春の宿泊プラン「夢海游淡路島」

宿泊・温泉

夢海游淡路島の春の宿泊プランは、サクラマスと桜鯛・淡路牛を愉しむ創作会席デザートブッフェ付きプランがおすすめです。宿泊可能期間は2022年3月1日から2022年5月31日までです。

  • サクラマスと桜鯛・淡路牛を愉しむ創作会席:19,800円~

サクラマスと桜鯛・淡路牛を愉しむ創作会席は、夕食にレストランで、サクラマスや桜鯛など春の海の幸に旬菜料理に加え、淡路牛のステーキも味わえる、目にも鮮やかな創作料理が提供されます。

淡路島サクラマスは、世界三大潮流に数えられる鳴門海峡で育てられる春のブランド食材です。色鮮やかな赤身で上品な味わいです。上質の脂をまとい極上の旨みです。とろける食感が魅力です。

サクラマスの和風パエリアやアクアパッツァ風など独創的な料理の数々で味わえます。春の島の味覚「桜鯛」の料理に柔らかく風味豊かな淡路牛のミニステーキ、食後のデザートブッフェも付きます。

レストラン「四季彩ダイニング浜房」は、五感を刺激するオープンキッチンスタイルのレストランです。地元の旬食材と向き合い、素材本来の美味しさを生かした作りたてのお料理を提供します。

厨房で腕を振るう料理人の躍動感あふれる姿をライブで眺められます。由良漁港で水揚げされた魚介類や島の風土が育んだ野菜、全国ブランド牛の素牛で名高い淡路牛など質の高い素材が自慢です。

朝食は、レストラン「四季彩ダイニング 浜房」で和洋バイキングが提供されます。淡路島牛乳、淡路米、淡路島産鶏卵を使用した出汁巻きなど地産地消の体に優しい料理となります。

オープンキッチンの鉄板で焼き上げたオムレツも絶品です。1日のエネルギー補給に最適な料理の数々です。和食セットとデザート、ドリンク、小皿料理などサイドメニューはセルフ形式です。

部屋は、和みフロアとレギュラーフロアがあります。和みフロアは、ワンランク上の和の寛ぎと洋の機能性が融合しています。レギュラーフロアは、世代・恋人・一人の旅行に最適な洋室があります。

設備は、テレビ・有料ビデオ・無料衛星放送・電話・無線LAN・湯沸かしポット・冷蔵庫・ドライヤー・電気スタンド・個別空調・洗浄機付トイレ・スリッパ・金庫があります。

アメニティは、固形石鹸・シャンプー・リンス・ハミガキセット・カミソリ・シャワーキャップ・くし・フェイスタオル・バスタオル・浴衣があります。貸出は、アイロン・加湿器があります。

和みフロアは、リビングと和室とツインベッドの展望檜風呂付特別室、琉球畳にツインベッドの和室ツイン、ベッドルームに畳リビングの和洋室、ベッドルームにリビングの和室ツイン、和室があります。

レギュラーフロアは、モダンな琉球畳和室、和室とリビングの和洋室、10畳のスタンダード和室、広々したリゾートタイプのスーペリアツインがあります。全室から海と松原が眺められます。

温泉は、6階の「森のスパ」にある温泉大浴場の「泉」に「響」と貸切露天風呂の「夢海」、離れスパ「海音の森」にある露天風呂付「白砂の森」と薬湯付「青松の湯」があります。

源泉は、2018年に開湯した新源泉「洲本温泉うるおいの湯」です。アルカリ性単純温泉です。森のスパは、森林浴を愉しめる大浴場、心も潤うエステなど個性的な4つのスパゾーンがあります。

温泉大浴場「泉」は、四季の彩りを感じて自然と調和する湯浴みが楽しめます。広々空間で寝湯を備えています。温泉大浴場「響」は、約90センチと肩まで浸かれる浴槽エリアがあります。

貸切露天風呂「夢海」は、桧の露天風呂から大浜海岸の絶景が眺められます。細波が聞こえます。離れスパ「海音の森」は、美しい松林を見渡せる2つの桧風呂が男女入れ替え制で利用できます。

露天風呂付「白砂の湯」は、潮騒を聴きながら湯浴みを愉しめます。潮風を感じる露天風呂もあります。薬湯付「青松の湯」は、植物の葉や実などの成分や香りの薬湯で心と体を芯から癒します。

なお、夢海遊淡路島では、30日前までの予約で1人1000円(税別)お得な「早割30プラン」と、21日前までの予約で特典つき「早得21プラン」があります。

淡路島の春の宿泊プランについては「淡路島「春の宿泊プラン」おすすめ10選」をご参照ください。

また、夢海遊淡路島は、洲本市街地でホテルニューアワジグループのホテルです。大浜海水浴場と三熊山に囲まれた温泉リゾート&スパで、ミシュランガイド兵庫2016で4パビリオンを獲得しました。

総客室数は101室です。部屋は、展望露天風呂付特別室、和洋室、和室、琉球畳和室、スーペリア、スタンダードがあります。屋上にはステラテラス、インドアプールがあります。

ティーラウンジ、ロビーラウンジ、シガーラウンジがあります。飲食施設は、ダイニングレストラン、個室料亭、夜食処があります。宴会場、会議室も完備です。

温泉は、スパフロア「森のSPA」が2020年7月にリニューアルして大浴場で森林浴気分に浸れます。白砂の湯(露天風呂付)は潮騒が聴こえます。青松の湯(薬湯付)は植物の葉や実を楽しめます。

料理は、春に桜色に染まる真鯛(タイ)、夏に京阪の高級料亭御用達の鱧(ハモ)、秋に紅葉鯛と鰆(サワラ)、冬に淡路島3年とらふぐがあります。高級黒毛和牛の淡路牛と玉ねぎもあります。

SNSは以下のとおりです。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました