レーザーサバイバルゲーム「SHOOT ME」ニジゲンノモリ

テーマパーク

レーザーサバイバルゲーム(サバゲ―)が開催されます。淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」の芝生広場で、簡単な赤外線LED光線(レーザー)モデルガンを使用したサバイバルゲームとなります。

安心・安全なサバゲ―です。防具が不要で自由な服装で子供でも気軽に参加することが可能です。LEDで身体への影響も心配なく、BB弾のゴミが出ず環境に配慮されています。自然の中で体を動かせます。

レーザーサバイバルゲーム(サバゲ―)の開催期間は、2021年1月9日(土)から2月28日(日)までの12時30分から15時30分までです。なお、1月20日から2月9日まで休止となります。

参加条件は小学生以上です。チケット料金は、大人(中学生以上)1500円、小人(小学生)1000円です。チケットは当日券のみで芝生広場に隣接するレストラン「モリノテラス」のショップで販売されます

レーザーサバイバルゲーム ニジゲンノモリ

レーザーサバイバルゲーム「SHOOT ME」

2021年1月9日(土)から2月28日(日)まで、兵庫県淡路市にある淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」で、レーザーサバイバルゲーム(サバゲ―)「SHOOT ME」が開催されます。

なお、2021年1月20日から2月9日まで休止となります。

気軽に参加できるレーザーサバイバルゲーム開催決定!

兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」内大芝生広場にて、2021年1月9日(土)~2月28日(日)の期間限定でレーザーサバイバルゲームを実施いたします!

ニジゲンノモリ

サバイバルゲーム(サバゲ―)とは、主にエアソフトガンとBB弾を使用して行う日本発祥のゲームです。基本的なルールは、チーム対抗で敵味方に分かれてお互いを撃ち合います。弾に当たったら失格となります。

ゲームには、チームに分かれて互いに陣地を決めて旗を掲げて争う陣地戦、チームに分かれて敵を全員倒せば勝利となる殲滅戦、チーム分けせず各個人で生き残れば勝利となるバトルロワイアル戦などがあります。

今回のニジゲンノモリで開催されるレーザーサバイバルゲーム「SHOOT ME!!」は、赤外線LED光線銃(レーザー銃)を使用したサバイバルゲーム(サバゲ―)となります。安心・安全で気軽に参加できます。

通常のBB弾が出るモデルガンと異なり赤外線レーザーのモデルガンです。子供でも取り扱いが簡単です。

赤外線は安全基準を満たしたLEDを使用しています。身体への影響も心配ありません。光線のために特別な防具もありません。BB弾が出ません。ゴミを出さない環境に配慮されたモデルガンを使用します。

子供でも安心・安全に、自由な服装で気軽に参加できるサバイバルゲームとなります。淡路島の大自然がいっぱいの大芝生広場で、家族や友達、カップルで体を動かしながら楽しめます。

参加方法は、当日券を芝生広場に隣接するレストラン「モリノテラス」のショップで購入します。参加条件は、小学生以上です。参加料金は、大人(中学生以上)1500円、小人(小学生)1000円です。

開催時間は、12時30分から15時30分(最終受付)です。1名以上の参加で開催されます。所要時間は、15分程度です。

なお、ニジゲンノモリのある淡路島公園は東京ドーム約28個分の敷地面積と広大です。エリアの移動には園内を周遊するトラムカー&カートが便利です。1日500円で乗り放題となります。

なお、芝生広場に面するレストラン「モリノテラス」では、2021年2月10日(水)から3月31日(水)まで、いちごフェアを開催しています。旬のイチゴを使用したスイーツが食べられます。

苺シェイク、苺モナカ、苺シフォンサンド、苺ソフトクリームとイチゴ尽くしの4種類です。

詳細・基本情報

  • 正式名称:レーザーサバイバルゲーム「SHOOT ME」
  • 開催期間:2021年1月9日(土)~2月28日(日)
  • 開催時間:12:30~15:30(最終受付)
  • 開催場所:大芝生広場
  • 参加対象:小学生以上
  • 参加料金:大人1500円(中学生以上)、小人(小学生)1000円
  • 住所:〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2425
  • 電話:0799-72-3161
  • 公式ホームページ:https://nijigennomori.com
  • 最寄り駐車場:約340台(F駐車場)
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約3分
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました