スポンサーリンク

淡路島レンタサイクルおすすめ5選

淡路島でおすすめのレンタサイクル5選を紹介します。淡路島では、自転車で淡路島を一周する通称「アワイチ」が人気です。観光に利用するシティサイクルから、サイクリングに利用するロードバイクをはじめスポーツサイクルまで様々な自転車を見かけます。その結果、レンタサイクルもブームとなっています。

瀬戸内海で最大の島である淡路島には、平坦で穏やかな海岸と起伏の激しい山岳、平地に広がる田園と密集する市街地などバラエティに富んだ魅力的なサイクリングコースがたくさんあります。

自然に囲まれた淡路島では、レンタサイクルによって普段の生活では味わえない非日常的な体験ができます。優雅で快適なサイクリングを堪能するためにレンタサイクルはおすすめです。

青い空、碧い海、緑の山々と自然いっぱいの淡路島は、距離や難易度の異なる様々なコースがあります。サイクリングの初心者から上級者まで様々なサイクリストに対応したコース設計が可能です。

レンタサイクルで経験を積んだ後、自家用自転車で本格的なスポーツサイクルに挑戦して、最終的に、1周150キロの淡路島を一周する通称アワイチにチャレンジする方もたくさんいます。

国道や県道が整備されて美しい海を眺めながらサイクリングを楽めることが評判となりました。淡路島を一周するイベント「ロングライド150」が毎年秋に開催されるようになりました。

淡路島では、淡路島観光協会が管理運営する岩屋観光案内所と洲本観光案内所と南あわじ観光案内所でレンタサイクルのサービスを提供しています。観光に利用するシティサイクルのレンタルです。

これ以外に淡路島の淡路市には、おでかけ工房とBicycle Hub Awaji(バイシクル ハブ あわじ)で、サイクリングに利用するロードバイクなどスポーツサイクルのレンタサイクルショップがあります。

本格的なスポーツサイクルで淡路島を一周するアワイチから、高速船や高速バスで淡路島を観光する2次アクセスにちょっとした移動手段として、レンタサイクルは便利でおすすめです。

淡路島レンタサイクル 岩屋観光案内所(電動アシスト)

淡路島でレンタサイクルでおすすめは、岩屋観光案内所です。淡路島淡路市で本州の明石港から高速船が就航している岩屋港の岩屋ポートビルにあります。

岩屋観光案内所でレンタサイクルをする場合、シティタイプの自転車のレンタルとなります。電動アシスト付きの26インチの自転車と電動アシスト無しの20インチの自転車が利用できます。

レンタル料金は、電動アシスト付きの26インチの自転車が、4時間以内1000円、1日間1500円、2日間2250円、3日間3000円となります。電動アシスト無しの20インチの自転車が、1日間500円、2日間750円、3日間1000円となります。

なお、岩屋観光案内所だけで利用できる電動アシスト付きの26インチの自転車のレンタル料金のお得プランとして、淡路市が1日間500円でレンタルできる「世界観光モデルプラン」を提供しています。指定する観光施設で合計1500円以上を利用することが条件となります。

観光案内所でレンタサイクルの利用方法

レンタサイクルの申込方法は、各観光案内所で直接申込む方法と電話予約する方法があります。貸出手続きの際には、利用申込書に必要事項を記入して、身分証明証(運転免許証、パスポート、健康保険証、学生証など)を一緒に提示することになります。身分証明証は複写されることになります。

原則として、レンタサイクルの利用申込みは、高校生以上に限定しています。利用申込書の記載に不備が認められた場合は、利用できない場合があります。

電話予約の場合、変更や取消などは早めの連絡が必要となります。なお、電話予約の予定時間を過ぎた場合は取消される場合があります。

電動アシスト付き自転車をレンタルする場合は、充電器も一緒に貸出となります。26インチの自転車をレンタルする場合は、身長150センチ以上の方に限定での貸出となります。

利用期間について、1日間は案内所の営業時間となる9時から16時30分までとなります。1日間の返却期限となる16時30分を超過しても返却されない場合は、遅延料金が必要となります。

遅延料金は1時間1000円です。保障金を返還されない場合があります。さらに、連絡のないまま返却時間を大幅に過ぎた場合には、悪質と判断されると警察署に被害届を提出される場合があります。

利用条件については、貸出・返却ともに営業時間(9:00~16:30)の厳守が必要となります。お一人様に複数の自転車の貸出はできません。小学生以下のお子様の場合は、利用できない場合があります。

返却先については、必ず貸出した案内所に返却となります。事故などやむを得ない事情で、返却場所以外の引取りについては、別途の費用が必要となります。

レンタサイクルの自転車と料金

岩屋観光案内所でレンタサイクルできる自転車とレンタル料金をまとめました。

電動アシスト付の自転車と料金

  • タイヤサイズ:26インチ
  • レンタル料金:4時間以内1000円、1日間1500円、2日間2250円、3日間3000円

シティタイプ(電動アシスト無)の自転車と料金

  • タイヤサイズ:20インチ
  • レンタル料金:1日間500円、2日間750円、3日間1000円

電動レンタサイクル1日500円のお得プラン

淡路市では、2010年から電動レンタサイクルを開始しました。現在では、淡路島のエコ観光として定着しています。電動レンタサイクルの利用推進と回遊性向上を目的として、電動レンタサイクルで新しい利用プラン「世界観光モデルプラン」を開始しています。

世界観光モデルプラン

世界観光モデルプランは、電動レンタサイクルと観光施設の利用促進となる一体型プランです。利用条件は、淡路市が指定した観光施設で1500円以上のサービスの利用となります。

申込時に「世界観光モデルプラン利用」との申し出が必要となります。申し出がない場合は、通常料金の適用となります。返金はできません。

世界観光モデルプランの適用条件は、電動レンタサイクルの利用中に、北淡震災記念公園・パルシェ・道の駅あわじ・美湯松帆の郷・東浦 花の湯・淡路島国営明石海峡公園・奇跡の星の植物館で、1台につき合計1500円以上(税込)のサービス利用となります。

指定施設のサービス利用料金が1日1台当たり1500円に満たない場合は、世界観光モデルプランの適用はできません。電動レンタサイクルの返却時に正規の利用料金で追加徴収となります。

自転車返却時に、利用施設・利用日・利用金額が判別できる利用証明(利用券やレシート)の提示が必要です。レシートが発行されない場合は、施設の係員に領収書やレシートの発行を依頼します。

レシートが発行されない店舗として、パルシェ香りの湯の入浴券券売機、美湯松帆の郷の入浴券券売機、東浦 花の湯の入浴券券売、道の駅あわじの屋外店舗と食堂券売機があります。

岩屋観光案内所の基本情報

  • 住所:〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋925-27 岩屋ポートビル
  • 電話:0799-72-3420
  • 営業時間:9:00~16:30
  • 駐車場:170台(初回1時間無料、1時間毎100円、1日最大500円)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約5分

岩屋観光案内所のアクセス

淡路島でレンタサイクルができる岩屋観光案内所へのアクセスは、自動車・高速バス・高速船の3つの手段があります。

自動車でのアクセスは、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道の淡路インターチェンジから下ります。車で約5分で岩屋観光案内所がある岩屋ポートビルに到着します。

駐車場は、岩屋ポートビル駐車場があります。収容台数は170台が駐車できます。駐車料金は、初回1時間が無料で、その後1時間毎に100円、1日最大で500円となります。

高速バスでのアクセスは、JR三宮駅もしくはJR舞子駅の最寄りの高速バス乗り場から、淡路島行きの高速バスに乗車します。淡路インターチェンジで降車します。

淡路インターチェンジの高速バス乗り場から、徒歩1分で岩屋港を周遊する無料のシャトルバスが運行しています。淡路島公園ニジゲンノモリもしくは美湯 松帆の郷などを周遊します。

高速船でのアクセスは、JR明石港から徒歩10分で淡路島行きの高速船乗り場となる明石港に到着します。明石港から高速船の淡路ジェノバラインに乗船して岩屋港で下船します。

観光案内所でレンタサイクルの注意事項

レンタサイクルの利用中に発生した自転車のパンクした場合は、利用者が最寄りの自転車店に持ち込み修理を行う必要があります。修理費用は、利用者自身での負担となります。

レンタサイクルの利用中に自転車が故障した場合は、貸出した案内所まで持ち込みとなります。利用者に起因する自転車の故障については、利用者の費用負担で修理が必要となります。

レンタサイクルの利用中に自転車の盗難・紛失等に遭遇した場合は、貸出した案内所まで連絡が必要となります。利用者による重大な過失が認められた場合は、違約金が必要となる場合があります。

レンタサイクルの利用中に事故にあった場合は、警察署に届けるなど法令で定められた処置が必要となります。案内所に事故発生の日時・場所・原因・事故の状況などの報告が必要となります。

事故について示談が必要な場合は、利用者本人の責任で行う必要があります。案内所が案内所が被害を被った場合には、利用者に損害賠償を請求する場合があります。

自転車の鍵を紛失・破損した場合は、交換料として1000円が必要となります。無施錠での駐輪など利用者の過失による自転車の盗難・紛失の場合には、違約金が必要となる場合があります。

禁止事項については、飲酒・無謀運転など交通法規に違反する行為、危険箇所など不適切な場所での利用、自転車放置禁止区域での駐車や迷惑駐輪、自転車の改造、自転車が異常発生時の運転継続、利用申込者以外の利用などがあります。

淡路島レンタサイクル 洲本観光案内所

淡路島でレンタサイクルでおすすめは、洲本観光案内所です。淡路島洲本市で本州の三宮や舞子から高速バスが運航している洲本バスセンターににあります。

洲本観光案内所でレンタサイクルをする場合、シティタイプの26インチの自転車のレンタルとなります。レンタル料金は、1日間500円、2日間750円、3日間1000円となります。

洲本観光案内所でレンタサイクルの利用方法や注意事項は、案内所の運営管理をしている淡路島観光協会が規定した利用規則に準じます。内容については、「淡路島レンタサイクル 岩屋観光案内所」の見出しで記載した観光案内所の利用方法や注意事項の内容と同様になります。

レンタサイクルの自転車と料金

洲本観光案内所でレンタサイクルできる自転車とレンタル料金をまとめました。

シティタイプ(電動アシスト無)の自転車と料金

  • タイヤサイズ:26インチ
  • レンタル料金:1日間500円、2日間750円、3日間1000円

洲本観光案内所の基本情報

  • 住所:〒656-0027 兵庫県洲本市港2-43 洲本バスセンター
  • 電話:0799-25-5820
  • 営業時間:9:00~16:30
  • 駐車場:450台(初回1時間無料、1時間毎100円、1日最大600円)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 洲本ICから車で約15分

洲本観光案内所のアクセス

淡路島でレンタサイクルができる洲本観光案内所へのアクセスは、自動車・高速バスの2つの手段があります。

自動車でのアクセスは、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道の洲本インターチェンジから下ります。車で約15分で洲本観光案内所がある洲本バスターミナルに到着します。

駐車場は、洲本バスセンター前駐車場があります。収容台数は450台が駐車できます。駐車料金は、初回1時間が無料で、その後1時間毎に100円、1日最大で600円となります。

高速バスでのアクセスは、JR三宮駅もしくはJR舞子駅の最寄りの高速バス乗り場から、淡路島行きの高速バスに乗車します。洲本バスセンターで降車します。

淡路島レンタサイクル 南あわじ観光案内所

淡路島でレンタサイクルでおすすめは、南あわじ観光案内所です。淡路島南あわじ市で鳴門海峡の渦潮を体験するうずしおクルーズが就航している道の駅 福良にあります。

南あわじ観光案内所でレンタサイクルをする場合、シティタイプの26インチの自転車のレンタルとなります。レンタル料金は、1日間500円、2日間750円、3日間1000円となります。

南あわじ観光案内所でレンタサイクルの利用方法や注意事項は、案内所の運営管理をしている淡路島観光協会が規定した利用規則に準じます。内容については、「淡路島レンタサイクル 岩屋観光案内所」の見出しで記載した観光案内所の利用方法や注意事項の内容と同様になります。

レンタサイクルの自転車と料金

南あわじ観光案内所でレンタサイクルできる自転車とレンタル料金をまとめました。

シティタイプ(電動アシスト無)の自転車と料金

  • タイヤサイズ:26インチ
  • レンタル料金:1日間500円、2日間750円、3日間1000円

南あわじ観光案内所の基本情報

  • 住所:〒656-0501 兵庫県南あわじ市福良1528-4 道の駅福良
  • 電話:0799-52-2336
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 駐車場:100台(無料)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 西淡三原ICから車で約15分

南あわじ観光案内所のアクセス

淡路島でレンタサイクルができる南あわじ観光案内所へのアクセスは、自動車・高速バスの2つの手段があります。

自動車でのアクセスは、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道の西淡三原インターチェンジから下ります。車で約15分で南あわじ観光案内所がある道の駅福良に到着します。

駐車場は、道の駅福良に約100台が収容できる無料の駐車場があります。周辺にも無料の駐車場がたくさんありますので、係員の指示に従っての駐車となります。

高速バスでのアクセスは、JR三宮駅もしくはJR舞子駅の最寄りの高速バス乗り場から、淡路島行きの高速バスに乗車します。福良バスターミナルで降車します。徒歩3分で南あわじ観光案内所に到着します。

淡路島レンタサイクル おでかけ工房(スポーツバイク)

淡路島でスポーツサイクルを利用できるレンタサイクルは、淡路島淡路市の尾崎にある「おでかけ工房」がおすすめです。ジュニア用のラインナップが豊富でお子さんと一緒に利用できます。

高速船や高速バスのターミナルや旅行の宿泊先など、淡路島であれば何処でも希望の場所までレンタサイクルを配送してくれるサービスがあります。配送料金もリーズナブルです。

フラットハンドルのロードバイクで、20インチ、24インチ、26インチ、700ccの本格的なスポーツサイクルを豊富に取り揃えています。赤、青、黄とカラーリングも豊富です。

レンタサイクルの利用方法は、完全予約制となります。電話もしくはネットで予約します。サイクリングコースは、淡路島観光協会のサイクリングマップを店舗で無料配布しています。

オプションレンタルとして大人用ヘルメット(300円)、子供用ヘルメット(300円)、ソフトサドルカバー(100円)があります。無料レンタル用品として、数量限定でパンク修理セット、ズボン裾バンド、リュックがあります。

なお、サンダル、ハイヒール、ロングスカート、ロングコートでの乗車はできません。中学生以下の利用は保護者の同伴が必要です。18歳未満の利用は保護者の同意書が必要です。

1日料金は当日の営業時間となり24時間制ではありません。営業時間までに返却できない場合は事前連絡が必要です。超過1時間毎に1台1000円の延長料金が発生します。2時間超過した場合は、自転車が回収となります。延長および回収料金として1台5000円が発生します。

レンタサイクルの自転車(スポーツバイク)

おでかけ工房のレンタル料金は、全車傷害保険に加入しているために、保険代がレンタル料金に含まれています。レンタルできるロードバイクは、ルイガノ製とジオス製になります。

ルイガノは、高品質なカナディアンブランドの製品です。1984年のロス五輪トラック競技で入賞したルイ・ガノ選手が立ち上げたブランドです。日本人の体型にフィットする設計です。

ジオスは、1948年にトルミーノ・ジオスがイタリアで創業したレーシング・ブランドです。精度の高いフレームで、イタリアでジオスブルーというカラーが存在するほど知名度があります。

ルイガノ MV-1

20インチのアルミフレームのフラットハンドルで女性の方にも乗りやすいロードバイクです。カラーはレッド、ライトブルー、ダークブルーの3色で大変オシャレです。

  • 車種:ルイガノ MV-1
  • カラー:3色(赤色・水色・紺色)
  • 装備:フラットハンドル、7段変則、車重12キロ、荷台なし、泥よけなし
  • 対象:150センチ~180センチ
  • レンタル料金:1800円(1日)

ルイガノ TR-2

26インチのアルミフレームのフラットハンドルで女性の方にも乗りやすいロードバイクです。カラーはピンク、ライトブルー、ホワイト、グリーンの4色で大変オシャレです。

  • 車種:ルイガノ TR-2
  • カラー:4色(桃色・水色・白色、緑色)
  • 装備:フラットハンドル、7段変則、車重12.4キロ、荷台なし、泥よけなし
  • 対象:155センチ~175センチ
  • レンタル料金:1800円(1日)

ジオス リーベ

26インチのアルミフレームのフラットハンドルで女性の方にも乗りやすいロードバイクです。カラーはレッド、ライトブルー、ホワイト、ライトブラウンの4色で大変オシャレです。

  • 車種:ジオス リーベ
  • カラー:4色(赤色・水色、白色、薄茶色)
  • 装備:フラットハンドル、7段変則、車重13キロ、荷台なし、泥よけなし
  • 対象:150センチ~175センチ
  • レンタル料金:1800円(1日)

ジオス イソラ

700ccのアルミフレームのフラットハンドルで、スポーティな走りを体験できるクロスバイクです。カラーは鮮やかなブルーが映える美しいフォルムで大変オシャレです。

  • 車種:ジオス イソラ
  • カラー:1色(青色)
  • 装備:フラットハンドル、7段変則、車重13キロ、荷台なし、泥よけなし
  • 対象:155センチ~180センチ
  • レンタル料金:1800円(1日)

ジオス ジェノア

24インチのアルミフレームのフラットハンドルで子供用のキッズマウンテンバイクです。18段変則でお子さんにも乗りやすいロードバイクになります。

  • 車種:ジオス ジェノア
  • カラー:1色(黄色)
  • 装備:フラットハンドル、18段変則、車重12.5キロ、荷台なし、泥よけなし
  • 対象:155センチ~180センチ
  • レンタル料金:1800円(1日)

オプションレンタル料金

  • 大人用ヘルメット:300円
  • 子供用ヘルメット:300円
  • ソフトサドルカバー:100円

無料レンタル用品

  • パンク修理セット
  • ズボン裾バンド
  • リュック

レンタサイクル配送サービス

おでかけ工房では、高速船や高速バスのターミナルや旅行の宿泊先など、淡路島であれば何処でも希望の場所までレンタサイクルを配送してくれるサービスがあります。配送料金もリーズナブルです。

レンタサイクルの配送サービスは日曜日・祝日限定の有料サービスになります。回収時間は引き取り時間1時間前までに連絡が必要です。

レンタサイクルを配送するサービス料金は以下の通りとなります。レンタサイクルの配送サービス料金は片道料金となります。なお、配達および回収は往復料金が必要となります。

レンタサイクル配送サービス料金

  • 淡路市までの配送料金:1500円(1台)、2000円(2台)、2500円(3台)
  • 洲本市までの配送料金:2000円(1台)、2500円(2台)、3000円(3台)
  • 洲本市由良町より南部までの配送料金:3000円(1台)、3500円(2台)、4000円(3台)
  • 南あわじ市までの配送料金:3000円(1台)、3500円(2台)、4000円(3台)

おでかけ工房の基本情報

  • 住所:〒656-1501 兵庫県淡路市尾崎1400-2
  • 電話:080-3865-1948
  • 営業時間:10:00~17:00
  • 公式ホームページ:おでかけ工房
  • 申込方法:電話・ネット(要予約)
  • 駐車場:無料(3台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 東浦ICから車で約5分

おでかけ工房のアクセス

淡路島でレンタサイクルができるおでかけ工房へのアクセスは、自動車・高速バスの2つの手段があります。

自動車でのアクセスは、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道の北淡インターチェンジから下ります。車で約10分でおでかけ工房に到着します。駐車場は、無料の専用駐車場があります。

高速バスでのアクセスは、JR三宮駅もしくはJR舞子駅の最寄りの高速バス乗り場から、淡路島行きの高速バスに乗車します。尾崎上の浜で降車します。徒歩10分でおでかけ工房に到着します。

淡路島レンタサイクル Bicycle Hub Awaji(スポーツバイク)

淡路島でスポーツサイクルを利用できるレンタサイクルは、淡路島淡路市の道の駅 東浦ターミナルパークにある「Bicycle Hub Awaji(バイシクル ハブ あわじ)」がおすすめです。

淡路島はサイクリストで人気が高く、スポーツサイクルでは初心者から上級者までチャレンジできる様々なコースが存在します。本格的なスポーツサイクルを豊富に取り揃えています。

スポーツサイクル用のアイテムが充実したアクセサリーショップがあります。サイクリストの安全をサポートするために、工具の貸出やメンテナンスのお手伝いなどメカニックサービスがあります。

サイクリングを開始する前に準備体操やストレッチが行えるように専用スペースを確保しています。更衣室のをはじめ、サイクルウェアの貸し出しや、荷物預かりに対応しています。

初心者の方には、安心の初心者向けの自転車があります。スポーツサイクルを安全に乗車するための基本的なアドバイスをしています。中学生以上で身長150センチ以上の方であれば利用できます。

ヘルメットは、レンタサイクル料金に含まれます。グローブとサイクルパンツのレンタルもしくは販売しています。スポーツサイクルのポジションやサイズの調整は予約コーナーで指定できます。

サイクリングコースは、観光コースからトレーニングコースまで案内しています。ガイド付きサイクリングも行なっています。淡路島には長短合わせて無数のコースがあり自由に楽しめます。

レンタサイクルの自転車(スポーツバイク)

Bicycle Hub Awaji(バイシクル ハブ あわじ)のレンタル料金は、メンバーシップ制度を導入しています。年会費は1000円(有効期限1年、自動更新なし)です。特典として、バイクレンタル料金が、通常料金から2000円の割引きがされます。

アルミロードレーサー(ドロップハンドル、ロードレーサー)

スポーツサイクルの入門には最も標準的なアルミロードレーサーです。スポーツライドとして車体が軽く、フラットもアップダウンもスムーズに走る自転車です。ドロップハンドルは、誰でも練習すれば乗りこなすことが可能です。基本性能を備えた万能タイプです。

  • 車種:オルベア アヴァンハイドロ、チネリ イクスピリエンス、チネリ ヴィゴレッリロード
  • 装備:全てシマノ105コンポ装備
  • 在庫数:各サイズ合計約30台
  • レンタル料金:メンバー:5000円(1日)、一般:7000円(1日)

カーボンロードレーサー(ドロップハンドル、ロードレーサー)

軽量化、柔軟性、剛性を兼ね備えたハイグレードなカーボンロードレーサーです。カーボン製のフレームにより、アルミロードレーサーに比べて、軽快にスピーディに走ることができます。振動の吸収性も高いために疲れにくいのが特徴です。

  • 車種:オルベア オルカOMP、オルベア アヴァンOME、カレラ ニトロSL、タイム フルイディティファースト
  • 装備:全てシマノ105コンポ装備
  • 在庫数:各サイズ合計約10台
  • レンタル料金:メンバー:7000円(1日)、一般:9000円(1日)

電動アシストE-BIKE(イーバイク)フラットハンドル、幅広タイヤ

電動アシストと大容量バッテリーを搭載した最新のスポーツバイクとなる電動アシストE-BIKE(イーバイク)です。最長アシスト走行距離は220キロになります。フラットな路面はエコモード、アップダウンな路面はアシスト強化と使い分けが可能です。誰でも乗りやすいフラットハンドルと幅広のタイヤ、ディスクブレーキを装備しています。体力に自信のない方や快適なサイクリングにおすすめです。

  • 車種:ヤマハYPJ-EC
  • 在庫数:Sサイズ(身長154センチ以上)1台、Mサイズ(身長165センチ以上)1台
  • レンタル料金:メンバー:5000円(1日)、一般:7000円(1日)

ミニベロ(小径車)Peg(ペグ)フラットハンドル、20インチホイール

高性能と超軽量が特徴のミニベロ(小径車)のPeg(ペグ)です。フラットハンドル、シングルギアで操作が簡単です。坂道は立ちこぎできるので楽々です。ロードバイクやドロップハンドルに抵抗のある方、気軽にサイクリングを楽しみたい方、ロードバイクの経験した方におすすめです。

  • 車種:Peg(ペグ)
  • 装備:フラットハンドル、シングルギア
  • 対象:小学生も利用可能(135センチ~200センチ)
  • 在庫数:2台
  • レンタル料金:メンバー:4000円(1日)、一般:6000円(1日)

ミニベロ(小径車)PegRoad(ペグロード)ドロップハンドル、20インチホイール

高性能と超軽量が特徴のミニベロ(小径車)のロードバージョンとなるPegRoad(ペグロード)です。ドロップハンドルで本格ロードレーサー向きです。シマノ105(22段変速)、ディスクブレーキの仕様となっています。

  • 車種:PegRoad(ペグロード)
  • 装備:ドロップハンドル、シマノ105(22段変速)、ディスクブレーキ
  • 対象:135センチ~200センチ
  • 在庫数:1台
  • レンタル料金:メンバー:5000円(1日)、一般:7000円(1日)

ダンデム車(非日常サイクリング)

二人乗り専用の自転車となるダンデム車です。二人二輪で非日常的なサイクリング体験楽しめます。タンデムサイクリングは、二人が同時にペダルを踏むために1人乗りより出力が倍となりパワーが出ます。後部に乗車する人は空気抵抗を受けにくく、1人乗りの自転車よりも高速走行が可能です。

  • 車種:ブートレッグ(チネリ)ドス
  • 対象:前方165センチ以上、後方145センチ以上
  • 在庫数:1台
  • レンタル料金:メンバー:10000円(1日)、一般:14000円(1日)

ロードバイクのモデルコース

Bicycle Hub Awaji(バイシクル ハブ あわじ)では、淡路島でスポーツサイクルを楽しむために、モデルコースを提案しています。ロードバイクの文化が徐々に根付いています。

江崎(エザキ)コース

江崎灯台コースは、Bicycle Hub Awaji(バイシクル ハブ あわじ)から江崎灯台までの走行距離22キロ、獲得標高44メートルのコースです。初心者や初級者におすすめのコースです。

江崎灯台は、兵庫県淡路市の江崎にある白亜の石造の灯台です。明治初期の大坂条約で建設された5基の洋式灯台の最初の一つです。近代化産業遺産となっています。

片道は10キロ程度で平地のみのコース、坂を体験するコースなどアレンジが可能です。世界一の明石海峡大橋の絶景を眺めながら走れる観光気分が満載のコースとなります。

コースには、道の駅あわじ、絵島、淡路島国営明石海峡公園、淡路夢舞台、奇跡の星の植物館などがあります。写真撮影やランチ、休憩など淡路島北部を立ち寄りながらのライドに最適です。

北淡(ホクダン)コース

北淡コースは、Bicycle Hub Awaji(バイシクル ハブ あわじ)から北部をぐるっと周り北淡震災記念公園までの走行距離40キロ、獲得標高107メートルのコースです。

北淡震災記念公園は、地震の脅威や破壊力を体験しながら、地震の爪痕を後世に伝えながら、防災意識を高める施設です。阪神淡路大震災で隆起した野島断層を保存する施設です。

片道は20キロ程度の平地中心の走りやすいコースです。世界一の明石海峡大橋の絶景を眺めながら、瀬戸内海を眺めながら走れる観光気分が満載のコースとなります。

江崎灯台コースの観光施設に加えて、キティちゃんレストラン、のじまスコーラ、北淡震災記念公園などがあります。写真撮影やランチ、カフェなど淡路島北部を観光しながらのライドで人気です。

伊弉諾(イザナギ)コース

伊弉諾コースは、Bicycle Hub Awaji(バイシクル ハブ あわじ)から北部をぐるっと周り伊弉諾神宮を経由して北淡路1周する走行距離55キロ、獲得標高150メートルのコースです。

伊弉諾神宮は、日本最古の神社です。日本の国生み神話に登場する伊弉諾尊(イザナギ)と伊弉冉尊(イザナミ)の二神をお祀りしています。古事記と日本書記に創始の記載があります。

全体的に坂道が少ないスローぺースのライドなら初心者にも安心のコースとなります。明石海峡大橋と瀬戸内海を眺めて、山間に入り大阪湾に抜けるサイクリング気分が味わえるコースです。

江崎灯台コースと北淡コースの観光施設に加えて、伊弉諾神宮、たこせんべいの里などがあります。写真撮影やランチ、カフェなど淡路島北部をぐるっと周遊するライドで人気です。

棚田周遊コース

棚田周遊コースは、Bicycle Hub Awaji(バイシクル ハブ あわじ)から北部を周り、山間を経由して北淡路1周する走行距離50キロ、獲得標高558メートルの経験者向きのコースです。

石田の棚田は、淡路島の西海岸の石田地区にある棚田です。広大な谷の一面に広がる棚田の風景は、昔の遺構を偲ばせます。自然の地形に沿った様々な棚田が夕日に映えると美しいです。

比較的平坦な海岸沿いと起伏の激しい山間部のロードを堪能できます。本格的なサイクリングが味わえるコースです。

伊弉諾コースの観光施設に加えて、淡路島の自然のままの姿を堪能できます。写真撮影や休憩を取り入れながら、淡路島北部をぐるっと周りながら観光と自然を体験するライドで人気です。

南北周遊コース

南北周遊コースは、Bicycle Hub Awaji(バイシクル ハブ あわじ)から南部に周り、洲本や南あわじを経由して1周する走行距離108キロ、獲得標高495メートルの経験者向きのコースです。

洲本市は、淡路島で一番大きな市街地です。南あわじ市は、淡路島玉ねぎの一大生産地として玉ねぎ畑が広がっています。オニオンロードには玉ねぎ小屋や農民者を眺めることができます。

市街風景と田園風景に適度なアップダウンが盛り込まれたコースは、東側と西側の海岸沿いも堪能できる盛りだくさんのコースとなります。

伊弉諾神宮コースの観光施設に加えて、洲本市民広場のドラクエ記念碑、洲本城、大浜海水浴場、オニオンロード、慶野松原、多賀の浜などがあります。人気のコースです。

淡路島一周コース

淡路島一周コースは、アワイチで有名です。Bicycle Hub Awaji(バイシクル ハブ あわじ)からぐるっと一周する走行距離108キロ、獲得標高495メートルの経験者向きのコースです。

コースの難所は、洲本市の由良地区から4キロ程度の標高差140メートルの山岳コースと、南あわじ市の福良周辺の25キロのアップダウンが続く山岳コースです。

西海岸の淡路サンセットラインの美しい夕日を眺めながらのライドと、ゴール直前に姿を見せる明石海峡大橋の絶景を眺めながらのライドは、アワイチ達成の満足感を得られます。

淡路島一周コースは、毎年秋に淡路島ロングライド150という大型サイクリングイベントが開催されるほど、全国でも有数の様々な体験ができるサイクリングコースとして人気です。

Bicycle Hub Awaji(バイシクル ハブ あわじ)の基本情報

  • 住所:〒656-2305 兵庫県淡路市浦648 道の駅 東浦ターミナルパーク東浦物産館103
  • 電話:0799-70-4252
  • 営業時間:8:30~17:00
  • 公式ホームページ:Bicycle Hub Awaji(バイシクル ハブ あわじ)
  • 駐車場:約110台
  • 駐車料金:500円(24時間毎)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 東浦ICから車で約5分

Bicycle Hub Awaji(バイシクル ハブ あわじ)のアクセス

淡路島でレンタサイクルができるBicycle Hub Awaji(バイシクル ハブ あわじ)へのアクセスは、自動車・高速バスの2つの手段があります。

自動車でのアクセスは、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道の東浦インターチェンジから下ります。車で約5分でBicycle Hub Awaji(バイシクル ハブ あわじ)がある道の駅 東浦ターミナルパークに到着します。

駐車場は、道の駅 東浦ターミナルパークに約110台が収容できる無料の駐車場があります。1日の利用料金は500円となります。

高速バスでのアクセスは、JR三宮駅もしくはJR舞子駅の最寄りの高速バス乗り場から、淡路島行きの高速バスに乗車します。東浦バスターミナルで降車します。徒歩3分で道の駅 東浦ターミナルパークに到着します。

淡路島アクセス・交通情報
スポンサーリンク
記事をシェアする
あわじしま観光ナビをフォローする
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!