春の宿泊プラン「花季」

宿泊・温泉

花季の春の宿泊プランは、「天然桜鯛の姿造りと伊勢海老・鮑付き特選宝楽焼会席」プラン、「宝楽焼付き季節の花季会席」プランがおすすめです。

なお、花季では、公式サイトからの宿泊予約がお得です。30日前までの予約で1人1000円(税別)お得な「早割30プラン」と、21日前までの予約で特典つき「早得21プラン」があります。

まずは、公式サイトの宿泊プラン一覧で「早割30」か「早得21」の有無をご確認ください。

夕食に「天然桜鯛の姿造りと伊勢海老・鮑付き特選宝楽焼会席」宿泊プラン

「天然桜鯛の姿造りと伊勢海老・鮑付き特選宝楽焼会席」は、夕食にレストランで夕食にレストランで春が旬の桜鯛を使用した会席料理が提供される宿泊プランです。淡路島の郷土料理が登場します。

鳴門の真鯛は春を迎えると身体が淡いピンク色に輝き「桜鯛」と呼ばれます。勇壮な姿や上品な味から、古来より魚の王様として親しまれてきました。産卵期の3月から5月が最も美味しいとされます。

身を鮮やかな桜色に輝かせます。栄養を豊富に蓄えて格別に脂がのっています。瀬戸内海の速い潮流にもまれて抜群に身の締まっています。「桜鯛」は淡路島の春の風物詩といわれています。

一番美味しい真鯛を期間限定での提供となります。鯛に海老や鮑が入った豪華な「特選 宝楽焼」はボリューム満点です。御食国と称された淡路島の春を詰め込んだ会席料理は目でも舌でも堪能できます。

レストラン「旬鮮ダイニング 安坐」は、新鮮・あつあつ・作りたての旬のご馳走がキーワードです。

なお、客室、朝食、温泉は他のプランと同様です。下記の項目に記載します。

「天然桜鯛の姿造りと伊勢海老・鮑付き特選宝楽焼会席」の宿泊プランの情報は、以下のとおりです。

夕食に「宝楽焼付き季節の花季会席」宿泊プラン

「宝楽焼付き季節の花季会席」は、夕食にレストランで、淡路島の名物料理「宝楽焼」がメインの会席料理を提供する宿泊プランです。魚介類などを土鍋に敷き詰めた蒸し焼きで旨み・香りを堪能できます。

宝楽焼は、奈良時代に宮廷の方が淡路島に来られた折に、地元の漁師が海の幸を野焼きにして差し出した料理が始まりといわれています。食材をまるごと蒸し焼きにして素材本来の旨みを封じ込めています。

花季会席では、宝楽焼に加えて月替わりの5種から7種の前菜、季節の一人鍋などが付いた「季節の花季会席」が提供されます。出来たて熱々の「宝楽焼」と淡路島の旬を詰め込んだ会席を堪能できます。

夕食の焼物「七福宝楽焼」は「淡路牛と淡路玉葱の陶板焼き」に変更できます。鍋物は「淡路牛の小鍋」と「旬魚の小鍋」から選べます。

レストラン「旬鮮ダイニング 安坐」は、新鮮・あつあつ・作りたての旬のご馳走がキーワードです。

なお、客室、朝食、温泉は他のプランと同様です。下記の項目に記載します。

「宝楽焼付き季節の花季会席」の宿泊プランの情報は、以下のとおりです。

朝食は和風ビュッフェ

全ての宿泊プランの朝食は、レストランで和風ビュッフェが提供されます。和食を中心とした体に優しいメニューをブッフェスタイルで食べられます。豊富な品々からお好みで取り分けて好きなものを選べます。

淡路島産にこだわっています。鯖や鮭の塩焼き、茄子の煮浸し、ほうれん草ベーコンの炒め物、干物、練り物、煮物、湯豆腐、ミートボール、ウィンナー、お刺身、野菜や海鮮のサラダが並びます。

淡路米のご飯、お粥、パン、味噌汁、スープをはじめ、しらす、ひじき、切干大根、佃煮、南蛮漬、岩のり、味付け海苔、明太子、お漬物、温泉卵、納豆など多彩です。フルーツ・ヨーグルト・デザートもあります。

温泉は洲本温泉と古茂江温泉

全ての宿泊プランの温泉は、展望浴苑「風の音・波の音」と貸切露天風呂が利用できます。

さらに、グループホテルで隣接するホテルニューアワジのスパテラス水月「淡路棚田の湯・くにうみの湯」、淡路夢泉景の湯賓閣「天宮の雫」と3つの湯処と2つの源泉も利用できます。

洲本温泉うるおいの湯(アルカリ性単純温泉)は、2018年に開湯した源泉で滑らかな肌ざわりが自慢です。古茂江温泉(ナトリウム塩化物強塩泉)は、自家源泉にごり湯でスベスベ、しっとり感が特徴です。

展望浴苑「風の音・波の音」は、露天風呂からも内湯の大浴場からも紀淡海峡が眺められます。耳を澄ませると風と波が奏でる自然の調べに心癒されます。源泉は三熊山の麓より湧き出る洲本温泉です。

淡路島東海岸で海に向かって開けた温泉地「洲本温泉」の代名詞ともいえる名湯です。泉質は、滑らかで肌ざわりが良く、湯に浸かった瞬間に、身体にしっとりとなじむような感覚が特徴です。

潮騒を聴きながら満天星空の下で露天風呂に浸かると自然と一体になるような気分です。

  • 営業時間:14:00~24:00、日の出~11:00

貸切露天風呂は、プライベートな空間で温泉が楽しめます。紀淡海峡が眺められるロケーションを一人占めにできます。贅沢な時間が愉しめます。

  • 営業時間:15:00~22:00(最終スタート)
  • 利用料金:45分2,000円(税別)

なお、隣接するホテルニューアワジと淡路夢泉景とは、海辺の回廊で結ばれて往来ができます。館内を行き来しながら自由に海辺の温泉入浴を楽しめます。

淡路棚田の湯は、淡路島の原風景の棚田をイメージした三段の湯船が自慢です。洲本温泉と古茂江温泉に加えて、淡路島の竹を焼いて遠赤外線効果や殺菌効果がある「竹炭の湯」、サウナや水風呂があります。

くにうみの湯は、伊弉諾尊と伊弉冊尊の国生み神話をイメージした自然岩を配して木の香が清々しい湯殿です。洲本温泉と古茂江温泉に加えて、ジャグジー風呂や枕湯、サウナや水風呂など多彩な湯を楽しめます。

営業時間

  • 男性:12:00~24:00(淡路棚田の湯)、日の出~11:00(くにうみの湯)
  • 女性:日の出~10:00(淡路棚田の湯)、12:00~24:00(くにうみの湯)

天宮の雫は、メゾネットタイプです。2階部分は、展望が自慢の内湯の大浴場と海と空と温泉の一体感を感じる展望露天風呂があります。1階部分は、波打ち際にある野趣あふれる雰囲気の露天風呂です。

営業時間(男女入れ替え制)

  • 男性:12:00~24:00 日の出~10:00
  • 女性:12:00~24:00 日の出~11:00

部屋はレギュラータイプと専有露天風呂付和洋室

全ての宿泊プランの部屋は、レギュラータイプの和室10畳や和風ツインルームに加えて、専有露天風呂付和洋室「波瑠香」の2タイプと全部で4タイプがあります。

全ての部屋に、薄型液晶テレビ、ブルーレイプレーヤー、加湿空気清浄機、バス、洗浄機付トイレ、ケトル、ドライヤー、セーフティボックスが完備されています。

レギュラータイプの和室10畳は、和室10畳に広縁があります。窓から美しい紀淡海峡の景色が眺められます。晴れた日には幻想的な朝陽が望めます。なお、お子様用貸出備品が充実しています。

レギュラータイプの和風ツインルームは、和風ツインに広縁があります。和室にセミダブルのローベッドが並べられています。美しい紀淡海峡を眺めながら、二人だけの特別な時間を過ごせます。

波瑠香タイプAは、和室8畳にツインルーム、オープンテラス、露天風呂があります。和室は、琉球畳で床座クッションがあります。オープンテラスのリビングは抜群の眺望で東海岸が見渡せます。

波瑠香タイプBは、和室8畳にツインルーム、広縁4畳、露天風呂があります。テラスエリアを室内に取り込んだインドアテラスが特徴です。大きな窓に広がる大海原は一枚の絵画のように美しいです。

まとめ

花季の春の宿泊プランは、「天然桜鯛の姿造りと伊勢海老・鮑付き特選宝楽焼会席」プラン、「宝楽焼付き季節の花季会席」プランがおすすめです。

また、花季では、公式サイトからの宿泊予約がお得です。30日前までの予約で1人1000円(税別)お得な「早割30プラン」と、21日前までの予約で特典つき「早得21プラン」があります。

まずは、公式サイトの宿泊プラン一覧で「早割30」か「早得21」の有無をご確認ください。

なお、花季は紀淡海峡の大パノラマが一望できるオープンテラスが特徴の和み宿です。洲本市中心部から南下した県道76号線(南淡路水仙ライン)沿いの古茂江の岬にあるホテルニューアワジグループの渚の荘です。

ミシュランガイド兵庫2016特別版で3レッドパビリオンを獲得しています。エントランスを抜けると広がるウッドデッキテラス「NAGISAテラス」は圧倒的な景色が一望できます。

部屋数は、和室10帖10室、和風ツインルーム2室、露天風呂付和洋室「波瑠香」16室の全部で28室です。全室が紀淡海峡のオーシャンビューの部屋です。

レストランは、掘り炬燵席、テーブル席、ソファ席があるダイニングです。他には、オーシャンビューのカフェ、彩浴衣ブティック、ヒーリングマッサージの古代ハワイのロミロミサロンがあります。

なお、洲本バスセンターから無料の送迎バスが運行しています。予約制(電話:0799-23-0080)です。

公式のSNSページは以下のとおりです。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました