お土産店「のじまスコーラ」

娯楽・商業

のじまスコーラ「のじまマルシェ」は、お土産店でおすすめスポットです。淡路島で人気の特産物や雑貨、限定商品を販売しています。毎朝仕入れる野菜に果物、自家製のお土産物が揃っています。

1階のこじんまりしたフロアに、バイヤーが本当にオススメしたい商品だけを販売しています。淡路島産の贈り物としてぴったりです。西海岸では唯一の買い物やショッピングが楽しめる施設です。

地元バジルを使用したバーニャカウダ、玉ねぎとトマトを詰め込んだ玉ぐら酢ソース、農援隊カレーやオーシャンカレーのレトルト、オリジナル七福神もなかとオリジナル商品を多数販売しています。

国際大会で銀賞獲得の地ビール、漢方科医師が監修のそばの実雑炊もあります。他にも、常時10種類のオリジナルジェラートを販売しています。アルパカのアイシングクッキーがトッピングです。

人気商品は、オニオンスープ、バーニャカウダ、玉ぐら酢ソース、レトルトカレー、ぬいぐるみです。

オニオンスープは、淡路島産フルーツ玉ねぎを使用したフルーツオニオンスープです。旨みが驚くほど凝縮されたスープです。飽きのこない味わいです。160ミリリットルの熱湯を注ぐだけです。

布袋尊がパッケージのシンプルバージョン、弁才天がパッケージでコラーゲン1000ミリグラム配合のうるおいバージョン、大黒天がパッケージで濃厚で深い味わい金のポタージュがあります。

バーニャカウダは、淡路島産バジルと高級オリーブオイルのプレミアムバーニャカウダソースです。JGPA認定農場で育てた国産天然バジルとオリーブジュース100%オイル「キヨエ」 を使用します。

添加物不使用です。香り高い爽やかなバジルの香りと高級オリーブオイルの上質な味わいが食材の美味しさを引き出します。野菜やクラッカー、パスタや肉・魚料理のソースとして幅広く使用できます。

玉ぐら酢ソースは、玉ねぎとトマトをギューギューに詰め込んだデミグラスソースです。淡路島産の玉ねぎと野菜の旨さが凝縮されています。自然な甘みと贅沢な味わいです。卵料理と相性が抜群です。

レトルトカレーは、3種類あります。オーシャンテラスカレーは、チャツメを使用して爽やかで甘酸っぱいです。農援隊淡路玉ねぎグリーンカレーは、唐辛子とココナッツミルクでクセになる辛さです。

淡路鶏と玉ねぎでマイルドな甘みがあり美味しいです。農援隊淡路牛すじ玉ねぎカレーは、上質な牛すじとイエローカレーペーストとココナッツミルクでコクと甘みがあります。旨みが凝縮されています。

ぬいぐるみは、チューするアルパカ ラアル君ぬいぐるみです。淡路島で唯一アルパカがいます。個性豊かなアルパカたちから女性のほっぺにしかチューをしないと噂の「ラアル君」が商品となりました。

自凝雫塩(おのころしずくしお)は、淡路島産の藻塩です。原材料は淡路島の海水のみです。鉄釜で40時間から50時間ほど煮上げています。辛み・甘み・苦みが感じられる素材を活かした塩です。

そばの実雑炊は、漢方科医師が監修した健康と身体に優しい雑炊です。米でなくスーパーフード「そばの実」を使用しています。地元の穴子とタケノコがアクセントです。無添加で保存料が不使用です。

地ビールは、食の都「丹後王国」のオリジナルクラフトビールです。淡路七福神ラベルで7種類あります。ヴァイツェンは国際大会で銀賞、マイスターとスモークドは国際大会で銅賞を獲得しています。

もなかは、茜丸の特製餡と佐賀県産ヒヨクモチを100パーセント使用した淡路七福神もなかです。せんべいは、黒胡椒がアクセントで酒の肴になる淡路七福神せんべいです。大人におすすめです。

なお、のじまスコーラは、淡路島北西部にある閉校した旧野島小学校の校舎をリノベーションした複合施設です。カフェ、レストラン、マルシェ、ベーカリー、バーベキュー、動物園があります。

レストランは奥田政行さんのプロデュースです。アルパカなど動物とふれあえます。パン屋は動物パンが人気です。カフェではドッグテラスがあります。マルシェは新鮮野菜を販売します。

当時の面影を残すノスタルジックな空間です。「農・食・学・芸」がテーマです。観光で地域活性化、6次産業化のモデル施設、地域住民の交流の場が目的です。自然・アート・料理を堪能できます。

また、のじまスコーラの基本情報は以下のとおりです。

  • 住所:〒656-1721 兵庫県淡路市野島蟇浦843
  • 電話:0799-82-1820
  • 公式サイト:https://www.nojima-scuola.com/
  • 営業時間:10:30~21:00(店舗によって異なります)
  • 定休日:水曜日(祝日は営業)
  • 駐車場:約50台
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約15分、北淡ICから車で約10分

SNSは以下のとおりです。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました