淡路島玉ねぎのスープスタンド蛇口付き 淡路ハイウェイオアシス

4月7日(土)から、淡路ハイウェイオアシスに、蛇口をひねると淡路島玉ねぎのスープが注がれる世界初となる「淡路たまねぎスープスタンド」が誕生しました。何回でも無料で試飲できる飲み放題のサービスです。淡路島の特産で全国ブランドとなっている淡路島玉ねぎを使ったスープを味わってもらい、淡路島の魅力をPRするために検討を重ねました。淡路ハイウェイオアシスでもお土産の人気ナンバーワン商品となっている「淡路たまねぎスープ」をもっと手軽に、もっと存分に堪能して欲しいという思いからさらに検討を重ねました。試飲コーナーはポットでなく蛇口から「淡路たまねぎスープ」を出したら、インパクトがあって楽しいという意見から、淡路たまねぎスープの蛇口付きスタンドの設置が決まりました。2018年4月5日(木)に神戸淡路鳴門道が全通20周年になるのを記念して4月7日(土)からのお披露目となりました。

これまで蛇口から出てくる全国の名産品として、愛媛県の松山空港ではポンジュースが出る蛇口、京都府の小学校では宇治茶が出る蛇口、香川県の高松空港では讃岐うどん出汁が出る蛇口、青森県の八戸空港ではリンゴジュースが出る蛇口、静岡県島田市の小学校では緑茶が出る蛇口、愛知県東海市の市役所ではカゴメトマトジュースが出る蛇口などがありましたが、これに淡路島では玉ねぎスープ出る蛇口が加わることになりました。淡路島玉ねぎのスープスタンドの設置以降、長蛇の列となるほど大人気となっており、淡路島の新スポットとして名物となりそうです。

淡路島玉ねぎのスープスタンド蛇口付きの概要

淡路たまねぎスープスタンドは、淡路ハイウェイオアシスの本館となるオアシス館中央の開放感あふれるアトリウム空間の入口に設置されています。スタンドの大きさは、高さが約2メートル、幅が約1メートルと大型です。淡路サービスエリアのイメージキャラクター「淡路タマ子さん」と人気ナンバーワン商品「あわじたまねぎスープ」を描いて、淡路島玉ねぎをイメージしたようなカラーのカワイイ外観です。ヒーターで温め可能な大きな寸胴鍋に「淡路たまねぎスープ」を大量に入れています。2つの蛇口とつないで、ひねると熱々の淡路たまねぎスープが出る仕組みです。設置にあたり保健所による衛生面の基準もクリアしています。提供時間は午前11時から午後5時まで年中無休です。

淡路島玉ねぎのスープスタンド蛇口付きの詳細情報

  • 設置日:4月7日(土)
  • 試飲回数:無料で何回でも
  • 設置場所:淡路ハイウェイオアシス
  • 設置住所:〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋大林2674−3
  • お問合せ:0799-72-0220
  • 営業時間:11:00~17:00
  • HP:淡路ハイウェイオアシス
  • 駐車場:無料(普通車560台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道淡路SA(上り・下り)から直結

淡路島玉ねぎのスープスタンド蛇口付きの試飲

試飲の方法は、紙コップを蛇口にセットして、蛇口をひねると熱々の「淡路たまねぎスープ」が出てきます。お好みの量で蛇口を止めるという簡単手順です。トッピングには淡路島玉ねぎのオニオンフライが用意されています。こちらもお好みの量を投入します。淡路たまねぎスープの味は濃厚なコンソメ味となっています。淡路島玉ねぎの美味しいエキスがたっぷりと入ったスープは、コンソメのしっかりとした味わいが絶妙に演出して濃厚で深みのある味となっています。トッピングとして、淡路島玉ねぎのフライドオニオンがあり加えると香ばしさも加わり、さらに美味しさを増します。無料で何回でも試飲を楽しむことができます。なお、淡路たまねぎスープの熱さは、美味しくいただけるように熱々で80度ほどになりますので、くれぐれもやけどにはご注意して味わってください。

淡路たまねぎスープスタンド公開記念キャンペーン

4月7日(土)から7月16日(月)まで淡路たまねぎスープスタンドの公開記念キャンペーンを開催しています。淡路ハイウェイオアシスの公式インスタグラム、公式ツイッター、公式フェイスブックのいずれかをフォローして、「淡路たまねぎスープスタンド」の写真をアップすると、淡路ハイウェイオアシスにあるレストラン6カ所で飲食代が1割引きとなります。なお、1組4名様までご利用可能で、期間中1回限りとなります。対象レストランで会計前にアップ画面を提示することになります。

淡路たまねぎスープスタンド公開記念キャンペーンの詳細情報

  • 開催期間:4月7日(土)~7月16日(月)
  • 開催場所:淡路ハイウェイオアシスのレストラン6カ所
  • 必要条件:淡路ハイウェイオアシスの公式インスタグラム、公式ツイッター、公式フェイスブックのいずれかをフォロー、「淡路たまねぎスープスタンド」の写真をアップ
  • 特典:お食事代10%OFF
  • 対象店舗:みけ家、大富、すし富、MOSTAJI(モスタージ)、Pont et mer(ポンテメール)
  • 公式インスタグラム:awajishimaoasis
  • 公式ツイッター:淡路タマ子【公式】
  • 公式フェイスブック:「淡路島まるごと日記」

淡路たまねぎスープの概要

淡路島玉ねぎのエキスがたっぷりと入ったスープの素です。1袋を150ミリリットルのお湯で溶かして、フライドオニオンをかけていただきます。淡路島玉ねぎの美味さとコクが味わえます。淡路ハイウェイオアシスのお土産で人気ナンバーワンの商品です。累計販売総数5500万食を超える淡路島でもダントツの定番商品です。淡路島玉ねぎは、収穫後に淡路島玉ねぎ特有の美味しさを作り出すために「玉ねぎ小屋」と呼ばれている小屋に吊り下げられて、自然の風を利用してゆっくりと乾燥させていきます。自然乾燥することで甘味をより一層増して色艶も際立ちます。その結果、淡路島の温暖な気候と風土で育った淡路島玉ねぎは「甘い、柔らかい、瑞々しい」と評判となり、全国的に有名な淡路島玉ねぎのブランドを構築していったのです。淡路玉ねぎスープは、淡路島玉ねぎの美味しいエキスがたっぷりと入り、コンソメのしっかりとした味わいが絶妙に演出して、さらに深みを出しています。淡路たまねぎスープの発売以降いまや、淡路島のお土産の王道中の王道の商品となっています。

淡路ハイウェイオアシスの概要

淡路サービスエリアに連結している、兵庫県立淡路島公園に連結している複合施設です。メインは大きなアトリウム空間が広がるオアシス館です。建物に高さ10mの木々が並ぶ開放感あふれるアトリウムがあります。IFのカフェオアシスは、古くから天皇の御料水として朝廷に運ばれていたとされる淡路島の名水「御井の清水」から作られる「淡路島サイダー」、淡路島牛乳から作られる「みるくそふと」、淡路牛と淡路玉ねぎから作られる「オアシスバーガー」など、ご当地グルメ島が並んでいます。また、1Fの物産展は淡路島最大級の品揃えを誇ります。食材の宝庫といわれる淡路島の農作物や海産物をはじめ、「淡路玉ねぎスープ」や「淡路玉ねぎドレッシング」、半世紀以上のロングセラー「竹ちくわたけやん」など淡路島の名物が揃っています。その他、1Fには手軽にローカルフードコードが味わえる「うまいもん市場」があります。2Fには、淡路島の食材を使用したレストランがあり、淡路島牛丼が味わえる「食事処みけ家」、沼島の鱧や由良の赤雲丹などが味わえる「すし富」があります。

関連記事