春のアフタヌーンティーセット グランドニッコー淡路

飲食・喫茶

春のアフタヌーンティーセットが提供されます。淡路島のホテル「グランドニッコー淡路」にあるロビーラウンジ「ルッチョラ」で、期間限定の「春のアフタヌーンティーセット」が提供されます。

「甘酸っぱい苺(いちご)」がテーマです。苺とベリーがふんだんに使用しています。エクレア、タルト、ムース、コンポートと多彩なスイーツが勢揃いしています。苺の香りと甘酸っぱさを際立ちます。

春のアフタヌーンティーセットの提供期間は、2021年3月1日(月)から4月30日(金)までの14時から17時までとなります。ティータイムを華やかに彩ります。優雅なひとときを過ごせます。

春のアフタヌーンティーセット グランドニッコー淡路

春のアフタヌーンティーセット

2021年3月1日(月)から4月30日(金)まで、兵庫県淡路市にあるホテル「グランドニッコー淡路」にあるロビーラウンジ「ルッチョラ」で「春のアフタヌーンティーセット」が提供されます。

14時から17時までのティータイムを華やかに彩ります。料金は3300円となります。

春のアフタヌーンティーセットは、「甘酸っぱい苺(いちご)」がテーマです。エクレア、タルト、ムース、コンポートなど見た目もキュートな多彩なスイーツが勢揃いしています。

エクレアは、カスタードクリームをすっきりとまろやかな味わいに仕上げて苺の香りと甘酸っぱさを際立たせています。タルトは、サクサクに焼き上げたタルト生地にクリームと苺をトッピングしています。

タルト生地は、淡路放し飼いたまごにリッチな味わいと香りが広がるアーモンドクリームを混ぜ合わせています。なめらかなホイップクリームとバターのコクがイチゴと絶妙にマッチする贅沢な仕上がりです。

プチスイーツとイングリッシュスコーンには、淡路島産の淡路放し飼いたまごと淡路島牛乳、兵庫県産小麦粉が使用されています。苺とベリーをふんだんに使用した多彩なスイーツが勢揃いしています。

春のアフタヌーンティーセットのメニュー

  • 苺のエクレア
  • 苺のタルト
  • マカロン
  • 苺のムース
  • フルーツコンポート
  • 苺とベリーのムース
  • ローズヒップジュレ
  • 抹茶のロールケーキ
  • スコーン
  • パンケーキ

いろんなバリエーションのスイーツを詰め込まれたアフタヌーンティーセットとなります。午後のティータイムを華やかに彩ります。開放感あふれる空間でゆったり流れる時間を優雅に過ごせます。

他には、2021年3月22日(月)から5月31日(月)まで、ロビーラウンジ「ルッチョラ」とパティスリー&ベーカリー「コパータ」で淡路島なるとオレンジのケーキが提供されます。

淡路島なるとオレンジのケーキのメニューは「淡路島なるとオレンジムースのサヴァラン仕立て」です。淡路島なるとオレンジとは、約300年前に淡路島で発見された固有種のオレンジとなります。

ブリオッシュ生地には、淡路島なるとオレンジの果汁シロップを浸み込ませています。ムースは、淡路島なるとオレンジの果皮のコンフィを混ぜ合わせて交互に重ね合わせています。

濃厚なクリームで包み込んだ贅沢な仕上がりです。爽やかな香りが広がる一品となります。料金は、ラウンジでコーヒーまたは紅茶付きで1300円、パティスリー&ベーカリーで500円となります。

なお、グランドニッコー淡路は、2020年10月1日に淡路島北東部にあるリゾート施設「淡路夢舞台」でオープンしたホテルです。ウェスティンホテル淡路からのリブランドしました。

「グランドニッコー」は、ニッコー・ホテルズ・インターナショナルの最上位となるブランドとなります。「上質な空間の中で、五感を解き放つ心地よさを体感できるホテル」がコンセプトです。

延床面積が2万9000平方メートルで10階建てです。客室、レストラン・ラウンジ、宴会場、ウエディングチャペル、屋外プール、テニスコート、スパ、フィットネスジムがあります。

詳細・基本情報

  • 提供期間:2021年3月1日(月)~4月30日(金)
  • 提供場所:グランドニッコー淡路2階 ロビーラウンジ「ルッチョラ」
  • 提供時間:14:00~17:00
  • 席数:50席
  • 提供料金:3,300円
  • 住所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台2
  • 電話:0799-74-1111
  • 公式サイト:https://awaji.grandnikko.com/
  • 駐車場:約500台(淡路夢舞台地下駐車場)
  • 駐車料金:500円(レストラン&ショップの利用で無料券配布)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約5分
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました