淡路島観光スポットおすすめ34選

淡路島ハンバーグおすすめ7選

淡路島のハンバーグでおすすめ7選をご紹介します。

淡路島のハンバーグでおすすめ7選

淡路島のハンバーグでおすすめ店は、ハラペコキッチン洲本インター店(洲本市)、ハッピーハンバーグ(淡路市)、キッチンたまご亭(淡路市)、気ままな洋食屋さん Le chat noir(ルシャノワール)洲本市、Awaji Yumehoru Terrace(淡路市)、オーシャンテラス(淡路市)、じぶれっと(淡路市)となります。

人気のハンバーグのお店として、アクセスに便利、駐車場が広い、座席数が多い、地元住民や観光客に人気などのお店を厳選しました。淡路島の食材を使用したご当地メニューもあります。

さらに、淡路島での立地とアクセス、人気メニューと料金、周辺の施設や観光スポットをまとめています。淡路島でグルメと観光に利用できるうどん店の一覧となります。

ハラペコキッチン洲本インター店

淡路島のハンバーグでおすすめは、ハラペコキッチン洲本インター店です。場所は淡路島中央部で南あわじ市広田の国道28号線沿いにあります。アクセスは洲本インターチェンジから車で約3分です。駐車場は約20台です。

営業時間は、ランチが11時30分から15時まで、ディナーが17時30分から22時までです。定休日は金曜日です。席数は、カウンター10席とテーブル14席です。全部で約24席です。

建物は、ビジネスホテル「カサグランテホテル」で1階の店舗です。店内は、アメリカンウッドテイストで茶系のモノトーンで統一されています。

「この旨さ、圧倒的。」がキャッチコピーのお店です。東京六本木のフレンチで修業したオーナーシェフの笹岡さんの「Hamburg Steak」は、芸能やスポーツなど各界の著名人を唸らせる美味しさです。

ハンバーグは、デミグラスソースハンバーグがおすすめです。注文を受けてから焼き上げます。合挽肉は和牛と豚を7対3で混ぜ合わせて、独自配合のスパイスや特産品の淡路島玉ねぎが加えられます。

毎朝手ごねスタイルで練り上げます。笹岡シェフの手で踊ります。焼き方は、フライパンで焼き目を付けてオーブンに投入されます。肉汁を閉じ込めてふっくら仕上がります。噛めば噛むほど旨みが出ます。

柔らかい口当たりで、食べる際は焼けどに十分な注意な焼き立てほやほやのハンバーグです。

デミグラスソースは、自家製です。フォンドボーは、香味野菜・牛すじ・スパイスなど18種類が使用されています。15時間かけて煮込み、数日かけて野菜のうま味を引き出します。秘伝の味です。

ランチはライスとスープが付きます。ディナーはライスとサラダとスープで430円(税込)です。

この他、女性に人気の和風おろしハンバーグ、男性に人気のやみつきワイルドハンバーグ、10種類のスパイスで味を楽しめるやみつき注意CHOICEハンバーグなどがあります。

  • デミグラスハンバーグ:1000円(税込)
  • 和風おろしハンバーグ:1100円(税込)
  • やみつきワイルドハンバーグ:1050円(税込)
  • やみつき注意CHOICEハンバーグ:1100円(税込)

お代わりハンバーグとしてラーメン屋の替え玉ならぬ「替え肉」があります。洋食ベースで25種類のハンバーグ、食べ方は89通りあります。他府県からも訪れる驚異のリピート率を誇るハンバーグです。

ステーキではカットフィレステーキが人気です。200グラムの定量カットで本場ニューヨークさながらのボリュームです。2014年4月創業、2019年10月に姉妹店の東浦店がオープンしました。

なお、ハラペコキッチン洲本インター店の周辺の観光スポットとして、淡路ファームパーク イングランドの丘、淡路島牧場、おのころ島神社などがあります。

ハラペコキッチン洲本インター店の基本情報

住所〒656-0121 兵庫県南あわじ市山添167-1
電話0799-45-1355
公式HPhttp://www.harapekokitchen-awaji.com/
営業時間ランチ11:30~15:00(L.O.14:00)、ディナー17:30~22:00(L.O.21:00)
休業日毎月1回金曜日(不定休)
座席数24席(カウンター10席、テーブル14席)
駐車場約20台
駐車料金無料
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 洲本ICから車で約3分

ハッピーハンバーグ

淡路島のハンバーグでおすすめは、ハッピーハンバーグです。場所は淡路島北東部で淡路市夢舞台の国道28号線沿いにあります。リゾート施設「淡路夢舞台」のテラスレストランの店舗となります。

アクセスは淡路インターチェンジから車で約5分です。駐車場は約600台です。淡路夢舞台地下駐車場は有料ですが、2000円以上の利用で無料となります。

営業時間は、ランチが11時から16時まで、ディナーが17時から21時までです。定休日は水曜日です。席数は、テーブル50席、個室、テラス席があります。全部で約70席です。

建物は、建築家の安藤忠雄が手掛けた淡路夢舞台で1階です。店内は、天井が高く開放的で、一面ガラス窓で明るい雰囲気です。窓から美しい庭園が眺められます。テラス席はペットの同伴ができます。

2017年7月にリニューアルオープンしました。淡路島産の和牛を使用したステーキとハンバーグの専門店です。淡路島kitchen ハッピーハンバーグは淡路島を応援するために名付けられました。

ハンバーグは、淡路牛手ごねハンバーグ220グラムがおすすめです。淡路島産の和牛の上品な脂の旨みと淡路島玉ねぎの甘みがコラボレーションした自慢の手ごねハンバーグとなります。

セットメニューは、ミニサラダとスープとライスのセットで429円、ライス単品で220円です。

美味しい食べ方は、まず何もつけず素材の味をそのまま味わいます。次にソースと合わせます。ソースはデミグラスソース、オニオンソース、ガーリックソース、ポン酢、塩ダレの5種類から選べます。

この他、淡路牛手ごねハンバーグ150グラム&海老フライ、淡路牛手ごねハンバーグ150グラム&スパイシーチキン、淡路牛手ごねハンバーグ150グラム&牛サイコロステーキがあります。

  • 淡路牛手ごねハンバーグ220g:1628円(税込)
  • 淡路牛手ごねハンバーグ150g&海老フライ:1628円(税込)
  • 淡路牛手ごねハンバーグ150g&スパイシーチキン:1782円(税込)
  • 淡路牛手ごねハンバーグ150g&牛サイコロステーキ2002円(税込)

ハンバーグの変り種メニューとして、淡路島ハッピーハンバーガー(ポテトフライ付)、淡路牛ハンバーグドリア(サラダ・スープ付)などもあります。

鉄板ステーキでは、淡路牛ヘレステーキ120グラム2枚乗せ、淡路牛リブロースステーキ220グラム2枚乗せ、淡路牛サーロインステーキ220グラム2枚乗せがあります。

なお、ハッピーハンバーグの周辺の観光スポットとして、淡路夢舞台、淡路島国営明石海峡公園、奇跡の星の植物館、絵島、道の駅あわじ、淡路島公園ニジゲンノモリなどがあります。

ハッピーハンバーグの基本情報

住所〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台2 ウェスティンホテル展望テラス1階
電話0799-74-6345
公式HPhttps://www.yumebutai.co.jp/restaurant_happy/
営業時間ランチ11:00~16:00(L.O.15:00)、ディナー17:00~21:00(L.O.20:00)
休業日水曜日
座席数70席(テーブル50席、個室、テラス席)
駐車場約600台(淡路夢舞台地下駐車場)
駐車料金1日500円(レストラン2000円以上利用で無料)
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約5分

キッチンたまご亭

淡路島のハンバーグでおすすめは、キッチンたまご亭です。場所は淡路島北東部で淡路市志筑のイオン淡路店に隣接するカリヨン広場にあります。アクセスは津名一宮インターチェンジから車で約10分です。駐車場は約50台です。

営業時間は、ランチが11時30分から16時まで、ディナーが17時から21時30分までです。定休日は火曜日です。席数は、カウンター5席、テーブル12席、座敷22席です。全部で39席です。

建物は2階建てで洋食屋さんらしいお洒落な一軒屋です。店内は、温かみのあるブラウン系で落ち着きがあり、照明が暗めで雰囲気があります。カウンター席越しにオープンキッチンの鉄板があります。

淡路島産の食材にこだわった洋食鉄板焼のお店です。メインの食材は、淡路島産の牛肉のサーロインとヘレ(ヒレ)、淡路島玉ねぎ、北坂養鶏所のブランド卵「さくら玉子」、淡路島の野菜です。

ハンバーグは、デミグラスソースのハンバーグがおすすめです。ライスとサラダとスープが付きます。ふっくらでジューシーな焼き上がりです。肉汁がしっかり閉じ込められています。

ハンバーグの中から肉汁が溢れ出てきます。自家製のデミグラスソース、ブランド卵の目玉焼きとの相性が抜群です。柔らかい食感と噛み応えある肉質から肉の旨みを味わえます。

この他、おろしポン酢の和風ハンバーグがあります。ライスとサラダとスープが付きます。

  • デミグラスソースのハンバーグ:1200円
  • おろしポン酢の和風ハンバーグ:1200円

名物は、あわじ玉卵(たまらん)牛ステーキ丼です。淡路島の牛丼プロジェクト参加メニューです。淡路牛のステーキと半熟の目玉焼き、醤油ベースのソースが絡み合う絶品です。サラダとスープ付きです。

洋食は、デミグラスソースオムライス、自家製トマトケチャップオムライスがあります。肉料理は、淡路たまねぎと和牛ステーキセット、ローストビーフセットなどがあります。

なお、キッチンたまご亭の周辺の観光スポットとして、淡路ワールドパークONOKORO、たこせんべいの里、伊弉諾神宮、パルシェ香りの館、AWAJIモニュメントなどがあります。

キッチンたまご亭の基本情報

住所〒656-2132 兵庫県淡路市志筑新島10-51
電話0799-62-6252
公式HPhttps://tamagotei.jimdofree.com/
営業時間ランチ11:30~16:00、ディナー17:00~21:00
休業日火曜日
座席数39席(カウンター5席、テーブル12席、座敷22席)
駐車場約50台(カリヨン広場駐車場)
駐車料金無料
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 津名一宮ICから車で約10分

気ままな洋食屋さん Le chat noir(ルシャノワール)

淡路島のハンバーグでおすすめは、気ままな洋食屋さん Le chat noir(ルシャノワール)です。場所は、淡路島南東部の洲本市物部で洲本市立青雲中学校の隣にあります。

アクセスは、洲本インターチェンジから車で約10分です。駐車場は約15台です。

営業時間は、ランチが11時30分から14時30分まで、カフェが15時から17時30分まで、ディナーが17時30分から20時30分までです。定休日は月曜日夜と火曜日です。

席数は、テーブル席とカウンター席があり全部で28席です。建物は、グレーの鉄筋2階建てマルウメ物部ビルの1階です。外観は、正面の黒いタイル張りの曲面壁がお洒落で隠れ家的な風貌です。

店内は、壁と天井は白く、床にテーブルに机が茶系でまとめられて落ち着いた雰囲気です。店名の「Le chat noir(ルシャノワール)」はフランス語で黒猫を意味します。

2019年3月に淡路島で実績のある有名シェフの加藤さんがオープンしたお店です。リーズナブルな値段、ボリューミーな料理で、洋食を腹いっぱい食べられる名店を目指しています。

ハンバーグは、ルシャノワールランチセットがおすすめです。ハンバーグ、有頭海老フライ、ナポリタン、野菜サラダ、ポテトサラダ、飯、味噌汁もしくはオニオンスープが付きます。

ハンバーグは、淡路牛と国産豚を使用しています。お米は、淡路島の鮎原産キヌヒカリの炊きたてで提供しています。洋食のレパートリーを詰め込んだ店名を冠した看板メニューです。

プラス200円でドリンク(コーヒー・紅茶・ソフトドリンク)が付きます。プラス300円でデザート(シフォンケーキ・ガトーショコラ・ニューヨークチーズケーキ・抹茶のティラミス)が付きます。

この他、ハンバーグと豚ヒレカツのAランチセット、淡路牛と国産豚のハンバーグ150グラムのDランチセット、150グラムのハンバーグの淡路牛と国産豚のハンバーグランチセットがあります。

  • ルシャノワールランチset:820円
  • Aランチset:970円
  • Dランチset:1320円
  • 淡路牛と国産豚のハンバーグランチset:950円

ランチは、淡路どりのチキンカツと豚ヒレカツのBセット、有頭海老フライ(大)と豚ヒレカツのCセット、淡路牛と国産豚のメンチカツランチセット、淡路どりのチキンカツランチセットがあります。

日替わりでは、本日のパスタランチセット、本日のグラタンランチセット、お子様ランチがあります。最後に、ふわとろオムライスランチは、インスタ映え写真で話題沸騰中のメニューとなります。

なお、気ままな洋食屋さん Le chat noir(ルシャノワール)の周辺の観光スポットとして、ドラゴンクエスト30周年記念碑の銅像、洲本城、大浜海水浴場、洲本レトロこみちなどがあります。

気ままな洋食屋さん Le chat noir(ルシャノワール)の基本情報

住所〒656-0051 兵庫県洲本市物部3-11-52 マルウメ物部ビル1階
電話0799-25-2930
公式HPhttps://le-chat-noir-western-restaurant.business.site/
営業時間ランチ11:30~14:30、カフェ15:00~17:30、ディナー17:30~21:00
休業日月曜日ディナー、火曜日
座席数28席(カウンター席、テーブル席)
駐車場約15台
駐車料金無料
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 洲本ICから車で約10分

Awaji Yumehoru Terrace(アワジユメホルテラス)

淡路島のハンバーグでおすすめは「Awaji Yumehoru Terrace(アワジユメホルテラス)」です。場所は、淡路島北西海岸で淡路市富島の県道31号線から少し入ったところにあります。

アクセスは、北淡インターチェンジから車で約5分です。駐車場は12台です。営業時間は、ランチが11時から15時まで、ディナーが17時から23時までとなります。定休日は木曜日です。

建物は、元資材置き場の倉庫をリノベーションしています。店内は、天井が高く開放感があります。目の前が海のオーシャンビューです。大きな窓から瀬戸内海が一望できます。

中2階のフロアで船上レストランにいるような雰囲気です。木材を使用したお洒落空間でリゾート気分を満喫できます。女子旅で人気です。座席は、カウンター席とテーブル席で全部で35席です。

2018年5月にオープンしました。店主の新井さんは、岡山で祖母が営む鉄板焼肉店で修業を積みました。秘伝のタレ・韓国料理の手法・淡路島の食材をコラボさせたメニューを創造しています。

住宅街に佇む隠れ家的な焼肉テラスとして焼肉ダイニング「淡路 夢ホルモン」を併設しています。

ハンバーグは、特製ホルモンハンバーグがおすすめです。数量限定です。ハンバーグとサラダに、ライス、小鉢、スープが付きます。ライスは大盛りの無料サービスがあります。

パテは国産合挽き肉とホルモンが6:4で、淡路島玉ねぎを加えています。手ごねすることでフワフワ食感に仕上げています。約30分じっくりと焼き上げています。300グラムとボリューム満点です。

地元の浜田屋本店が製造する名物「淡路島ソース」と相性抜群です。ホルモンのコリコリ食感、玉ねぎの甘み、肉の柔らかさと旨みを堪能できます。口当たりは軽めで女性でも食べられます。

この他、ランチメニューは、淡路玉ねぎタンシチュー、淡路牛たっぷり 島の贅沢デミライス、Yumehoru焼肉丼、絶品!釜揚げしらす丼REDなどがあります。100円プラスでランチドリンクが付きます。

淡路島玉ねぎ、淡路牛、淡路どり、淡路米などを使用した地産地消のオリジナルメニューです。

  • 特製ホルモンハンバーグ(数量限定):1600円(税抜)

焼肉セットは、贅沢焼肉Aセット、満足焼肉Bセット、お手軽焼肉Cセット、昼から肉三昧定食、満腹ホルモン定食、お子様焼肉セットがあります。名物のホルモンは、食べるとやみつきになる美味しさです。

なお、Awaji Yumehoru Terrace(アワジユメホルテラス)」の周辺の観光スポットとして、幸せのパンケーキ淡路島リゾート、のじまスコーラ、ハローキティショーボックスなどがあります。

Awaji Yumehoru Terrace(アワジユメホルテラス)の基本情報

住所〒656-1711 兵庫県淡路市富島129
電話0799-25-2930
公式HPhttps://awaji-yumehoru.com/
営業時間ランチ11:00~15:00(L.O.14:30)、ディナー17:00~23:00(L.O.22:30)
休業日木曜日
座席数35席(カウンター席、テーブル席)
駐車場約12台
駐車料金無料
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 北淡ICから車で約5分

オーシャンテラス

淡路島のハンバーグでおすすめは、オーシャンテラスです。場所は、淡路島北西海岸で淡路市野島の県道31号線沿いにあります。アクセスは、北淡インターチェンジから車で約10分です。駐車場は約50台です。

営業時間は、レストランがランチ11時30分から15時まで、ディナー17時から21時まで、カフェが10時30分から18時までとなります。定休日は木曜日です。

建物は鉄筋3階建てです。1階が駐車場、2階がテラス120席のカフェ、3階がテラス120席と屋内テーブル42席のレストランです。席数は、全部で282席です。

店内は、3階正面にオープンキッチンの牛肉を焼く溶岩グリルが並びます。テラス席から瀬戸内海の水平線や播磨灘のサンセットの絶景オーシャンビューが眺められます。

パソナグループが「南国の島々」をコンセプトに、自然・神々・食・海をテーマに運営しています。

店名の「Ocean Terrace」は英語で「海のテラス」を意味します。日本初のセルフローストスタイルのグリルレストランです。世界ベストシェフに選ばれた山下春幸シェフが監修・プロデュースしています。

ハンバーグは「淡路牛プレミアムハンバーグホイル焼き」がおすすめです。淡路牛の高級部位を使用したハンバーグのアルミホイル包み焼きに、淡路島の食材を使用した食べ放題のビュッフェが付きます。

ホイル焼きを開けた瞬間に香りが広がります。柔らかくふっくらした食感が特徴です。ジューシーな肉の旨みが凝縮されています。本格ビーフシチューとの相性も抜群のハンバーグステーキです。

ビュッフェは、サラダ、温野菜、カレー、パスタ、デザートなど約40種類の料理が食べられます。

  • 淡路牛プレミアムハンバーグホイル焼き:4200円

この他、淡路鶏グリル、淡路産イノブタロース、淡路牛サイコロステーキがあります。ステーキは、お好みの部位とグラムを選択してオーダーします。全てオーシャンプレミアムビッフェが付きます。

なお、オーシャンテラスの周辺の観光スポットとして、のじまスコーラ、ハローキティショーボックス、ハローキティスマイル、幸せのパンケーキ淡路島リゾートなどがあります。

オーシャンテラスの基本情報

住所〒656-1721 兵庫県淡路市野島蟇浦816
電話0799-82-1907
公式HPhttps://ocean-terrace-awaji.jp/
営業時間3階 ランチ11:00~15:00(L.O.14:00)、ディナー17:00~21:00(L.O.20:00)
2階 10:30~18:00(L.O.)
休業日木曜日
座席数288席(3階:テラス120席、屋内テーブル42席)、2階:テラス120席)
駐車場約50台
駐車料金無料
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 北淡ICから車で約10分

じぶれっと

淡路島のハンバーグでおすすめは、じぶれっとです。場所は、淡路島北西部の淡路市多賀で県道88号線を少し入った淡路ふるさとセンターの1階店舗です。

アクセスは、津名一宮インターチェンジから車で約10分です。淡路島のパワースポットで1番人気の伊弉諾神宮から徒歩数分と便利な立地です。駐車場は約120台です。

営業時間は、ランチが11時30分から14時まで、カフェが15時から16時30分まで、ディナーが予約制で18時から20時までです。定休日は木曜日です。席数は、テーブル席で全部で約40席です。

建物は、地域の活性化や住民の交流や住民の集会の施設「ふるさとセンター」となります。店内は、公共施設を利用した食堂のような雰囲気です。天井が高く、窓が大きく、開放感があります。

洲本市中心部のカジュアルフレンチレストラン「あはちビストロ しぶれっと」が、2017年4月に淡路市多賀に移転しました。カフェ&レストラン「しぶれっと」としてリニューアルしました。

川田シェフはフランスの1つ星レストランで修業を積んだ40年以上のベテランです。コンセプトは、淡路島風フランス料理という意味の「La Cuisine Awajienne(ラ キュイジーヌ アワジエンヌ)」です。

ハンバーグは、大人さまランチ(OTONASAMA LUNCH)がおすすめです。シェフ自慢のハンバーグに、エビフライ、クリームコロッケ、淡路島の野菜のサラダなどに、パンとスープが付きます。

食べ応え十分の洋食屋さんらしいメニューです。淡路島産の和牛を使用したハンバーグは、肉の旨み、柔らかさ、ソースの相性などが素晴らしいです。ほっぺが落ちる美味しさと評判になっています。

この他、淡路島の旬の食材を使用したフレンチテイストのテランチ、淡路牛を使用した自慢のハンバーグ、淡路島の野菜たっぷりの本日のパスタなどが人気です。

  • 大人さまランチ(OTONASAMA LUNCH):1600円(税込)
  • シェフのスペシャリテランチ(LUNCH):1000円(税込)
  • 本日のパスタ(PASTA):1000円(税込)
  • 淡路牛のハンバーグ(HAMBURG):1000円(税込)

コースでは、淡路島の季節の食材を使用したコース料理があります。前菜、魚料理、肉料理、パン、デザート、ハーブティなどが付きます。2名以上で予約が必要です。

デザートとハーブティでは、シェフの奥さんのしぶれっとママさんの手作りで評判です。

なお、じぶれっと周辺の観光スポットとして、淡路ワールドパークONOKORO、たこせんべいの里、伊弉諾神宮、パルシェ香りの館、AWAJIモニュメントなどがあります。

しぶれっとの基本情報

住所〒656-1521 兵庫県淡路市多賀197 淡路市ふるさとセンター内
電話080-3774-2025
公式HPhttp://awaji-ciboulette.com/
営業時間ランチ11:30~14:00、カフェ15:00~16:30、ディナー18:00~20:00
休業日木曜日
座席数約40席(テーブル席)
駐車場約120台(淡路市地域総合センター(ふるさとセンター)駐車場)
駐車料金無料
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 北淡ICから車で約10分

淡路島ランチおすすめグルメ10選

淡路島は、海や山など自然に育まれた食材の宝庫としてグルメの島です。古来より御食国(みけつくに)と呼ばれて朝廷に新鮮な食材を献上してきた歴史があります。仁徳天皇には毎日飲む水まで新鮮と認められました。

瀬戸内海の温暖な気候と肥沃な大地により、淡路島玉ねぎ、淡路米、レタスなど農産物が美味しいです。3つの海峡に囲まれた豊富な漁場により、しらす、サワラ、たこなど海産物が美味しいです。

淡路島の自慢の食材を使用したグルメは絶品です。淡路島生しらす丼、淡路島バーガー、寿司、淡路島牛丼、淡路牛・淡路ビーフ、ラーメン・麺類、魚介・海鮮、イタリアンなどが人気です。

淡路島ランチおすすめグルメ10選をご紹介します。

淡路島グルメ
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました