2021年9月 グランマーレ淡路が淡路島にオープン

ニュース

2021年9月にグランマーレ淡路がオープンします。淡路島の海岸沿いでオーシャンビューのグランピング施設です。北部の淡路市釜口地区で東浦インターチェンジから車で約10分です。

宿泊棟は全5棟です。全棟の1階に食事スペースと個別トイレ、2階に温泉風呂があります。約2700平方メートルの広大な敷地でプライベートガーデンがあります。入浴しながら絶景が眺められます。

テントは日本初登場のオリジナルテント「ベレットテント」もあります。食事はバーベキューです。株式会社グランシーズが開業します。リゾートグランピングドットコムで予約受付を開始しています。

グランマーレ淡路 淡路島

グランマーレ淡路(GLAMP MARE AWAJI)は、淡路島のオーシャンビューのグランピング施設です。2021年9月にオープンします。予約受付を開始しました。

場所は、淡路島北東部となる兵庫県淡路市釜口地区にあります。東浦インターチェンジから車で約10分です。新神戸から車で約40分、大阪から車で約1時間です。観光に利便性が良く好立地です。

本州から最も身近なリゾートアイランドと評判の高い淡路島で、ラグジュアリーなグルメグランピング体験が楽しめます。海岸沿いに設置されたドームテントの全室から目の前の美しい海が眺められます。

部屋数は、約2700平方メートルの敷地に5部屋となります。全室1棟貸切型です。各部屋は十分な距離が確保されます。アウトドア初心者も安心してラグジュアリーでグラマラスな宿泊が楽めます。

宿泊棟は、日本初登場のオリジナルテント「ベレットテント」、直径7メートルドーム型テント「マーレドーム」、3棟のドーム型テントを利用できる大人数向け「モルトドーム」の3種類から選べます。

ベレットテントは、冷暖房完備の快適な居住空間と開放的な屋外空間を両立したテントです。高いプライベート空間で気ままに海辺のグランピングが楽しめます。

マーレドームは、冷暖房完備の直径7メートルのドーム型テントはオールシーズン快適です。大空間のドームで、プライベートガーデンで心地良く過ごせます。

モルトドームは、隣接する直径7メートルのドーム型テントを2つ利用できます。グループにおすすめです。就寝時間の異なる2世帯や3世帯の旅行に最適です。

部屋は、各棟に温泉風呂・トイレ・Wi-Fi・エアコン・冷蔵庫・ドライヤーを完備しています。オーシャンビューの浴室から時と共に移ろう海の情景が楽しめます。

アメニティは、シャンプー・リンス・ボディーソープ、パジャマ、ハンドソープ、歯磨きセット、バスタオル、フェイスタオルがあります。子供用パジャマはありません。

調理器具は、包丁、まな板、調理バサミなどがあります。食器類は、人数分の食器、箸、スプーン、フォークが用意されます。駐車場は、1部屋に2台が無料となります。

各テントに専用のプライベートガーデンが設けられています。ファイヤーピットが用意されています。日没後に潮風に浴びながら星空の瞬きと炎の揺らめきを眺める優雅な海辺のひとときが楽しめます。

食事は、夕食がグランピングバーベキュー(BBQ)です。 朝食がカスクートなどです。食の宝庫と称される淡路島の食材を使用します。淡路牛、淡路ポーク、玉ねぎ、タコなどご当地食材が中心です。

お子様にはハンバーグ・フランクフルト・ロースハム・コーン・じゃがバターなどのバーベキューのメニューがあります。他にも、食材の持ち込みが無料で楽しめる「素泊まりプラン」もあります。

朝食メニューは、2種のカスクート(ハム&チーズ、アボガド&サーモン)・島野菜サラダ・淡路島ヨーグルト・オレンジジュースです。

食事のメニュー例は以下のとおりです。

夕食

  • 淡路牛ステーキ
  • 淡路ポークウインナー
  • 串焼きカプレーゼ
  • 若鶏のトマト煮
  • タコアヒージョ
  • 真鯛のアクアパッツァ
  • 島野菜のキーマカレー
  • サフランライス
  • 本日のデザート

朝食

  • 2種のカスクート(ハム&チーズ、アボガド&サーモン)
  • 島野菜サラダ
  • 淡路島ヨーグルト
  • オレンジジュース

なお、3種類の部屋タイプ、棟数、室内広さ、定員人数、宿泊料金(素泊まり)は以下のとおりです。

  • ベレットテント:3棟、約39㎡、2名~4名、13,500円~/1人4名1室時
  • マーレドーム:1棟、約38㎡、2名~5名、15,500円~/1人​4名1室時
  • モルトドーム:1棟、約76㎡、4名~10名、13,500円~/1人​4名1室時

最後に、宿泊プランはグランピングBBQプランと自由に素泊まり・持ち込みプランの2種類です。

詳細・基本情報

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました