淡路島観光スポットおすすめ34選

公園写生画コンテスト 淡路島国営明石海峡公園

公園写生画コンテストが開催されます。国営明石海峡公園で、公園を彩る花や楽しむ人々を子供たちが描くことで、花や緑との関わりあいの大切さを感じるためのコンテストとなります。

春から夏にかけての淡路島地区の美しい花風景や神戸地区の里山の原風景に合わせた写生画となります。小学生以下が対象です。美しい花や心なごむ情景を描くことができます。

公園写生画コンテストの開催期間は、2020年3月20日(金祝)から7月5日(日)までとなります。規格は、B3もしくは四つ切の画用紙で、水彩画、クレヨン画、パステル画となります。

なお、淡路島国営明石海峡公園の詳細については、「淡路島国営明石海峡公園 まとめ」の記事をご参照ください。

公園写生画コンテスト

2020年3月20日(金祝)から7月5日(日)まで、国営明石海峡公園で「公園写生画コンテスト」が開催されます。小学生以下が対象です。美しい花や心なごむ情景を描くことができます。

公園を彩る花や楽しむ人々を子供たちが描くことで、花や緑との関わりあいの大切さを感じるためのコンテストです。淡路島地区の美しい花風景や神戸地区の里山の原風景に合わせた写生画となります。

毎年春から夏に実施される恒例イベントで今回10回目を迎えます。2018年は、兵庫県の各地をはじめ、大阪府など他府県から合わせて277名が参加しました。

2018年から、国営明石海峡公園の淡路島地区と神戸地区の両方での開催となりました。淡路島地区でのフラワーリレーや、神戸地区での里山の風景から、とっておきの風景を画用紙に描きます。

なお、規格は、B3もしくは四つ切の画用紙で、水彩画、クレヨン画、パステル画となります。

募集要項

  • 応募テーマ:春から夏の国営明石海峡公園の美しい花や心なごむ情景
  • 開催期間:3月20日(金祝)~7月5日(日)必着
  • 応募資格:小学生以下(2020年4月1日現在小学生以下の方)1人1点のみ
  • 応募規格:B3又は四ツ切(38センチ×54センチ)の画用紙
  • 応募画:水彩画、クレヨン画、パステル画
  • 使用画材:水彩絵の具、クレヨン、クレパス、色鉛筆、パステル、ポスターカラー、水性マジック
  • 審査員:木村道郎(美術家)さんほか
  • 発表:入賞者に直接通知します。ホームページに掲載します。
  • 表彰式:2020年8月中旬
  • 応募方法:応募用紙に必要事項を記入します。応募作品の裏面に貼り付けます。明石海峡公園管理センター(淡路島地区)もしくは、あいな里山公園管理センター(神戸地区)まで直接持参するか、明石海峡公園管理センター(淡路島地区)まで郵送するかのどちらかとなります。
  • 送付先:明石海峡公園管理センター 〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台8-10 0799-72-2000

応募規定

  • 作品は未発表であって他に発表予定がない作品に限ります。
  • 二重応募または類似作品であると認めた場合は取り消しになります。
  • 応募作品は一切返却しません。
  • 応募作品の取り扱いは十分注意しますが、万が一事故の場合でも責任は負いかねます。
  • 応募作品に関する権利は、応募と同時に主催者に帰属します。
  • 応募に必要な個人情報は厳重に管理となります。
  • 個人情報は国営明石海峡公園が実施する各種展示のみの使用となります。

表彰

  • 最優秀(1点):兵庫県知事賞
  • 最優秀(1点):神戸市長賞
  • 優秀(2点):淡路市長賞
  • 優秀(2点):兵庫県教育長賞
  • 優秀(2点):神戸市教育長賞
  • 奨励(3点):(公財)兵庫県園芸・公園協会理事長賞
  • 奨励(3点):(公財)神戸市公園緑化協会理事長賞

詳細・基本情報

開催期間2020年3月20日(金祝)~7月5日(日)
開催場所その1淡路島国営明石海峡公園
開催場所その2国営明石海峡公園あいな里山公園
開催住所その1〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台8-10
開催住所その2〒651-1104 兵庫県神戸市北区山田町藍那字田代
電話0799-72-2000
公式HPhttps://awaji-kaikyopark.jp/
開園時間11月~3月(9:30~16:00)最終15:00
4月~6月(9:30~17:00)最終16:00
休園日無休
入園料金大人(15歳以上)450円、中学生以下無料、シルバー(65歳以上)210円
駐車場淡路夢舞台地下駐車場(約500台)、淡路口駐車場(約240台)
駐車料金大型車1600円、普通500円、二輪100円
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約5分
明石海峡公園
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました