春の宿泊プラン「休暇村南淡路」

宿泊・温泉

休暇村南淡路の春の宿泊プランは、「淡路島の桜鯛と淡路島サクラマス会席」、「淡路ビーフと黒毛和牛の饗宴“牛ぎゅう懐石”」、「鳴門海峡水揚げ直送!海鮮ビュッフ」の3プランがおすすめです。

なお、休暇村南淡路はベストレート保証です。公式サイトからの予約は最低保証価格でお得です。

夕食に「淡路島の桜鯛と淡路島サクラマス会席」宿泊プラン

「淡路島の桜鯛と淡路島サクラマス会席」は、夕食に「桜鯛」と「淡路島サクラマス」を使用した会席料理が提供されるプランです。春の風物詩「桜鯛」と新ブランド食材「淡路島サクラマス」が食べられます。

淡路島の春の味覚といえば「桜鯛」が有名です。鳴門海峡の激流に育まれた淡路島近海の天然真鯛は、身の締まった歯応えで食通を唸らす絶品です。産卵前の4月から5月は、海の養分を蓄えて味覚の旬を迎えます。

体全体が美しい桜色に染まることから「桜鯛」と呼ばれています。春の旬魚とされます。

淡路島の新しい春の味覚が「淡路島サクラマス」です。サクラマスは、ヤマメが銀化して川から海へ下り海で成長した魚です。春には生まれた川に戻ります。今や天然ものは幻と呼ばれるほど稀少です。

淡路島サクラマスは「淡路島3年とらふぐ」の生みの親で地元の漁業組合長が新たに取り組んだブランド魚です。高い養殖技術と福良湾の特異な自然環境で育てられて天然物に勝るとも劣らない上質です。

脂がのり上品な旨みにあっさりとして、サケ・マス類では一番美味しいといわれるグルメ食材です。

淡路島の春の旬の素材と桜を思わせる色彩で「桜鯛」と「淡路島サクラマス」が堪能できます。

夕食(ふぐ懐石)

  • 夕食時間:17:30~20:00(L.O.19:30)

メニュー一覧

  • 前菜:花びら5種盛(鯛せんべい・鯛マリネ・桜鱒みぞれ、など)
  • 造里:天然鯛姿盛り(淡路島桜鱒、本日の水揚げ地魚)
  • 焼物:淡路島桜鱒の木の芽焼(淡路産玉葱のグリル)
  • 鍋物:桜鯛と淡路島桜鱒のしゃぶしゃぶ
  • 洋皿:淡路ビーフローストビーフ
  • 煮物:鯛あら炊き
  • 蒸物:桜鯛と淡路島サクラマスの茶碗蒸し
  • 食事:桜鯛と淡路島桜鱒のちらし寿司
  • 椀物:桜鱒潮汁
  • 香物:季節の香物
  • 水物:淡路島アイスクリーム

なお、客室、朝食、温泉は他のプランと同様です。下記の項目に記載します。

「淡路島の桜鯛と淡路島サクラマス会席」の宿泊プランの情報は、以下のとおりです。

  • 休暇村南淡路 公式サイト:「淡路島の桜鯛と淡路島サクラマス会席
  • 料金:14,909円~22,454円(1名様あたり)
  • 宿泊可能期間:2021年3月29日~2021年5月19日
  • 子供料金:小学生7,272円、幼児(4~6歳)3,636円、幼児(0~3歳で寝具・食事なし)0円
  • お食事:朝食あり ・夕食あり(朝食は和洋ビュッフェスタイル)

夕食に「牛ぎゅう懐石」宿泊プラン

「淡路ビーフと黒毛和牛の饗宴“牛ぎゅう懐石”」は、夕食に淡路ビーフと黒毛和牛を使用したステーキ・しゃぶしゃぶ・すき焼きと人気の肉料理が一度に食べれる夢の懐石コースが提供される宿泊プランです。

冬の宿泊プラン 淡路ビーフ

淡路島は、兵庫県が世界に誇るブランド和牛「但馬牛」で最大の産地となります。その中でも厳格な品質基準を満たした最高級の牛肉がブランド牛「淡路ビーフ」となります。年間150頭ほどと希少価値も高いです。

最高級の淡路島産但馬牛「淡路ビーフ」と兵庫県産黒毛和牛で肉質と部位にこだわった料理となります。

しゃぶしゃぶでは、淡路ビーフでA4等級のリブロースが登場します。霜降りの度合いが素晴らしく、赤身の柔らかさと脂の甘みを堪能できます。

すき焼きでは、兵庫県産黒毛和牛でA3等級の肩ロースが登場します。リブロースより赤身が多く、霜降り肉です。肉の風味が素晴らしく肉質が柔らかいです。

ステーキでは、兵庫県産黒毛和牛でA3等級のサーロインが登場します。肉質がきめ細やかで、肉本来の味わいを楽しめます。

握り寿司では、淡路ビーフでA4等級のラムイチが登場します。脂肪がなく柔らかで肉の旨みを味わえます。

夕食(牛ぎゅう懐石)

  • 夕食時間:17:30~20:00(L.O.19:30)

メニュー一覧

  • 先付:牛肉時雨煮
  • 造り:季節の旬魚三種盛り
  • 強肴:牛肉と季節野菜の煮凍り
  • 凌ぎ:淡路ビーフの握り寿司
  • 台物:淡路ビーフしゃぶしゃぶ80グラム、兵庫県産牛すき焼き80グラム
  • 焼物:兵庫県産牛サーロインステーキ60グラム
  • サラダ:淡路島の恵たっぷりサラダ
  • 汁物:手作りオニオンスープ
  • 水物:季節の果物

なお、客室、朝食、温泉は他のプランと同様です。下記の項目に記載します。

牛懐石の夕食 冬の休暇村南淡路

「淡路ビーフと黒毛和牛の饗宴“牛ぎゅう懐石”」の宿泊プランの情報は、以下のとおりです。

  • 休暇村南淡路 公式サイト:「淡路ビーフと黒毛和牛の饗宴“牛ぎゅう懐石”
  • 料金:14,409円~22,409円(1名様あたり)
  • 宿泊可能期間:2021年4月1日~2022年3月31日
  • 子供料金:小学生7,272円、幼児(4~6歳)3,636円、幼児(0~3歳で寝具・食事なし)0円
  • お食事:朝食あり ・夕食あり(朝食は和洋ビュッフェスタイル)

夕食に「グレードアップ 海鮮ビュッフェ」宿泊プラン

「鳴門海峡水揚げ直送!海鮮ビュッフェ」は、夕食に鳴門海峡で水揚げされた海鮮・魚介類を使用したビュッフェが提供される宿泊プランとなります。和洋約60種類の料理が並ぶビュッフェスタイルです。

冬の宿泊プラン 海鮮ビュッフェ

淡路島は古来より御食国(みけつくに)と呼ばれて朝廷に新鮮な食材を献上する食の宝庫でした。海鮮・魚介などの海の幸、農業・畜産などの山の幸が豊富なことからグルメの島とも称されます。

メインコーナーには、お刺身、ムール貝、鯛の粗炊き、かぶと焼きなど豊富な魚介が盛りだくさんです。4月にグレードアップしました。天ぷら、牛グリル、にぎり寿司などが日替わりで提供されます。

オープンキッチンでは、シェフが目の前で調理します。豪快に盛り付けた厚切りローストビーフもあります。新鮮な旬の魚のお造りは「醤油セレクション」で美味しさが引き立ちます。

和洋を含めて約60種類の料理が並びます。淡路島の海鮮ビュッフェを堪能できます。

夕食(海鮮ビュッフェ)

  • 夕食時間:17:30~20:00(L.O.19:30)

なお、客室、朝食、温泉は他のプランと同様です。下記の項目に記載します。

ビュッフェの夕食 冬の休暇村南淡路

「鳴門海峡水揚げ直送!海鮮ビュッフェ」の宿泊プランの情報は、以下のとおりです。

朝食はビュッフェ

全ての宿泊プランの朝食は、約40種類の料理が並ぶビュッフェとなります。のどごしの良い淡路素麺をはじめ、淡路島産ちりめん、淡路島産わかめ煮などの魚介メニュー、地元ならではのご当地おかずなどが豊富です。

朝食 冬の休暇村南淡路

淡路島の朝ごはんとして「鯛飯」もあります。お好みで出汁をかけると「鯛茶漬け」として食べられます。おにぎり、フレンチトーストなどは日替わりです。焼きたてのパンなど洋食や和食メニューもあります。

朝食(ビュッフェ)

  • 朝食時間:7:00~9:00

温泉は南淡温泉

全ての宿泊プランの温泉は、大きな窓の展望大浴場、展望露天風呂、ジャグジーがあります。鳴門の渦潮で有名な鳴門海峡と大鳴門橋の絶景が眺められます。源泉の南淡温泉は、療養効果があることで知られています。

温泉 冬の休暇村南淡路

絶景露天風呂は、側の湯面がオーバーフローする平面構築(インフィニティー構造)となります。湯に浸ると周りの周辺の景観に取り込まれて自然との一体感を体感できます。

南淡路温泉郷には6つの源泉があり、休暇村の温泉「潮騒の湯」は、そのなかでも療養効果があることで知られている南淡温泉を源泉としています。

ジャグジーは、露天風呂の一段上にある10角形のゆったり設計です。ジェットバスの気泡は、南淡温泉の療養泉としての効能もあり、リラックス・リフレッシュの効果を高めてくれます。

なお、温泉大浴場とは別に玄関エントランスからラウンジを抜けると屋外に足湯があります。

  • 入浴時間:12:00~24:00、5:00~9:00

部屋は洋室と和室

全ての宿泊プランの部屋は、洋室ツイン(バス・トイレ付き)、洋室ツイン(トイレ・洗面付)、和室10畳(トイレ・洗面付)の3タイプがあります。

部屋 冬の休暇村南淡路

洋室ツイン(バス・トイレ付)は、定員3名までです。全室から福良湾が眺められます。バリアフリー対応の部屋もあります。トイレ・洗面所があります。お風呂があります。温泉大浴場も利用できます。

洋室ツイン(トイレ・洗面付)は、定員3名までです。全室から福良湾が眺められます。トイレ・洗面所があります。トイレ・洗面所があります。入浴はバスが付いていないために温泉大浴場の利用となります。

和室10畳(トイレ・洗面付)は、定員4名までです。窓から福良湾や大鳴門橋が架かる鳴門海峡が眺められます。トイレ・洗面所があります。入浴はバスが付いていないために温泉大浴場の利用となります。

部屋備品として、温水洗浄トイレ、テレビ、温水ポット、加湿機能付空気清浄機、ドライヤー、歯ブラシ、浴衣(子供用あり)、バスタオル、フェイスタオル、スリッパ、冷水となります。

大浴場備品として、シャンプー、リンス、石けん、洗顔クリーム、トニックがあります。髭剃り、ブラシ、ヘアキャップなどはフロントで渡されます。ロビー設備として、無線LAN、閲覧用パソコンがあります。

まとめ

休暇村南淡路の春の宿泊プランは、「淡路島の桜鯛と淡路島サクラマス会席」、「淡路ビーフと黒毛和牛の饗宴“牛ぎゅう懐石”」、「鳴門海峡水揚げ直送!海鮮ビュッフ」の3プランがおすすめです。

また、休暇村南淡路はベストレート保証です。公式サイトからの予約は最低保証価格でお得です。プラン一覧は以下のページをご覧ください。

なお、休暇村南淡路は、瀬戸内海国立公園の高台にあるリゾートホテルです。大鳴門橋が架かる鳴門海峡、観潮船や漁船が航行する福良湾の2つのオーシャンビューの絶景が眺められる宿泊施設となります。

部屋数は81室です。客室は、福良湾側と鳴門海峡側に和室48室と洋室33室(バス・トイレ付12室)があります。レストランは、数十種類の料理が並ぶビュッフェスタイルとなります。

他に、温泉大浴場、露天風呂、喫茶ラウンジ、売店、カラオケルーム、足湯があります。淡路島唯一の天文台「展望台ポラリス」でスターウォッチングを開催します。直径400ミリの大型望遠鏡で天体観測が楽しめます。

シーサイドオートキャンプ場は、オートサイト(芝23区画)と手ぶらサイト(芝4区画)があります。2016年10月にリニューアルしました。海岸沿いで目の前に福良湾が広がるロケーションが人気です。

住所と電話は以下の通りです。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました