淡路島観光スポットおすすめ34選

洲本「time after time」タイムアフタータイム 淡路島カフェレストラン

time after time(タイムアフタータイム)は、淡路島洲本市にあるカフェレストランです。ドラゴンクエストの銅像がある洲本市民広場の隣にあります。洲本バスセンターから近くアクセスに便利です。

淡路島の食材をふんだんに使用した創作カジュアルレストランとなります。店内は2階まで吹き抜けです。天井が高く開放感があります。片側が全面ガラス張りで窓から樹木や芝生や花々が眺められます。

淡路島で獲れる魚を使用した料理と淡路島で採れる野菜を使用したサラダがおすすめです。ベビーチェアと子供用イスがあります。ベビーカーも入店できます。子供連れのファミリーや大人数の家族に対応しています。

なお、貸切可能な個室があります。30名までのパーティプランが用意されています。2000円台から3000円台までとお手ごろ価格です。同窓会、結婚式二次会、歓送迎会などの利用に便利です。

タイムアフタータイム洲本の基本情報

  • 店名:time after time(タイムアフタータイム)
  • 住所:〒656-0021 兵庫県洲本市塩屋1-300-70
  • 電話:0799-23-0755
  • 予約:可
  • 営業時間:ランチ11:30~14:00ラストオーダー、ディナー17:30~20:00ラストオーダー
  • 座席数:100席(10人席テーブル1つ,個室30名以上可)
  • 喫煙・禁煙:完全禁煙
  • 定休日:毎週火曜日、第2月曜日
  • 駐車場:無
  • 周辺駐車場:洲本バスセンター前駐車場(利用で無料券配布)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 洲本インターチェンジから車で約15分

タイムアフタータイム洲本の内容

time after time(タイムアフタータイム)は、淡路島洲本市でおすすめのカフェレストランです。洲本バスセンターから徒歩で約3分となります。駐車場は、洲本バスセンター前駐車場を利用します。

お会計の際に、洲本バスセンター前駐車場の駐車券を提示すると無料券を発行してくれます。

洲本バスセンター前駐車場から道路を渡るとオレンジ色の「time after time」の看板が立てられています。ここから藤棚のトンネルを抜けるとタイムアフタータイムと洲本市民広場に通じています。

タイムアフタータイムの隣には洲本市民広場があります。淡路島洲本市はドラクエ生みの親の堀井雄二さんの出身地として、市民憩いの場所にドラゴンクエスト30周年記念碑の銅像が建立されています。

タイムアフタータイムに立ち寄る前後にインスタ映え写真が撮影できる観光スポットです。

タイムアフタータイムの外観は、全面ガラス張りの白い2階建てのモダンな建物です。隣には緑の芝生が植えられた庭が造成されています。観賞用に樹木や季節の花々が植えられています。

「time after time」は、これまでテレビや雑誌などメディアに多数登場したお店です。リゾート感たっぷりの雰囲気で、淡路島にあるオシャレなレストランとして人気となっています。

元々「Island Restaurant The Progressive Space Time after Time re」と名付けられていました。淡路島で何度も通える革新的なレストランという意味合いとなりそうです。

入口には、黒板のメニュー表にランチメニューなどが立てられています。ガラス扉を開けるとエントランスには、白を基調に美しい花模様の壁画があります。イスが並べられて待合所となります。

エントランスを抜けると陽の光が差し込む明るくてお洒落な空間が広がっています。

店内は2階まで吹き抜けです。白い壁と木のフローリングで清潔感があります。天井が高く開放感があります。片側が開閉式の大きな窓となっています。窓からは、樹木や芝生や花々が眺められます。

座席は、窓側、中央、内側と3列に4人掛けテーブルが並びます。10個前後ありますので、テーブルの組み合わせて大人数に対応できます。気品に満ちた素敵な空間といえるでしょう。

ベビーチェアと子供用イスがあります。ベビーカーも入店できます。子供連れのファミリーにも対応しています。床がフラットでバリアフリーです。座席の間隔も広いので車椅子でも大丈夫そうです。

奥には30人以上が収容できる個室もあり貸切も可能です。30名までのパーティプランがあり、2000円台から3000円台までとお手ごろ価格です。同窓会、結婚式二次会、歓送迎会などの利用に便利です。

タイムアフタータイムは、集客スペースが大きめでアレンジも容易です。小さなお子さんからお年寄りまで老若男女問わず、女性客、子供連れ、カップルなど少人数から大人数まで幅広く利用できる空間です。

ランチ

タイムアフタータイムは、ランチがおすすめです。ランチタイムは、11時30分から14時30分まで、ラストオーダーは14時です。淡路島の食材を利用した創作料理をコンセプトに提供されています。

ランチメニューは、weeklyランチ(週替りランチ)、本日のパスタランチ、ふわとろオムライスランチ、淡路椚座牛すじの島カレーランチ、アイラン丼ランチ、淡路釜揚げしらすの島パスタランチ、淡路椚座牛のステーキランチ、キッズプレートと豊富にあります。

メインの料理に加えて、サラダバーとオニオンスープとドリンクが付きます。この他、パスタの場合はパン、ステーキの場合はライスかパンが付きます。デザートとしてチョコレートフォンデュが付いています。デザートは看板に掲載されていませんので詳細は不明です。

なお、メニューの料金は、大変良心的な価格設定となっています。weeklyランチが1000円、本日のパスタランチが1100円と素晴らしいコストパフォーマンスとなっています。

weeklyランチ(週替りランチ)は、淡路牛ハンバーグ、豚肩ロースのカツレツ、若鶏のチーズロースト、淡路鶏とじゃが芋のマカロニグラタン、海老とほうれん草のマカロニグラタン、淡路鶏もも唐揚げなど種類が豊富です。

淡路島の旬の食材を一番美味しくいただける料理となります。毎週メニューが替わるので楽しみに来られるリピーターの方もいらっしゃいます。

本日のパスタランチは、トマトソースパスタ、ジェノバソースパスタ、ボンゴレクリームパスタなどソースの種類が豊富です。豚肉、鶏肉、牛肉、野菜など淡路島の旬の食材が加えられます。

アイラン丼ランチは、淡路椚座牛を使用した淡路島牛丼です。北坂養鶏場の半熟たまごがのせられています。カボチャ、シシトウ、パプリカなどのソテーも添えられて彩りも豊かです。

淡路椚座牛は、大造畜産さんの自社ブランドです。黒毛和牛で処女牛のみを厳選しています。自家配合飼料を与えています。自家牧場でストレスフルに飼育した淡路牛ブランドです。牛の旨みを味わえます。

隣に添えられた淡路島玉ねぎ丸ごと1個のソテーにも目が奪われます。一番搾りの地元五色産菜種油で炒められています。淡路島なるとオレンジを使用した自家製ダレの味付けです。

淡路島玉ねぎは大変甘いですが、ソテーにすると甘味が増します。非常に食べやすいです。

淡路米も使用していることから、淡路島尽くしの一品といえます。牛肉の旨み、玉ねぎの甘み、濃厚な卵、新鮮な野菜など、淡路島の自然で育まれた食材を全て味わうことができる豪華なランチといえます。

ふわとろオムライスランチは、北坂養鶏場の「たまご」を使用したオムライスです。フワフワでトロトロのオムライスです。見た目がフワフワしたオムライスの周囲をデミグラスソースで覆われています。

ナイフで切ると中から卵が出てきます。ケチャップの酸味と卵の甘味が絶妙です。なお、北坂養鶏場の「たまご」は日本に約6パーセントしかいない純国産鶏卵となります。淡路島卵のブランドです。

淡路釜揚げしらすの島パスタランチは、釜揚げしらすがのせられたアーリオオーリオです。にんにくとオリーブオイルを使用したソースとなります。ペペロンチーノと異なり唐辛子が不使用で辛くありません。

淡路島の釜揚げしらすは、淡路島で水揚げされる新鮮ないわしを、ミネラル豊富な天然水と絶妙な塩分濃度で釜揚げにした淡路島の名物です。フワフワ食感とほのかなしょっぱさが美味しさの秘密です。

釜揚げしらすがパスタにてんこ盛りとなっています。しめじとトマトなどが入っています。オリーブオイルが潤滑油となって釜揚げしらすとアーリオオーリオが見事に絡み合います。

アーリオオーリオは、なめらかさとジューシーさを兼ね備えています。トマトの酸味とニンニクの辛味に、しらすの塩味がアクセントを与えています。様々な風味を楽しめるパスタとなります。

タイムアフタータイム洲本のアクセス

洲本「time after time(タイムアフタータイム)」のアクセスは、自動車もしくは高速バスの2つの手段があります。

自動車の場合

自動車の場合、神戸方面からお越しの場合も、徳島方面からお越しの場合も、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道の洲本インターチェンジから下ります。洲本インターチェンジから約15分で到着します。

洲本インターチェンジの出口を真っ直ぐ進みます。国道28号線を進みます。青雲橋北詰交差点を右折します。国道28号線を進みます。新潮橋北詰を右折します。いわた通りを進みます。

栄町1丁目北交差点を左折します。十数メートル進むと左手に洲本バスセンター前駐車場があります。time after time(タイムアフタータイム)は、道路の反対側の白い建物になります。

高速バスの場合

高速バスの場合、JR三宮駅、JR舞子駅、学園都市駅、新幹線 新神戸駅、大阪阪急3番街、なんば駅の最寄りの高速バス乗り場から淡路島行きの高速バスが運行しています。

洲本高速バスセンター行きの高速バスに乗車します。洲本高速バスセンターに到着すると徒歩で約5分でtime after time(タイムアフタータイム)に到着します。

洲本高速バスセンターの出口を左折します。真っ直ぐ歩道を進みます。歩道に沿って突き当たりを左折します。十数メートル進むと洲本高速バスセンター前駐車場の入口に到着します。

道路の反対側の白いガラス張りの建物がtime after time(タイムアフタータイム)となります。

淡路交通バス

  • 高速舞子駅ー洲本バスセンター(所要時間60分、乗車料金1550円)
  • 学園都市駅ー洲本バスセンター(所要時間75分、乗車料金1600円)
  • 神戸三宮駅ー洲本バスセンター(所要時間85分、乗車料金1850円)
  • 大阪 梅田阪急3番街ー洲本バスセンター(所要時間120分、乗車料金2350円)

阪急高速バス

  • 大阪 梅田阪急3番街ー洲本バスセンター(所要時間120分、乗車料金2350円)

本四海峡バス

  • 高速舞子駅ー洲本バスセンター(所要時間60分、乗車料金1550円)
  • 三宮BT-洲本バスセンター(所要時間85分、乗車料金1850円)
  • 新神戸駅ー洲本バスセンター(所要時間95分、乗車料金1850円)
  • なんば駅(OCAT)ー洲本バスセンター(所要時間120分、乗車料金2350円)

タイムアフタータイム洲本の駐車場

time after time(タイムアフタータイム)の駐車場はありません。周辺駐車場として洲本バスセンター前駐車場があります。駐車場の出入口から道路を挟んで斜め前に店舗があります。

お会計の際に、洲本バスセンター前駐車場の駐車券を提示すると無料券を発行してくれます。来店には、洲本バスセンター前駐車場の駐車券を忘れずに持参してください。

なお、洲本バスセンター前駐車場は24時間営業です。普通自動車を451台収容できます。初回1時間は無料でその後1時間毎に100円が加算されます。24時間で最大600円です。

淡路島グルメおすすめ12選

淡路島は、自然に育まれた食の宝庫です。古来より御食国(みけつくに)と呼ばれて朝廷に新鮮な食材を献上してきた歴史があります。仁徳天皇には毎日飲む水まで新鮮であると認められました。

瀬戸内海の温暖な気候と肥沃な大地により、淡路島玉ねぎ、淡路米、レタスなど農産物が美味しいです。3つの海峡に囲まれた豊富な漁場により、しらす、サワラ、たこなど海産物が美味しいです。

淡路島でおすすめのグルメを2019年の最新版として厳選してご紹介します。

タイトルとURLをコピーしました