ライトアップ「ドラクエ記念碑」洲本市民広場イルミネーションイベント

歴史・文化

ドラクエ記念碑がライトアップされます。淡路島の洲本市民広場で日没以降に、シンボルモニュメント「ドラゴンクエスト30周年記念碑の銅像」と庭園がイルミネーションでライトアップされます。

緑豊かなランドスケープが七色に染まります。ロトの剣・ロトの盾・スライムの銅像が幻想的に浮かび上がります。2021年4月にリニューアルした植栽アートでゲームの世界観を彷彿させます。

ドラクエ記念碑ライトアップは、2021年10月30日(土)から2022年1月10日(日)まで開催されます。なお、洲本市民広場の入場は無料です。駐車場は周辺の駐車場の利用となります。

ライトアップ「ドラクエ記念碑」洲本市民広場イルミネーション

ライトアップ「ドラクエ記念碑」

2021年10月30日(土)から2022年1月10日(日)まで、兵庫県洲本市にある洲本市民広場のシンボルモニュメント「ドラゴンクエスト30周年記念碑の銅像」がライトアップされます。

2021年4月にリニューアルされたランドスケープは、そら植物園代表の西畠清順さんが植栽しました。西畠清順さんは、日本各地・世界各国から様々な植物を収集して届けるプラントハンターです。

テレビなどメディアでも数多くの出演したりして活躍しています。2021年4月に淡路島の旧アルファビアミュージアムにオープンの複合施設「S BRICK(エスブリックス)」の植栽を担当しました。

リニューアルに合わせて施設前にある「ドラゴンクエスト30周年記念碑の銅像」周辺の庭園も造成されました。庭園のコンセプトに合わせて、今後も公園の未来の活用についてアドバイスしています。

庭園の植物には、自然の風を利用したオーナメントを取り付けられる予定となっています。

庭園は、ドラクエ記念碑を中心に緑豊かな樹木や花が植栽されています。目印は、広場で一番大きい巨大なオリーブの木です。植栽アートで冒険の世界を彷彿させます。ゲームの世界観を満喫できます。

日没以降に点灯されるライトアップでは、庭園が7色のレインボーカラーに彩られます。周囲の緑が赤・橙・黄・緑・青・藍・紫に染まって記念碑の銅像が浮かび上がる仕掛けとなっています。

2021年10月30日には、洲本市民広場でドラクエ記念碑のライトアップイルミネーションのオープニングセレモニーが開催されました。西畠清順さんのトークショーがありました。

マルシェやワークショップなどが出店する「AWAJISHIMA Sodatete Market(淡路島そだててマーケット)」ともコラボレーションしました。アコーディオンライブも企画されました。

詳細・基本情報

  • 開催期間:2021年10月30日(土)~2022年1月10日(日)日没以降
  • 開催場所:洲本市民広場
  • 住所:〒656-0021 兵庫県洲本市塩屋1-1-17
  • 電話:0799-22-3321(洲本市役所)
  • 公式サイト:https://www.city.sumoto.lg.jp/soshiki/9/16139.html
  • 周辺駐車場:イオンスタイル洲本駐車場、洲本バスセンター前駐車場
  • 周辺駐車場料金:初回2時間無料30分毎100円(イオンスタイル洲本駐車場)、初回1時間無料1時間毎100円(洲本バスセンター前駐車場)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車 洲本ICから車で15分
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました