すもとっ子MANABIプロジェクト2019秋冬 淡路島洲本市

スポンサーリンク

すもとっ子MANABIプロジェクト2019秋冬が開催されます。淡路島洲本市の小学生の子供たちを対象に、様々な学びを体験できる教室を提供する企画です。夏に続いて秋冬開催です。

教室は2つで内容は、子ども竹馬づくり教室と子どもロボット・プログラミング教室です。楽しい教室に参加することで子供の健全な育成が目的となっています。

すもとっ子MANABIプロジェクト2019秋冬の開催日時は、11月17日(日)、12月22日(日)です。開催場所は、洲本市立洲本中央公民館となります。

 

スポンサーリンク

すもとっ子MANABIプロジェクト2019秋冬の基本情報

  • 開催日程:2019年11月17日(日)、12月22日(日)
  • 開催場所:洲本市立洲本中央公民館
  • 住所:〒656-0024 兵庫県洲本市山手3-3-2
  • お問合せ:0799-24-7631(すもとっ子MANABIプロジェクト実行委員会)
  • 駐車場:無料(約20台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 洲本ICから車で約20分

すもとっ子MANABIプロジェクト2019秋冬の申込方法

すもとっ子MANABIプロジェクト2019秋冬の申込方法は、各教室の受付締切までに、申込書に必要事項を記入して、持参またはFAXでのお申込みとなります。

申込受付場所

申込受付場所は、洲本市教育委員会生涯学習課となります。

洲本市教育委員会生涯学習課

  • 〒656-0025 兵庫県洲本市本町3-4-10
  • 電話:0799-24-7631
  • FAX:0799-26-1510

すもとっ子MANABIプロジェクト2019秋冬の内容

11月17日(日)と12月22日(日)の2日間、兵庫県洲本市の洲本市立洲本中央公民館で「すもとっ子MANABIプロジェクト2019秋冬」が開催されます。

淡路島洲本市の小学生の子供たち全員を対象に、様々な学びを体験できる教室を提供する企画です。

教室は2つで内容は、子ども竹馬づくり教室と子どもロボット・プログラミング教室です。楽しい教室に参加することで子供の健全な育成が目的となっています。

子ども竹馬づくり教室

子ども竹馬づくり教室は、11月17日(日)に洲本中央公民館で開催されます。実際の竹を使用して竹馬の作り方などを学びます。自分で作った竹馬で遊ぶ体験をします。

子ども竹馬づくり教室の基本情報

  • 開催日時:11月17日(日)9:30~12:00
  • 開催場所:洲本市立洲本中央公民館
  • 講師:佐竹淳司(すもとっ子MANABIプロジェクト実行委員長)、西野菊高(竹林利活用協議会)
  • 参加料金:無料
  • 定員人数:各20名(小学生全学年)小学生1年2年は保護者同伴、小学3年以上も保護者の参加が可能
  • 受付締切日:11月8日(金)

子どもロボット・プログラミング教室

子どもロボット・プログラミング教室は、12月22日(日)に洲本中央公民館で開催されます。教育用れゴマインドストームでロボットを組み立てます。

実際にプログラミングを体験します。ミッションを遂行しながら未来のエンジニアを目指します。

子どもロボット・プログラミング教室の基本情報

  • 開催日時:12月22日(日)
  • 開催教室:小学1年生~2年生対象10:00~12:00、小学3年生~6年生対象14:00~16:00
  • 開催場所:洲本市立洲本中央公民館
  • 協力:有限会社スリークラフト
  • 参加料金:無料
  • 定員人数:各30名(小学生全学年)
  • 受付締切日:11月8日(金)

すもとっ子MANABIプロジェクト2019秋冬のアクセス

すもとっ子MANABIプロジェクト2019秋冬が開催される洲本市立洲本中央公民館へのアクセスは、自動車、高速バスと2つの手段があります。

自動車の場合

自動車の場合、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道の洲本インターチェンジが最寄りのインターチェンジとなります。洲本インターチェンジから約20分で洲本市立洲本中央公民館に到着します。

洲本インターチェンジの出口を直進します。青雲橋北詰交差点を右折します。新潮橋北詰交差点を右折します。いわた通りを進みます。栄町2町目東交差点を右折します。

堀端筋商店街を進みます。しばらく進んで一方通行の道路に右折します。約200メートル進むと洲本市立洲本中央公民館に到着します。

建物左側に専用駐車場があります。約20台が駐車できます。

高速バスの場合

高速バスの場合、洲本バスセンター行きの高速バスに乗車します。高速バスは、神戸三ノ宮駅、高速舞子駅、学園都市駅、新神戸駅、大阪阪急3番街、なんば駅から発車しています。

洲本バスセンターに到着すると、向かい側にある兵庫県立淡路医療センターの巨大な建物に向かって右側にあるイオン洲本店を目指して歩きます。徒歩5分程度で到着します。

イオン洲本店から洲本中央公民館までは、徒歩で約8分程度で到着します。イオン洲本店とエディオン洲本店のある交差点をエディオン洲本店と反対側に横断歩道を渡ります。

次の路地を右折します。しばらく進んで交差点を左折すると洲本レトロこみちに到着します。

洲本レトロこみちを真っ直ぐ進み、コモード56商店街のアーケードを交差して突き当たりまで進みます。突き当たりの右手に見えるのが洲本中央公民館となります。

淡路交通バス

  • 高速舞子駅ー洲本BC(所要時間60分、乗車料金1580円)
  • 学園都市駅ー洲本BC(所要時間75分、乗車料金1640円)
  • 神戸三宮駅ー洲本BC(所要時間85分、乗車料金1890円)
  • 大阪 梅田阪急3番街ー洲本BC(所要時間120分、乗車料金2390円)

阪急高速バス

  • 大阪 梅田阪急3番街ー洲本BC(所要時間120分、乗車料金2390円)

本四海峡バス

  • 高速舞子駅ー洲本BC(所要時間60分、乗車料金1580円)
  • 三宮BT-洲本BC(所要時間85分、乗車料金1890円)
  • 新神戸駅ー洲本BC(所要時間95分、乗車料金1890円)
  • なんば駅(OCAT)ー洲本BC(所要時間120分、乗車料金2390円)

すもとっ子MANABIプロジェクト2019秋冬の会場

すもとっ子MANABIプロジェクト2019秋冬が開催されるのは洲本市立洲本中央公民館です。

公民館として、洲本市の地域住民が学習の場、研修の場、集いの場として利用できる施設です。桜の名所となっている曲田山の裾野にあります。

洲本市立洲本中央公民館の建物は鉄筋3階建てです。1階に集会室と第一和室があります。2階に講義室と調理室、第二和室と研修室ABがあります。駐車場は無料で約20台が駐車可能となります。

公民館市民講座や自主サークル、洲本子育て学習センターとして利用されています。近隣には曲田山の入口、旧益習館庭園、洲本レトロこみちの出口があります。

すもとっ子MANABIプロジェクト2019秋冬の周辺の観光スポット

すもとっ子MANABIプロジェクト2019夏が開催される洲本市立洲本中央公民館の周辺の観光スポットとして、洲本城、洲本レトロこみち、大浜海水浴場、ドラクエ20周年記念碑の銅像などがあります。

この他、淡路島は、瀬戸内海の最大の島で兵庫県の観光地として人気です。古いの歴史と豊かな自然と美味しいグルメがおすすめです。世界一の明石海峡大橋と世界一の鳴門海峡の渦潮の絶景を眺められます。

ご当地グルメとして、淡路島バーガーと淡路島牛丼、淡路島生しらす丼が人気です。花の名所として、淡路島国営明石海峡公園とあわじ花さじきが人気です。遊びとしてイングランドの丘やONOKOROが人気です。

日本最古の神社である伊弉諾神宮と日本三大鳥居のおのころ島神社があります。最近は、キティちゃんレストラン「ハローキティスマイル」、クレヨンしんちゃんアスレチック「アドベンチャーパーク」が注目です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
洲本市のイベント
スポンサーリンク
あわじしま観光ナビ
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました