淡路島 岸谷香ライブ「KAORI PARADISE 2019」しづかホール

スポンサーリンク

淡路島で岸谷香さんのライブが開催されます。兵庫県の淡路市立しづかホールで、昭和、平成、そして令和と
3つの時代を駆け抜けてきた岸谷香さんが懐かしの名曲から最新曲まで披露します。

岸谷香さんは、ガールズロックバンド「プリンセス プリンセス(PRINCESS PRINCESS)」のボーカルです。通称「プリプリ」のヒットメロディー「M」や「Diamonds ダイアモンド」も歌われます。

さらに、最新のソロ作品をピアノとアコースティックギターにより披露されます。

岸谷香ライブ「KAORI PARADISE 2019」の開催日時は、10月12日(土)で開場16時、開演16時30分となっています。開催場所は淡路市立しづかホールです。チケットの一般発売は8月24日(土)から開始しています。入場料金は6000円(消費税込)となります。全席指定席です。

スポンサーリンク

岸谷香ライブ「KAORI PARADISE 2019」の基本情報

  • 開催日時:10月12日(土)16:00開場、16:30開演
  • 開催場所:淡路市立しづかホール
  • 開催住所:〒656-2132 兵庫県淡路市志筑新島5-4
  • 電話番号:0799-62-2001(車いすで来場の場合、チケット購入前に連絡)
  • 入場料金:6000円(消費税込)2歳以下膝上1名まで無料
  • 座席:全席指定
  • 一般発売日:8月24日(土)
  • 駐車料金:無料(普通車220台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の津名一宮インターチェンジから車で約15分

岸谷香ライブ「KAORI PARADISE 2019」のチケット購入方法

淡路島の淡路市立しづかホールで開催される岸谷香ライブ「KAORI PARADISE 2019」のチケットは、8月244(土)から一般販売を開始します。チケットの購入方法は、しづかホールHP、チケットぴあ、ローソンチケット、CNプレイガイド、イープラスとなります。

インターネットで購入

淡路市立しづかホールのお申込みページで手続きします。

チケットピアぴあで購入

チケットぴあのホームページもしくはコンビニで手続きします。Pコードはお問合せください。

  • チケットぴあ電話:0570-02-9999

ローソンチケットで購入

ローソンチケットはコンビニで手続きします。Lコードはお問合せください。

  • ローソンチケット電話:0570-084-005

CNプレイガイドで購入

CNプレイガイドはコンビニで手続きします。Pコードはお問合せください。

  • CNプレイガイド電話:0570-08-9999

イープラスで購入

イープラスのホームページで手続きします。

チケット販売のお問合わせ

その他の店舗での購入方法につきましては、各店舗でお問合わせください。

  • 淡路市立しづかホール:0799-62-2001
  • 神戸国際会館プレイガイド:078-230-3300

運営組織

主催

  • 淡路市立しづかホール「指定管理者:神戸国際ステージサービス株式会社」

岸谷香ライブ「KAORI PARADISE 2019」の内容

10月12日(土)で開場16時、開演16時30分に、淡路島の淡路市立しづかホールで、岸谷香ライブ「KAORI PARADISE 2019」が開催されます。

昭和、平成、令和と3つの時代を駆け抜けてきた岸谷香さんが懐かしの名曲から最新曲まで披露します。

岸谷香さんは、ガールズロックバンド「プリンセス プリンセス(PRINCESS PRINCESS)」のボーカルです。通称「プリプリ」のヒットメロディー「M」や「Diamonds ダイアモンド」も歌われます。

さらに、最新のソロ作品をピアノとアコースティックギターにより披露されます。チケットの一般発売は8月24日(土)から開始しています。入場料金は6000円(消費税込)となります。全席指定席です。

岸谷香さんのプロフィール

岸谷香さんは、1986年にデビューした「PRINCESS PRINCESS(プリンセス プリンセス)」のボーカルです。1989年に日本武道館で初めて公演を開催した女性バンドとして伝説となりました。

Diamonds、M、世界でいちばん熱い夏など数々の名曲でヒットを連発します。そのほとんどで楽曲の作曲を手がけています。13年間のバンド活動で観客190万人を動員しました。

1996年に武道館のファイナル公演でプリンセス プリンセスを解散します。同年に俳優の岸谷五郎さんと結婚します。1997年にシングル「ハッピーマン」をリリースしてソロ活動をスタートします。

2001年に子供を授かったことをきかっけにアーティスト名を岸谷香に変更名します。子供2人の出産を経て育児が中心の生活となります。

2011年に東日本大震災復興支援を目的として活動再開を決意します。

2012年に東日本大震災復興支援のために16年振りにプリンセスプリンセスを再結成します。1年間の活動で、仙台サンプラザホール、日本武道館、東京ドームで公演を開催します。13万人を動員します。

2014年にソロの活動を本格的に新たにスタートします。新録曲4曲を含むソロベストアルバム「The Best and More」、 シングル「Romantic Warriors」をリリースします。

6月に全国7都市ライブツアー「47th SHOUT! いくわよー!!」を開催します。

2015年に8枚目のシングル「DREAM」をリリースします。9月に「KAORI KISHITANI 2015 LIVE TOUR48thSHOUT!-レッツゴー!!年女-」の全国8都市を回るバンドツアーを開催します。

2016年に10年ぶりのオリジナルアルバム「PICEC of BRIGHT」をリリースします。6月からはKAORI PARADISE「はじめてのひとり旅」全国28公演のツアーを開催します。

2017年に生誕50周年を迎えます。2月に「50th ANNIVERSARY LIVE」を開催します。チェロとの企画ミニアルバム「Dialogue~涙の理由~」をリリースします。

6月からはKAORI PARADISE 2017「ぶらりひとり旅」で全国22公演のツアーを開催します。バンドサウンドのミニアルバム「Unlock the girls」をリリースします。

岸谷香ライブ「KAORI PARADISE 2019」の会場

岸谷香ライブ「KAORI PARADISE 2019」が開催される淡路市立しづかホールは、淡路市志筑にある埋立地となる志筑新島にあります。淡路島では数少ない本格的な音楽専用ホールとなっています。

建物は、源義経の恋人であった静御前が舞を舞うときの「扇」をイメージして設計されています。屋根材にチタンが使用されており、オペラハウスのようなユニークな構造と銀色の光沢で特徴的な外観です。

ホールは1階席714席、2階席88席の合計802席あり、淡路島ではトップクラスの規模を誇る音楽ホールとなります。ホールの残響時間1.8秒で設計されています。

クラシックホールとしての設計を基本として、様々なイベントに利用できます。ピアノはスタインウェイD-274を完備しており、ホール裏にグランドピアノを完備したリハーサル室があります。

ホワイエ(ロビー)は、柔らかい雰囲気の空間となっています。ホール利用の待合いや余韻を楽しめるようにイメージされています。展示スペースとして利用可能となっています。

調整室では、音響と照明の調整が可能となります。専門のオペレーターがイベントで最適な音と光の状態に調整します。

楽屋は、定員15名から20名、定員5名から8名、定員2名の3つあります。各楽屋に洗面所・化粧鏡・姿見・ハンガーラック・ロッカー・パイプ椅子・テーブルがあります。

会議室は、定員20名で円卓を備えた部屋、定員30名で折り畳み机・洗面所・化粧鏡・ハンガーラックを備えた部屋があります。

岸谷香ライブ「KAORI PARADISE 2019」のアクセス

岸谷香ライブ「KAORI PARADISE 2019」が開催される淡路市立しづかホールへのアクセスは、交通手段として、自動車、高速バス、高速船と3つの手段があります。

自動車の場合

自動車の場合、神戸方面からお越しの場合も、徳島方面からお越しの場合も、神戸淡路鳴門自動車道の津名一宮インターチェンジから車で約8分でしづかホールに到着します。

  • 住所:〒656-2132 兵庫県淡路市志筑新島5-4
  • 電話:0799-62-2001(しづかホール)

高速バスの場合

高速バスの場合、JR三宮駅もしくはJR舞子駅の最寄りとなる高速バス乗り場から淡路島行きの高速バスが運行しています。高速バス乗り場の志筑で降車します。

志筑の高速バス乗り場からしづかホールまで徒歩で約8分です。海沿いに歩いて埋立地方向に曲がります。埋立地への橋を越えたオペラハウスのような建物がしづかホールです。

淡路交通バス(高速バス)

  • 神戸三ノ宮駅ー志筑(所要時間70分、乗車料金1550円)徒歩8分でしづかホール
  • 高速舞子駅ー志筑(所要時間40分、乗車料金1250円)徒歩8分でしづかホール

神姫バス(高速バス)

  • 神戸三ノ宮駅ー志筑(所要時間70分、乗車料金1550円)徒歩8分でしづかホール

高速船の場合

高速船の場合、本州の明石港と淡路島の岩屋港を高速船「淡路ジェノバライン」が運航しています。明石港は、JR明石駅から徒歩10分で到着します。

岩屋港に到着すると、路線バス乗り場となる岩屋から淡路交通の路線バスに乗車します。路線バス乗り場となるしづかホール前で降車します。

淡路ジェノバライン(高速船)

  • JR明石駅ー明石港(徒歩10分)
  • 明石港ー岩屋港(所要時間13分500円)

淡路交通(路線バス)

  • 岩屋港ーしづかホール前(所要時間50分890円)

岸谷香ライブ「KAORI PARADISE 2019」周辺の観光スポット

岸谷香ライブ「KAORI PARADISE 2019」が開催される淡路市立しづかホール周辺の観光スポットは、たこせんべいの里と伊弉諾神宮になります。

伊弉諾神宮は、日本最古の神社です。日本最古の書物となる古事記と日本書紀に創始の記載があります。日本神話の国生みに登場する伊弉諾尊(イザナギ)と伊弉冉尊(イザナミ)が祀られています。

地元で「いっくさん」と親しまれています。日之少宮、淡路島神、多賀明神、津名明神と崇められています。樹齢約900年の夫婦大楠、東西南北に縁深い神社が鎮座する陽の道しるべなどがあります。

たこせんべいの里は、せんべいの製造直販施設です。販売コーナーでは、約40種類に及ぶ全種類が並べられています。試食可能で販売されています。休憩コーナーでは、お茶やコーヒーが無料で飲めます。

休憩コーナーの窓越しから工場の製造ラインを見学することができます。「たこせんべい」は淡路島の名物土産です。淡路島のお土産スポットとして、休憩スポットとして定番の観光スポットとなっています。

しづかホール
スポンサーリンク
記事をシェアする
あわじしま観光ナビをフォローする
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!