脱出ゲーム「ゼロからの挑戦状」ニジゲンノモリ

淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」で、密室からの脱出ゲーム「ZEROからノ挑戦状~密室に仕掛けられた罠~」が12月2日(土)にオープンしました。制限時間は20分で刻一刻と迫るタイムリミットに対して、閉ざされた空間に仕掛けられたヒント・アイテム・暗号などを元に謎を解き、「脱出=Escape」を目指す「体感型のアトラクション」です。

謎を解く鍵は、アナタの知性、感性、体力、そして友だちや家族やみんなで協力するチャレンジ、チームワーク、ヒラメキです。なお、詳細についてはニジゲンノモリのHPもしくはEscape×AttractionのHPをご確認ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

脱出ゲーム「ゼロからの挑戦状」の基本情報

  • 住所:〒656-2301 淡路市楠本2425-2
  • 電話:0799-64-7061
  • 場所:林間広場
  • オープン:12月2日(土)
  • 開催時間:平日14:00~15:30(最終受付14:55)3回公演、土日祝12:00~15:30(最終受付14:55)7回公演(入場は各回5分前まで受付)
  • 推奨参加人数:1グループ2~5名(個人参加も可)
  • チケット料金:大人1000円(税込)中学生以上、子供700円(税込)
  • 入園料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門道淡路ICから車で約5分
  • 駐車料金:無料(約500台)
    ※A1、A2駐車場は初回の3時間無料、その後1日500円
    ※アトラクションにより最寄駐車場が異なります。

脱出ゲーム「ゼロからの挑戦状」の内容

制限時間は20分で刻一刻と迫るタイムリミットに対して、閉ざされた空間に仕掛けられたヒント・アイテム・暗号などを元に謎を解き、「脱出=Escape」を目指す「体感型のアトラクション」です。謎を解く鍵は、アナタの知性、感性、体力、そして友だちや家族やみんなで協力するチャレンジ、チームワーク、ヒラメキです。

ストーリー

いつもと変わらない平凡な休日。今日はこのまま友人とニジゲンノモリで楽しく時間を過ごす………はずだった。私は突如、何かに引き寄せられるかのように歩き出した。そして、ある部屋の前にたどり着いた。

入ってはいけないことはわかっていたのに、私は不安と恐怖にかられながら恐る恐るドアに手をかけ、足を踏み入れた。ドアが閉まったとたん、明らかに、空気が、いや、何かが変わったのを感じた。

ドアを開けようとしても外からカギがかかって出られない…「閉じ込め…られ…た…?」 周囲は薄暗く、今にも消えそうなランプが、唯一の支えに感じた。私は恐る恐る、ランプの光に導かれテーブルに近づいた。

突如、何も映っていなかったモニターから、メッセージが…意味が分からないまま、不気味なカウントダウンがはじまった。私達の意思とは関係なく、カウントダウンは進んでいく。

「ここにいてはいけない!」全ての謎を解けばこの空間から脱出ができるみたい。私は不安と恐怖の中、脱出のカギを探すことを決意した。

脱出ゲーム「ゼロからの挑戦状」のアクセス

脱出ゲーム「ゼロからの挑戦状」があるニジゲンノモリへのアクセスは、自動車、高速バス、高速船の3つがあります。場所は、淡路島公園の広大な敷地の中央に位置する林間広場になります。

淡路島公園は、広大な敷地を誇る公園となります。利用目的に合わせて自家用車の最寄り駐車場や公共交通の最寄り停車駅を変更することがおすすめです。

自動車の場合、アトラクションや遊具がいっぱいのF駐車場、高速道路を下りずに直結の淡路ハイウェイオアシスのA駐車場、道が少々分かりにくい最寄り駐車場となるC駐車場の3つの方法があります。

なお、F駐車場や淡路ハイウェイオアシスのA駐車場から、林間広場までは距離もありますので、ニジゲンノモリのトラムカー(1日乗り放題500円)を利用するのが便利です。

高速バスと場合、最寄り駅となる淡路インターチェンジから徒歩5分で無料シャトルバスの停留所があり、ニジゲンノモリのF駐車場まで運行しています。淡路インターチェンジから徒歩5分で淡路ハイウェイオアシスに到着しますので、そこからニジゲンノモリのトラムカー(1日乗り放題500円)を利用する手段もあります。

高速船の場合、最寄り駅となる岩屋港から徒歩1分で無料シャトルバスの停留所があり、ニジゲンノモリのF駐車場まで運行しています。

車の場合

自動車の場合、アトラクションや遊具がいっぱいのF駐車場、高速道路を下りずに直結の淡路ハイウェイオアシスのA駐車場、道が少々分かりにくい最寄り駐車場となるC駐車場に向かうの3つの方法があります。

  • 住所:〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2425-2
  • 電話:0799-64-7061(受付時間:平日10:00~18:30)

F駐車場

F駐車場は、無料の木や水のアスレチック、クレヨンしんちゃんのアトラクションを楽しむ場合に便利な駐車場です。アクセス方法は、淡路インターチェンジから下りて、信号をまっすぐ県道157号線の坂道を登った先に、ニジゲンノモリの看板が見えて、曲がったところの駐車場になります。

C駐車場

C駐車場は、林間広場の最寄り駐車場になります。少々分かりにくい場所にあります。アクセス方法は、淡路インターチェンジから下りて、信号をまっすぐ県道157号線の坂道を登り、ニジゲンノモリの入口一つ手前の細い道を左折します。次の交差点を右折して、しばらくすると淡路島公園管理事務所があり、C駐車場となります。C駐車場は、C1、C2、C3と3つあります。

淡路ハイウェイオアシス

淡路ハイウェイオアシスのA駐車場は、高速道路を下りずにニジゲンノモリに入場できることから便利です。ただ、アトラクションまでの距離がかなりあります。唯一3時間を超過すると駐車料金が必要となります。

移動には、オアシス館の隣から運行するニジゲンノモリのトラムカー(1日乗り放題500円)を使うと便利です。アクセス方法は神戸淡路鳴門道の淡路SAから連絡道路で淡路ハイウェイオアシスに到着します。

高速バスの場合

高速バスの場合は、JR三宮駅、JR舞子駅、学園都市駅、新幹線 新神戸駅、大阪阪急3番街、なんば駅から淡路島行きの高速バスが運行しています。淡路インターチェンジの高速バス乗り場で降車します。

淡路インターチェンジの高速バス乗り場で降車します。なお、淡路インターチェンジの高速バス乗り場からニジゲンノモリのF駐車場までは無料シャトルバスが運行しています。

淡路交通バス

  • 三ノ宮駅ー淡路インターチェンジ(所要時間40分、乗車料金670円)
  • 高速舞子駅ー淡路インターチェンジ(所要時間10分、乗車料金410円)
  • 学園都市駅ー淡路インターチェンジ(所要時間20分、乗車料金460円)
  • 大阪阪急3番街ー淡路インターチェンジ(所要時間70分、乗車料金1250円)

本四海峡バス

  • 新神戸駅ー淡路インターチェンジ(所要時間55分、乗車料金670円)
  • なんば駅ー淡路インターチェンジ(所要時間90分、乗車料金1250円)

高速船の場合

高速船の場合は、本州の明石港と淡路島の岩屋港を運航しています。明石港はJR明石駅から徒歩10分で到着します。岩屋港から徒歩1分で無料シャトルバスの乗り場があり、ニジゲンノモリのF駐車場まで運行しています。

淡路ジェノバライン

  • JR明石駅ー明石港(徒歩10分)
  • 明石港ー岩屋港(所要時間13分500円)

脱出ゲーム「ゼロからの挑戦状」の公園

脱出ゲーム「ゼロからの挑戦状」があるニジゲンノモリは、淡路島公園にある淡路島の自然と二次元の世界を融合させたアニメパークです。東京ドーム約28個分の広大な敷地に、日本の漫画やアニメやゲームの世界感をテーマにしたエリアが点在します。

現在、アニメ「クレヨンしんちゃん」、漫画「火の鳥」、脱出ゲーム「ゼロからの挑戦状」、絵本「こびとづかん」をテーマにしたエリアでがあります。アトラクションやショップなどで世界観を体験できます。

レストラン「モリノテラス」では、淡路島の食材を使った料理とオリジナルキャラクターのグッズを販売しています。グランシャリオ北斗七星では、星の見える宿泊施設としてグランピングを体験できます。

ニジゲンノモリ まとめ 淡路島公園アニメパーク
ニジゲンノモリは、淡路島にあるアニメパークです。クレヨンしんちゃんや火の鳥をはじめ、日本の漫画やアニメ、ゲームや絵本など二次元の世界観を楽しめるエリアがあります。森や野原、池や川など淡路島の自然を利用したアクティビティを体験できます。アニメ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
淡路島公園ニジゲンノモリ
記事をシェアする
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!