春の宿泊プラン「プラザ淡路島」

宿泊・温泉

プラザ淡路島の春の宿泊プランは、「天然桜鯛づくし会席 淡路牛ローストを添えて」プラン、「淡路島サクラマスと春野菜の和風マリアージュ鍋 旬のお造りと淡路牛ローストも」プランがおすすめです。

宿泊予約期間は、2022年3月7日から2022年5月31日までとなります。

  • 天然桜鯛づくし会席:23,100円~
  • 淡路島サクラマスと春野菜の和風マリアージュ鍋:18,700円~

「天然鳴門鯛づくし会席 淡路牛ローストを添えて」は、夕食にレストランで春に旬の桜鯛を使用した会席料理が提供される宿泊プランです。鳴門の真鯛は春に身体が淡いピンク色に輝き桜鯛と呼ばれます。

鳴門の渦潮に揉まれてコリコリと身が締まった桜鯛を薄造りや、桜鯛と鮑の春野菜あんかけは季節ならではの贅沢な一品です。締まった身に栄養を蓄えて上質な脂がのった春の風物詩といえます。

桜鯛を様々な調理法で色鮮やかに見立てた料理となります。いろいろな姿と形で演出しています。松阪牛などの有名和牛の素牛となる但馬牛のルーツである淡路牛のステーキも味わえます。

レストラン「ダイニング 花桐」で鳴門海峡と大鳴門橋を眺めながら鳴門鯛の会席を堪能できます。

「淡路島サクラマスと春野菜の和風マリアージュ鍋 旬のお造りと淡路牛ローストも」は、夕食にレストランで春の淡路島で新ブランド「淡路島サクラマス」の鍋コースが提供される宿泊プランです。

淡路島南端の福良湾で養殖される春の新ブランドです。世界一の渦潮で有名な鳴門海峡にほど近くの恵まれた環境で育てられます。世界三大潮流に数えられるほど激しい潮の流れが特徴です。

流れが速く冷たい海水で、天然イカナゴなど上質な食事をたっぷりと与えられます。生き生きと育ち、癖のないスッキリとした上質な脂と極上の旨みを持った赤身となります。

口に入れると上質な脂が舌の上でとろけます。旨みをストレートに味わえるお造りに、メイン料理のサクラマスと春野菜のマリアージュする甘み引き立つ和風仕立ての鍋が絶品です。

春に旬の食材を引き立たせるように鰹と昆布で引いた出し汁に田舎味噌と豆乳で味付けをした和風仕立ての鍋に仕上がりです。有名和牛の素牛となる但馬牛のルーツ淡路牛ローストも味わえます。

レストラン「ダイニング 花桐」で鳴門海峡と大鳴門橋を眺めながらサクラマスの鍋を堪能できます。

朝食は、レストラン「ダイニング 花桐」で和洋バイキングとなります。窓からは大鳴門橋と鳴門海峡が眺められます。カウンターで料理人が焼く魚の一夜干しやオムレツが提供されます。

福良漁港に水揚げされる「ちりめんじゃこ」、鳴門海峡や沼島の近海など地元の魚介類、阿万吹上の畑で収穫された野菜など淡路島の農作物が食べられます。和食でフレンチのテイストの旬の料理です。

なお、バイキングの利用人数が少ない場合は、セットメニュー(和朝食)のご提供となります。

部屋は、レギュラーフロアとハイフロアがあります。鳴門海峡側からは大鳴門橋が眺められます。

設備は、テレビ、有線、衛星放送、電話、無線LAN、湯沸かしポット、お茶セット、冷蔵庫、ドライヤー、電気スタンド、ヘルスメーター、トイレ、エクステンションベッド、ベビーベッドがあります。

アメニティは、石鹸、ボディーソープ、シャンプー、リンス、くし、バスタオル、スリッパがあります。貸出は、アイロン、CDプレイヤ-、加湿器があります。

レギュラーフロアは、スタンダード洋室、ダブルルーム、スーペリア洋室、デラックス洋室、和室、和洋室の6つのタイプがあります。夫婦やカップル、ビジネス利用におすすめです。

ハイフロアは、ハイフロアスーペリア洋室、ハイフロア展望露天風呂付デラックス洋室、ハイフロア和洋室、スイート711号、スイート712号、スイート716号の6つプがあります。洗練された空間です。

ハイフロアスーペリア洋室は、大きな窓から鳴門海峡が一望できます。ハイフロア展望露天風呂付デラックス洋室は、ビューバスとレインシャワーでスパタイムが満喫できます。

ハイフロア和洋室は、ベッドルームと畳リビングで靴を脱いで寛げます。スイート711号は、高級感とで女性に人気です。リビングルームと140センチのダブルベッドが2台のベッドルームが特徴です。

スイート716号は、イタリア製のウォールラックやテーブルなど、ハイセンスでウッド調の家具が特徴です。スイート712号は、映画のような180センチの天蓋キングサイズベッドが特徴です。

他に、別の宿泊プランに特別室「別邸 蒼空 -SOLA- 天空」があります。全室専有露天風呂とテラスが備わります。和室、リビングダイニング、ウッドテラス、露天風呂など極上の充足感を満喫できます。

温泉は、天空のスパ「夕映えの湯」が利用できます。露天風呂は、2018年4月に開湯した自家天然源泉の療養泉「南あわじ温泉」、内風呂はトロトロで美人湯として名高い「潮崎温泉」です。

露天風呂では、心地よい風がそよぐ丘からは、鳴門海峡に沈みゆく雄大な夕陽や満天の星空が眺められます。潮風や波の音を感じて日常から解放されて心と体を癒すスピリチュアルな湯浴み体験です。

2016年7月に男性用、2014年12月に女性用の展望露天風呂温泉がリニューアルしました。

寝椅子でのんびりと広い空を眺めたり、90センチから110センチと深めの浴槽で肩まで浸かったり、行き交う漁船や空に舞う海鳥を眺めたり、淡路島の海と空が織りなす大パノラマを堪能できます。

なお、南あわじ温泉は、高い保温・保湿効果で療養泉として認められています。毎分最大300リットルが湧出する豊富な湯量です。泉質は硫黄・ナトリウム・カルシウムを含んだ塩化物泉です。

ミネラル分が豊富で体を包み込みます。硫黄分が豊富で余分な皮脂を取り除きます。美肌効果があります。紫外線から肌を守る作用があります。女性におすすめです。優れた湯治効果も期待できます。

内風呂では、トロトロで美人湯として名高い「潮崎温泉」が楽しめます。大鳴門橋が眺められます。晴れた日には遠く瀬戸内海まで見渡せます。今まで入ったことがない泉質との評判です。

また、潮崎温泉は、美肌・美白効果で美人の湯として有名です。南あわじ市阿万で湧き出ています。南あわじ温泉郷の6つの泉源の中で、ナトリウムや炭酸水素イオンを多く含んだアルカリ性温泉です。

湯ざわりがトロトロしています。柔らかな泉質で、お肌がツルツルになります。心と体を芯から癒して温めます。他には、貸切露天風呂とバリアフリー対応の貸切家族風呂の2つがあります。

なお、プラザ淡路島では、30日前までの宿泊予約で1人1000円(税別)お得な「早割30」プランと、21日前までの宿泊予約で特典がつく「早得21」プランがあります。

淡路島の春の宿泊プランについては「淡路島「春の宿泊プラン」おすすめ10選」をご参照ください。

なお、プラザ淡路島は岬の高台にあるヒーリングホテルです。ホテルニューアワジグループの宿泊施設です。鳴門海峡と大鳴門橋の大パノラマの絶景と美しい夕陽が眺められます。

ミシュランガイド兵庫2016特別版で最上級4パビリオンを獲得しています。2017年に全室スイートの特別室「別邸 蒼空」がオープン、2018年に自家源泉「南あわじ温泉」が開湯しました。

部屋数は、洋室38室、和室8室、和洋室2室、他30室の計78室です。オーッシャンビューとオープンキッチンのダイニングでは、和食にフレンチのテイストを盛り込んだ料理を提供しています。

他に、ティーラウンジ、バー、売店、カラオケ、ゲームコーナー、プール、テニスコート、サンルーム、風力発電があります。プロセラピストによるアジアンリラクゼーションエステがあります。

また、プラザ淡路島の基本情報は以下のとおりです。

SNSページは以下のとおりです。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました