バグパイプ演奏イベント 淡路ワールドパークONOKORO

スポンサーリンク

英国のスコットランドからバグパイプ奏者が淡路島に上陸します。淡路島の遊園地「淡路ワールドパークONOKORO」で、バグパイプの演奏イベントが開催されます。

本場のバグパイプの演奏とマーチングを披露します。キルトと呼ばれるタータン柄の伝統衣装を身にまとったバグパイプ奏者が、迫力あるバグパイプの演奏とともに、マーチングを披露します。

バグパイプの演奏イベントの開催日時は、10月20日(土)の11時30分からと、13時30からの2回開催となります。観覧は無料となります。日本では、普段なかなか触れることのできない、本場スコットランドの迫力あるバグパイプの演奏を楽しむことができます。

スポンサーリンク

バグパイプ演奏イベントの基本情報

  • 開催日時:10月20日(土)11:30~、13:30~
  • 開催場所:淡路ワールドパークONOKORO(おのころ)
  • 開催住所:〒656-2142 兵庫県淡路市塩田新島8-5
  • 開園時間:平日10:00~17:00(10月~2月)、土日祝9:30~17:00(10月~2月)
  • 電話番号:0799-62-1192
  • 入園料金:大人(中学生以上)1200円、子供(4歳~小学生)600円、障がい者600円
  • 駐車料金:無料(約1000台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道津名ICから車で約15分
  • アトラクション料金:アトラクションにより異なります。HPでご確認ください。

バグパイプ演奏イベントの内容

10月20日(土)の11時30分からと13時30からの2回分、淡路ワールドパークONOKOROで、バグパイプの演奏イベントが開催されます。英国のスコットランドからバグパイプ奏者が登場します。

キルトと呼ばれるタータン柄の伝統衣装を身にまとったバグパイプ奏者が、迫力あるバグパイプの演奏とともに、マーチングを披露します。観覧は無料でとなっています。日本では、普段なかなか触れることのできない、本場スコットランドの迫力あるバグパイプの演奏を楽しむことができます。

バグパイプの概要

バグパイプは、空気を貯める袋と笛から成る木管楽器です。リード式の民族楽器で、リードに取り付けられた数本のパイプと袋が繋がれています。空気を貯めたバッグを押して空気を笛に送って演奏します。

一度バッグに空気を貯めることから、息継ぎで音が途切れる事がありません。多彩な装飾音によって音を区切って演奏します。複数の管に同時に空気を送る事ができます。

ほとんどが、旋律を演奏するチャンター・パイプと、持続音を出し続けるドローン・パイプを持っています。演奏する際には、主旋律の背景で持続音が鳴り続けて独特の雰囲気を醸し出すことができます。

日本では、スコットランドのグレート・ハイランド・バグパイプが本場として有名です。この他にアイルランド、イタリア、スペイン、ポーランド、トルコなど広い範囲に独自のバグパイプが存在しています。

スコットランドの代表的なバグパイプである「グレート・ハイランド・バグパイプ」は、アイルランドやスコットランドの移民の多い北米やオセアニアで数多く演奏されています。

日本では、2008年10月に「パイプフェストジャパン」として、毎年世界各国で開催されているパイプフェストが関西を拠点として開催されました。

キルトの概要

キルトは、スコットランドのスカート状になったタータン柄の伝統衣装です。タータン柄の大きな布を腰に巻き、紐やベルト、ピンで留めてたものです。タータン柄は、柄によって区別される家紋を意味しています。

もともとスコットランド北部にあるハイランド地方の男性用の衣装でした。昔は、タータン柄のウール生地の一枚布を腰に巻き付けてピンで留めていました。現在は、縫い合わされたスカート状のものが流通しています。

バグパイプ演奏イベントの遊園地

バグパイプ演奏イベントが開催される淡路ワールドパークONOKOROは、淡路島淡路市にあるテーマパーク型の遊園地です。アトラクションにアクティビティ、ミニチュアの世界が楽しめます。

アトラクションでは、大観覧車、ゴーカート、メリーゴーランド、コーヒーカップなど子供向け遊具があります。アクティビティでは、芝すべり、ジップライン、シューティングなどで家族一緒に楽しめます。

ミニチュアの世界では、世界の有名な建築物が25分の1スケールで美しい庭園に飾られています。カップルのお散歩におすすめです。体験教室ではメニューが豊富で思い出の記念品を手作りできます。

この他、レストランにフードコート、お土産ショップ、直売所があります。なお、遊園地の詳細情報については、下記の記事にまとめて紹介しています。是非、ご覧ください。

関連記事>>>淡路ワールドパークONOKORO 淡路島の遊園地

バグパイプ演奏イベントのアクセス

バグパイプ演奏イベントが開催される淡路ワールドパークONOKOROへのアクセスは、自動車と高速バスの2つの手段となります。

自動車の場合

自動車の場合、神戸方面も徳島方面も、神戸淡路鳴門自動車道の津名一宮インターチェンジから下ります。約15分で淡路ワールドパークONOKOROに到着します。

  • 住所:〒656-2142 兵庫県淡路市塩田新島8-5
  • 電話番号:0799-62-1192
  • 駐車場:無料(普通車1000台)

高速バスの場合

高速バスの場合、JR三宮駅に直結する神戸三宮バスターミナルから乗車するとお得なクーポン券が利用できます。高速バス往復(3100円)と入園料(1200円)のセットで3400円で販売されています。900円もお得となります。乗車券発売窓口で購入できます。

JR三宮駅から乗車する場合

JR三宮駅から高速バスに乗車する場合、徒歩3分で高架下の神戸三宮バスターミナルに到着します。高速バスに乗車して「ワールドパークおのころ」で降車します。所要時間は75分です。「ワールドパークおのころ」から徒歩3分で淡路ワールドパークONOKOROに到着します。

  • バス往復乗車券(神戸三宮ーワールドパークおのころ)と
    入園料(淡路ワールドパークONOKORO)のセット:3400円
淡路ワールドパークONOKORO
スポンサーリンク
記事をシェアする
あわじしま観光ナビをフォローする
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!