第1回ワールドシェフ王サミット 淡路島

スポンサーリンク

第1回ワールドシェフ王サミット 第9回世界美食大会 2019が兵庫県淡路島で開催されます。G20参加国を代表する料理人や専門家が集まり、食を通じて世界各国の友好を図るイベントです。

「食」と「健康」と「地方創生」を通じて持続可能な社会の実現と繁栄への貢献が目的です。第1回ワールドシェフ王料理大会、第3回世界食学(EATOLOGY)フォーラム、G20シェフ晩餐会の3部構成です。

第1回ワールドシェフ王サミット 第9回世界美食大会2019の開催日時は、6月24日(月)から26日(水)までとなります。開催場所は、ハローキティスマイルと淡路夢舞台国際会議場となります。

料理大会では、初代シェフ王に韓国代表のジョン・ユー(John Yoo)さんが輝きました。

なお、6月28日(金)と29日(土)に開催される「G20 大阪サミット2019」で、日本が議長国となることから、第1回ワールドシェフ王サミットは応援プログラムとして認定されています。

スポンサーリンク

第1回ワールドシェフ王サミットの基本情報

1回ワールドシェフ王サミットのプログラムは、第1回ワールドシェフ王料理大会、第3回世界食学(EATOLOGY)フォーラム、G20シェフ晩餐会の3部構成となっています。

第1回ワールドシェフ王料理大会の基本情報

  • 開催日時:6月25日(火)14:00~20:00(予選)、6月26日(水)11:00~12:00(決勝)
  • 開催会場:ハローキティスマイル(HELLO KITTY SMILE)
  • 開催住所:〒656-1721 兵庫県淡路市野島蟇浦985-1
  • お問合せ:03-6734-1097(平日9:00~17:00)運営事務局
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約10分
  • 観覧方法:観覧無料

第3回世界食学(EATOLOGY)フォーラムの基本情報

  • 開催日時:6月24日(月)11:00~13:00・14:00~17:30、25日(火)14:00~17:30、26日(水)10:00~12:30
  • 開催会場:淡路夢舞台国際会議場
  • 開催住所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台1
  • お問合せ:03-6734-1097(平日9:00~17:00)運営事務局
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約5分
  • 観覧方法:一般2000円(1日分)お弁当付き、大学生および淡路島在住の方無料

G20シェフ晩餐会の基本情報

  • 開催日時:6月26日(水)時間未定
  • 開催会場:ハローキティスマイル(HELLO KITTY SMILE)
  • 開催住所:〒656-1721 兵庫県淡路市野島蟇浦985-1
  • お問合せ:03-6734-1097(平日9:00~17:00)運営事務局
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約10分
  • 参加方法:有料(料金未定)

第1回ワールドシェフ王サミットの内容

6月24日(月)から26日(水)まで兵庫県淡路島で「第1回ワールドシェフ王サミット 第9回世界美食大会 2019」が開催されます。G20参加国を代表する料理人や専門家が集まる食の友好イベントです。

6月28日(金)と29日(土)に大阪市で「G20 大阪サミット2019」が開催されます。

G20は、主要国首脳会議(G7)の参加国、EU、ロシア、新興国11カ国の計20カ国と招待国の首脳、国際機関など37の国や機関が参加して経済分野を主要議題として毎年開催される国際会議です。

日本が議長国となることから、第1回ワールドシェフ王サミットは「G20大阪サミット2019応援プログラム」として外務省認証、「オリパラピックbeyond2020プログラム」として内閣官房認証として開催されます。

「食」と「健康」と「地方創生」を通じて持続可能な社会の実現と繁栄への貢献が目的です。G20 大阪サミット2019の参加国20カ国を代表する料理人や食の専門家が集います。

1回ワールドシェフ王サミットのプログラムは、ワールドシェフ王料理大会、世界食学(EATOLOGY)フォーラム、G20シェフ晩餐会の3部構成となっています。

開催場所となる兵庫県淡路島は、日本神話の国生みで最初に誕生した島です。日本発祥の地ともいわれています。古来より朝廷に美味しい食材を献上してきた歴史もあり、御食国(みけつ国)ともいわれています。

1000年以上前に仁徳天皇に献上していた水が現在でも飲める歴史を感じられる場所です。国生み神話の歴史ある場所で、御食国(みけつ国)の美味しい食材の宝庫で開催されます。

開催主体は、淡路島で経済振興と地域創生に取り組む人材派遣会社「パソナグループ」と、中国で「世界美食大会」を過去8回開催してきた中国東方美食集団との共催となります。

なお、実行委員長を務めるパソナグループ代表の南部靖之さんは「食の安全安心がSDGsを実現につなげる。医食同源を世界にアピールし淡路島の経済振興と地域創生につなげたい」と挨拶しました。

実行委員長を務める北京東方美食研究院院長の劉広偉さんは「日本は世界に誇る長寿の国。世界の国々が学ぶことは多い。優れた食材の宝庫である淡路島で開催できることは嬉しい」と挨拶しました。

開会式・基調講演の内容

開会式・基調講演は、第1回ワールドシェフ王料理大会に出場するシェフの紹介と来賓の挨拶、主催者の挨拶、基調講演が行われます。

来賓では、元外務大臣の高村正彦さん、元中国外交部部長の李肇星さんが登場します。主催者の挨拶では、パソナグループ代表の南部靖之さん、北京東方美食研究院院長の広劉偉さんが登場します。

基調講演では、元国連副事務総長の呉紅波さん、農林水産事務次官の末松広行さんが登場します。

第1回ワールドシェフ王料理大会の内容

第1回ワールドシェフ王料理大会は、G20に参加する世界20カ国を代表する料理人が料理の腕を競うグルメイベントです。3ブロックに分かれて予選を行います。決勝は予選を通過したシェフで行います。

淡路島の食材をテーマに、コンテスト形式で実力を競います。日本代表として、大分県のミシュランシェフでホテル「Benefit for You」の料理長の高記智行さんが参戦します。

20人規模の料理の国際大会はほとんどありません。世界の著名な料理人によるトップレベルの技を一堂に間近で見れる機会となります。

世界各国の料理・文化・食材などの知識・体験を共有しながら各国の交流を深める大会となります。

審査委員長は、学校法人服部学園の校長で料理評論家の服部幸応さんと、国家特級料理人大薫美食代表の薫振祥さんが務めています。名誉審査委員長は、世界的建築家の安藤忠雄さんが務めています。

副委員長は、デザイナーのコシノジュンコさん、元ユネスコ事務局長の松浦晃一郎さん、落語家の桂文枝らが名を連ねています。

大会プロデューサーマスターシェフは、マスターシェフを称号を持ち「HAL MASHITA東京」オーナーシェフの山下春幸さんが務めています。淡路島のパソナグループが運営する施設でもプロデュースしています。

決勝の結果

第1回ワールドシェフ王料理大会の予選から決勝進出を果たしたシェフは、韓国代表のJohn Yooさん、カナダ代表のOliver Liさん、ロシア代表のAnton Kovalkovさん、ルーマニア代表のRadu Zarnescuさんでした。

決勝では「カルビチム(淡路牛のショートリブと野菜の煮込み)」を創作した韓国代表のJohn Yoo(ジョン・ユー)さんが優勝となり、初代シェフ王に輝きました。

営業時間

第1回ワールドシェフ王料理大会の開催会場となる淡路島のキティちゃんレストラン「ハローキティスマイル(HELLO KITTY SMILE)」では、営業時間が以下の通りに変更となります。

本館1階 SMILEテラス
  • 6月19日(水)~21日(金)、24日(月)~27日(木)終日休業
本館2階 SMILEレストラン
  • 6月25日(火)、26日(水)終日休業
別館1階 PARTYテラス・PARTYバルコニー
  • 6月25日(火)13:00~20:00(L.O19:00)シェフ王特別営業(ビュッフェ)3,500円(税別)
  • 6月26日(水)10:30~13:00(L.O12:00)シェフ王特別営業(ビュッフェ)3,500円(税別)
  • 6月26日(水)13:00~17:00(L.O16:30)通常営業

出場シェフ

  • Gustavo Ariel Gomez(アルゼンチン代表)
  • Cyril Rouquet-Prevost(フランス代表)
  • 高記智行(日本代表)
  • Mohamed Fayed Abd`elaziz(サウジアラビア代表)
  • Jack Coghlan(オーストラリア代表)
  • Max Paul Sparhuber(ドイツ代表)
  • Yadel T ēllez Burelo(メキシコ代表)
  • Shaun Smith(南アフリカ代表)
  • Alessandro Dirienzo(ブラジル代表)
  • Tushar Malkani(インド代表)
  • John Yoo(韓国代表)
  • Aydin Demir(トルコ代表)
  • Oliver Li(カナダ代表)
  • Budi Harto Wongsosudiro(インドネシア代表)
  • Radu Zarnescu(ルーマニア代表)
  • Jérôme Henry(イギリス代表)
  • 董 順翔(中国代表)
  • Mimmo Pipitone(イタリア代表)
  • Anton Kovalkov(ロシア代表)
  • Lenard Rubin(アメリカ代表)

第3回世界食学(EATOLOGY)フォーラムの内容

世界食学フォーラムは、世界各国から招聘された総勢約20名の食に関わる専門家や研究者によるパネルディスカッションとなります。様々なトークセッションを繰り広げます。

「持続可能な開発目標(SDGs)」をテーマに食にまつわる議論を交わします。貧困・飢餓の撲滅、持続可能な消費と生産、海洋・陸上資源の保全など幅広い議論が展開されます。

食学体系に関する特別講演では、北京東方美食研究院の院長を務める劉広偉さんが登壇します。

セッション1では「SDGsと食物生産」がテーマです。海と陸の豊かさを守るために取り組むべきことを考えます。気候変動の具体的な対策や食物生産の革新的な基盤づくりの課題について議論します。

  • カルロス・オーガストン・モンテイロ(Professor University of Sao Paulo)
  • 石毛 直道(国立民族学博物館 名誉教授)
  • ニハル・ブユクスル(Vice Director of Health Sciences Institute, Istanbul Medipol University)
  • 姚 偉鈞(華中師範大学 歴史文化学院 教授)
  • 柏木 大樹(株式会社ビオアグリ 代表取締役社長)
  • 徐 国華(徐記海鮮創業者)
  • 徐 革非(Hachette Phoenix Culture Development (Beijing) Co., Ltd)
  • 田中 太郎(日経ESG編集長)モデレーター

セッション2では、「SDGsと食物利用」がテーマです。食物利用の権利を守り、健康な生活を送るために取り組むべきことを考えます。食品ロスや安全な飲用水確保の課題についても議論します。

  • 黒田 かをり(一般社団法人CSOネットワーク 事務局長)
  • 三成 由美(中村学園大学 栄養科学部 教授)
  • ピーター・クロッセ(The Academy for Scientific Taste Evaluation)
  • 田村 知也(株式会社湖池屋 マーケティング本部 副本部長)
  • 門田 隆司(不二製油グループ本社株式会社 取締役 上席執行役員 最高ESG経営責任者)
  • イウリア・ドラグット(President, Cultural Association Euro East Alternative)
  • 曲 黎敏(Beijing University of Chinese Medicine Former Associate Professor)
  • 張 洪(伊尹グループ 創業者)
  • 宗林 さおり(国民生活センター 理事)モデレーター

セッション3は「SDGsと食の秩序」がテーマです。食物資源配分の不平等・飢餓問題などの課題を共有して、解決に向けて世界の食物秩序とパートナーシップを構築する具体的な方法について議論します。

  • 黒川 清(政策大学院大学 名誉教授)
  • 外岡 瑞紀(特定非営利活動法人 国際連合世界食糧計画 WFP協会 事業部広報マネージャー)
  • シャルミラ・ニスダン(Education Project Director,VM Technologies)
  • 山下 舞子(明治ホールディングス株式会社IR広報部 CSRグループ長)
  • ギエルモ・ゴンザレス・アリカ(Global Center of Gastrodiplomacy President)
  • 信川 益明(日本健康科学学会理事長 元慶應義塾大学 医学部 教授)モデレーター

総括として持続可能な社会の実現に向けた「SDGs淡路島宣言」を発表することになっています。

淡路島宣言は、持続可能な開発目標(SDGs)の実施に関して「食」と「健康」の観点から国際社会のモデルとして具体的な実行指針です。健康的な社会のあり方が淡路島から世界に発信されることになります。

なお、一般の方の参加方法は、第1回ワールドシェフ王サミットの公式ホームページで、世界食学フォーラムの申込フォームからのお申込みとなります。参加料金は1日2000円で弁当付きです。

淡路島宣言

世界食学フォーラムでは、淡路島宣言として、世界の食について、バランスの良い食事を広げて、健康向上や寿命を延ばすこと、医療費の削減に努めることなどの行動指針が採択されました。

6月24日(月)のスケジュール

  • 11:00~13:00 特別講演:劉広偉 北京東方美食研究院院長「食学体系に関する特別講演」
  • 14:00〜17:30 セッション「SDGsと食物生産」

6月25日(火)のスケジュール

  • 14:00〜17:30 セッション「SDGsと食物利用」

6月26日(水)のスケジュール

  • 10:00〜12:30 セッション「SDGsと食の秩序」

G20シェフ晩餐会の内容

「G20シェフ晩餐会」は、第1回ワールドシェフ料理大会の授賞式、第3回世界食学(EATOLOGY)フォーラムのSDGs淡路島宣言の発表が催されます。G20参加国の一流のシェフの料理が一般来場者に振る舞われます。

健康的な食のあり方や世界の食の多様性を感じて共有して世界最高峰の味を堪能できます。なお、一般の方の参加方法などは未定となっています。参加料は有料となっていますが未定です。

運営組織

  • 主催:第1回ワールドシェフ王サミット運営事務局
  • 共催:北京東方美食研究院、株式会社パソナグループ
  • 企画・運営:株式会社ムーランプロモーション、株式会社日本ブランド

パソナグループ

パソナグループは、地方に多様な才能を持った人材が集まり地域の産業を活性化させて雇用を創出する「人材誘致」による地方創生事業に取り組んでいます。

2008年から、兵庫県淡路島で農業人材を育成する「チャレンジファーム」を開始しました。2011年に芸術家や音楽家が農業と芸術活動を兼業する「半農半芸」という新しい働き方を提案しました。

若者の多様な価値観に合わせた人材育成プログラムで約300名の若者の就労支援を行いました。

2012年には、廃校となった小学校を再生した地域活性拠点「のじまスコーラ」を開設しました。淡路島の新鮮な食材とハチミツを使用した料理を提供するカフェ「ミエレ」をオープンさせました。

2015年から、世界各国のアーティストを淡路島に招待してパフォーマンスで披露する「Awaji Art Circus」、日本の運動会を通じて地方創生と健康と伝統文化の発信する「UNDOKAI World Cup」を開催しました。

様々なイベントを通じて淡路島の魅力を国内外の方々に広めて淡路島の活性化に取り組んでいます。

2016年に島内外から集まった芸術家による工芸品やクラフト雑貨の販売と、淡路島の食材を使用した料理を提供する「クラフトサーカス」をオープンさせました。

2017年に、世界で人気の日本のアニメやマンガと淡路島の自然、最新のメディアアートを融合させた「ニジゲンノモリ」を兵庫県立淡路島公園にオープンしました。

2018年にはグランピング施設「GRAND CHARIOT 北斗七星135°」、2019年にはアニメ「NARUTO ナルト」のテーマパーク「NARUTO&BORUTO忍里」を園内にオープンしました。

2018年に、淡路島の食材を使用して中華と和を融合させた創作オリエンタル料理を提供するキティちゃんがテーマの複合レストラン「HELLO KITTY SMILE」をオープンしました。

パソナグループは、日本や淡路島の魅力を創出して淡路島の経済振興と地方創生に貢献しています。

中国東方美食集団

中国東方美食集団は、中国で最大級の食学院の運営を通じて国内外のレストランのサービス向上と人材育成などを行っています。人類の健康寿命の延伸と、持続可能な食学体系の構築を目指しています。

「貴重な野生動植物の調理拒否」と「自然で健康的な料理と化学添加物の使用を減らす」という公益理念を掲げています。中国での食の専門書の編纂・出版や、世界美食大会の開催に尽力しています。

第1回ワールドシェフ王サミットの会場

第1回ワールドシェフ王サミットの会場は、料理大会と晩餐会がハローキティスマイル、世界食学フォーラムが淡路夢舞台国際会議場となります。

ハローキティスマイル(HELLO KITTY SMILE)は、淡路島北西海岸のキティレストランです。キティちゃんの巨大な頭の形をした建物が目印です。レストランとカフェ、シアター&ギャラリーとショップがあります。

スマイルレストランでオーダー式ビュッフェ、スマイルテラスでビュッフェスタイルのオリエンタル料理、パーティバルコニーでクラシックなハイティー、パーティテラスでシーフードグリルなどが提供されます。

シアター&ギャラリーでは、キティちゃんの夢の世界の映像が見られます。世界で数点の絵画やキティちゃんのぬいぐるみの部屋があります。ショップでは、限定商品や関西初登場などの大人アイテムがあります。

淡路島キティちゃんレストラン「ハローキティスマイル」
淡路島にキティちゃんレストラン「ハローキティスマイル(HELLO KITTY SMILE)」があります。兵庫県淡路市北西部の海岸沿いで巨大なキティちゃんをイメージした建物です。2018年4月27日にオープンしました。 キティちゃんレス...

淡路夢舞台は、淡路夢舞台は、世界的建築家の安藤忠雄さんが設計した複合文化リゾート施設です。淡路島北東部に約28万平方メートルの敷地です。

国際会議場、植物館、野外劇場、都市公園、芝生広場、立体花壇、レストラン、ホテル、ショップが連なっています。幾何学的な回廊や階段、庭園や遊歩道で結び、迷路のような構造体を生み出しています。

安藤忠雄さんは、淡路夢舞台で空、水、風、光、陰、山、海と淡路島の自然を建築の一部として表現しています。日常見過ごす自然の様相を非日常空間で表現して、無機質な建築物に自然の美しさを際立たせています。

自然を感じ取り自然と共生を意識して、訪れた人々の心を揺さぶり感動を与えてくれます。巨大建造物によるランドスケープであり、世界の安藤忠雄ワールドを堪能できます。

淡路夢舞台 安藤忠雄さんが設計した淡路島のリゾート施設
淡路夢舞台は、世界的建築家の安藤忠雄さんが設計した淡路島のリゾート施設です。淡路島北東部に約28万平方メートルの広大な敷地に会議場、植物館、野外劇場、公園、広場、立体花壇、レストラン、ホテル、ショップが連なっています。それらを幾何学的な回廊...

第1回ワールドシェフ王サミットのアクセス

第1回ワールドシェフ王サミットのアクセスは、自動車、高速バス、高速船の3つの手段があります。ただし、料理大会と晩餐会が開催されるハローキティスマイルと、世界食学フォーラムが開催される淡路夢舞台国際会議場では最寄りの駅がことなります。

第1回ワールドシェフ王料理大会とG20晩餐会へのアクセス

第1回ワールドシェフ王料理大会とG20晩餐会が開催されるハローキティスマイルへのアクセスは、自動車、高速バス、高速船の3つの手段があります。

自動車の場合、神戸方面からお越しの場合も、徳島方面からお越しの場合も、神戸淡路鳴門自動車道の淡路インターチェンジから下ります。一般道を走行すること約10分で到着します。

なお、ハローキティスマイルの駐車場が満車の場合、臨時駐車場があります。臨時駐車場からキティちゃんレストランまで、無料送迎車(片道約2分)を運行しています。

  • 住所:〒656-1721 兵庫県淡路市野島蟇浦985-1
  • 電話:0799-70-9037
  • 駐車場:無料(普通車約120台)

高速バスの場合、JR三宮駅、JR舞子駅、学園都市駅、新幹線 新神戸駅、大阪阪急3番街、なんば駅の最寄りとなる高速バスの乗り場から淡路島行きが運行しています。

ハローキティスマイルは、淡路インターチェンジのバス停で降車します。淡路インターチェンジのバス停から、キティちゃんレストランまで、無料シャトルバスが運行しています。

  • 三ノ宮駅ー淡路インターチェンジ(所要時間40分、乗車料金670円)
  • 高速舞子駅ー淡路インターチェンジ(所要時間10分、乗車料金410円)
  • 学園都市駅ー淡路インターチェンジ(所要時間20分、乗車料金460円)
  • 大阪阪急3番街ー淡路インターチェンジ(所要時間70分、乗車料金1250円)
  • 新神戸駅ー淡路インターチェンジ(所要時間55分、乗車料金670円)
  • なんば駅ー淡路インターチェンジ(所要時間90分、乗車料金1250円)

高速船の場合、JR明石駅から徒歩10分で明石港に到着します。明石港から高速船で約13分で岩屋港に到着します。岩屋港からキティちゃんレストランまで無料シャトルバスが運行しています。

  • JR明石駅ー明石港(徒歩10分)
  • 明石港ー岩屋港(所要時間13分500円)

無料シャトルバスは、高速バスの淡路インターチェンジのバス停からキティちゃんれストランまで約15分で運行しています。高速船の岩屋港のバス停からキティちゃんれストランまで約7分で運行しています。

第3回世界食学(EATOLOGY)フォーラムのアクセス

第3回世界食学(EATOLOGY)フォーラムが開催される淡路夢舞台国際会議場へのアクセスは、自動車、高速バス、高速船の3つの手段があります。

自動車の場合、神戸方面からお越しの場合と徳島方面からお越しの場合で神戸淡路鳴門道から下りる最寄りのインターチェンジが異なります。

  • 住所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台8-10
  • 電話:0799-72-2000

神戸方面からお越しの場合、神戸淡路鳴門自動車道の淡路インターチェンジから下ります。車で約5分で到着します。最寄り駐車場は、ホテルウェスティン淡路の地下駐車場です。駐車料金は1日500円(普通車600台)です。

駐車場では、ホテルに近い場所に駐車することをおすすめします。ウェスティンホテル淡路のエレベーターで2階に上がります。2階からウェスティンホテル淡路のロビー横の通路を通って国際会議場に進みます。

なお、淡路少年少女発明クラブ祭に参加される場合、ウェスティン淡路地下駐車場の料金が無料となります。駐車券を会場まで持参して係員に提示することが必要となります。

徳島方面からお越しの場合、神戸淡路鳴門自動車道の東浦インターチェンジから下ります。車で約10分で到着します。最寄り駐車場はホテルウェスティン淡路の地下駐車場です。駐車料金は1日500円(普通車600台)です。

駐車場では、ホテルに近い場所に駐車することをおすすめします。ウェスティンホテル淡路のエレベーターで2階に上がります。2階からウェスティンホテル淡路のロビー横の通路を通って国際会議場に進みます。

なお、淡路少年少女発明クラブ祭に参加される場合、ウェスティン淡路地下駐車場の料金が無料となります。駐車券を会場まで持参して係員に提示することが必要となります。

高速バスの場合、JR三宮駅もしくはJR舞子駅から最寄りとなる高速バス乗り場から淡路夢舞台行きの高速バスが運行しています。

JR三宮駅から高速バスを利用する場合、徒歩1分でミント神戸1階の三宮バスターミナルに到着します。本四海峡バスの高速バス 大磯号(神戸ー淡路島)に乗車します。約45分で最寄り駅の淡路夢舞台前バス停留所に到着します。

  • 神戸三宮駅ー淡路夢舞台前(所要時間50分、乗車料金930円)

JR舞子駅から高速バスを利用する場合、徒歩3分で神戸淡路鳴門道の高速舞子駅に到着します。本四海峡バスの高速バス 大磯号(神戸ー淡路島)に乗車します。約45分で最寄り駅の淡路夢舞台前バス停留所に到着します。

  • 高速舞子駅ー淡路夢舞台前(所要時間20分、乗車料金510円)

高速船の場合、本州の明石港と淡路島の岩屋港を結んでいます。明石港は、JR明石駅から徒歩10分で到着します。なお、岩屋港から徒歩1分で路線バス岩屋に到着します。岩屋から淡路交通の路線バスで淡路夢舞台前に約7分で到着します。

  • JR明石駅ー明石港(徒歩10分)
  • 明石港ー岩屋港(所要時間13分500円)
  • 岩屋ー淡路夢舞台前(所要時間10分260円)

第1回ワールドシェフ王サミットの周辺の観光施設

第1回ワールドシェフ王サミットの周辺の観光施設は、淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」、あわじ花さじき、淡路島国営明石海峡公園があります。

ニジゲンノモリは、淡路島公園にあるテーマパークです。東京ドーム約28個分の淡路島の自然と、二次元の世界を融合させたアニメパークとなります。無料遊具も充実しています。

アニメ「クレヨンしんちゃん」、アニメ「NARUTO ナルト」、漫画「火の鳥」、絵本「こびとづかん」などがテーマのエリアで、アトラクションやグッズ、グルメで世界観を体験できます。

あわじ花さじきは、淡路島北中部の丘陵地域にある関西屈指の花の公園です。標高298メートルの展望デッキからなだらかに高原が広がります。大阪湾に広がる一面の花畑は圧巻です。

甲子園球場4個分の敷地に、四季を通じて約250万株の花が植えられています。青い空、碧い海、緑の山々、花畑と大パノラマの絶景を体験できます。花の島に相応しい花の名所です。

淡路島国営明石海峡公園は、淡路島北東部にある都市公園公園です。淡路島の玄関口となる明石海峡大橋から程近い場所で、東京ドームの約9個分の敷地に、芝生や池、川や林など美しい庭園が造成されています。

日本最大級の立体的な花壇で四季折々の花々が楽しめます。関西最大級の複合遊具や芝生広場で遊べます。様々なイベントが開催されています。淡路島では非日常体験へと誘う観光拠点となっています。

淡路島のイベント
スポンサーリンク
記事をシェアする
あわじしま観光ナビをフォローする
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!