2022年7月13日に淡路島北部に複合型天然温泉リゾート「アクアイグニス淡路島」がオープン

開店・オープン

2022年7月13日(水)に、淡路島北部の明石海峡公園にある海岸エリアに複合型天然温泉リゾート「アクアイグニス淡路島」がオープンしました。天然温泉と和洋の美味を体験できます。

都市公園の魅力と利便性の向上を図る整備事業に民間事業者を公募して選定する制度を利用した国営公園の Park-PFI 事業「国営明石海峡公園淡路地区海岸ゾーン シースケープラウンジ」です。

公募で選ばれた法人はアクアイグニス・くにうみアセットマネジメント・フィーストインターナショナルの3社です。合同会社「北淡路開発プロジェクト」を立ち上げて民間資本で事業を進めました。

複合型天然温泉リゾート施設

「食と健康」をテーマとして、地下1000メートルから湧き上がる天然温泉や水着温泉、地元の新鮮食材を使用したレストラン、アクティビティとしてレンタルサイクルのサービスを取り揃えます。

敷地面積は約8800平方メートルです。延床面積は約2000平方メートルです。

名称は、ラテン語でアクアは「水」、イグニスは「火」を意味します。大地で育まれた温泉や食材などを表現します。古来より「御食国」として称された淡路島にぴったりのネーミングといえます。

淡路島の素晴らしい素材を使用した魅力あふれる食と癒しの空間が提供されます。トップシェフの素材を活かした「食」、温泉やスパなどの「癒し」が楽しめます。国生みの島の個性が活かされます。

なお、淡路島北エリアは、明石海峡大橋を渡ってすぐの淡路インターチェンジが起点となります。

淡路サービスエリアをはじめ、淡路ハイウェイオアシス、道の駅あわじ、明石海峡公園、淡路夢舞台、ニジゲンノモリ、あわじ花さじき、明石海峡大橋クルーズなど人気の観光スポットがあります。

詳細・基本情報

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました