淡路島新玉ねぎ収穫体験 極早生(ごくわせ)新タマネギを満喫

4月14日(土)から4月22日(日)まで、淡路島の洲本市五色町鳥飼地区にある農業スペースで、「淡路島新玉ねぎ収穫体験」が開催されます。都市・農村交流事業として、農山村地域で自然・文化・交流を楽しむ体験を提供しています。開催期間の午前9時30分から午後4時まで、予約の必要がなく、出入りも自由にできる収穫体験となります。収穫するのは、全国ブランドの淡路島玉ねぎの中で、特に甘みがあって瑞々しく柔らかく生で食べられる淡路島新玉ねぎです。賞味期限が5日という鮮度で、市場に出回り難い極早生(ごくわせ)という種類になります。白いたまねぎで希少価値が高く葉まで食べることができます。この極早生の淡路島新玉ねぎを、淡路島の大自然で収穫から試食まで思い存分満喫することができます。

淡路島の新玉ねぎの収穫体験は、畑の風景、土の手触り、土の香り、抜く音など五感を使っての貴重な経験となります。収穫後は、同じ畑で獲れた淡路島新玉ねぎをプロの農家のお母さん達が作った「淡路島新玉ねぎのビュッフェ」の試食ができます。玉ねぎ小屋にコンテナの椅子という淡路島でお馴染みの田舎の風情を楽しみながらご賞味いただけます。淡路島玉ねぎの食に関する経験をしてもらえる良い機会となることでしょう。また、収穫体験や試食体験以外にも、淡路島の田園風景での楽しみ方として、都会では見慣れない景色、見慣れない動物などを愉しむことができます。

淡路島新玉ねぎ収穫体験の詳細情報

  • 開催期間:4月14日(土)~4月22日(日)
  • 開催日時:9:30~16:00(出入り自由)
  • 開催住所:656-1344 洲本市五色町鳥飼浦2095
  • 電話番号:070-6547-3717(都市・淡路島玉ねぎ収穫事務局:船瀬さん)
  • HP:淡路島STYLE 新たまねぎ収穫体験2018
  • 体験料金:大人1000円(淡路島新玉ねぎ3つお土産付き、淡路島新玉ねぎ試食、軍手無
  • 料レンタル)、子供500円(淡路島新玉ねぎ試食、軍手無料レンタル)、3歳未満無料
  • 事前準備:長靴、汚れても良い服、タオル(数量限定の有料レンタルあり)

淡路島新玉ねぎ収穫体験のイベント内容

淡路島玉ねぎの収穫体験とビュッフェの試食体験

淡路島新玉ねぎの収穫体験と試食体験ができます。畑にて淡路島の新玉ねぎを収穫した後は、無料で玉ねぎ小屋でコンテナの椅子に座りながら、淡路島新玉ねぎのビュッフェを試食できます。

  • 開催期間:4月14日(土)~4月22日(日)
  • 体験料金:大人1000円(淡路島新玉ねぎ3つお土産付き、淡路島新玉ねぎ試食、軍手無料レンタル)、子供500円(淡路島新玉ねぎ試食、軍手無料レンタル)、3歳未満無料

もんぺを着て農業体験

昔の畑仕事といえば「もんぺ」を着るのが普通でした。お子様限定で、昔ながらのもんぺを着ての農業体験ができます。久留米織りのもんぺは通気性が良く、動きやすく、汗をかく子供たちにもピッタリです。

  • 開催期間:4月14日(土)15日(日)21日(土)22日(日)
  • もんぺレンタルセット料金:800円(手ぬぐい、もしくは、麦わら帽子、もんぺサイズ:95cm、もしくは、110cm)、長靴サイズ(16cm、もしくは、19cm)
    ※数に限りがあり、レンタルできない場合もあります。

ポニーの乗馬、エサやり体験

近くの牧場からポニーが遊びに来てくれます。背中に乗ったり、エサやりしたり体験できます。

  • 開催期間:4月22日(日)
  • 体験料金:有料

菜の花の摘み取り体験

淡路島玉ねぎ畑の周辺にある約0.5ヘクタールの菜の花畑には、菜の花が綺麗にたくさん咲いています。希望者はハサミを貸し出しており​無料で摘み取ってお持ち帰りできます。

  • 開催期間:4月14日(土)~4月22日(日)
  • 体験料金:無料

でっかい鯉のぼり

5月の子供の日を前に当日会場には健やかなお子様の成長を願って大きな鯉のぼりが大空を泳ぎます。

  • 開催期間:4月14日(土)~4月22日(日)
  • 見学料金:無料

めだかのお持ち帰り

めだかが登場します。家で飼いたい方は、スタッフにお申し出ていただくとお持ち帰りいただけます。

  • 開催期間:4月21日(土)22日(日)
  • 持ち帰り料金:無料

淡路島新玉ねぎのおすそ分け

綺麗なパッケージとメッセージカードをご用意しております。自分で収穫した淡路島新玉ねぎを友人や家族におすそ分けできます。サイズは全部で1キロ、1.5キロ、3キロ、5キロ、10キロの5種類となります。郵送も可能です。なお、1キロと1.5キロは軽量式の袋詰めで発送はできません。また、贈答用新玉ねぎも用意しています。3キロと5キロのダンボールは、ペーパークラフトのクッション材と、新たまねぎ1つ1つにタグを飾り、綺麗に梱包したものを販売しております。金額は詰め放題と同じです。

淡路島新玉ねぎパッケージ料金

  • 1.5キロ:500円(軽量)発送不可
  • 3キロ:1000円(箱詰め放題)
  • 5キロ:1500円(箱詰め放題)
  • 10キロ:2500円(箱詰め放題)

淡路島新玉ねぎのお持ち帰りについて

お持ち帰り用やおすそ分け用の淡路島新玉ねぎは、1日前に畑で収穫したものとなります。獲れたての新玉ねぎは、甘く、甘みがあって瑞々しく柔らかい野菜です。その為、水分量が多く時間が経つと水分が出てきてしまいます。そのため1日前に収穫して、干した新玉ねぎがお持ち帰り用やおすそ分け用となります。ただ、自分で収穫した新玉ねぎはお持ち帰りできます。お持ち帰り後、すぐ風通しの良い場所や日光消毒の可能な場所で半日から1日程、乾燥する必要があります。これにより、賞味期限が5日程度確保できます。淡路島新玉ねぎの保存は、野菜ネットやストッキングなどを利用して、涼しい日陰で吊るす方法となります。ただ淡路島新玉ねぎは、日持ちしないのであまり長く置かず、できるだけ早め食べる必要があります。

淡路島新玉ねぎの極早生(ごくわせ)

淡路島玉ねぎは、瀬戸内海の温暖な気候と淡路島の土壌で育つ玉ねぎで美味しいことで全国ブランドとなっています。淡路島玉ねぎは収穫時期により、3月下旬~5月上旬まで収穫できる早生(わせ)、5月~7月に収穫できる中生(なかて)、6月下旬から翌年3月に収穫できる晩生(おくて)の3種類に分類されます。一般的な茶色い皮付きの玉ねぎは晩生の玉ねぎとなります。これ以外の早生と中生の玉ねぎが「新玉ねぎ」と呼ばれています。早生の中でも一番早く収穫されるのが極早生(ごくわせ)となります。極早生の特徴は、甘い柔らかい瑞々しいです。見た目は全体的に白く薄茶色の柔らかい皮が付いています。触った感じは、柔らかく水分が豊富です。生で食べるのに最適です。葉も食べることができます。賞味期限が5日と短いため、保存には向いておらず、基本的に春先しか食べることができません。市場には出回りにくく、旬の味覚を求めて産地まで出向いて食べる方もいらっしゃいます。

error:Content is protected !!