子供の遊び場「のじまスコーラ」

娯楽・商業

のじまスコーラの子供の遊び場は、動物とふれあい体験があります。アルパカ、ヤギ、ヒツジ、ポニー、モルモット、ウサギなどの動物にエサやりができます。

子供と一緒に動物のふれあい体験ができるスポットとして人気です。旧小学校をリノベーションした建物が記念写真の撮影スポットとして人気です。

アルパカは「キスするアルパカ」としてオスの「ラアルくん」が人気となりました。ヤギは「ヤギの空中散歩として」として頭上か見下ろすヤギがメディアで話題となりました。

毎月の第1日曜日と第3日曜日は「どうぶつえんまつり」が開催されます。動物のお誕生日会、飼育員さんのキーパーズトーク、動物の写真撮影、身体測定クイズ、動物鳴き声クイズが企画されます。

他にも、建物3階にはキッズスペースがあります。元音楽室をリノベーションして靴を脱いで、子供とのんびりできるスペースです。休憩やふれあいスペースとして​活用できます。

ベーカリーでは子供に人気の動物パンを、マルシェでは可愛いアルパカグッズを、キッチンカーでは、アルパカの口元がデザインされたストロータグ付きのドリンクを販売しています。

なお、動物施設の入場には、干し草・野菜・ペレットなどのエサを購入します。営業時間は11時から16時までです。なお、13時から14時まで動物の休憩時間となります。

子供の遊び場の料金

  • 入場料:干し草200円、野菜200円、ペレット100円、3種セット500円

淡路島の子供の遊び場でおすすめは「淡路島子供の遊び場おすすめ20選」の記事をご参照ください。

なお、のじまスコーラは、淡路島北西部にある閉校した旧野島小学校の校舎をリノベーションした複合施設です。カフェ、レストラン、マルシェ、ベーカリー、バーベキュー、動物園があります。

レストランは奥田政行さんのプロデュースです。アルパカなど動物とふれあえます。パン屋は動物パンが人気です。カフェではドッグテラスがあります。マルシェは新鮮野菜を販売します。

当時の面影を残すノスタルジックな空間です。「農・食・学・芸」がテーマです。観光で地域活性化、6次産業化のモデル施設、地域住民の交流の場が目的です。自然・アート・料理を堪能できます。

また、のじまスコーラの基本情報は以下のとおりです。

  • 住所:〒656-1721 兵庫県淡路市野島蟇浦843
  • 電話:0799-82-1820
  • 公式サイト:https://www.nojima-scuola.com/
  • 営業時間:10:30~21:00(店舗によって異なります)
  • 定休日:水曜日(祝日は営業)
  • 駐車場:約50台
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約15分、北淡ICから車で約10分

SNSは以下のとおりです。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました