スポンサーリンク

観覧車 淡路サービスエリア 明石海峡大橋の絶景で人気

淡路サービスエリアの観覧車は、明石海峡大橋が望める絶景スポットとして淡路サービスエリアのシンボルです。海抜135メートルの観覧車に乗ると、明石海峡大橋、神戸の街並み、大阪湾の大パノラマが一望できます。淡路サービスエリアの観覧車は、関西でも有数の観光スポットとして人気となっています。

淡路サービスエリアの観覧車は、高さが65メートルあります。ゴンドラは6人乗りで40台と大型で冷暖房付きで、1周約15分の空中散歩が楽しめます。乗車料金は600円です。なお、淡路サービスエリアは、観覧車に乗れたり絶景を望めることから、関西にあるサービスエリアで絶対王者といわれています。

全国に観覧車があるサービスエリアは、伊勢湾岸道の刈谷パーキングエリア、東海北陸道の川島パーキングエリア、神戸淡路鳴門道の淡路サービスエリア、東名高速の富士川サービスエリアと4カ所しかありません。関西においては淡路サービスエリアしかないことから注目度が抜群です。現在では、淡路島観光でも筆頭に挙げられる施設となっています。

大観覧車に乗ると、昼には雄大な世界一の吊り橋「明石海峡大橋」、1000万ドルの夜景が見える六甲山、全国でも美しいと称される港町「神戸」の街並み、大阪湾に連なるビル郡などが一望できます。夜には、ライトアッププログラムで幻想的に輝く世界一の吊り橋「明石海峡大橋」、1000万ドルと称される神戸のネオンライト、イルミネーションでくっきり浮かび上がる大阪湾などが一望できます。

なお、淡路サービスエリアは、上下線をはじめ、複合施設の淡路ハイウェイオアシス、県立公園の淡路島公園がドッキングしており、関西有数の規模を誇ります。売上高も、東名高速の海老名サービスエリアなどに続いて全国でもトップクラスとなっています。関西テレビで放送されている「ちゃちゃ入れマンデー」では、「ズルいぞ!淡路サービスエリア」と題して、関西のサービスエリアの横綱として紹介されています。

観覧車 淡路サービスエリアの基本情報

淡路サービスエリア 淡路島ナンバーワン観光スポット
淡路サービスエリア(淡路SA)は、淡路島に明石海峡大橋を渡ってすぐのサービスエリアです。明石海峡大橋の絶景を眺められることから淡路島で最大の観光スポットとなっています。全国でも数少ない観覧車のあるサービスエリアで、関西の横綱と呼ばれるほど人...
  • 場所:淡路サービスエリア(下り)
  • 住所:〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋仮田2568
  • 電話:0799-72-5461(淡路サービスエリア営業所)
  • 営業時間:9:00~21:00(チケット販売20:30)
  • 乗車料金:大人600円(3歳以上)
  • 所要時間:1周約15分
  • ゴンドラ:6人乗り40台
  • 高さ:65メートル
  • 海抜:135メートル
  • 冷暖房完備(シースルーゴンドラは冷房のみ)

観覧車 淡路サービスエリアの内容

淡路サービスエリアの観覧車は、高さ65メートルと大型の観覧車です。ゴンドラは6人乗りで40台が設置されています。冷暖房付きで1周約15分の空中散歩が楽しめます。乗車料金は600円です。

淡路サービスエリアの観覧車に乗車すると、海抜135メートルの高さから明石海峡大橋、神戸の街並み、大阪湾の大パノラマが一望できます。関西でも有数の絶景を眺めることができます。

全長3911メートルで世界一の長さを誇る明石海峡大橋には圧倒されます。海に沿って広がる神戸の美しい街並みには癒されます。明石海峡に浮かぶ船を眺めていると穏やかな気分になります。

全国に観覧車があるサービスエリアは、伊勢湾岸道の刈谷パーキングエリア、東海北陸道の川島パーキングエリア、神戸淡路鳴門道の淡路サービスエリア、東名高速の富士川サービスエリアと4カ所だけです。

関西では唯一観覧車のある淡路サービスエリアは注目度が抜群です。このことから関西のサービスエリアでは、絶対王者といわれています。淡路島の観光では1番人気の施設となっています。

昼には、雄大な世界一の吊り橋「明石海峡大橋」、1000万ドルの夜景が見える六甲山、全国でも美しいと称される港町「神戸」の街並み、大阪湾に連なるビル郡などが一望できます。

夜には、ライトアッププログラムで幻想的に輝く世界一の吊り橋「明石海峡大橋」、1000万ドルと称される神戸のネオンライト、イルミネーションでくっきり浮かび上がる大阪湾などが一望できます。

明石海峡大橋と神戸の街並みの大パノラマ

淡路サービスエリアの大観覧車に日中に乗ると、大パノラマが広がります。まず、最初に雄大な世界一の吊り橋「明石海峡大橋」に圧倒されます。続いて、明石海峡の対岸にある全国でも美しいと称される港町「神戸」の街並みが広がります。彼方には1000万ドルの夜景が見えることで有名な六甲山も見えます。海側に目を移すと、大阪湾の向こうまでビル郡が連なっています。大観覧車が頂上に到着するころには、澄み切った青い空、瀬戸内海の碧い海原に淡路島の自然を感じることができます。

明石海峡大橋のライトアップと神戸の夜景

淡路サービスエリアの大観覧車は夜になると投光器40燈の電飾で緑一色に綺麗にライトアップが施されます。夜に乗ると、ライトアッププログラムで幻想的に輝く世界一の吊り橋「明石海峡大橋」のイルミネーションがロマンチックに演出しています。真っ暗な海、真っ暗な空の中に七色に煌く虹のような橋の曲線美が見事です。その向こうには、1000万ドルと称される神戸のネオンライトが海岸を光りで描いているように見えます。くっきり浮かび上がる大阪湾が、空と海の境界線となって光り輝いています。

なお、明石海峡大橋のライトアップは、5月6日から10月31日まで開通20周年記念プログラムとなっています。日没から深夜24時まで、平日は新10パターン、土日祝は新10パターン+全31パターンで行われます(特別ライトアップ日は除く)。

観覧車 淡路サービスエリアの乗車券

淡路サービスエリア観覧車の乗車券は、6種類あります。一般券は3歳以上が600円になります。5名様が一緒に乗車する5名セット券と6名様が一緒に乗車する6名セット券は、通常より1人当たり100円安く販売されています。20名様以上の一般団体券は、通常より1人当たり120円販売されています。20名様以上の学生団体券は、通常より1人当たり230円販売されています。障がい者券は、通常の半額で販売されています。

  • 一般券(3歳以上):600円
  • 5名セット券:2500円(1台に5人同時の乗車となります)
  • 6名セット券:3000円(1台に6人同時の乗車となります)
  • 一般団体券(20名以上):480円
  • 学生団体券(20名以上):360円(学校行事証明書の提出が必要です)
  • 障がい者券(付添1名):300円(障がい者手帳の提示が必要です)

観覧車 淡路サービスエリアの種類

淡路サービスエリア観覧車は、6種類のゴンドラに乗車することができます。アンパンマンと一緒に乗車できる「アンパンマンゴンドラ」、わたるくんと一緒に乗車できる「わたるくんゴンドラ」、ガラス張りで透明の「シースルーゴンドラ」、ワンちゃんと一緒に乗れる「ペットゴンドラ」、車いすの方が利用できる「車いす用ゴンドラ」、カップル向けの真っ赤な「カップル向けゴンドラ」があります。

アンパンマンゴンドラ

人気アニメ「アンパンマン」のゴンドラです。室内には、アンパンマン、バイキンマンのキャラクターの大きなぬいぐるみが座っています。アンパンマンのゴンドラは4台、ばいきんまんのゴンドラは2台です。

横に座って記念写真を一緒に撮ったり、頂上の景色に合わせて記念写真を撮ったりとインスタ映えしそうな写真が撮れます。冷暖房完備で、寒い日も暑い日も快適に明石海峡大橋など綺麗な景色を見渡すことができます。

わたるくんゴンドラ

本州四国連絡橋のシンボルキャラクター「わたる」のゴンドラです。ゆるキャラ王選手権のチャンピオンです。室内には、ゆるキャラ「わたる」の大きなぬいぐるみが座っています。わたるくんのゴンドラは2台です。

2000年11月28日生まれで、身長200センチ、体重120キロの寸胴短足です。橋脚がモチーフです。冷暖房完備で、寒い日も暑い日も快適に明石海峡大橋など綺麗な景色を見渡すことができます。

シースルーゴンドラ

天井以外の壁、座席のイス、足元の床がガラス張りになった透明のゴンドラです。室内は、足元の景色が360度も見渡せて、スリルが満点です。空中に浮かんでいるかのような感覚が楽しめます。空調が完備しているので、寒い日も暑い日も快適に明石海峡大橋など綺麗な景色を見渡すことができます。

ペットゴンドラ

愛犬のワンちゃんと一緒に乗れるペットゴンドラです。2台あります。もちろんペットの乗車は「無料」です。座席にはペット用の可愛いイスも用意されています。家族みんなで空中散歩をお楽しみ頂けます。空調が完備しているので、寒い日も暑い日も快適に明石海峡大橋など綺麗な景色を見渡すことができます。

車いす用ゴンドラ

車いすの方も安心して利用できる車いす用ゴンドラです。そのまま乗車できます。乗車時にスロープもあります。空調が完備しているので、寒い日も暑い日も快適に明石海峡大橋など綺麗な景色を見渡すことができます。

カップル向けゴンドラ

カップル向けの真っ赤なゴンドラです。ゴンドラナンバー「02」と「22」の2基があります。「02」は「二人のために」を表しています。「22」は「夫婦になれますように」を表しています。室内は、はハート型の座布団、白いカーテンレール、花飾りが施されています。空調が完備しているので、寒い日も暑い日も快適に明石海峡大橋など綺麗な景色を見渡すことができます。

観覧車 淡路サービスエリア前の施設

淡路サービスエリア観覧車の前には、子供向けアトラクション、ドッグランなどの施設があります。

子供向けアトラクション

大観覧車前には、アトラクションがたくさんあります。アンパンマントレイン、ジャイアントアンパンマン、ジャイアントドラえもん、プチライドワンピース、ウッドロッキー号、ちびっこ交通、しんかんせんのぞみ、なかよしメリー、ちびっこロードスター、レーシングライダー、レッドスター、ワイワイ消防車と総数13台の乗物があります。

ペット連れ向けのドッグラン

ドッグランもあります。2016年4月にリニューアルオープンしました。エリアを約200平方メートルに拡大しています。多くのワンちゃんを連れてご利用が可能です。東屋やベンチなども増設しています。ご家族でゆっくり寛げるスペースとなっています。愛犬と快適なひとときを過ごすことができます。

観覧車 淡路サービスエリアの注意事項

  • 小学生未満の方は16歳以上の付き添いの方(有料)が必要となります。
  • 酒気帯びの方、体調の悪い方はご利用できません。
  • ゴンドラでの飲食、喫煙は禁止となっています。
  • 飲食物の持ち込みは禁止となっています。
  • 火気、危険物の持ち込みは禁止となっています。
  • ベビーカーなどの持ち込みは禁止となっています。
  • そのほか、安全のために係員の指示に従ってください。

観覧車 淡路サービスエリアのアクセス

淡路サービスエリアの大観覧車は神戸淡路鳴門道の下り線にあります。アクセスは自動車となります。なお、淡路インターチェンジから淡路サービスエリアに行くことはできません。

神戸方面

神戸方面からお越しの場合は、神戸淡路鳴門道で明石海峡大橋を渡って進むと左側に淡路サービスエリアの下り線があります。なお、渋滞の場合は、淡路サービスエリアの下り線の入口手前での車線変更ができない可能性もありますので、あらかじめ左側車線に変更しておいたほうが安心です。

徳島方面

徳島方面からお越しの場合は、神戸淡路鳴門道で淡路サービスエリアの上り線を目指します。淡路サービスエリアの上り線に入ると、出口と同方向に淡路ハイウェイオアシスの連絡道路があります。淡路ハイウェイオアシスに入ると、入口の隣に淡路サービスエリアの上り線の連絡道路があります。通行券チェックゲートを通過して淡路サービスエリアの下り線に到着します。

淡路サービスエリアの概要

淡路サービスエリアは、世界一の吊り橋である明石海峡大橋の絶景が望める関西屈指のサービスエリアです。明石海峡大橋を渡ってすぐのところにあります。上りと下りは連絡道路で結ばれて往来が自由です。

淡路SA下りは、観覧車が目印です、淡路島で唯一となるスタバ(スターバックスコーヒー)とミスド(ミスタードーナッツ)があります。ドッグランがあります。明石海峡のタコや淡路牛の料理がおすすめです。

淡路SA下りは、恋人の聖地に選ばれた展望施設の「橋のみえる丘」があります。夜間には「蓄光石」を使ったライトアップによる光の演出を行っています。淡路島玉ねぎの料理とソフトクリームがおすすめです。

淡路サービスエリア 淡路島ナンバーワン観光スポット
淡路サービスエリア(淡路SA)は、淡路島に明石海峡大橋を渡ってすぐのサービスエリアです。明石海峡大橋の絶景を眺められることから淡路島で最大の観光スポットとなっています。全国でも数少ない観覧車のあるサービスエリアで、関西の横綱と呼ばれるほど人...

淡路サービスエリアの基本情報

  • 住所(下り線):〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋仮田2568
  • 住所(上り線):〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋3118-1
  • 電話:0799-72-4715(下り線)、0799-72-4608(上り線)
  • 定休日:年中無休
  • 駐車場:無料(普通車320台、大型車102台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道の明石海峡大橋を渡ってすぐ
淡路サービスエリア
スポンサーリンク
記事をシェアする
あわじしま観光ナビをフォローする
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!