2019年 深日洲本ライナー 6カ月間土日祝限定

アクセス・交通

2019年の深日洲本ライナーの運航は4月から10月まで6カ月間、土日祝限定となります。淡路島の洲本港と大阪の深日港を結ぶ高速船です。1日8便(4往復)で約55分で運航されます。

大阪湾をつなぐ広域型サイクル・ツーリズム事業です。深日洲本ライナーの定期航路の復活に向けて、2017年、2018年、2019年と3年連続で社会実験として継続されることになります。

サイクリストが自転車で淡路島一周する通称「アワイチ」において船舶の利用促進を図ります。

2019年の深日洲本ライナーの運航期間は、2019年4月27日(土)から10月27日(日)までの土日祝日、加えてお盆期間の8月13日(火)から16日(金)までとなります。

2020年 深日洲本ライナー運航は6カ月間土日祝限定

2019年4月27日(土)から10月27日(日)までの土日祝日、8月13日(火)から16日(金)まで 、兵庫県洲本港と大阪府深日港で高速船「深日洲本ライナー」が運行されます。

2017年、2018年と地元自治体の兵庫県洲本市と大阪府泉南郡岬町と運航する深日洲本ライナーで、両港を中心に広域交流の促進と地域の活性化を目的に社会実験で運航されました。

今回で3年連続の社会実験となります。運航を通じて集客方策や料金設定など検証が行われます。民設民営による航路運航で、深日港と洲本港を結ぶ定期航路の復活の可能性を探ります。

2019年の運航では、過去2年間の社会実験を踏まえて、利用客の多かった土曜日・日曜日・祝日、需要が見込まれる時季(春季から秋季)となる4月から10月に運航が限定されます。

深日港の出港時刻は、8時5分、10時30分、15時40分、18時5分の1日4回です。

洲本港の出港時刻は、9時15分、11時45分、16時55分、19時20分の1日4回です。

乗船料金は、大人(中学生以上)1500円、子供(小学生)500円、未就学児無料、スポーツサイクル300円となります。

往復(復路のみ)1割引、障がい者半額、学生2割引、シニア1割引、団体8名以上1割引(前日まで要予約)と各種割引制度が利用できます。

詳細・基本情報

  • 運行期間:2019年4月27日(土)~10月27日(日)土曜日・日曜日・祝日の限定運航
  • 臨時運行:2019年8月13日(火)~8月16日(金)お盆期間は毎日運行
  • 名称:深日洲本ライナー(高速船)
  • 運行航路:淡路島兵庫県洲本港と大阪府深日港の区間
  • 公式サイト:https://fuke-sumotoliner.com/
  • 乗船料金:大人(中学生以上)1500円、小人(小学生)500円、未就学児無料、サイクル300円
  • 運航便数:1日4往復(合計8便)
  • 所要時間:約55分
  • 定員人数:68名
  • その他:各種割引制度あり
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました