子供の遊び場「あわじ花さじき」

娯楽・商業

あわじ花さじきの子供の遊び場は、海に向かって広がる花畑があります。春の菜の花、夏のヒマワリ、秋のコスモス、冬のストックと年間で250万本の花々が四季折々に色彩を変えます。

子供と一緒に花畑で記念写真が撮れます。遊歩道や芝生広場で散策や散歩が楽しめます。

2月から4月に菜の花が咲きます。早咲きから遅咲きまで合計100万本が開花します。花畑一面を黄色に染めます。4月から5月にポピーが咲きます。ビタミンカラーのポップな花びらが可愛いです。

6月から7月にバーベナが咲きます。青紫色に染めます。初夏の花です。7月から8月にヒマワリが咲きます。太陽に向かって大輪が開花します。7月から8月にクレオメが咲きます。蝶を呼ぶ花です。

8月から11月にサルビアが咲きます。赤色に染め上げます。9月から10月にブルーサルビアが咲きます。青い花が爽やかです。10月から11月にコスモスが咲きます。約50万本が開花します。

11月から2月にストックが咲きます。淡路島が有名な産地です。

他にも、展望デッキでは、180度の絶景が楽しめます。産直所では、新鮮な野菜や果物など特産物を販売します。ソフトクリームが人気です。レストランでは、オープンサンドを提供します。

子供の遊び場の料金

  • 入場料:無料

淡路島の子供の遊び場でおすすめは「淡路島子供の遊び場おすすめ20選」の記事をご参照ください。

なお、あわじ花さじきは、淡路島にある県立公園です。花の名所です。標高235メートルから298メートルの高原の丘陵地で、約156ヘクタールの敷地を誇ります。

花畑には、年間で約250万本の四季折々の花が咲き誇ります。春に菜の花とポピー、夏にバーベナとヒマワリとブルーサルビア、秋にサルビアとコスモス、冬にストックが見頃となります。

建物のテラス館には、1階に特産品の販売所、2階にレストラン、3階に展望スペースがあります。店頭販売のソフトクリームが名物です。展望デッキと空中回廊で結ばれています。

展望デッキの見晴台からは、明石海峡・大阪湾・紀淡海峡と海の大パノラマが広がっています。海に向かって広がる花畑には年間で約250万株が植栽されます。兵庫県で屈指の花の名所です。

SNSは以下のとおりです。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました