ランチ「うおたけ鮮魚店やけんど海鮮どんや」

飲食・喫茶

うおたけ鮮魚店やけんど海鮮どんやのランチは「海鮮丼」がおすすめです。海鮮丼は、当日厳選した魚介類約10種類が盛り付けられた丼です。並・上・特上の3種類から選べます。

海鮮ネタは、海水が入れられた水槽で活きた状態でスタンバイ保存されています。鮮度抜群の魚介類です。注文が入ると新鮮な状態のまま捌かれて刺身にされて丼にのせられます。

淡路鯛は、脂がのり身が締まっています。淡路だこは、コリコリ食感です。淡路ワカメは濃厚な風味です。マグロやサーモンは、脂が乗ってジューシーです。イクラのプチプチ食感です。

地元の西浦漁港で朝獲れたての地魚がふんだんに使用されてます。日替わりネタで地元住民のリピート率も高いです。丼物に吸物と漬物と小鉢が付きます。ワサビと醤油をかけます。

海鮮丼:1400円(並)、1900円(上)、2300円(特上)

海鮮丼(並)は、旬の地魚など新鮮な魚介類がてんこ盛りです。海鮮丼(上)は、足赤エビもしくは貝にウニが加わります。海鮮丼(特上)は、巨大な生エビや貝が加わります。

淡路島のランチでおすすめは「淡路島ランチおすすめスポット30選」の記事をご参照ください。

うおたけ鮮魚店やけんど海鮮どんやは、創年40年以上で4代続く魚屋「魚竹鮮魚店」が直営する海鮮丼屋です。生け簀で泳ぐピチピチの活魚を調理して提供します。裏手は堤防を挟んで海が広がります。

名物は、大人気メニュー海鮮丼です。種類豊富な海の幸が満載です。近海で獲れた天然物を堪能できます。ポップな感じのお洒落な黒壁の平屋建てです。鮮魚店らしく大漁旗がのれんです。

屋外に屋根付きテラス席があります。ペットと一緒に食事が楽しめます。裏手に流木や貝殻の撮影スポットがあります。堤防から日本の夕陽百選に選ばれた瀬戸内海は播磨灘が眺められます。

うおたけ鮮魚店やけんど海鮮どんやの基本情報は以下のとおりです。

  • 住所:〒656-1602 兵庫県淡路市育波584-1
  • 電話:0799-84-1120
  • facebookページ:https://www.facebook.com/uotake2580/
  • 営業時間:11:00~14:00、17:00~20:00(ラストオーダー19:30)
  • 定休日:毎週火曜日、年末年始
  • 座席数:40席以上(カウンター席、テーブル席、座敷、屋外テラス席)
  • 駐車場:約30台
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 北淡ICから車で約5分
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました