アッパレ戦国大冒険 クレヨンしんちゃん

スポンサーリンク

アッパレ!戦国大冒険!が登場しています。淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」にあるクレヨンしんちゃんアドベンチャーパークで、巨大アスレチックを楽しむアトラクションとなります。

映画クレヨンしんちゃん「嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」がテーマです。戦国時代の砦のような巨大アスレチックで、難易度のレベルに合わせて4つのコースがあります。子供から大人まで楽しめます。

地上高1メートルの「童(わらし)」、地上3.5メートルの「アッパレ!」、地上4.5メートルの「足軽コース」 、地上高8メートルの「侍大将コース」が用意されています。

スポンサーリンク

アッパレ戦国大冒険の基本情報

場所

  • 場所:ニジゲンノモリ「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」

コース設定

  • 童(わらし)コース:地上高約1メートルの低難易度コース
  • アッパレ!コース:地上高約3.5メートルの低〜中難易度コース
  • 足軽コース:地上高約4.5メートルの中難易度コース
  • 侍大将コース:地上高約8メートルの高難易度コース

住所と電話

  • 住所:〒656-2301 淡路市楠本2425-2
  • 電話:0799-64-7061

開催時間

童コース

  • 平日:12:00~17:30(最終受付17:15)
  • 土日祝:10:00~15:30(最終受付17:15)

足軽コース・侍大将コース・アッパレコース

  • 平日:12:00~20:00(最終受付19:45)
  • 土日祝:10:00~20:00(最終受付19:45)

入園料金

  • 入園料金:無料

チケット料金

  • 童コース:800円(税込)
  • 足軽コース:2500円(税込)
  • 侍大将コース:3300円(税込)
  • アッパレ!コース:1800円(税込)

体験時間

  • 体験時間:約30分~60分
    ※体験者のスキルやアトラクションの混雑状況で体験時間が異なる場合があります。
    ※安全器具の装着およびレクチャーの時間も含みます。

利用可能条件

  • 童コース:小学生以下
  • 足軽・侍大将・アッパレコース:身長120cm以上

注意事項

  • 動きやすい服装・靴を着用

禁止事項

  • スカート・マフラー・コート等の危険を伴う服装
  • ハイヒール・踵が固定されておらずブレやすいサンダル等
  • 鋭利、長いもの

駐車場

  • 最寄駐車場:F駐車場(無料約100台)

アッパレ戦国大冒険の内容

アッパレ戦国大冒険は、映画クレヨンしんちゃん「嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」をテーマにしています。戦国時代の砦のような巨大アスレチックを楽しむアトラクションです。

アッパレ戦国大冒険は、戦国時代にタイムスリップしたしんのすけを追って、シロの小屋に残った手紙を手がかりに、参加者は野原一家と共に戦国時代へとタイムスリップするという設定です。

参加者は、タイムスリップした戦国時代に出現した巨大なアスレチックに挑戦して、数々の仕掛けや難関を突破していきます。見事クリアして、しんのすけとの感動の再開を果たします。

アッパレ戦国大冒険は、レベルに合わせて4つのコースがあり子供から大人まで楽しめます。

アッパレ戦国大冒険では、地上高1メートルの「童(わらし)コース」、地上4.5メートルの「足軽コース」 、地上高8メートルの「侍大将コース」が用意されています。2018年3月より、新たに「アッパレ!コース」が用意されています。地上3.5メートルに新たな仕掛けが施されています。

しんちゃんの「いたずら」と称したからくりやアクティビティをクリアしていきます。服装は、動きやすいパンツスタイルがおすすめです。靴は、安全上、ヒールの高い靴や、ビーチサンダルなどでは利用できません。スニーカーなどを準備する必要があります。ヘルメットはレンタルされます。

童コースは、小学生以下が対象となります。身長120センチ以上のお子さんから大人までは、アッパレコース、足軽コース、侍大将コースの利用が可能となります。

本格的に命綱となるハーネスを着用します。各ポイントでは、訓練を積んだヘルパースタッフが待機しています。安心して安全にゆっくりとコースのクリアを目指すことができます。

童コース

童コースは、小学生以下が対象となります。地上から1メートルの高さの易しいコースです。安全にゆっくりと進めるよう設計されています。小さなお子様にはオススメです。なお、未就学児は保護者の同伴(無料)が必要となっています。地上から手助けできます。

  • 童コース:800円

アッパレコース

アッパレコースは、現代から戦国時代へワープするシーンをアスレチックで再現しています。ボルダリングなど他のコースにはないアクティビティを体験できます。

  • アッパレ!コース:1800円

足軽コース

足軽コースは、ハーネスを装着して複数のアクティビティにチャレンジできます。アスレチックの初心者の方や運動不足の方にはオススメのコースとなります。

  • 足軽コース:2500円

侍大将コース

侍大将コースは、大人もビックリして尻込みしてしまうような8メートルの高さです。複雑なアクティビティでスリル満点のコースにチャレンジします。怖さで足が止まってもスタッフが救援してくれますので安心して参加できます。貴重な思い出になります。

  • 侍大将コース:3300円

映画「嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」の内容

ある夜、野原一家全員が綺麗な女性が出てくる夢を見るという不思議な現象が起こります。翌日、しんのすけが幼稚園から帰るとシロが大きな穴を掘っていました。しんのすけは宝が埋まってると思い掘ってみると、黒い箱が出てきます。

ふたを開けると「おらてんしょうにねんにいる」という古文書とぶりぶりざえもんの絵が描いてある手紙が出てきます。さらに「おひめさまはちょーびじん」という文を見つけて、昨晩の夢に出てきた女性のことと思ったしんのすけはもう一度会おうと目をつぶります。

しんのすけがを開けると、天正2年(西暦1574年)の世界にタイムスリップしてしまったのです。しばらく歩くと合戦に遭遇します。そこで春日城の武士である井尻又兵衛由俊(通称おまたのおじさん)と出会います。春日城に案内されます。

そこで夢の中に出てきた女性の春日廉と出会います。ひろしたちもしんのすけを追ってタイムスリップします。しかし、隣国の大蔵井高虎が春日を攻めてきます。しんのすけたちは無事現代に戻れるのでしょうか。

アッパレ戦国大冒険のアニメパーク

アッパレ!戦国大冒険!で遊べるクレヨンしんちゃんアドベンチャーパークは、人気アニメ「クレヨンしんちゃん」のテーマパークです。淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」にあります。

淡路島の自然が残る東京ドーム約28個分の敷地に、漫画やアニメやゲームなど二次元をテーマにしたエリアが点在します。クレヨンしんちゃんアドベンチャーパークでは、クレヨンしんちゃんの世界観を体験できます。

エリアには、合計50体を超えるクレヨンしんちゃんの等身大キャラクターの人形がたくさん登場します。アトラクションとして、フワフワドーム、ジップライン、アスレチックがあります。

オリジナルグッズを販売するショップがあります。エリア周辺には、淡路島公園の無料遊具で遊べるエリア、淡路島のグルメが楽しめるカフェレストラン「モリノテラス」などがあります。

ニジゲンノモリ 淡路島公園アニメパーク
ニジゲンノモリは、淡路島公園にあるアニメパークです。アニメ「クレヨンしんちゃん」や「NARUTO ナルト」、漫画「火の鳥」など日本の二次元の世界を楽しめるテーマパークです。入場は無料です。 アニメと自然を融合させたアトラクションをはじ...

アッパレ戦国大冒険のアクセス

アッパレ!戦国大冒険!で遊べるクレヨンしんちゃんアドベンチャーパークへのアクセスですが、淡路島公園ニジゲンノモリへは、交通手段として、自動車、高速バス、高速船の3つがあります。

自動車の場合

自動車の場合、神戸方面からお越しの場合も、徳島方面からお越しの場合も、高速道路で神戸淡路鳴門自動車道の淡路インターチェンジから下ります。淡路インターチェンジの出口を直進します。県道157号線を進みます。約3分でニジゲンノモリに到着します。

ニジゲンノモリで、クレヨンしんちゃんアドベンチャーパークの最寄り駐車場はF駐車場です。淡路島公園のローラースライダーやふわふわドームなど無料遊具があります。約100台が収容できます。

この他、E駐車場は、NARUTO&BORUTO 忍里(SHINOBI-ZATO)の最寄り駐車場です。4月15日(月)に拡張オープンします。順次拡張して最大収容台数が約400台となる予定です。

ニジゲンノモリの駐車場は、これ以外にも、淡路ハイウェイオアシスに直結しているA1有料駐車場(3時間無料)、敷地の中央部分に位置するC駐車場、D駐車場などがあります。

なお、ニジゲンノモリの移動にはトラムカー(1日乗り放題500円)が運行しています。他のアトラクションやレストランを利用する場合には便利です。チケットはショップでの購入となります。

  • 住所:〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2425-2
  • 電話:0799-64-7061(受付時間:平日10:00~18:30)
  • 最寄り駐車場:F駐車場(無料)約100台

高速バスの場合

高速バスの場合、ニジゲンノモリ(淡路ハイウェイオアシス)に直行するナルトラッピングバス「かけはしNARUTO号」があります。三ノ宮駅、新幹線の新神戸駅、JR大阪駅、JRなんば駅(湊町バスターミナル)、神戸空港、大阪(伊丹)空港からニジゲンノモリ(淡路ハイウェイオアシス)に直行します。

この他、三ノ宮駅、JR舞子駅、新幹線の新神戸駅、大阪阪急3番街から高速バスで淡路インターチェンジのバス停で降車して、ニジゲンノモリの無料シャトルバスを利用する方法があります。

本四海峡バス・西日本JRバス

ナルトラッピングバス「かけはしNARUTO神戸号」(2往復/日)

  • 神戸空港ーニジゲンノモリ(所要時間80分、運賃870円)
  • 新神戸駅ーニジゲンノモリ(所要時間55分、運賃670円)
  • 三ノ宮駅(三宮バスターミナル)ーニジゲンノモリ(所要時間40分、運賃670円)
  • 高速舞子ーニジゲンノモリ(所要時間10分、運賃410円)

ナルトラッピングバス「かけはしNARUTO大阪号」(3往復/日)

  • JRなんば駅(湊町バスターミナル)ーニジゲンノモリ(所要時間115分、運賃1,250円)
  • 大阪駅(大阪駅JRバスターミナル)ーニジゲンノモリ(所要時間85分、運賃1,250円)
  • 大阪空港(伊丹空港)ーニジゲンノモリ(所要時間60分、運賃1,150円)

※上記のほか、新神戸駅、三宮駅から運行する「かけはし号」で淡路インターチェンジのバス停で降車して、ニジゲンノモリの無料シャトルバスを利用する方法があります。

淡路交通バス

  • 三ノ宮駅ー淡路インターチェンジ(所要時間40分、運賃670円)
  • 高速舞子ー淡路インターチェンジ(所要時間10分、運賃410円)
  • 学園都市駅ー淡路インターチェンジ(所要時間20分、運賃460円)
  • 大阪阪急3番街ー淡路インターチェンジ(所要時間70分、運賃1,250円)

高速船の場合

高速船は、本州の明石港と淡路島の岩屋港を結んでいます。明石港は、JR明石駅から徒歩10分で到着します。なお、岩屋港からニジゲンノモリまでは無料シャトルバスが運行しています。

淡路ジェノバライン

  • JR明石駅ー明石港(徒歩10分)
  • 明石港ー岩屋港(所要時間13分、船賃500円)
ニジゲンノモリ(淡路島公園)
スポンサーリンク
記事をシェアする
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!