ラグビーふれあいイベント 淡路ワールドパークONOKORO

テーマパーク

ラグビーふれあいイベントが開催されます。淡路島の遊園地「淡路ワールドパークONOKORO」に、ジャパンラグビートップリーグのチーム「神戸製鋼コベルコスティーラーズ」の選手が登場します。

9月に日本で開催される「ラグビーワールドカップ2019」より、一足お先にラグビーに触れ合うイベントとなります。現役プロ選手と一緒にパス交換などプレーする機会となります。今年で3回目を迎えます。

ラグビーふれあいイベントの開催日時は、4月7日(日)の13時から14時30分までとなります。開催場所は、淡路島の遊園地「淡路ワールドパークONOKORO」の芝生広場となります。

なお、淡路ワールドパークONOKOROの詳細については、「淡路ワールドパークONOKORO 淡路島の遊園地」の記事をご参照ください。

ラグビーふれあいイベント

4月7日(日)の13時から14時30分まで、淡路島の遊園地「淡路ワールドパークONOKORO」の芝生広場で、ラグビーふれあいイベントが開催されます。ジャパンラグビートップリーグの神戸製鋼コベルコスティーラーズの現役選手4名が登場します。現役プロ選手と一緒にパス交換などプレーする機会となります。

9月に日本で開催される「ラグビーワールドカップ2019」より一足お先に、ラグビーと触れ合う機会となります。今年で3回目を迎える恒例のイベントとなります。

未経験者、興味のある方、ちびっ子から大人まで、参加するのも、見学するのも自由です。ラグビーの魅力、神戸製鋼コベルコスティーラーズで活躍する現役選手の魅力に迫ることができます。

ラグビーワールドカップ(W杯)2019日本大会については、2018年4月に淡路島の淡路市が出場チームが1次リーグで使用する公認キャンプ地に内定しました。兵庫県では神戸市も選ばれています。

淡路島では、ラグビー愛好家で「チーム淡路」として応援会を結成して招致を進めてきました。キャプテンの山本利章さんを中心に一生に一度の貴重な機会として積極的な活動を展開しました。

駐車場から道路に出て左折して橋を渡った徒歩2分の場所に、巨大ラグビーボールのモニュメントが設置されています。「ONOKORO」と刻まれています。2016年11月に登場しました。

神戸製鋼コベルコスティーラーズの概要

神戸製鋼コベルコスティーラーズは、ジャパンラグビートップリーグに所属するチームです。歴史と伝統あるチームです。平尾誠二さんや大八木淳史さんなどを擁して日本選手権7連覇を果たしています。

7連覇を果たした2日後の1月17日に阪神淡路大震災が発生します。グラウンドが液状化現象により練習不能となります。5年後の1999年と2000年に日本選手権を連覇します。

2003年にトップリーグが発足すると初代チャンピオンに輝きました。2016年10月にミスターラグビー平尾誠二さんが53歳で他界します。2018年に15年ぶりにチャンピオンに輝きました。

この間に、元木由記雄さん、増保輝則さん、伊藤剛臣さん、大畑大介さんなど数々の日本を代表するスター選手を輩出しています。

運営組織

  • 主催:淡路ワールドパークONOKORO
  • 後援:淡路市、淡路市教育委員会、チーム淡路 キャプテン山本利章

詳細・基本情報

  • 開催日時:4月7日(日)13:00~14:30
  • 開催場所:淡路ワールドパークONOKORO(おのころ)
  • 開催住所:〒656-2142 兵庫県淡路市塩田新島8-5
  • 電話番号:0799-62-1192
  • 開園時間
    平日:10:00~17:30(3月~9月)
    土日祝:9:30~17:30(3月~9月)
  • 入園料金:大人(中学生以上)1200円、子供(4歳~小学生)600円
  • 駐車料金:無料(約1000台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道津名ICから車で約15分
  • アトラクション料金:アトラクションにより異なります。HPでご確認ください。
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました