AWAJISHIMA & HAWAII 2019 淡路島でハワイ体験

スポンサーリンク

AWAJISHIMA & HAWAII 2019が開催されます。淡路島洲本市の総合公園「ウェルネスパーク五色」で「淡路島ハワイな時間を」と題してハワイの雰囲気を体験できるイベントとなります。

兵庫県のハワイと称される淡路島の自然豊かな芝生広場に、ハワイアンステージとハワイアンマーケットが登場します。フラダンスをはじめ、タヒチアン、ウクレレなどのステージショーが披露されます。

ハワイアンパンケーキやロコモコ、モチコチキンなどのハワイアンフードが登場します。ポーチやバッグ、アクセサリーや衣装などハワイ雑貨が登場します。ハワイに染まった空間でアロハな気分を味わえます。

淡路島の人気カフェやグルメのキッチンカーが登場します。淡路島で最大級のハワイイベントです。通称として「AWAHAWA(アワハワ)」のネーミングも徐々に浸透しつつあります。

AWAJISHIMA & HAWAII 2019の開催日時は、6月1日(土)の10時から19時までとなります。開催場所は、淡路島洲本市にあるウェルネスパーク五色です。入場料金は無料となります。

スポンサーリンク

AWAJISHIMA & HAWAII 2019の基本情報

  • 開催場所:ウェルネスパーク五色 芝生広場
  • 開催日時:6月1日(土)10:00~19:00
    ※雨天時は「五色文化ホール」で開催(ステージのみ開催、出店は中止)
  • 開催住所:〒656-1301 兵庫県洲本市五色町都志1087
  • 電話番号:0799-33-1600
  • 問合わせ:0799-20-7702(あわじFANクラブ)
  • 駐車場:無料(普通車140台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道北淡ICより30分、西淡三原ICより30分

AWAJISHIMA & HAWAII 2019の内容

6月1日(土)の10時から19時まで、淡路島洲本市にある総合公園「ウェルネスパーク五色」で、「AWAJISHIMA & HAWAII 2019~淡路島ハワイな時間を~」が開催されます。

「AWAJISHIMA & HAWAII(通称:AWAHAWA)」では、兵庫県のハワイと称される淡路島の自然豊かな芝生広場に、ハワイアンステージとハワイアンマーケットが登場します。

ハワイアンステージでは、フラダンスをはじめ、タヒチアン、ウクレレなどをはじめ、緑がまぶしい野外ステージでダンスや音楽のパフォーマンスを披露されます。ゲストでKO’OLUA(コオルア)が登場します。

ハワイアンマーケットでは、アロハドレスやアロハサンダル、アロハサルエルやボーンカービングなどをはじめ、衣類や雑貨、アクセサリーなどハワイ雑貨のショップが登場します。

その他、ハワイアンパンケーキやロコモコ、モチコチキンなどのハワイアンフードが登場します。ハワイに染まった開放的な空間でアロハな雰囲気を堪能できます。

当日のマップは、芝生広場を取り囲むように様々な出店が登場します。ハワイアンのパフォーマンスを観て、ミュージックを聴いて、グルメを食べて、グッズを買って、企画で遊ぶとハワイ色に染まります。

澄み切った青い空、見渡すかぎり広がる碧い海、淡路島の緑の山々に囲まれて、緩やかにそよぐ風を感じながら、ゆったりでのんびりと流れるハワイな時間を楽しめます。

淡路島マーケットでは、淡路島玉ねぎなど淡路島の食材を使用したグルメ、ドリンクやデザートなども登場します。淡路島の人気カフェやグルメのキッチンカーも登場します。

当日は、25組のステージと40の出店があります。淡路島で最大級のハワイイベントです。第1回は2018年7月14日に開催されて大変人気となり、今回は2回目の開催となります。

AWAJISHIMA & HAWAII 2019の開催日時は、6月1日(土)の10時から19時までとなります。開催場所は、淡路島洲本市にあるウェルネスパーク五色です。入場料金は無料となります。

なお、淡路島の洲本市とハワイ島のヒロは姉妹都市となっています。ヒロは、フラダンスの聖地として、フラ大会「メリーモナーク」が有名です。今回企画した「あわじFANクラブ」は、ヒロからフラダンサーを招待できるイベントにすべく「AWAJISHIMA & HAWAII 2019」を盛り上げています。

ハワイアンステージ

ハワイアンステージでは、華やかなフラショーと心地よいウクレレの音色が奏でられます。古典フラダンス、現代フラダンス、楽器、タヒチアン、ウクレレなどのパフォーマンスが披露されます。ハワイアンな雰囲気を演出します。緑まぶしい芝生広場の野外ステージで、アロハなパフォーマンスが披露されます。ハワイアンステージの最後には、京都発のハワイアンデュオ「KO OLUA(コオルア)」のメレフラタイムがあります。

スケジュール

  • 10:00 マーヒエ オハナ(明石市)
  • 10:20 キヨミ フラ ハーラウ(神戸市)
  • 10:40 ハーラウ オ ミノオカ 徳島カルチャー(徳島市)
  • 11:00 ハーラウ カラアケアオカオープア(神戸市)
  • 11:20 ケーディーシー ナーレイ オ ケ アーヌエヌエ(坂出市)
  • 11:40 フラ ハウラ オ カレイポノ(加古川市)
  • 12:00 スィートティアレ(神戸市)
  • 12:20 ビリーレイプア クミコ フラスクール(洲本市)
  • 12:40 フラ ハウラ オ レアレア(高砂市)
  • 13:00 KO’OLUA(コオルア)ライブ(ゲストミュージシャン)
  • 14:00 フラ オ マカレア(高槻市)
  • 14:20 アロハリトミック フラ(南あわじ市)
  • 14:40 アロハ プア ケア(豊中市)
  • 15:00 プアラニ レフア フラスタジオ(明石市)
  • 15:20 宝塚フラ ローイヒクラブ(宝塚市)
  • 15:40 フイ オー ナー プア ハラ アロハ(宝塚市)
  • 16:00 アロハ マウ(八尾市)
  • 16:20 カ オフ イリマズ フラスタジオ(尼崎市)
  • 16:40 ルアナ フラ サークル(大阪市)
  • 17:00 ヒティマナ(橿原市)
  • 17:20 カイオロヒア(神戸市)
  • 17:40 アフロディーテ ジャパン プロダクションズ(神戸市)
  • 18:00 カ レオ オ ラカ イナパナ カパーフラ オ カ イリマレイ アーピキ(朝来市)
  • 18:20 淡路島ウクレレオーケストラ
  • 18:40 KO’OLUA(コオルア)による生演奏メレフラタイム

コオルア(ゲストミュージシャン)

京都発のハワイアンデュオ「KO OLUA(コオルア)」が登場します。淡路島で初ライブです。ハワイのルーツ音楽「スラック・キー・ギター」とウクレレにボーカルというシンプルなスタイルで、日本各地で演奏しています。二人の洗練されたハワイ語のハーモニーとスラック・キー・ギターの美しさは、優しく、心地良く、ほろっと泣けるサウンドです。

コオルアは、ハワイで開催される「スラック・キー・ギター・フェスティバル」に招待されて出演しています。ハワイの音楽大賞「ナホクハノハノ賞インターナショナル部門 2014年」にファイナリストとしてノミネートされました。ハワイ現地でも高い評価を得ています。

スラック・キー・ギターとは、ハワイの伝統的なギター奏法の一つです。調弦法を操ることで、音の響きの変化を醸し出す手法です。古くはハワイで魔力を持つといわれるほど魅力的です。ルーツは、ハワイのパニオロ(カウボーイ)と伝えられており、ウクレレより歴史は古いです。現在でも、バックヤード・ミュージックとしてハワイの文化の中で静かに息づいています。

淡路島ウクレレオーケストラ(トリ)

2011年に創設された「淡路島ウクレレサークル」が中心となるオーケストラです。淡路島ウクレレサークルは、2カ月に1度、誰でも参加できるウクレレ初心者のための練習会「淡路島ウクレレhicoca」を開催しています。

2015年と2017年には「淡路島ウクレレhicocaデラックス」と題して、プロ奏者を招いてコンサートを開催しました。2018年5月27日には、さらにスケールを拡大して、西日本各地からプロ奏者や8人以上の「オーケストラ」を招いて「第1回西日本ウクレレオーケストラ祭り」を開催しています。

ハワイアンマーケット(2019)

ハワイアンマーケットでは、ハワイアンフード、日用雑貨、アクセサリー、衣類、ワークショップなどの数多くのショップが登場します。島外からの初出店もありハワイの風が吹き込まれます。淡路島とハワイが繋がります。海に囲まれた淡路島がハワイ色に染まります。

WITH ALOHA

WITH ALOHAは、洋食店出身のオーナーによる手づくりハワイアンフードのお店です。名古屋市の店舗を拠点に東海3県を中心にキッチンカーで販売しています。名古屋からキッチンカーでの2度目の出店です。ロコモコ、ハンバーガー、モチコチキンなど、THEハワイ飯を販売します。

Noah Le’a

Noah Le’aは、ハワイアンアクセサリーと雑貨を販売しています。可愛いや綺麗がたくさん詰まったアイテムとなります。

アンシャンテ

アンシャンテは、体に優しいベビーパンケーキを販売しています。ベーキングパウダーや調味料などを使わず、素材と製法にこだわり研究を重ね完成したスイーツです。見た目も可愛く、クリームやフルーツとの相性がバッチリです。

Hawaiian shop likoliko

ハワイアンショップリコリコは、ハワイ好きな人、ハワイアンな人の願いが叶う雑貨でいっぱいのショップです。雑貨をはじめ、リゾートやビーチにピッタリのアパレル商品もあります。ハワイ直輸入の商品、ポーチや写真立てなどハワイが感じられる雑貨を販売しています。

ALOHA nobの手仕事

ALOHA nobの手仕事は、ハワイをテーマにしたアクセサリーやドールチャーム、小物を制作しています。ハワイの自然や物語、思い出から創作しています。

PONO by yukiyuki

PONO by yukiyukiは、店主のyukiyukiが「あったらいいな」と思うものを手作りしてもらい販売します。ハワイ島で日本人アーティストが作る、手描きのろうけつ染め作品は、日本では当店でしか手に入らないものです。

オリジナリティ溢れる作品たちはクオリティも高く、何よりも作り手さんの顔が見える、作り手さんの愛情を感じるモノばかりです。淡路島には2度目の出店です。

moonbow.okinawa

moonbow.okinawaは、全てハンドメイドのラウハラを中心とした帽子やバック、アクセサリーを販売しています。ラウハラバングル、キッズ向けのワークショップも開催しています。

Ribbon Lei Anuhea(リボン レイ アヌヘア)

Ribbon Lei Anuheaは、ハワイで人気のクラフト「ハワイアンリボンレイ 」を紹介しています。ハワイアンリボンレイは、ハワイの贈る伝統であるレイをリボンや毛糸で表現するクラフトです。

ハワイレイデーコンテスト、優勝、入賞を果たしたインストラクターがデザインしたレイや、アクセサリーの展示と販売をしています。ワークショップも行います。ハワイをモチーフにしたデコレーションアクセサリー「ハワデコ」を販売をしています。

Mahealani

Mahealaniは、徳島から初出店となります。パウスカート、Tシャツ、バック、ハワイアンジュエリーなどハワイアン雑貨を販売しています。

Beach and Sea

Beach and Seaは、初出店となります。グラスサンドアート、キャンドルや雑貨などハワイや海を感じられるハンドメイドの商品を販売しています。グラスサンドアートのワークショップも開催しています。

Pikake Jasmin

Pikake Jasminでは、ハワイを身にまとうアイテムとしてハワイの香りがするアクセサリーや雑貨、サンドアートを販売しています。

ハワイをイメージして企画開発したオードトワレ「アアラオカラニ’a’alaokalani天国の香り」を販売しています。ピカケ(ジャスミン)をベースに天国のような楽園ハワイを表現して、爽やかで甘いスウィートフローラルです。

Anela LIMA ohana

limaは、ハワイ語で手を意味します。3つのワークショップとオールハンドメイドのラウハラアクセサリー、手作り小物の販売、耳もみマッサージを行います。

ワークショップでは、手作りキャンドルやハワイ伝統工芸ラウハラの手編みなどを行います。販売コーナーでは、オールハンドメイドのラウハラアクセサリーや小物を販売します。

ワンニャンモスペット

ワンニャンモスペットは、ワークショップと物販での出店となります。ワークショップでは、多肉植物やエアープランツのカラフルな苔玉にお好みの飾り付けをします。

物販では、玉ねぎ、かき氷モスペットや、フクロウ、トイプードル、猫、イノシシモスペット、ウエディングセットなどを販売しています。

さをり織り工房 虹の森

2018年に続いて2度目の出店となります。淡路島でさをり織り教室をしています。ハワイアンなさをり服、さをり雑貨を販売します。さをり織りのワークショップでは、リストバンドやヘアバンドを織ります。

ロミロミハレ レイアロハ

ロミロミは、ハワイに伝わる伝統的な療法です。カフナボディワークは現代では珍しい古典的なロミロミとなります。マナいっぱいに包まれてリラックスタイムを過ごせます。

穏やかで包み込まれるようなしなやかさとパワフルでダイナミックなボディワークにより、心身のバランスや精神を整えます。デトックス効果もあります。

メニューとして、ハンドロミロミ、フットロミロミ、ボディロミロミ、マナカードがあります。

2018年の出店

昨年2018年のハワイアンマーケットは以下の通りとなっていました。

Hawaiian shop humuhumu

海辺で履けるアロハサルエルや可愛いお花のサンダルなどハワイの生地を使ったオリジナル商品を販売します。

PIKAKE JASMIN

オリジナルプロデュースのオードトワレ「a ala o ka lani(ア・アラ・オ・カラニ)天国の香り」を販売します。

hanalima(ハナリマ)

ハイビスカスなどの生地を使用した手作りカバンやポーチ、あめ玉がま口などリゾート気分を感じられる手作り小物を販売します。

アネラ リマ オハナ(Anela Lima Ohana)

ハワイの伝統工芸のラウハラ編みのブレスレットと海や自然をイメージしたキャンドルのワークショップを行います。

konikoni aloha

ハワイ直輸入の生地を使用した一点物の手作り小物やハワイアンの雑貨など日本ではなかなか手に入らない商品をセレクトして販売します。

Bone Carving Balo’s

ポリネシア地域伝統のボーンカービングを販売します。当日は、ワークショップも行います。世界に一つだけのアイテムを作ります。

Kupu Kupu

ハワイを感じる商品やリゾートウェアをはじめ、オリジナルのレイ・クリップや雑貨などアロハな気分を感じられる商品を販売します。

ICHI NO YUME

アクリル絵の具で描いたペイントアートから製作したオリジナルグッズを販売します。

Anela Lomi Ohana

古代ハワイアンから受け継がれた伝統的な癒し「ロミロミ」の体験を提供します。手のひらや肘や手根、前腕を使って、押したり揉みほぐすのが特徴です。

AWAJI藍LAND project

ジャパンブルーとして藍の自家栽培から染料作り、伝統的な方法での染色をしています。「おのころ藍」と名付けた藍染作品で、職人達の技術と想い、淡路島の豊かな自然をお届けしています。アロハシャツを販売します。サイズ、カラー、染め方などを選択して一枚一枚丁寧に染めてから後日発送いたします。手ぬぐいやハンドタオルなども販売します。

THIS CRE

ハワイアンレインボーシェイブアイスを販売します。

Lino la cafe

生地はモッチリとして、ホイップクリームは甘すぎない、フルーツがたっぷりと入ったハワイアンパンケーキを販売します。

ハワイアンショップ律

パウスカート、ハワイアンドレス、ムームーや小物雑貨を手作りして販売します。

HULA GIRL

ビーチに使えるカゴバック、現地で買い付けのシェルネックレス、タイダイで染めた生地で作ったワンピースを販売します。

KOHA

編みぐるみ、布小物、ハワイアン衣装、ハワイアンステッカー、ハンドメイドアクセサリーを販売します。耳つぼジュエリー、個性心理学診断、子どもブレスレットづくりなどもあります。

hana ohana

ステージショーで出演するAlohaリトミックのメンバーやキッズメンバーのママたちによるイベント限定のハワイアンショップです。

淡路島グルメ(2018)

淡路島マーケットでは、淡路島の新鮮で美味しい食材や特産品を使ったグルメが登場します。淡路島玉ねぎを使った料理、小民家カフェの絶品などが楽しめます。淡路島の魅力を堪能できます。

なお、2018年の淡路島グルメは以下の通りとなっていました。

ふくカフェ

淡路島の食材をたっぷり使ってアイス風にした冷たいアイスワッフルを販売します。

タワーコーヒー

タワーコーヒーは、スペシャルティコーヒーの自家焙煎店です。アイスコーヒー、アイスカフェラテのカップ売りと、リキッドコーヒー、コーヒーバッグ、オリジナルTシャツ、オリジナルタオル、オリジナルマスキングテープの販売をします。

cafe maaru

自慢のバウムクーヘンと自家焙煎のスペシャリティーコーヒーを販売します。

TOURNESOL

淡路島洲本市出身のクリエイターです。ポーセラーツでハワイ柄のマグカップやお皿を作るワークショップを開催します。

クシュクシュ

淡路島玉ねぎを使ったて本格インドカレーと骨なしタンドリーチキンを販売します。昨年「ロハスフェスタ淡路島」でグルメアワードを受賞しました。

焼き鳥 秀

淡路島で主にイベントを通じて、焼き鳥や焼き鳥丼、唐揚げなどを販売します。

FIDO

淡路島玉ねぎを丸ごと絞った100%ジュースや新発想の白いケチャップ(野菜やキノコ、魚などが原料の調味料)を販売します。

備後町酒場

淡路島玉ねぎと炭火焼鳥を組み合わせた「たまねぎま」を販売します。遠赤外線効果で、中までふっくら、玉ねぎの甘さ、絶妙なバランスです。

さをり織り工房

ハワイをイメージしたリゾート感のあるカラフルな洋服を販売します。イベントでは、ミニ織り機を使って、ミサンガ手織りワンコイン体験を行います。

淡路島玉ねぎを使用して黒コショウも効かしたポテトを販売します。冷めるほどもっちりした食感で、甘さと黒コショウの相性がクセになります。

2525ファーム

有機肥料100パーセントのこだわり淡路島玉ねき「蜜玉」を販売します。朝採れの生で食べられるホワイトコーン、茹でておいしい黄色いコーンを販売します。

ハワイ州観光局・アロハネットワークジャパン

ハワイ州観光局からは、素敵なリーフレットが提供されています。美しいフライヤーを眺めているだけでハワイに行きたくなります。インテリアとして部屋に飾るものお洒落です。

淡路島の洲本市はハワイ島と姉妹都市の提携を結んでいることから、ハワイ島の公式マップも展示しています。その他、アロハネットワークジャパンから、海外挙式のパンフレットが提供されています。

詳細は、当日にAWAHAWA(アワハワ)スタッフまで声をかけてお聞きください。

運営組織

主催

AWAJISHIMA&HAWAII実行委員会

後援

兵庫県淡路県民局、淡路市、洲本市、南あわじ市、ハワイ州観光局

協力

淡路島観光ホテル、夢海遊 淡路島

助成

一般社団法人淡路島くにうみ協会

AWAJISHIMA & HAWAII 2019の会場

AWAJISHIMA & HAWAII 2019が開催される会場は、淡路島洲本市にあるウェルネスパーク五色です。ウェルネスパーク五色は、瀬戸内海の播磨灘を一望できる丘陵地にある総合公園です。

洲本市五色町出身で、江戸時代の豪商 高田屋嘉兵衛の功績を記念して開設されました。高田屋嘉兵衛は、司馬遼太郎の「菜の花の沖」で主人公となったことで有名です。

ウェルネスパーク五色には、多くの施設があります。嘉兵衛の功績を紹介する高田屋顕彰館、温泉入浴施設「五色温泉ゆ~ゆ~ファ イブ」、和室と洋室にログハウスがある公共の宿「浜千鳥」、テニスやフットサルなどの屋内スポーツ施設「GOGOドーム」、オートキャンプ場、アスレチックなどがあります。

体験では、たまねぎやブルーベリー、じゃがいもやミニトマト、いちご狩りやいも掘りなどの農業体験があります。淡路瓦の粘土陶芸、染色体験、そば打ち、うどん打ちなど手作り体験ができます。

バーベキューテラスでは、持込みバーベキューもしくはレストランバーベキューが屋根付きで楽しめます。サンセットログハウスにもバーベキューサイトがあります。

なお、ペット連れでの入園は可能です。ただし、建物への入場は不可となります。施設としては、芝生広場とオートキャンプ場などは、ペット連れでも条件付きで可能となっています。

ウェルネスパーク五色の基本情報

  • 住所:〒656-1301 兵庫県洲本市五色町都志1087
  • 電話:0799-33-1600
  • 公共の宿「浜千鳥」(宿泊・レストラン):0799-33-1600(素泊まり可)
  • ログハウス・オートキャンプ場:0799-33-1600(ペット宿泊可)
  • 温泉施設「ゆ~ゆ~ファイブ」:0799-33-1601
  • 高田屋顕彰館「菜の花ホール」:0799-33-0354
  • 屋内スポーツ施設「GOGOドーム」:0799-33-0343
  • テニスコート:0799-33-1600
  • 五色洋らんセンター:0799-33-0261
  • 体験施設「夢工房」:0799-33-1540

会場での注意事項

  • 会場は、非常に暑くなります。熱中症対策を万全に行ってください。
  • 会場には、設置した日除けテントがあります。暑さ対策にご利用ください。
  • 会場には、氷を用意しています。タオルなどを濡らすのにお使いください。
  • 会場は芝生広場です。イスやテーブルは設置していません。
  • 会場では、レジャーシートやポップアップテントの利用が可能です。
  • 日傘を差しての観覧は、周りの人に配慮してトラブルがないようお願いします。
  • 会場はゴミ箱を設置していません。飲食などで出たゴミは必ず店舗へ返してください。
  • 駐車場は限りがあります。なるべきバスのご利用や自動車の乗り合いでお願いします。

AWAJISHIMA & HAWAII 2019のアクセス

AWAJISHIMA & HAWAII 2019が開催されるウェルネスパーク五色へのアクセスは、自動車と高速バスの2つの手段があります。

自動車の場合

自動車の場合、神戸方面からお越しの場合と徳島方面からお越しの場合で、高速道路から下りるインターチェンジが異なります。

  • 住所:〒656-1301 兵庫県洲本市五色町都志1087
  • 番号:0799-33-1600

神戸方面からお越しの場合

神戸方面からお越しの場合は、神戸淡路鳴門自動車道の北淡インターチェンジから下ります。一般道で海沿いを南下します。約30分で到着します。

徳島方面からお越しの場合

徳島方面からお越しの場合は、神戸淡路鳴門自動車道の西淡三原インターチェンジから下ります。一般道で海沿いを北上します。約30分で到着します。

高速バスの場合

高速バスの場合、JR三宮駅もしくはJR舞子駅の最寄りとなる高速バス乗り場から淡路島行きの高速バスが運行しています。高田屋嘉兵衛公園行きの高速バスに乗車します。

JR三宮駅からお越しの場合

JR三宮駅から徒歩3分で、高速バスの三ノ宮駅に到着します。三ノ宮駅から高田屋嘉兵衛公園行きの高速バスに乗車します。なお、高田屋嘉兵衛公園はウェルネスパーク五色のことです。

  • 三ノ宮ー高田屋嘉兵衛公園(所要時間90分、乗車料金1650円)

JR舞子駅からお越しの場合

JR舞子駅から徒歩5分で、高速バスの高速舞子駅に到着します。高速舞子駅から高田屋嘉兵衛公園行きの高速バスに乗車します。なお、高田屋嘉兵衛公園はウェルネスパーク五色のことです。

  • 高速舞子ー高田屋嘉兵衛公園(所要時間60分、乗車料金1400円)

AWAJISHIMA & HAWAII 2018周辺の観光スポット

AWAJISHIMA & HAWAII 2019が開催されるウェルネスパーク五色周辺の観光スポットは、慶野松原海水浴場、多賀の浜海水浴場、伊弉諾神宮、たこせんべいの里となります。

慶野松原は、約2.5キロの砂浜、約5万本の黒松(クロマツ)が広がる瀬戸内海で随一の白砂青松の松原です。淡路島で最大の海水浴場です。日本の夕陽百選に選ばれた風光明媚な景勝地です。

環境省の快水浴場百選では、特に優秀な特選を獲得しています。名実ともに日本を代表する海水浴場です。松林には、キャンプ場があります。テントにバーベキュー、キャンプに花火などを楽しめます。

慶野松原 瀬戸内海随一の白砂青松 国の名勝で瀬戸内海国立公園
慶野松原は、淡路島西部の播磨灘に面して広がる美しい海岸です。国の名勝で瀬戸内海国立公園に指定されています。白い砂浜が南北に約2.5キロに伸びて、約5万本のクロマツの林が広がっています。瀬戸内海でも随一の白砂青松の松原です。日本の夕陽百選に選...

多賀の浜海水浴場は、約1.5キロの砂浜は美しい人口海岸として整備されています。北側の遠浅のビーチは子供連れやファミリーにおすすめです。中央に普通のビーチは友達やカップルにおすすめです。

南側に芝生広場が広がっています。散策におすすめです。美しい夕陽を眺められる絶景スポットです。駐車場は約260台収容できます。淡路島を一周する通称「アワイチ」のライダーたちの休憩地として人気です。

たこせんべいの里 淡路島の直販施設 試食と無料コーヒーと工場見学
たこせんべいの里は、淡路島にあるせんべいの製造直販施設です。たこせんべいの里では、約40種類のせんべいの無料試食のサービスや無料コーヒーのセルフサービス、工場見学などがあります。淡路島の観光施設として休憩スポットとして好評です。サービス満点...

伊弉諾神宮は、日本最古の神社です。日本最古の書物となる古事記と日本書紀に創始の記載があります。日本神話の国生みに登場する伊弉諾尊(イザナギ)と伊弉冉尊(イザナミ)が祀られています。

地元で「いっくさん」と親しまれています。日之少宮、淡路島神、多賀明神、津名明神と崇められています。樹齢約900年の夫婦大楠、東西南北に縁深い神社が鎮座する陽の道しるべなどがあります。

伊弉諾神宮 淡路島に日本最古の神社 国生み神話パワースポット
伊弉諾神宮(いざなぎ神宮)は、淡路島にある日本最古の神社です。国生み神話ゆかりのパワースポットです。日本最古の書物「古事記」と「日本書紀」に創祀の記載があります。格式は「神宮」を名乗る全国24社の1社です。神位は一品という極位、社格は官幣大...

たこせんべいの里は、せんべいの製造直販施設です。販売コーナーでは、約40種類に及ぶ全種類が並べられています。試食可能で販売されています。休憩コーナーでは、お茶やコーヒーが無料で飲めます。

休憩コーナーの窓越しから工場の製造ラインを見学することができます。「たこせんべい」は淡路島の名物土産です。淡路島のお土産スポットとして、休憩スポットとして定番の観光スポットとなっています。

たこせんべいの里 淡路島の直販施設 試食と無料コーヒーと工場見学
たこせんべいの里は、淡路島にあるせんべいの製造直販施設です。たこせんべいの里では、約40種類のせんべいの無料試食のサービスや無料コーヒーのセルフサービス、工場見学などがあります。淡路島の観光施設として休憩スポットとして好評です。サービス満点...
洲本市のイベント
スポンサーリンク
記事をシェアする
あわじしま観光ナビをフォローする
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!