春の宿泊プラン「海月館」

宿泊・温泉

海月館の春の宿泊プランは「春の鯛姿造会席」プランがおすすめです。宿泊予約期間は、2022年4月22日から5月31日までとなります。

  • 「春の鯛姿造会席」プラン:12,100円~19,800円

「春の鯛姿造会席」プランは、夕食にレストランで淡路島の春を代表する高級魚「鯛」を贅沢に利用した鯛の姿造りがメインの会席料理が提供される宿泊プランです。

鯛の姿造りは、プリプリでホクホクした大きな鯛1匹を活きた状態で捌いたお造りです。鳴門海峡や明石海峡などの激流で育った天然の真鯛は、身が引き締まっています。ピチピチと動いています。

ぷりぷりホクホクした鯛を味わえます。鯛の宝楽焼、鯛のあら炊き、鯛の釜めしなど豪華な鯛尽くしの料理を満喫できます。淡路恵比寿豚鍋、島玉ねぎの丸揚げなど淡路島産の食材を堪能できます。

鯛姿造会席のメニュー一覧

  • 食前酒:梅酒
  • 先附:季節の物
  • お造り:鯛姿造り、鮪、烏賊、勘八、栄螺
  • 焼物:鯛宝楽焼
  • 煮物:鯛あら炊き
  • 焜炉:淡路恵比寿豚鍋
  • 温物:島玉ねぎの丸揚げ 淡路牛餡掛け
  • 酢物:季節の一品
  • 食事:鯛釜めし
  • 止椀:清水仕立て
  • 水物:季節のもの

朝食は、レストランで淡路島の海の幸・山の幸を活かした朝食バイキングが提供されます。楽天トラベル主催の日本一の朝ごはんを決める「第8回朝ごはんフェスティバル」で準優勝して大好評です。

2016年からスタートした朝食バイキングでは「島の朝鍋スープ~鯛と島野菜の鍋スープ」と「島たまねぎとしらす海鮮ちらしごはん」のメニューとなります。淡路島の食の魅力がてんこ盛りです。

部屋は、和室10畳・洋室ツイン・和洋室があります。紀淡海峡や市街地が眺められます。

和室は、ゆったりできます。洋室は、セミダブルベッドを2台があります。和洋室は、和の雰囲気とモダンなデザインが調和した和洋折衷の空間です。開放感のあるレイアウトが印象的です。

設備は、バス、トイレ、シャワー、テレビ、冷蔵庫、お茶セット、電話、机、冷暖房があります。アメニティは、タオル、バスタオル、石鹸、シャンプー、リンス、歯ブラシ、スリッパ、浴衣があります。

温泉は、名湯「洲本温泉」です。展望大浴場と4階と5階に天空露天風呂があります。展望大浴場は、オーシャンビューで大きな窓から紀淡海峡が眺められます。天空露天風呂は解放感があります。

4階は2010年4月にオープンしました。海辺ならではの潮騒と風情を贅沢に堪能できます。朝夕交代制の大浴場に展望露天風呂が利用できます。時間による淡路の移り変わりと天然温泉が楽しめます。

5階は、紀淡海峡が蒼く輝いていることが感じられます。潮風に吹かれて優しく温もります。

淡路島の春の宿泊プランについては「淡路島 春の宿泊プランおすすめ13選」をご参照ください。

海月館は、洲本市街地で創業80年の老舗の温泉旅館です。大浜海水浴場に面してオーシャンビューのロケーションです。ミキハウス子育て総研「ウェルカムベビーのお宿」に認定されました。

温泉は、展望台浴場と天空露天風呂があります。大パノラマで紀淡海峡が眺められます。展望露天風呂は潮騒と湯情を能できます。天然記念物「北投石」と「バドガスタイン鉱石」を埋め込んでいます。

客室は、海を眺めながら温泉に入れる展望露天風呂付客室5室、眺望和室42室、洋室9室、和洋室12室、総部屋数68室となります。10畳の広さがベースとなります。

部屋数は、展望露天風呂付客室5室、眺望和室42室、洋室9室、和洋室12室、計68室です。10畳がベースです。料理は、鱧や河豚、伊勢海老や鮑の海鮮、鯛の活造り、淡路牛など会席があります。

他に、オープンバーにコーヒーラウンジ、洲本温泉街で最大級の売店、カラオケにビリヤード、リラクゼーションフロアにアートツアー、ゲームコーナーに卓球台などがあります。

海月館の基本情報は以下のとおりです。

  • 住所:〒656-0022 兵庫県洲本市海岸通1-3-11
  • 電話:0799-22-1100
  • 公式サイト:https://www.kaigetsu.jp/
  • 部屋数:68室(展望露天風呂付客室5室、和室42室、洋室9室、和洋室12室)
  • 駐車場:90台
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 洲本IC・淡路島中央SICから車で約15分

SNSページは以下のとおりです。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました