スポンサーリンク

淡路島洲本オータムフェスティバル2018

淡路島洲本オータムフェスティバル2018が開催されます。洲本市民広場と洲本城天守閣が会場となります。洲本市民広場では、食フェス、淡路島育ててマーケット、演奏会&お月見、洲本温泉の足湯&ゆで卵・焼き芋作りなどが行われます。洲本城天守閣では、幻想的な城灯篭、演奏会&お月見などが行われます。淡路島の豚汁の無料配布があります。秋の洲本市を楽しめるイベントとなります。

淡路島洲本オータムフェスティバル2018の開催日は、11月24日(土)と25日(日)の2日間となります。開催時間はイベント内容により異なります。開催場所は、洲本市民広場周辺と洲本城天守閣周辺です。

淡路島洲本オータムフェスティバル2018の基本情報

  • 名称:淡路島洲本オータムフェスティバル2018
  • 開催日程:11月24日(土)25日(日)
  • 開催場所:洲本市民広場周辺、洲本城天守閣周辺
  • 開催住所:〒656-0021 兵庫県洲本市塩屋1-1-17(洲本市民広場)、〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1272-2(洲本城)
  • お問合せ:0799-24-7641(洲本市魅力創生課)
  • 主催:洲本市魅力創生課
  • 駐車場:無
    ※近隣駐車場は、イオン洲本店駐車場(初回2時間無料、その後30分100円)、洲本バスセンター前駐車場(初回1時間無料、その後1時間100円)などがあります。
  • アクセス:神戸淡路鳴門道洲本ICから車で約15分

淡路島洲本オータムフェスティバル2018の内容

11月24日(土)と25日(日)の2日間、洲本市民広場周辺と洲本城天守閣周辺で「淡路島洲本オータムフェスティバル2018」が開催されます。秋の洲本市を楽しめるイベントとなります。

洲本市民広場では、食フェス、淡路島育ててマーケット、演奏会&お月見、洲本温泉の足湯&ゆで卵・焼き芋作りなどが行われます。洲本城天守閣では、幻想的な城灯篭、演奏会&お月見などが行われます。淡路島の豚汁の無料配布があります。各イベントの開催時間は、イベント内容により異なります。

淡路島洲本オータムフェスティバル2018は、兵庫県のふるさと納税の金額で2年連続トップと好調な洲本市が、洲本市への寄付された皆様に感謝を込めて企画されました。

食フェス

淡路島洲本オータムフェスティバル2018では、食フェスが開催されます。淡路島玉ねぎや淡路牛など淡路島の美味しい食材をふんだんに盛り込んだ料理が提供するブースが並びます。

淡路島の豚汁の無料ふるまいをはじめ、サイコロステーキ、淡路牛ステーキ串、タマネギ焼き、海賊焼き、タマネギとシラスのピザなどの販売が行われます。バーチャル体験などお楽しみコンテンツもあります。

開催場所は洲本市民広場で、開催日時は11月24日と25日の11時から19時までです。

食フェスの基本情報

  • 開催日時:11月24日(土)25日(日)11:00~19:00(ラストオーダー18:30)
  • 開催場所:洲本市民広場
  • 入場料金:無料

Awajishima Sodatete Market

淡路島洲本オータムフェスティバル2018では、AWAJISHIMA Sodatete Marketが開催されます。淡路島ソダテテマーケットは、毎月第4日曜日に開催されるマルシェです。淡路島のグルメやグッズなど様々なジャンルのお店が並びます。開催場所は洲本市民広場で、開催日時は11月24日の10時から14時までです。

Awajishima Sodatete Marketの基本情報

  • 開催日時:11月25日(日)10:00~14:00
  • 開催場所:洲本市民広場
  • 入場料金:無料

お花見&演奏会

淡路島洲本オータムフェスティバル2018では、お花見&演奏会が開催されます。演奏会では、フルート奏者の沖田和美さん、オーボエ奏者の矢野辰典さん、ピアノ奏者の建部礼子さんによる演奏が披露されます。2部では、洲本城天守閣でお月見を楽しみます。先着100名様に和菓子とお茶がふるまわれます。開催日時は、1部が洲本市民広場赤レンガ建物で15時から、2部が洲本城天守閣で18時からと行われます。

お花見&演奏会の基本情報

  • 開催日時:11月24日(土)1部15:00~、2部18:00~
  • 開催場所:1部 洲本市民広場赤レンガ建物、2部 洲本城天守閣
  • 入場料金:無料

城灯篭

淡路島洲本オータムフェスティバル2018では、城燈籠が開催されます。洲本城の大石段から天守閣まで、地元の子供たちが描いた燈籠で石垣などをライトアップされます。歴史情緒あふれる戦国時代の水軍の山城を幻想的に浮かび上がらせます。戦国ロマンの情景を楽しむことができます。開催日時は11月23日(金祝)から25日(日)まで18時から20時まで、開催場所は洲本城天守閣となります。

城灯篭の基本情報

  • 開催日時:11月23日(金祝)~11月25日(日)18:00~20:00
  • 開催場所:洲本城天守閣
  • 入場料金:無料

洲本温泉の足湯

淡路島洲本オータムフェスティバル2018では、洲本温泉の足湯が開催されます。2018年1月に開湯した新源泉の洲本温泉「うるおいの湯」の薪ボイラーで足湯を楽しむことができます。温泉を使った温泉たまごや焼き芋の手作り体験も開催される予定です。開催日時は11月24日(土)と25日(日)、開催場所は洲本市民広場の赤レンガ建物となります。

洲本温泉の足湯の基本情報

  • 開催日時:11月24日(土)25日(日)
  • 開催場所:洲本市民広場赤レンガ建物
  • 入場料金:無料

淡路島洲本オータムフェスティバル2018の会場

淡路島洲本オータムフェスティバル2018が開催される会場は、洲本市民広場と洲本城天守閣となります。

洲本市民広場 ドラクエ記念碑

洲本市民広場は、市民憩いの場として経済産業省の近代化産業遺産「洲本市の綿産業関連遺産」に認定されて整備されています。施設として、洲本市立図書館、テナント施設「アルチザンスクエア」、大型レストラン「淡路ごちそう館 御食国」、展示スペース「旧アルファビアミュージアム」があります。赤レンガ造りの建物は風情ある大正ロマンを漂わせます。

最近では堀井雄二さんの出身地ということで、ドラゴンクエスト30周年記念碑の銅像が建立されました。主人公の勇者が装備する武器「ロトの剣」と「ロトの盾」に人気キャラクターのスライムが寄り添った銅像です。ドラクエファンの間では聖地として、パワースポットとして注目されています。

淡路島洲本市 ドラクエ記念碑 聖地巡礼4選 堀井雄二さん故郷
淡路島洲本市はドラクエ(ドラゴンクエスト)の聖地としての地位を確立しつつあります。ドラクエ(ドラゴンクエスト)生みの親である堀井雄二さんの故郷であることを最大限に活用して、現在では洲本市の名誉市民となった堀井雄二さんと一緒になって地元で展示...
  • 住所:〒656-0021 洲本市塩屋1丁目1-17
  • 入場料金:無料

洲本城

洲本城は、淡路島洲本市の標高133メートルの三熊山の山頂にあります。戦国時代から江戸時代にかけて淡路国の統治の拠点となりました。東西800メートル、南北600メートルに総石垣造の曲輪があります。西日本最大の要塞といわれた山城です。本丸を取り囲む石垣と本丸へ通じる階段が壮大です。

洲本城は国の指定史跡、兵庫県の指定文化財に指定されています。続日本100名城に選定されています。淡路水軍の拠点だったこともあり、本丸石垣の上からの眺望は見事です。

洲本城 淡路島に西日本最大級の水軍の山城
洲本城は、淡路島洲本市の三熊山にある山城です。戦国時代から江戸時代にかけて淡路国の統治の拠点となりました。周囲には広大な総石垣造の曲輪が残されています。かつて、西日本最大級の水軍の山城といわれていました。洲本城は国の指定史跡、兵庫県の指定文...
  • 住所:〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1272-1
  • 入場料金:無料

淡路島洲本オータムフェスティバル2018のアクセス

淡路島洲本オータムフェスティバル2018が開催される会場は、洲本市民広場と洲本城天守閣です。

洲本市民広場のアクセス

洲本市民広場へのアクセスは、自動車もしくは高速バスの2つの手段があります。

自動車の場合

自動車の場合、神戸方面からお越しの場合も、徳島方面からお越しの場合も、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道の洲本インターチェンジから下ります。洲本インターチェンジから約15分で洲本市民広場に到着します。

高速バスの場合

高速バスの場合、JR三宮駅、JR舞子駅、学園都市駅、新幹線 新神戸駅、大阪阪急3番街、なんば駅の最寄りの高速バス乗り場から淡路島行きの高速バスが運行しています。淡路バスセンターで降車します。

洲本市民広場の駐車場

洲本市民広場には、専用の駐車場がありません。周辺の駐車場に停車してから徒歩での移動となります。徒歩5分以内の駐車場は下記の通りとなります。

洲本市営洲本バスセンター前駐車場

  • 住所:兵庫県洲本市港1-1
  • 駐車台数:普通車451台
  • 駐車料金:1時間以内無料 以降1時間毎100円
  • 最大料金:24時間 600円

イオン洲本店駐車場

  • 住所:兵庫県洲本市塩屋1丁目1-8
  • 駐車台数:普通車520台
  • 駐車料金:2時間以内無料 以降30分毎100円

洲本城のアクセス

洲本城のアクセスは、自動車、高速バスと2つの手段があります。

自動車の場合

自動車の場合は、洲本インターチェンジから車で約25分程度で、本丸近くの大手門跡脇(馬屋曲輪跡)の無料駐車場(約20台)に到着します。そこから徒歩約5分程度で洲本城跡の本丸に到着します。なお、大手門跡脇(馬屋曲輪跡)の駐車場の一段下にも無料駐車場(約20台)があります。

徒歩の場合

徒歩の場合は、大浜海水浴場の無料駐車場に停車して三熊山を登山することになります。洲本インターチェンジから車で約20分程度で、大浜海水浴場(大浜公園)の無料駐車場(約100台)に到着します。駐車場の入口は、松林が見えてから一番奥にあります。駐車場からは、道を挟んで向かいにある「ホテル夢海遊」の隣にある三熊山(洲本城)の登山口から登ります。徒歩約20分程度で洲本城の本丸に到着します。

高速バスの場合

高速バスは、神戸三ノ宮駅、高速舞子駅、学園都市駅、新神戸駅、大阪阪急3番街、なんば駅から発車しています。洲本高速バスセンターで降車します。洲本高速バスセンターに到着すると山の上にある城が洲本城となります。そちらに向かって大通りとなる海岸通りを歩きます。徒歩5分で大浜海水浴場(大浜公園)に到着します。そのまま松林に沿って歩くと「ホテル夢海遊」に到着します。本館の隣にある三熊山(洲本城)の登山口から登ります。徒歩約20分程度で洲本城の本丸に到着します。

その他
スポンサーリンク
記事をシェアする
あわじしま観光ナビをフォローする
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!