こびとづかん「もりのめいろ」ニジゲンノモリ

テーマパーク

絵本「こびとづかん」をテーマにしたアトラクション「もりのめいろ」が常設オープンしました。淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」にあるレストラン「モリノテラス」にあります。

木製の子供向けのミニアスレチックです。「こびとづかん」をテーマにした「もりのめいろ」は、まよいのもり、もりのしげみ、くるくるきのこ、土のめいろの4つのエリア分かれています。

各エリアに隠れているたくさんのコビトを立ったり、しゃがんだり、くぐったり、全身を使ってエリアに隠れているたくさんの「こびと」を探すアトラクションです。利用料金は500円となります。

こびとづかん「もりのめいろ」

2017年11月25日(土)から、淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」のレストラン「モリノテラス」に、絵本「こびとづかん」をテーマにしたアトラクション「もりのめいろ」がオープンしました。

木製の子供向けのミニアスレチックです。「こびとづかん」をテーマにした「もりのめいろ」は、まよいのもり、もりのしげみ、くるくるきのこ、土のめいろの4つのエリア分かれています。

各エリアに隠れているたくさんのコビトを立ったり、しゃがんだり、くぐったり、全身を使ってエリアに隠れているたくさんの「こびと」を探すアトラクションです。利用料金は500円となります。

「こびとづかん」とは、2006年に発売された絵本です。主人公の「ぼく」が、動物でも植物でも昆虫でもロボットでもない不思議な生き物「こびと」を見つけるお話です。2008年には「こびと大百科」、2010年には「こびと観察入門」が発売されます。これらの発売で「こびと探し」が流行となりました。

2018年12月7日に、ミニアトラクション「もりのめいろ」が来場5000人を突破するということで、「カクレモモジリの特大ぬいぐるみ」をプレゼントキャンペーンが開催されました。

5000人目の来場されるお子さんに絵本「こどもづかん」のキャラクター「カクレモモジリ」の特大ぬいぐるみがプレゼントされます。現在もニジゲンキッズに大人気のアトラクションです。

この他、レストラン「モリノテラス」には、関西初となるショップ「こびと百貨店」がオープンしています。「こびとは、いつも、みんなのそばに」を合言葉にしたコンセプトショップです。販売商品は、こびとづかんの本やDVDやCDをはじめ、キャラクターのグッズを取り揃えています。

なお、こびとづかん「もりのめいろ」があるニジゲンノモリの詳細については、「ニジゲンノモリ 淡路島公園アニメパーク」の記事をご参照ください。

詳細・基本情報

  • 住所:〒656-2301 淡路市楠本2425-2
  • 電話:0799-64-7061
  • 場所:モリノテラス
  • オープン:2017年11月25日(土)~
  • 営業時間:11:00~19:00(最終受付18:30)
  • 利用料金:500円
  • 定休日:無休
  • 入園料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門道淡路ICから車で約5分
  • 駐車料金:無料(約500台)
    ※A1、A2駐車場は初回の3時間無料、その後1日500円
    ※アトラクションにより最寄駐車場が異なります。
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました