ランチ「タイヨー珈琲」

飲食・喫茶

タイヨー珈琲のランチは「ビーフステーキ」がおすすめです。ビーフステーキは、自慢の牛肉が鉄板で焼かれて提供されます。ステーキ・サラダ・スープ・ライス・コーヒーまたは紅茶が付きます。

牛肉は、淡路牛とオージービーフが選べます。グラム数は、150・250・350・500の単位から選べます。ジューシーでボリューム満点です。肉をがっつり食べたい方におすすめです。

淡路牛カットステーキは、全国の有名ブランド牛の素牛を輩出する一大産地の淡路島産の牛肉が使用されます。脂身はオレイン酸が多く含まれます。サシと肉繊維が細かく筋肉に入ります。

舌触りの良い食感と上品な甘みがあります。赤身には、イノシン酸が多く含まれます。噛むほどに味わいが広がります。熱を加えると和牛特有の風味とコクのある甘い香りがあります。

  • ビーフステーキ(淡路牛カットステーキ):150g 2200円、200g 3660円、350g 5130円、500g 7330円
  • ビーフステーキ(オージービーフステーキ):150g 1100円、200g 1830円、350g 2560円、500g 3660円

オージービーフステーキは、運動量が多いために赤身が多いことが特徴です。エサが牧草で独特の香りがあります。肉質は噛み応えがあり、栄養価が高いです。リーズナブルでお得です。

なお、セルフサービスです。席を確保して、メニューを決定して、レジでタブレット注文して、会計して、ベルが鳴るまで待機します。ベルが鳴ったらカウンターでランチを受け取ります。

淡路島のランチでおすすめは「淡路島ランチおすすめスポット30選」の記事をご参照ください。

タイヨー珈琲(TAIYO COFFEE)は、淡路島南東部で淡路市志筑の国道28号線沿いにあるカフェレストランです。淡路牛カットステーキや淡路牛ハンバーグ、ビーフステーキなどの洋食が人気です。

建物は、真っ白で宮殿のような雰囲気です。目印は店先のピンクのアメ車とブランコです。2021年1月にイオン淡路店のカリヨン広場から移転しました。名称も「TAIYO COFFEE」に変更しました。

店内は、広々空間です。インテリアがお洒落でシックです。ステージがあります。ピアノ・ドラム・ギター・DJセット、ハーブが並びます。不定期で生演奏ライブをします。店外にテラス席があります。

肉以外にも、オムライス、カレー、丼物、シーフード、パスタ、フライ、ピザなどランチも豊富です。デザートは、ワッフルが人気です。名物のオニオンタワーリングは見映え良くインスタ映えします。

タイヨー珈琲(TAIYO COFFEE)の基本情報は以下のとおりです。

SNSは以下のとおりです。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました