淡路島 平清盛の舞台「清盛の夢」しづかホール 生誕900年記念

平清盛 生誕900年記念公演として、淡路島の淡路市立しづかホールで舞台「清盛の夢」が開催されます。かつて平清盛が淡路島にある絵島で誓った新しい国造りの夢が舞台として淡路島で甦ります。福原の新都構想にまつわるストーリーのオリジナルショーです。楽器、歌、ダンスなどによるパフォーマンスショーも披露されます。

舞台「清盛の夢」の開催日時は12月16日(日)の昼13時開演(12時30分開場)と夕17時開演(16時30分開場)の2回公演です。開催開場は淡路市立しづかホールです。

なお、舞台「清盛の夢」は、パソナグループが主催して取り組んでいるエンターテイメントで淡路島を熱くするオリジナルショー「ONE STEP(ワンステップ)」として開催されます。

舞台「清盛の夢」は2部構成となります。第1部は「清盛の夢」として、平清盛の夢であった福原の新都にまつわる物語を、淡路島と神戸を舞台にしてオリジナルショーが披露されます。

第2部は「SHOW CASE」として、ONE STEP(ワンステップ)に賛同する演奏家、舞踏家など豪華ゲスト出演者と淡路島の若者たちのダンスや歌、音楽などのパフォーマンスが披露されます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

淡路島 平清盛の舞台公演「清盛の夢」の基本情報

  • 開催日時:12月17日(日)昼(開場12:30、開演13:00)、夜(開場16:30、開演17:00)
  • 開催場所:淡路市立しづかホール
  • 開催住所:〒656-2132 兵庫県淡路市志筑新島5-4
  • 電話番号:0799-62-2001
  • 駐車場:220台(無料)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道の津名一宮ICから車で10分

淡路島 平清盛の舞台公演「清盛の夢」のチケット

淡路島の淡路市立しづかホールで開催される平清盛生誕900年記念公演の舞台「清盛の夢」は、チケット料金が全席指定で3000円となっています。

  • チケット料金:3000円(全席指定)

チケットの購入方法

舞台「清盛の夢」のチケット購入方法は、インターネット予約・購入もしくは電話予約となります。

インターネット予約・購入の場合

インターネット予約・購入の場合、お得な公演チケットサイト「Confetti(カンフェティ)」での手続きとなります。予約した後、予約の有効期間にセブンイレブンの店頭レジでチケットを受け取ります。

クレジットカード決済を選択された場合は、お申込み4日後から発券可能となります。申し込み可能な最前列は、C列からとなります。なお、予約前に「Confetti(カンフェティ)」への会員登録(無料)が必要です。

電話予約の場合

電話予約の場合、ONESTEP(ワンステップ)公演事務局に電話することになります。

  • 電話予約:050-3684-4245(ONESTEP(ワンステップ)公演事務局:平日10:00~17:30)

電話予約では、次の項目が必要となります。

  • 希望の公演(昼公演もしくは夕公演)
  • 希望の枚数
  • 希望の指定席ブロック(A~F:電話予約はブロックのみ)座席番号が確定後3営業日以内に連絡
  • 受取方法(当日受取もしくは事前受取)
  • チケットの受取場所(淡路市立しづかホール、淡路市立サンシャインホール)

淡路島 平清盛の舞台「清盛の夢」の内容

12月16日(日)に平清盛 生誕900年記念公演として、淡路島の淡路市立しづかホールで舞台「清盛の夢」が開催されます。昼公演13時開演(12時30分開場)と夕公演17時開演(16時30分開場)の2回公演となっています。

舞台公演オリジナルショー「清盛の夢」は2部構成となります。第1部は「清盛の夢」としてオリジナルショーが上演されます。第2部は「SHOW CASE」として、ONE STEP(ワンステップ)では恒例となっている迫力ある演奏とパフォーマンスが披露されます。

第1部 清盛の夢

第1部では、平清盛による時代のうねりに挑む熱き想いを物語にしたオリジナルショーが上演されます。

平清盛が淡路島の絵島で誓った新都とは、宋国との交易により富を得ることで、皇族貴族でなく武士の力を結集することで、福原(現在の神戸市)の地に新しい都を築くものでした。

絵島は、古来から和歌を詠む月見の名所として平家物語にも登場した小島です。平清盛が建てられた鳥居と社があります。今回の物語は淡路島の絵島にある石塔にまつわるストーリーとなります。

絵島 淡路島で国生み神話のパワースポット
絵島は、国生み神話にまつわる淡路島のパワースポットです。淡路島北端の岩屋港にある高さ20メートルの小島です。古来から和歌を詠む月見の名所です。平家物語に登場したり、西行法師にも詠まれている景勝地です。約2千万年以上前の砂岩が風化して侵食した...

平清盛の壮大な構想に魅せられて、名も無き兵庫五国の武士たちは胸を躍らせます。福原の新都構想に、必要不可欠な大輪田泊(現在の神戸港)の埋め立てと堤防の完成に挑みました。

しかし、ちぬの海(現在の大阪湾)の波は荒く、海の竜神が暴れ狂い、埋め立てた堤防を一網打尽に粉砕してしまいます。平清盛の夢を実現しようと多くの犠牲を出しながらも挑みます。

淡路島と神戸を舞台として、不動丸が率いる見習い武士と淡路島の水軍衆の挑戦は続きます。そして、松王丸の運命のときが近づきます。

東山義久(不動丸役)

3月21日生まれ、大阪府出身。大学卒業と同時に初舞台。2000年と2001年の「エリザベート」(小池修一郎演出)のトートダンサーで注目を集める。

2003年に、DIAMOND☆DOGSを始動、舞台構成・総合演出も手掛ける。2013年には、肉体表現の可能性を追求するカンパニー「BOLERO」を立ち上げ、ジャンルを問わずに活動を続けている。

近年の主な出演作として、2017年は「サロメ」(上田遙演出)、「ATLAR BOYZ」「CLUB SEVEN –ZERO-」(玉野和紀演出)、「エジソン最後の発明」(青木豪演出)などがあります。

2018年は「宝塚BOYS」(鈴木裕美演出)、「DRAMATIC MUSICAL COLLECTION 2018」(森新吾演出)、「Flamenco マクベス」(上田遙演出)、「戯伝写楽2018」(河原雅彦演出)などです。

阿部裕(平清盛役)

大阪芸術大学卒業。NHK・チェコスロバキア共同製作ドラマスペシャル「七色村」で俳優デビュー。テレビドラマ・ミュージカル・舞台などで活躍しています。

主な出演作品として、NHKテレビ「八代将軍 吉宗」「徳川慶喜」「お登勢」、日本テレビ「愛さずにいられない」「新・星の金貨」、TBS「あした吹く風」、フジテレビ「明日はだいじょうぶ」、テレビ朝日「はぐれ刑事純情派Ⅶ」「ニュースキャスター霞涼子」、テレビ東京「それぞれの断崖」などがあります。

ミュージカルとして、「ロミオ&ジュリエット」「ジキル&ハイド」「レ・ミゼラブル」「ミス サイゴン」「』レベッカ」「エリザベート」「ハムレット」、戦国シェイクスピア「BASARA~謀略の城~」などがあります。

上田秀一郎(太鼓)

1995年に地元神戸を襲った、阪神大震災後被災地で激励演奏を行う中、太鼓の大きな力に感銘し、卒業後「和太鼓一路」ヨーロッパツアーに参加。

帰国後、地元神戸の「和太鼓松村組」創設に参加、8年間中心メンバーとして活躍。太鼓ソリストの最高峰、林英哲に師事。「英哲風雲の会」のメンバーとして国内・海外での林英哲ツアーコンサートに出演。

2004年より本格的にソロ活動を開始。平成中村座「夏祭浪花鑑」に、初の太鼓奏者として出演。「NEW YEARS WORLD ROCK FESTIVAL」「珠 響~たまゆら~」等に出演するなど、ジャンルを超えたアーティストと共演し、独自の音楽世界を表現している。

東日本大震災直後より、復興支援プロジェクト「光灯せし希望と祈りの太鼓」を立ち上げ、現在も激励演奏や復興祈願チャリティー演奏をしています。文化や祭の復興に不可欠な太鼓、桴、獅子頭、衣装などを製作して届けるなどの活動を続けている。

劇団ニジゲンノモリ

劇団員は、兵庫県立淡路島公園にある体験型アニメパーク「ニジゲンノモリ」で、キャストとしてアトラクションやショップ、レストランなどの運営に携わりながら、エンターテインメントや舞台公演を通して地方創生と自身の夢の実現を目指す若者たちで構成されています。

主に、淡路島に伝わる「淡路七福神」や「古事記」など伝説となっている物語や、日本のアニメ、マンガなど二次元コンテンツをテーマにした芝居やダンス、歌、太鼓の演奏などで表現する舞台作品を公演します。

劇団員には、地元淡路島出身から奄美大島出身まで、日本全国から集まり、役者としての活動、日々の稽古に取り組んでいます。2017年12月のオリジナルショー「ナイトウォーク火の鳥」が初舞台となりました。

丹後七姫劇団

丹後七姫は、古の時代に翻弄されながらも、前を向き、歩み続ける「強さ」と時代を生き抜く「賢明さ」、運命に立ち向かう「しなやかさ」で運命に誠実に向き合いました。

自らの意志とは異なる未来に直面しながらも、有りのままの事実を受け入れて、未来を切り開くために「時代」そして「運命」と戦います。しかし、未来は必ずしも、めでたしめでたし、では終えない物語もあります。

丹後七姫の女性の強さ、賢明さ、しなやかさを武器として戦う生き様は、現代に生きる女性が直面する様々な問題を解決するための手引きになります。

丹後七姫劇団は、丹後七姫の物語を舞台化して、京都貴船神社での奉納演舞をはじめ、各地で上演を果たしながら、広く世界へ発信しています。

演出・振付・脚本:謝珠栄

大阪府出身。1971年、57期生として宝塚歌劇団に首席入団。男役として活躍。1975年に退団。NYでファッションを勉強する。帰国後は振付家として東京キッドブラザース、夢の遊眠社、こまつ座の公演に参加。

「演劇的な踊り」が高く評価され、個性的な振付は演劇界に大きな衝撃を与える。斬新な振付で劇団四季・宝塚歌劇団・東宝などのミュージカルや映画・TVなどで幅広く活躍。

1990年から本格的に演出家へと転向する。1985年にTSミュージカルファンデーションを設立。演出家、振付家としての視点からオリジナル・ミュージカルの企画・製作をし、話題作を発信し続けている。

2016年よりミュージカル創作の一方で東京と大阪の大学を中心に、人材の育成にも力を注ぐ。

第43回芸術選奨文部大臣新人賞受賞、第20回菊田一夫演劇賞受賞のほか、第43回紀伊國屋演劇賞個人賞受賞、第16回読売演劇大賞最優秀スタッフ賞受賞、第34回松尾芸能賞優秀賞受賞などを受賞しています。

第2部 SHOW CASE

第2部では、楽器とダンスと歌で魅せる豪華なショーケースが披露されます。

淡路島の若者で構成された大人気の太鼓集団「鼓淡(こたん)」は、日本の楽器として和太鼓の迫力ある音と地鳴りのような響きと腕力による力強さで魅了します。

南国トリニダード・トバゴで生まれたドラム缶で作った珍しい楽器スティールパンのバンド「PAPAN(パパン)」は、独特の倍音の響きを持った音色で魅了します。

タップダンスチーム「TATAN(タタン)」による軽快なリズムに加えて、第1部のゲスト出演者がミュージカルの名曲を歌い上げます。豪華なショーケースといえるでしょう。

田北志のぶ(バレエダンサー)

元シェフチェンコ記念 ウクライナ国立オペラ・バレエ劇場(キエフ・バレエ団)リーディング・ソリスト。ウクライナ功労芸術家。サカモト・ミュージック・スクールにて本田世津子に師事。

東京のロシア・バレエ・インスティテュート在学中だった16歳の時、教師として来日したアラ・ラーゴダ氏の目に留まり、1ヶ月半の研修を得てキエフにて「ジゼル」全幕デビュー。

パートナーは元キエフ・バレエ団芸術監督のビクトル・ヤレーメンコ、ペザントのパ・ド・ドゥには元ボリショイ劇場芸術監督アレクセイ・ラトマンスキーが出演していた。

その後、モスクワ国立バレエ学校(ボリショイ・バレエ学校)に留学。同校卒業後、1993年にウクライナ国立オペラ・バレエ劇場(キエフ・バレエ団)に入団、ソリストに抜擢される。

2008年、ロシア国立舞踊大学院バレエ・マスター及び教師科卒業。20年以上にわたりキエフ・バレエ団のリーディング・ソリストとして「白鳥の湖」「眠れる森の美女」「ジゼル」をはじめ、数々の主要作品に主演。

2016年に同バレエ団を退団、活動の拠点を日本に移して、後進の指導にも力を注いでいる。2017年4月より東京バレエ団および東京バレエ学校教師。

2017年8月、北京国際バレエ&振付コンクールの審査員を務める。 コンクールでの受賞歴の他、2006年にはウクライナ政府よりウクライナ功労芸術家、2008年には文化功労章を授与。

太鼓集団 鼓淡

淡路島を拠点に活動する若者で構成された太鼓チームです。国内外で活躍する神戸市出身の太鼓奏者上田秀一郎氏に師事。力強さと華やかさを兼ね備えた演舞フォーメーションは常に観客を魅了します。日中友好映画祭で演奏するなど淡路島のみならず国内各地の活動の場を広げています。

パソナグループアンサンブル

「地方創生」という大きな夢に共感して​パソナグループに入社して、淡路島で夢を追いかける若者たちの集団です。メンバー全員20代で構成されており、フレッシュなパワーで淡路島を盛り上げていこうと日々奮闘しています。

「A」SMILEs

キティちゃんレストラン「ハローキティスマイル(HELLO KITTY SMILE)」から生まれたパフォーマンスグループです。クラシックバレエやヒップホップ(HIPHOP)、ジャズ、新体操、チアリーダーズなどの経験を持つメンバーがダンスで地方のエンターテイメントを創生すべく全国から集まりました。2018年6月に結成しました。

主催:パソナグループ

パソナグループは、2008年から兵庫県淡路島で自治体や地元関係者と連携し、様々な人材が集う「人材誘致」による独自の地域活性事業に取り組んでいます。2008年に農業人材を育成する「チャレンジファーム」を開始しました。

2011年からは若い芸術家や音楽家が農業と芸術活動を兼業する「半農半芸」という新しい働き方を提案するなど、若者の多様な価値観に合わせた働き方を支援する人材育成プログラムを実施しています。これまでに約300名の若者が参加し、島内で地域活性化事業に取り組む若者もいます。

また、同プログラムに参加した若者を中心に、舞台開催のための営業活動や映像や音響、美術、衣装など舞台に関わる全てを参加者で企画して、作り上げたオリジナルショー「ONE STEP(ワンステップ)」を2011年から開催しております。また、この取り組みに賛同した演奏家・舞踏家など、一流の舞台関係者がショーをサポートしています。

後援

兵庫県・神戸市・淡路市・洲本市・南あわじ市・平清盛記念事業実行委員会

協力

TSミュージカルファンデーション・神戸海洋博物館

淡路島 平清盛の舞台「清盛の夢」の会場

舞台公演「清盛の夢」が開催される淡路市立しづかホールは、淡路市志筑にある埋立地となる志筑新島にあります。淡路島では数少ない本格的な音楽専用ホールとなっています。

建物は、源義経の恋人であった静御前が舞を舞うときの「扇」をイメージして設計されています。屋根材にチタンが使用されており、オペラハウスのようなユニークな構造と銀色の光沢で特徴的な外観です。

ホールは1階席714席、2階席88席の合計802席あり、淡路島ではトップクラスの規模を誇る音楽ホールとなります。ホールの残響時間1.8秒で設計されています。

クラシックホールとしての設計を基本として、様々なイベントに利用できます。ピアノはスタインウェイD-274を完備しており、ホール裏にグランドピアノを完備したリハーサル室があります。

ホワイエ(ロビー)は、柔らかい雰囲気の空間となっています。ホール利用の待合いや余韻を楽しめるようにイメージされています。展示スペースとして利用可能となっています。

調整室では、音響と照明の調整が可能となります。専門のオペレーターがイベントで最適な音と光の状態に調整します。

楽屋は、定員15名から20名、定員5名から8名、定員2名の3つあります。各楽屋に洗面所・化粧鏡・姿見・ハンガーラック・ロッカー・パイプ椅子・テーブルがあります。

会議室は、定員20名で円卓を備えた部屋、定員30名で折り畳み机・洗面所・化粧鏡・ハンガーラックを備えた部屋があります。

淡路島 平清盛の舞台「清盛の夢」のアクセス

舞台公演「清盛の夢」が開催される淡路市立しづかホールへのアクセスは、交通手段として、自動車、高速バス、高速船と3つの手段があります。

自動車の場合

自動車の場合、神戸方面からお越しの場合も、徳島方面からお越しの場合も、神戸淡路鳴門自動車道の津名一宮インターチェンジから車で約8分でしづかホールに到着します。

  • 住所:〒656-2132 兵庫県淡路市志筑新島5-4
  • 電話:0799-62-2001(しづかホール)

高速バスの場合

高速バスの場合、JR三宮駅もしくはJR舞子駅の最寄りとなる高速バス乗り場から淡路島行きの高速バスが運行しています。高速バス乗り場の志筑で降車します。

志筑の高速バス乗り場からしづかホールまで徒歩で約8分です。海沿いに歩いて埋立地方向に曲がります。埋立地への橋を越えたオペラハウスのような建物がしづかホールです。

淡路交通バス(高速バス)

  • 神戸三ノ宮駅ー志筑(所要時間70分、乗車料金1550円)徒歩8分でしづかホール
  • 高速舞子駅ー志筑(所要時間40分、乗車料金1250円)徒歩8分でしづかホール

神姫バス(高速バス)

  • 神戸三ノ宮駅ー志筑(所要時間70分、乗車料金1550円)徒歩8分でしづかホール

高速船の場合

高速船の場合、本州の明石港と淡路島の岩屋港を高速船「淡路ジェノバライン」が運航しています。明石港は、JR明石駅から徒歩10分で到着します。

岩屋港に到着すると、路線バス乗り場となる岩屋から淡路交通の路線バスに乗車します。路線バス乗り場となるしづかホール前で降車します。

淡路ジェノバライン(高速船)

  • JR明石駅ー明石港(徒歩10分)
  • 明石港ー岩屋港(所要時間13分500円)

淡路交通(路線バス)

  • 岩屋港ーしづかホール前(所要時間50分890円)

淡路島 平清盛の舞台「清盛の夢」周辺の観光スポット

舞台公演「清盛の夢」が開催される淡路市立しづかホール周辺の観光スポットは以下の通りです。

たこせんべいの里 全商品の試食とコーヒー無料のサービス

たこせんべいの里は、人気のたこせんべいをはじめ約40種類のおせんべいの製造直売施設です。販売コーナーで、全種類がズラリと並んで全て試食可能で販売されています。休憩コーナーでは、広々とした空間でお茶やコーヒーが無料で飲めます。見学コーナーでは、おせんべいの製造ラインが窓越しに見学できます。

たこせんべいの里 淡路島の直販施設 試食と無料コーヒーと工場見学
たこせんべいの里は、淡路島にあるせんべいの製造直販施設です。たこせんべいの里では、約40種類のせんべいの無料試食のサービスや無料コーヒーのセルフサービス、工場見学などがあります。淡路島の観光施設として休憩スポットとして好評です。サービス満点...

伊弉諾神宮 日本最古の神社で国生み神話のパワースポット

伊弉諾神宮は、日本最古の書物の古事記・日本書紀に創祀の記載がある日本最古の神社です。「神宮」と名乗る全国24社の1社です。神位は一品の極位、社格は官幣大社、祭神は日本の国生み神話の伊弉諾尊(イザナギ)と伊弉冉尊(イザナミ)です。全国各地から参拝者が訪れる関西有数のパワースポットです。

伊弉諾神宮 淡路島に日本最古の神社 国生み神話パワースポット
伊弉諾神宮(いざなぎ神宮)は、淡路島にある日本最古の神社です。国生み神話ゆかりのパワースポットです。日本最古の書物「古事記」と「日本書紀」に創祀の記載があります。格式は「神宮」を名乗る全国24社の1社です。神位は一品という極位、社格は官幣大...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
しづかホール
記事をシェアする
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!