3海峡クリーンアップ大作戦 淡路島の明石海峡・鳴門海峡・紀淡海峡

歴史・文化

3海峡クリーンアップ大作戦が開催されます。淡路島を取り囲む明石海峡・鳴門海峡・紀淡海峡に面するビーチで、同時に開催される清掃活動となります。3市の海岸で一斉清掃するイベントです。

数多くの人が清掃活動や海洋汚染や環境汚染に関わる仕組み作りとなります。清掃活動を通じて、潮流が紀淡海峡から入り、明石海峡を通り、鳴門海峡で渦潮を発生するメカニズムを実感します。

各会場では、清掃活動に加えてワークショップが企画されます。海を身近に感じられます。世界初の取り組みで3回目を迎えます。兵庫県の淡路島で鳴門海峡の渦潮の世界遺産登録活動の一環となります。

3海峡クリーンアップ大作戦の開催日時は、2021年11月6日(土)の10時から12時までです。開催場所は、淡路市岩屋田ノ白海岸、洲本市由良生石海岸、南あわじ市阿那賀伊毘海岸です。

3海峡クリーンアップ大作戦 淡路島

3海峡クリーンアップ大作戦

2021年11月6日(土)の10時から12時まで、兵庫県の淡路市岩屋田ノ白海岸、洲本市由良生石海岸、南あわじ市阿那賀伊毘海岸の3会場で、3海峡クリーンアップ大作戦が開催されます

3海峡クリーンアップ大作戦は、鳴門海峡の渦潮の発生に重要な役割を持つ3つの海峡(鳴門海峡・紀淡海峡・明石海峡)の環境を守るための3つの海峡に面した3つの海岸で行う清掃活動のことです。

鳴門海峡の渦潮は、世界遺産への登録を目指しています。登録のハードルとして海岸に漂着するゴミの問題に直面しました。世界遺産に登録されてからも、環境汚染の問題が危惧されています。

多くの人が清掃活動や海の汚染問題に関わっていける仕組み作りを目指しています。清掃活動を通じて、潮流が紀淡海峡から入り、明石海峡を通り、鳴門海峡で渦潮を発生するメカニズムを実感します。

3会場で参加者の合計1800人を目標にした大規模な海岸クリーンアップとなります。淡路島3市の一斉清掃活動であることを実感してもらいます。各会場ではワークショップも開催されます。

前回は約1200人が参加しました。3つ会場で約3・8トンのゴミを収集しました。毎年開催することで、鳴門海峡で発生する渦の輪のように活動の輪を広げています。

主催は、3海峡クリーンアップ大作戦実行委員会です。海岸環境の美化を通じて郷土の宝である自然遺産「鳴門海峡の渦潮」の世界遺産登録への推進運動の機運をさらに高めることが目的となります。

「うず潮」の世界遺産登録を推進する淡路島議員連盟、NPO法人うず潮を世界遺産にする淡路島民の会、淡路青年会議所、うずしおの郷地域振興協議会。世界遺産・渦の会、国生みの里で構成されます。

鳴門海峡の渦潮は、地球最上級の自然現象として類稀な自然美として世界遺産に登録することを目指しています。鳴門の渦潮を取り巻く3海峡での海岸環境美化の市民運動は、実践運動となります。

渦潮現象は、潮の満ち引きが起因して起こる現象です。淡路島を取り巻く3海峡の清掃活動を通じて、潮流が紀淡海峡から入り、明石海峡を通り、鳴門海峡で渦潮を発生するメカニズムを実感します。

明石海峡(淡路市岩屋田ノ白海岸)では、オープニングセレモニーとして、国生み創生神楽が披露されます。ワークショップとして、馬とのふれあい体験が開催されます。

紀淡海峡(洲本市由良生石海岸)では、オープニングセレモニーとして、高田屋太鼓が披露されます。ワークショップとして、流木でペンの製作体験が開催されます。

鳴門海峡(南あわじ市阿那賀伊毘海岸)では、オープニングセレモニーとして、志童の和太鼓が披露されます。ワークショップとして、蜜蜂ラップの製作体験が開催されます。

SDGsでは、14海の豊かさを守ろうです。全て環境に配慮したワークショップとなります。

詳細・基本情報

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました