縁結び「恋人の聖地×神桃絵馬」キャンペーン ナイトウォーク火の鳥

スポンサーリンク

縁結び「恋人の聖地×神桃絵馬」キャンペーンが開催されます。ナイトウォーク火の鳥で、淡路島にある日本最古の神社「伊弉諾神宮」とコラボレーションした縁結びのイベントとなります。

恋人の聖地に選ばれた夜の公園を歩きながら音や光に彩られた「火の鳥」の神秘の世界を体験します。ロマンチックスポットで「伊弉諾神宮」の縁結びの絵馬に願い事を書き込みます。

縁結び「恋人の聖地×神桃絵馬」キャンペーンの開催期間は、2020年1月13日(月)から2月2日(日)までとなります。来場者特典に「神桃絵馬」と「御井の清水」がプレゼントされます。

なお、ナイトウォーク火の鳥は、淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」にある漫画家 手塚治虫さんの漫画「火の鳥」をテーマしたナイトアトラクションです。夜の公園を歩いて体験します。

スポンサーリンク

縁結び「恋人の聖地×神桃絵馬」キャンペーンの基本情報

  • 開催期間:2020年1月13日(月)~2月2日(日)
  • 開催場所:ナイトウォーク火の鳥
  • 開催時間:17:30~、18:15~、19:00~、19:45~、20:30~
  • 体験時間:約1時間から1時間30分(歩行速度により体験時間が異なります)
  • チケット料金:大人2500円(中学生以上)、子供1200円(小学生以下)、4歳未満無料
  • 利用可能条件:なし(小さい子供と障がい者は足場が悪い場合は参加制限される場合あり)
  • 最寄駐車場:淡路ハイウェイオアシスA駐車場(3時間無料1日500円)

縁結び「恋人の聖地×神桃絵馬」キャンペーンの内容

2020年1月13日(月)から2月2日(日)まで、兵庫県淡路市にある淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」のアトラクション「ナイトウォーク火の鳥」で縁結び「恋人の聖地×神桃絵馬」キャンペーンが開催されます。

恋人の聖地に選ばれたアトラクション「ナイトウォーク火の鳥」と、縁結びのパワースポット「伊弉諾神宮」がコラボレーションした縁結びのイベントとなります。

恋人の聖地に選ばれた夜の公園を歩きながら音や光に彩られた「火の鳥」の神秘の世界を体験します。ロマンチックスポットで「伊弉諾神宮」の縁結びの絵馬に願い事を書き込みます。

淡路島は、国を生み神々を生み出した記紀に伝わる神話の島といわれています。東経135度線の記す島です。神話の島で、恋人の聖地に訪れて神秘の体験と縁結びの願掛けを一緒に行えます。

なお、ナイトウォーク火の鳥は、淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」にある漫画家 手塚治虫さんの漫画「火の鳥」をテーマしたナイトアトラクションです。夜の公園を歩いて体験します。

2018年9月にバーション2.0に進化しました。巨大な本が登場したり、花火を演出したり、宇宙を表現します。2019年4月にロマンチックスポットとして、恋人の聖地サテライトに認定されました。

音と光のプロジェクションマッピングで演出された夜の森を冒険する体験型アトラクション「ナイトウォーク火の鳥」が恋人の聖地となり、最近では数多くのカップルが訪れております。

また、ナイトウォーク火の鳥の出口ではイルミネーションによるフォトスポットが登場します。その先の展望広場では、関西屈指の夜景スポットとなります。ロマンチックムード満点です。

ストーリーは、手塚眞氏が監修したオリジナル作品です。ストーリーと世界感を、クリエイティブ集団NAKEDの代表 村松亮太郎氏が、最新テクノロジーを駆使し新たな手法で演出しています。

自然のままの森がロマンティックで幻想的な空間となります。神秘の世界で、体験したことのない非日常的な光景と圧巻のエンディングを堪能できます。

アトラクション手順

  1. 入口で、伊弉諾神宮の「神桃絵馬」を受け取ります。
  2. 伝説の火の鳥に誘われながら出発します。
  3. ロマンティックな世界観でムード満点となります。
  4. 恋人と一緒にキーアイテム「火の鳥の涙」を取ります。
  5. 大自然にプロジェクションマッピングを投影します。
  6. 双子の木が見えたら話しかけます。
  7. 最大の仕掛けポイントで秘密を解き明かします。
  8. 無事に火の鳥が復活します。
  9. 火の鳥に見守られながら出口を目指します。
  10. 出口で絵馬に願い事を書き込みます。
  11. 後日、絵馬が伊弉諾神宮に奉納されます。

来場者特典

来場者特典として「神桃絵馬」と「御井の清水」がプレゼントされます。

神桃絵馬は、日本最古の神社である「伊弉諾神宮」で人気の縁結びの絵馬となります。伊弉諾神宮は、古来より「いっくさん」と親しまれて信仰を集めている神社となります。

日本の国土創生の神話「国生み」に登場する二神、男神「伊弉諾尊」と女神「伊弉冉尊」が祀られています。日本最古の歴史書「古事記」では、最初に生まれた島が「淡路島」と記載されています。

御井の清水は、古事記の仁徳紀で「朝夕に淡路島の寒泉(しみず)を酌んで大御水(おおみもい)として献上した」と記載される名水です。天皇の御料水は淡路島から朝廷に献上されていました。

SNS投稿キャンペーン

SNS投稿キャンペーンとして、写真や動画をSNSに投稿すると素敵なグッズがプレゼントされます。

#ニジゲンノモリ、#ナイトウォーク火の鳥 のハッシュタグをつけてインスタグラム・Facebook・Twitterに投稿します。

手塚治虫キャラクターのグッズなどが当たるガラガラ抽選会に参加できます。お気に入りの1枚を投稿すると素敵なグッズがプレゼントされます。

縁結び「恋人の聖地×神桃絵馬」キャンペーンのアトラクション

縁結び「恋人の聖地×神桃絵馬」キャンペーンが開催されるナイトウォーク火の鳥は、兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」にあるナイトアトラクションとなります。

日没以降限定開催で、夜の公園を歩きながら手塚治虫さんのアニメ「火の鳥」の世界を体験します。淡路島の自然豊かな公園が光や音で演出されます。全長1.2キロに及ぶ幻想的な空間が登場します。

ストーリーは、淡路島の歴史と自然と火の鳥のテーマをリンクさせたニジゲンノモリのオリジナル作品となります。プロジェクションマッピングを駆使して神秘的な「火の鳥」の世界を創造しています。

縁結び「恋人の聖地×神桃絵馬」キャンペーンのアクセス

縁結び「恋人の聖地×神桃絵馬」キャンペーンが開催されるナイトウォーク火の鳥は、兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」にあります。アクセス方法は、自動車、高速バス、高速船の3つの手段があります。

広大な敷地となりますので、目的に合わせて自家用車の最寄り駐車場や公共交通の最寄り停車駅を変更することがおすすめです。

自動車の場合、大型駐車場としてA駐車場(3時間無料1日500円)、E駐車場(無料)、F駐車場(無料)があります。広大な園内の移動手段としてトラムカー(1日乗り放題500円)が運行しています。

高速バスと場合、ニジゲンノモリ(淡路ハイウェイオアシス)に直行してA駐車場から入園する方法と、淡路インターチェンジから無料シャトルバスに乗り換えてF駐車場から入園する方法があります。

高速船の場合、最寄り駅となる岩屋港から徒歩1分で無料シャトルバスの停留所があり、ニジゲンノモリのF駐車場まで運行しています。

  • 住所:〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2425-2
  • 電話:0799-64-7061(受付時間:平日10:00~18:30)

車の場合

自動車の場合、クレヨンしんちゃんのアトラクションや無料遊具の最寄りとなるF駐車場、NARUTO&BORUTO忍里(SINOBI-ZATO)の最寄りとなるE駐車場、淡路ハイウェイオアシスの駐車場で淡路島公園に直接入園できるA駐車場と3つの駐車場に駐車する方法があります。

F駐車場とE駐車場は、淡路インターチェンジを下りて、県道157号線を進むと到着します。A駐車場は、高速道路から淡路サービスエリアに進入して連結道路で淡路ハイウェイオアシスに進むと到着します。

なお、F駐車場やE駐車場、A駐車場などから、ニジゲンノモリの園内の移動手段としてトラムカー(1日乗り放題500円)を利用するのが便利です。

高速バスの場合

高速バスの場合、ニジゲンノモリ(淡路ハイウェイオアシス)に直行するナルトラッピングバス「かけはしNARUTO号」があります。三ノ宮駅、新幹線の新神戸駅、JR大阪駅、JRなんば駅(湊町バスターミナル)、神戸空港、大阪(伊丹)空港からニジゲンノモリ(淡路ハイウェイオアシス)に直行します。

この他、三ノ宮駅、JR舞子駅、新幹線の新神戸駅、大阪阪急3番街から高速バスで淡路インターチェンジのバス停で降車して、ニジゲンノモリの無料シャトルバスを利用する方法があります。

本四海峡バス・西日本JRバス

ナルトラッピングバス「かけはしNARUTO神戸号」(2往復/日)

  • 神戸空港ーニジゲンノモリ(所要時間80分、運賃890円)
  • 新神戸駅ーニジゲンノモリ(所要時間55分、運賃680円)
  • 三ノ宮駅(三宮バスターミナル)ーニジゲンノモリ(所要時間40分、運賃680円)
  • 高速舞子ーニジゲンノモリ(所要時間10分、運賃420円)

ナルトラッピングバス「かけはしNARUTO大阪号」(3往復/日)

  • JRなんば駅(湊町バスターミナル)ーニジゲンノモリ(所要時間115分、運賃1,270円)
  • 大阪駅(大阪駅JRバスターミナル)ーニジゲンノモリ(所要時間85分、運賃1270円)
  • 大阪空港(伊丹空港)ーニジゲンノモリ(所要時間60分、運賃1170円)

※上記のほか、新神戸駅、三宮駅から運行する「かけはし号」で淡路インターチェンジのバス停で降車して、ニジゲンノモリの無料シャトルバスを利用する方法があります。

淡路交通バス

  • 三ノ宮駅ー淡路インターチェンジ(所要時間40分、運賃680円)
  • 高速舞子ー淡路インターチェンジ(所要時間10分、運賃420円)
  • 学園都市駅ー淡路インターチェンジ(所要時間20分、運賃470円)
  • 大阪阪急3番街ー淡路インターチェンジ(所要時間70分、運賃1270円)

高速船の場合

高速船は、本州の明石港と淡路島の岩屋港を結んでいます。明石港は、JR明石駅から徒歩10分で到着します。なお、岩屋港からニジゲンノモリまでは無料シャトルバスが運行しています。

淡路ジェノバライン

  • JR明石駅ー明石港(徒歩10分)
  • 明石港ー岩屋港(所要時間13分、船賃530円)