2022年7月23日(土)に新エリアがゴジラ迎撃作戦でオープン

開店・オープン

2022年7月23日(土)に淡路島ニジゲンノモリにあるゴジラ迎撃作戦で、新エリアがオープンしました。新エリアは、「特撮スタジオ」と「カイジュウノモリ」の2つとなります。

新エリアがオープン

特撮スタジオは、ゴジラスーツと一緒に映像を撮影できます。場所は、ゴジラミュージアムを拡張しています。ゴジラスーツは、2004年公開の映画「ゴジラ FINAL WARS」で実際に使用されました。

参加者は、淡路島の大自然やニジゲンノモリを背景とした特製ジオラマで、映画さながらの迫力の映像体験ができます。ゴジラと一緒にショートムービーと記念写真を撮影できます。

さらに、撮影したショートムービーの映像は、特撮スタジオのために新しく制作された特撮映像「ゴジラミュージアム 淡路島特撮スタジオ オリジナルショートムービー」のワンシーンに組み込まれます。

また、特撮スタジオには東宝映像美術が製作した本物の「カチンコ」とスタジオセットに欠かせない「箱馬」なども設置されています。特撮映画を撮影する映画監督になりきった写真撮影も可能です。

特撮スタジオで、ゴジラと共演する世界にひとつだけの映像・写真を手に入れることができます。なお、ショートムービーおよび記念写真の参加料金は3000円となります。入場料金は別です。

  • 参加料金:3,000円(入場料金別途)

カイジュウノモリは、約50種類の怪獣フィギュアで遊べる「ソフビパークエリア」や建物クッションやボールプールで怪獣になりきって遊ぶ「カイジュウなりきりエリア」など子ども向けの遊び場です。

場所は、ショップ&レストラン「モリノテラス」に新設されます。柔らかい素材を使用した安心・安全な空間となります。怪獣のオモチャを使用して子どもたちが自由に楽しめるエリアとなります。

ソフビパークエリアでは、海や山、街や惑星などゴジラの世界観を想起させる6つのステージが登場します。約50種類の東宝特撮怪獣ソフトビニールフィギュアで遊べます。

カイジュウなりきりエリアでは、建物型クッションを並べた街やボールプールがいっぱいの海などで怪獣になりきって全身で遊べます。建物を壊した、海から上陸したりゴジラの世界観を楽しめます。

  • 参加料金:無料(入場料金別途)

なお、ゴジラ迎撃作戦では、ミニシアター・アトラクション・ミュージアム・ショップ・レストランがあります。ジップラインでは、実物大ゴジラの口に突入したり、真横を滑空するアクティビティです。

シューティングでは、G細胞を射撃するアクティビティです。ミュージアムでは、ジオラマ・フィギュア・資料などを展示します。ショップでコラボグッズ、レストランでコラボフードを販売します。

詳細・基本情報

  • オープン日:2022年7月23日(土)
  • 開催時間:10:00~22:00(最終入場20:00)
  • 住所:〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2425-2
  • 電話:0799-64-7061(平日10:00~20:30)
  • 公式サイト:https://nijigennomori.com/godzilla_awajishima/
  • 入園料金:無料
  • 入場料金:12歳以上3800円、11歳以下2200円
  • 駐車場:約340台(F駐車場)
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約3分
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました