スポンサーリンク

鳴門海峡の渦潮 クオカード販売 世界遺産登録の寄付金付き

鳴門海峡の渦潮のクオカードが3月20日(火)より販売されています。世界三大潮流の一つに数えられる鳴門海峡で発生する世界最大のうずしお「鳴門海峡の渦潮」の世界遺産登録の普及啓発活動の一環です。兵庫・徳島「鳴門の渦潮」世界遺産登録推進協議会と株式会社クオカードが共同制作しました。

幅広く広く全国にPRするために寄付金付きご当地クオカードとなりました。カードの一部は、兵庫・徳島「鳴門の渦潮」世界遺産登録推進協議会に寄付されます。寄付金は、鳴門海峡の渦潮の世界遺産登録に向けた推進活動に役立てられることになります。

鳴門海峡の渦潮 クオカードの基本情報

  • 販売開始:3月20日(火)
  • 小売価格:1040円(利用可能額1000円)

鳴門海峡の渦潮 クオカードの内容

「鳴門海峡の渦潮」のクオカードは、「兵庫・徳島「鳴門の渦潮」世界遺産登録推進協議会」が普及啓発活動の一環として株式会社クオカードと共同制作しました。

幅広く全国にPRするために寄付金付きご当地クオカードとなりました。カードの売り上げの一部(単価11040円、1枚2円)は、兵庫・徳島「鳴門の渦潮」世界遺産登録推進協議会に寄付されます。

3月20日(火)から、株式会社クオカードから発売されることになりました。寄付金は、鳴門海峡の渦潮の世界遺産登録に向けた推進活動に役立てられることになります。

クオカードは、コンビニ、ドラッグストア、書店など全国約5万7000店の加盟店で利用できるカード型の商品券(プリペイドカード)のことです。

「鳴門海峡の渦潮」のクオカードは、ご当地クオカードらしく、カードを取り外すとケースに書かれた浮世絵風の渦潮が出現するように制作されています。

兵庫県と徳島県は、世界三大潮流の一つに数えられる鳴門海峡で発生する世界最大といわれる渦潮、通称「鳴門海峡の渦潮」の世界遺産への登録を目指しています。

2014年12月に兵庫県と徳島県、鳴門市と南あわじ市など地方自治体や関係団体が一体となり、「兵庫・徳島「鳴門の渦潮」世界遺産登録推進協議会」が設置されました。

「兵庫・徳島「鳴門の渦潮」世界遺産登録推進協議会」では、学術調査をはじめ、普及啓発活動など様々な取組みを実施しています。兵庫県では自然分野を担当しています。徳島県は文化分野を担当しています。

「鳴門海峡の渦潮」の自然分野と文化分野から世界遺産登録へアプローチを目指しています。世界遺産登録という夢を実現するには、幅広い応援が大きな力となります。

鳴門海峡の渦潮 クオカードの販売場所

淡路島

道の駅あわじ(おみやげ店)

  • 〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋1873-1
  • 0799-72-0001

岩屋観光案内所

  • 〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋925-27 岩屋ポートビル1F
  • 0799-72-0168

つるでん株式会社

  • 〒656-2132 兵庫県淡路市志筑新島10-5
  • 0799-62-4545

洲本観光案内所

  • 〒656-0027 兵庫県洲本市港2-43
  • 0799-25-5820

坂本文昌堂(本店)

  • 〒656-0025 兵庫県洲本市本町5-3-6
  • 0799-22-2555

淡路ファームパーク イングランドの丘

  • 〒656-0443 兵庫県南あわじ市八木養宜上1401
  • 0799-43-2626

南あわじ観光営業所

  • 〒656-0400 兵庫県南あわじ市福良甲1528-4
  • 0799-52-2336

うずしおクルーズ(売店)

  • 〒656-0501 兵庫県南あわじ市 うずしおドームなないろ館
  • 0799-52-0054

坂本文昌堂(湊支店)

  • 〒656-0332 兵庫県南あわじ市湊511
  • 0799-36-2005

兵庫県

神戸新聞旅行社

  • 〒650-0044 兵庫県神戸市中央区東川崎町1-5-7 神戸情報文化ビル(カルメニ)2F
  • 078-362-7174

フレンテ西宮(1階インフォメーション)

  • 〒662-0911 兵庫県西宮市池田町11-1
  • 0798-32-8550

ミツワ旅行社 川西営業所

  • 住所:〒666-0033 兵庫県川西市栄町11-1-12 パルティK2ビル1F(モザイクBOX1F)
  • 電話:072-758-3232

徳島県

松竹堂

  • 〒772-0003 徳島県鳴門市撫養町南浜字東浜626
  • 088-686-3290

エアトラベル徳島

  • 〒770-0847 徳島県徳島市幸町1-47-3 スタッフクリエイトビル8F
  • 088-625-0220

鳴門海峡の渦潮の概要

鳴門海峡の渦潮の魅力と楽しみ方 年間100万人が観光

兵庫県の淡路島と四国の徳島県の間にある鳴門海峡は世界三大海峡の一つに数えられるほど潮流が激しいことで有名です。鳴門海峡で発生する渦潮は世界一の大きさを誇ります。古来より名立たる人々を絶景と言わしめた世界最大の渦潮は、現在では年間100万人以上が訪れる人気の観光スポットとなっています。

世界三大海峡の一つとなる鳴門海峡で発生する世界最大の渦潮の楽しむ方法として、淡路島の兵庫県南あわじ市と徳島県鳴門市において、3つの楽しみ法があります。

鳴門海峡の渦潮の魅力と楽しみ方 年間100万人が訪れる観光スポット
兵庫県の淡路島と四国の徳島県の間にある鳴門海峡は世界三大海峡の一つに数えられるほど潮流が激しいことで有名です。鳴門海峡で発生する渦潮は世界一の大きさを誇ります。古来より名立たる人々を絶景と言わしめた世界最大の渦潮は、現在では年間100万人以...

鳴門海峡の渦潮が世界一の理由と発生するメカニズム

鳴門海峡で発生する渦潮が世界一となっている理由は、鳴門海峡が世界三大潮流の一つに数えられるほど潮の流れが急激であること、鳴門海峡がV字型で急激に深く落ち込んでいることに関係があります。

鳴門海峡で渦潮が発生するメカニズムは、太平洋から瀬戸内海に流入する2つの海流が合流する時間差と、満潮と干潮による海流が合流して生じる水位差、早い海流と遅い海流の速度差に関係があります。

https://kankouawaji.com/uzusiomecha/

鳴門海峡の渦潮 世界遺産登録の推進活動

「鳴門海峡の渦潮」の世界遺産への登録を目指す活動が進められています。淡路島、南あわじ市、鳴門市、兵庫県、徳島県とそれぞれの地域で運動を盛り上げるための活動と、自然遺産に登録されるために必要となる学術的な価値を証明するための調査が行われています。

世界遺産への登録を目指す調査は、兵庫県と徳島県の関係団体などでつくる世界遺産登録推進協議会が自然遺産と文化遺産を視野に行う予定です。徳島県が文化面を担当して、兵庫県が自然面を担当します。2017年度から2019年度までの3年間で渦潮を科学的な調査が行われます。

鳴門海峡の渦潮 世界遺産登録の推進活動 淡路島
「鳴門海峡の渦潮」の世界遺産への登録を目指す活動が進められています。淡路島、南あわじ市、鳴門市、兵庫県、徳島県とそれぞれの地域で運動を盛り上げるための活動と、自然遺産に登録されるために必要となる学術的な価値を証明するための調査が行われていま...

うずしおクルーズの概要

うずしおクルーズは、淡路島南あわじ市の道の駅福良から出港している観潮船です。世界三大潮流の一つである鳴門海峡で発生する世界一の渦潮を体験する約1時間のクルージングを楽しむことができます。500人以上が乗船できる冷暖房完備の大型船で、世界最大の大きさを誇る「うずしお」の間近まで迫ります。

うずしおクルーズ 淡路島で世界一の鳴門海峡の渦潮を体験するクルージング
うずしおクルーズは、淡路島南あわじ市の道の駅福良から出港している観潮船です。世界三大潮流の一つである鳴門海峡で発生する世界一の渦潮を体験する約1時間のクルージングを楽しむことができます。500人以上が乗船できる冷暖房完備の大型船で、世界最大...
うずしおクルーズ
スポンサーリンク
記事をシェアする
あわじしま観光ナビをフォローする
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!