロッケとメンチカツは絶品です。注文毎に揚げるので熱々の状態で提供されます。

  • 淡路ビーフコロッケ:1個280円、3個800円、5個1300円
  • 淡路ビーフメンチカツ:1個280円、3個800円、5個1300円

他に、鹿児島産黒豚「黒の匠」、淡路牛カレー、冷凍ピザなどを販売します。淡路インターチェンジに一番近い精肉店となります。バーベキューの食材の調達に便利です。

ウォールアート「淡路ビーフ」は、絵本アーティスト「はらぺこめがね」さんが手がけました。2011年に「はらぺこめがね」を結成して「食べ物と人」をテーマに幅広く活動しています。

淡路島は全国的に「玉ねぎ」が有名で、お肉でも有名になってほしいとの願いから「淡路ビーフ」を描いたそうです。階段状で青空の下に座れます。飲食や休憩に利用できます。

アクセスは、交通手段として自動車と高速バスを利用します。

自動車の場合は、大阪方面からお越しの場合が、阪神高速・第二神明道路より神戸淡路鳴門自動車道に乗りかえます。淡路インターチェンジを降ります。国道28号線を南下して約10分で到着します。

姫路方面からお越しの場合が、姫路・加古川バイパス・第二神明道路より神戸淡路鳴門自動車道に乗りかえます。淡路インターチェンジを降ります。国道28号線を南下して約10分で到着します。

高速バスの場合は、新幹線のJR新神戸駅もしくはJR三ノ宮駅から淡路島行き高速バスに乗りかえます。高速バスで約60分の淡路夢舞台で下車します。国道28号線沿いに約10分で到着します。

なお、淡路島北エリアは、明石海峡大橋を渡ってすぐの淡路インターチェンジが起点となります。

淡路サービスエリアをはじめ、淡路ハイウェイオアシス、道の駅あわじ、明石海峡公園、淡路夢舞台、ニジゲンノモリ、あわじ花さじき、明石海峡大橋クルーズなど人気の観光スポットがあります。

詳細・基本情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました