淡路島玉ねぎのスープスタンド蛇口付き 淡路ハイウェイオアシス

スポンサーリンク

淡路島玉ねぎのスープスタンドが人気です。淡路島にある淡路ハイウェイオアシスで、蛇口をひねると玉ねぎスープが注がれる世界初の「淡路たまねぎスープスタンド」が登場しています。

何回でも無料で試飲できる飲み放題のサービスです。全国ブランドの淡路島玉ねぎを使った美味しいスープを多くの方に味わってもらうために設置されました。稼動時間は11時から17時までです。

淡路島玉ねぎを使用したスープ「淡路たまねぎスープ」は、淡路ハイウェイオアシスでもお土産の人気ナンバーワン商品となっています。累計販売総数5500万食を超えるヒット商品です。

淡路ハイウェイオアシスでは、「淡路たまねぎスープ」をもっと多くの方に、もっと手軽に味わって、もっと存分に味わって、もっと美味しいと感じて欲しいと試飲サービスを検討しました。

試飲サービスは、ポットでなく蛇口から「淡路たまねぎスープ」を出したら、インパクトがあって楽しいという意見から、淡路たまねぎスープの蛇口付きスタンドの設置が決まりました。

淡路たまねぎスープスタンドは、2018年4月5日(木)に神戸淡路鳴門道が全通20周年になるのを記念して4月7日(土)からのお披露目となりました。

これまで蛇口から出てくる全国の名産品として、愛媛県の松山空港ではポンジュースが出る蛇口、京都府の小学校では宇治茶が出る蛇口、香川県の高松空港では讃岐うどん出汁が出る蛇口があります。

さらに、青森県の八戸空港ではリンゴジュースが出る蛇口、静岡県島田市の小学校では緑茶が出る蛇口、愛知県東海市の市役所ではカゴメトマトジュースが出る蛇口などがあります。

ご当地グルメの蛇口シリーズとして、新たに兵庫県の淡路島玉ねぎスープが出る蛇口が加わることになりました。淡路島玉ねぎのスープスタンドの設置以降、長蛇の列となるほど大人気です。

明石海峡大橋を渡ってすぐという立地から、淡路島観光の新スポットとして名物となりそうです。

スポンサーリンク

淡路島玉ねぎのスープスタンド蛇口付きの概要

淡路たまねぎスープスタンドは、淡路ハイウェイオアシスにあるオアシス館の開放感あふれるアトリウム入口に設置されています。スタンドの大きさは、高さが約2メートル、幅が約1メートルです。

淡路サービスエリアのイメージキャラクター「淡路タマ子さん」と人気ナンバーワン商品「あわじたまねぎスープ」を描いて、淡路島玉ねぎをイメージしたようなカラーのカワイイ外観です。

ヒーターで温め可能な大きな寸胴鍋に「淡路たまねぎスープ」が大量に入れられています。寸胴鍋を2つの蛇口につないで、蛇口をひねると熱々の淡路たまねぎスープが出る仕組みです。

淡路たまねぎスープスタンドは、保健所による衛生面の基準をクリアしてから設置されているので安心できるサービスです。提供時間は午前11時から午後5時まで年中無休です。

淡路島玉ねぎのスープスタンド蛇口付きの基本情報

  • 設置日:4月7日(土)
  • 試飲回数:無料で何回でも
  • 設置場所:淡路ハイウェイオアシス
  • 設置住所:〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋大林2674−3
  • お問合せ:0799-72-0220
  • 営業時間:11:00~17:00
  • 駐車場:無料(普通車560台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道淡路SA(上り・下り)から直結

淡路島玉ねぎのスープスタンド蛇口付きの試飲

試飲の方法は、紙コップを蛇口にセットして、蛇口をひねると熱々の「淡路たまねぎスープ」が出てきます。お好みの量を調整しながら蛇口を止めるという簡単手順です。

トッピングには、淡路島玉ねぎのオニオンフライが用意されています。こちらもお好みの量を投入できます。淡路たまねぎスープの味は濃厚なコンソメ味となっています。

淡路たまねぎスープは、淡路島玉ねぎの美味しいエキスがたっぷりと入っています。コンソメのしっかりとした味わいが絶妙に演出して濃厚で深みのある味となっています。

トッピングの淡路島玉ねぎのフライドオニオンを加えると、淡路島玉ねぎの濃厚な味にアクセントとして香ばしさが増します。無料で何回でも試飲を楽しむことができます。

なお、淡路たまねぎスープの熱さは、美味しくいただけるように熱々で80度ほどになっています。くれぐれもやけどには注意しながら淡路たまねぎスープを堪能してください。

淡路たまねぎスープスタンド公開記念キャンペーン

4月7日(土)から7月16日(月)まで淡路たまねぎスープスタンドの公開記念キャンペーンを開催しています。淡路ハイウェイオアシスの公式インスタグラム、公式ツイッター、公式フェイスブックのいずれかをフォローします。「淡路たまねぎスープスタンド」の写真をアップすると、淡路ハイウェイオアシスにあるレストラン6カ所で飲食代が1割引きとなります。

なお、1組4名様までご利用可能で、期間中1回限りとなります。淡路ハイウェイオアシスの対象レストランで会計前にアップ画面を提示することになります。

淡路たまねぎスープスタンド公開記念キャンペーンの基本情報

  • 開催期間:4月7日(土)~7月16日(月)
  • 開催場所:淡路ハイウェイオアシスのレストラン6カ所
  • 必要条件:淡路ハイウェイオアシスの公式インスタグラム、公式ツイッター、公式フェイスブックのいずれかをフォロー、「淡路たまねぎスープスタンド」の写真をアップ
  • 特典:お食事代10%OFF
  • 対象店舗:みけ家、大富、すし富、MOSTAJI(モスタージ)、Pont et mer(ポンテメール)
  • 公式インスタグラム:awajishimaoasis
  • 公式ツイッター:淡路タマ子【公式】
  • 公式フェイスブック:「淡路島まるごと日記」

淡路たまねぎスープの概要

淡路島玉ねぎのエキスがたっぷりと入ったスープの素です。1袋を150ミリリットルのお湯で溶かして、フライドオニオンをかけていただきます。淡路島玉ねぎの美味さとコクが味わえます。

淡路ハイウェイオアシスにある淡路島土産として人気ナンバーワンの商品です。累計販売総数5500万食を超えており、淡路島でもダントツの定番商品のお土産となっています。

淡路島玉ねぎは、収穫後に淡路島玉ねぎ特有の美味しさを作り出すために「玉ねぎ小屋」と呼ばれている小屋に吊り下げられて、自然の風を利用してゆっくりと乾燥させていきます。自然乾燥することで甘味をより一層増して色艶も際立ちます。

その結果、淡路島の温暖な気候と風土で育った淡路島玉ねぎは「甘い、柔らかい、瑞々しい」と評判となり、全国的に有名な淡路島玉ねぎのブランドを構築していったのです。

淡路玉ねぎスープは、淡路島玉ねぎの美味しいエキスがたっぷりと入り、コンソメのしっかりとした味わいが絶妙に演出して、さらに深みを出しています。淡路たまねぎスープの発売以降いまや、淡路島のお土産の王道中の王道の商品となっています。

淡路島玉ねぎのスープスタンド蛇口付きのアクセス

淡路島玉ねぎのスープスタンド蛇口付きが設置されている淡路ハイウェイオアシスへのアクセスは、自動車、高速バス、高速船の3つの手段があります。

自動車の場合

自動車の場合、神戸方面からお越しの場合、徳島方面からお越しの場合、一般道からお越しの場合でアクセスが異なります。

神戸方面からお越しの場合

神戸方面からお越しの場合、神戸淡路鳴門自動車道の淡路サービスエリアの下りに入ります。淡路サービスエリアの下りの出口近くに淡路ハイウェイオアシスへの連結道路があります。連結道路を進むと淡路ハイウェイオアシスの駐車場に到着します。

徳島方面からお越しの場合

徳島方面からお越しの場合、神戸淡路鳴門自動車道の淡路サービスエリアの上りに入ります。淡路サービスエリアの上りの出口近くに淡路ハイウェイオアシスへの連結道路があります。連結道路を進むと淡路ハイウェイオアシスの駐車場に到着します。

一般道からお越しの場合

一般道からお越しの場合、淡路インターチェンジ前の交差点から県道157号線の坂道を約700メートルほど登ったところに、淡路島公園の駐車場A1があります。駐車場A1に駐車して徒歩でトンネルの通路を抜けると淡路ハイウェイオアシスに到着します。

高速バスの場合

高速バスの場合、神戸三ノ宮駅、高速舞子駅、学園都市駅、新神戸駅、大阪阪急3番街、なんば駅から発車しています。淡路インターチェンジで降車します。淡路インターチェンジから淡路ハイウェイオアシスまでは徒歩で約8分となります。

淡路交通バス

  • 三ノ宮駅ー淡路IC(所要時間40分、乗車料金670円)
  • 高速舞子駅ー淡路IC(所要時間10分、乗車料金410円)
  • 学園都市駅ー淡路IC(所要時間20分、乗車料金460円)
  • 大阪阪急3番街ー淡路IC(所要時間70分、乗車料金1250円)

本四海峡バス

  • 新神戸駅ー淡路IC(所要時間55分、乗車料金670円)
  • なんば駅ー淡路IC(所要時間90分、乗車料金1250円)

高速船の場合

高速船は、本州の明石港と淡路島の岩屋港を結んでいます。明石港は、JR明石駅から徒歩10分で到着します。明石港から岩屋港まで約14分で到着します。岩屋港から淡路ハイウェイオアシスまでタクシーで約7分で到着します。

淡路島玉ねぎのスープスタンド蛇口付きの施設

淡路島玉ねぎのスープスタンド蛇口付きが設置されている淡路ハイウェイオアシスは、淡路島公園に連結する複合観光施設です。淡路ハイウェイオアシスには、淡路島のグルメと淡路島の土産が集まっています。

淡路ハイウェイオアシスで人気のグルメは、淡路島牛丼、淡路島生しらす丼、沼島の鱧や由良の赤雲丹などです。淡路島サイダーや淡路島牛乳のみるくそふとも人気です。

淡路ハイウェイオアシスで人気の土産は、「淡路玉ねぎスープ」や「淡路玉ねぎドレッシング」、竹ちくわ「たけやん」なども人気です。

淡路ハイウェイオアシス 淡路島の玄関口にある観光スポット
淡路ハイウェイオアシスは、淡路サービスエリアと兵庫県立淡路島公園に連結する淡路島にある複合観光施設です。アトリウム空間が広がるオアシス館がメインです。淡路島グルメを堪能できるカフェやレストラン、淡路島土産を堪能できる物産展、淡路島玉ねぎスー...

竹ちくわたけやんの自販機

2018年7月27日(金)からオアシス館の1階に、淡路島の淡路ハイウェイオアシスに竹ちくわの自動販売機が登場しました。竹ちくわ自販機は、稼動年数22年の年代物で、世界に一つだけという希少価値から注目されています。1本200円のボタンが並びます。賞味期限は20日ほどです。竹ちくわ「たけやん」は、淡路島名物として昔からロングセラーが続いている商品です。

淡路島玉ねぎのスープスタンド蛇口付き周辺の観光スポット

淡路島玉ねぎのスープスタンド蛇口付きが設置されている淡路ハイウェイオアシスの周辺の観光スポットは、ハローキティスマイル、淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」、あわじ花さじきとなります。

ハローキティスマイルは、淡路島北西海岸にあるキティちゃんの複合レストランです。レストランでは、ビュッフェ、オリエンタル料理、ハイティー、シーフードグリルなど豊富なメニューが提供されます。

キティちゃん型のドーム型の建物はシアターで、キティちゃんの夢の世界の映像が見られます。ギャラリーでキティちゃんのレアな絵画、ショップで限定品や関西初登場のキティちゃんグッズを販売しています。

淡路島キティちゃんレストラン「ハローキティスマイル」
淡路島にキティちゃんレストラン「ハローキティスマイル(HELLO KITTY SMILE)」があります。兵庫県淡路市北西部の海岸沿いで巨大なキティちゃんをイメージした建物です。2018年4月27日にオープンしました。 キティちゃんレス...

ニジゲンノモリは、淡路島公園にある自然と二次元を融合させたアニメパークです。東京ドーム約28個分の敷地に、テーマパーク、レストラン、グランピング施設、ショップなどが点在します。

アニメ「クレヨンしんちゃん」、アニメ「NARUTO ナルト」、漫画「火の鳥」、絵本「こびとづかん」をテーマのアトラクションやグッズ、グルメで世界観を体験できます。無料遊具も充実しています。

ニジゲンノモリ 淡路島公園アニメパーク
ニジゲンノモリは、淡路島公園にあるアニメパークです。アニメ「クレヨンしんちゃん」や「NARUTO ナルト」、漫画「火の鳥」など日本の二次元の世界を楽しめるテーマパークです。入場は無料です。 アニメと自然を融合させたアトラクションをはじ...

あわじ花さじきは、淡路島北中部の丘陵地域にある関西屈指の花の公園です。標高298メートルの展望デッキからなだらかに高原が広がります。大阪湾の海に向かって広がる一面の花畑は圧巻です。

甲子園球場4個分の敷地に、四季を通じて約250万株の花が植えられています。青い空、碧い海、緑の山々、花畑と大パノラマの絶景を体験できます。淡路島が花の島と呼ばれるに相応しい名所です。

あわじ花さじき 淡路島で関西屈指の花の名所
あわじ花さじきは、淡路島で関西屈指の花の名所です。北中部の丘陵地にある広大な敷地で、季節の花々が咲き誇ります。海に向かって広がる一面の花畑は圧巻です。空と海と花の大パノラマが体験できます。 あわじ花さじきの花畑は、敷地面積は約16ヘク...
淡路ハイウェイオアシス
スポンサーリンク
記事をシェアする
あわじしま観光ナビをフォローする
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!